Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Tomoko Malaghanさんのログブック(旅行記)「イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ」

イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ

2015-04-13 - 2015-04-29 117 4100 227
Tomoko Malaghan
Travel Collector
Tomoko Malaghan
  • female

イタリア北部への2週間のロードトリップは、2組のカップルそれにイタリア在住のYさんと合計5人一緒の旅、経路はミラノに降り立った後、サンタ•マルゲリータ•リグレ〜、ポルトフィーノ〜、チンクエッテッレ〜、ピサ〜、シエナ~、サンジミニヤーノ〜、フィレンツエ〜、サンマリノ〜、ボローニャ〜、ヴェネッツイア~、ヴェローナ~、ボルツアーノ、 そしてミラノに戻り、2ヶ国13都市で北イタリアの見所を、グルッ〜と周遊した楽しいロードトリップでした。

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12015/04/13

Grand Hotel Miramare Liguria, Italy

Grand Hotel Miramare(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

ハワイを飛び立ち太平洋、米本土を横断して約9時間、ミュージャージー州のニューワークへ、ここで6時間の待ち時間があり、国際線に乗り換え約8時間ミラノの到着しました。

出迎えに来てくれたドライバーの運転で、やっと目的の『GRAND HOTEL MIRAMARE』に到着しました。

白い大理石の建物のホテルの全景、余り大きくも小さくも無く丁度良い大きさ、スパもあり旦那様は早速マッサージを予約してました。

  • Loved to be there!

Porto di Santa Margherita Ligure Liguria, Italy

Porto di Santa Margherita Ligure(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

チェックインを済ませた後、海岸線を歩いて街を散策、お天気もよく散歩するには丁度良い気候で、初夏の始まりといった所でしょうか?

船着場には大小様々なボートが浮かんでいて、ついハワイのワイキキ・ヨットハーバーを思い出してしまいました。

  • Loved to be there!

Santa Margherita Ligure Liguria, Italy

Santa Margherita Ligure(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

街の中心の広場に来ると、右手を掲げたアメリカ大陸を発見したコロンブスの像がありました。

コロンブスはこの近くのジェノバ出身と言われていますが、遠くヨーロッパから、新大陸を目指し当時は相当な野心家だったのでしょうね

  • Loved to be there!

Miami Cafè Liguria, Italy

Miami Cafè(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

夜のデイナーは近くの『Miami Cafe』レストランへ、カラマリが大好きなので、即注文本場の熱々のカラマリにレモンをぎゅっとしょぼって頂きましたが、病み付きになる美味しさでした。

  • Budget:4000USD

Miami Cafè Liguria, Italy

Miami Cafè(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

パスタはペンネのカレー味があったので、試しにどんな味なのかトライしたくなりオーダーしたけど、やはりちょっと無理があったみたい~

やっぱり普通のボンゴレにしとけば、良かったかも~

Day 22015/04/14

Santa Margherita Ligure Liguria, Italy

Santa Margherita Ligure(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 03

午前中はホテルでゆっくりした後、昼近くになって街へ出てみました。野菜や果物が並べられている店先には真っ赤な他では見られない筋が入ったトマトが売られていました。

  • Loved to be there!

Antonio Liguria, Italy

Antonio(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

1日遅れで到着した、友人カップル、それにイタリア在住のYさんの合計5人、全員揃って初日のデイナーとなりました。

数年ぶりで会うYさん、全く変わらない笑顔と人柄で、積もった話が尽きません。

  • Loved to be there!
  • Budget:5000USD

Antonio Liguria, Italy

Antonio(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 03

アンテパスタは種類が沢山あって選ぶのが困りましたが、皆なそれぞれ違ったのを選んで、シェアーしながら頂きました。

小イカとエビ、それにアーテイチョークのさっぱりとした一品で、イカもエビもとっても柔らかく、魚介類を多く使うイタリアらしく、素材の持ち味を活かしたお料理でした。

  • Loved to be there!

Antonio Liguria, Italy

Antonio(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

お料理名が『マグロ』と言う名のグリーンのソースがたっぷりかかった魚介と、お野菜。

これら全部アンテパスタで、これだけでお腹一杯になってしまいました。

この後でセコンド(第2の皿)を頼んだ人もいたけど写真を撮る余裕も無くお話しに夢中になり、美味しいイタリアン堪能しました。

Day 32015/04/15

Santa Margherita Ligure Liguria, Italy

Santa Margherita Ligure(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

レストランに向かう途中で見た、ビルに彫刻された壁画、黄色と赤のカラーが効いてイタリアを感じさせてくれます。

  • Loved to be there!

Metropole Hotel Liguria, Italy

Metropole Hotel(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

少し坂道を登ると、ホテルの駐車場が綺麗なパープルカラーの藤棚になっています。

こうして藤棚を維持してるのも、いつも手入れされているからでしょう。

Day 42015/04/16

Covo Di Nord Est Liguria, Italy

Covo Di Nord Est(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

この日は美しい港町で有名な『PORTOFINO』へ、海岸通りを歩いて行きました。

ホテルがある『SANTA,ARGHERITA LIGURE』から『PORTOFINO』迄約4キロの道程、ちょっと大変そうだけどエクササイズにもなるし風光明媚なリベエラの海沿いの遊歩道を、ゆっくりおしゃべりしながら歩いて行くことにしました。

La Cervara, Abbazia di San Girolamo al Monte di Portofino Liguria, Italy

La Cervara, Abbazia di San Girolamo al Monte di Portofino(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

向こうの崖の突端に立つ家は、前イタリアのベルルスコーニ首相の別荘だそうです。

実業家で鳴らしたスキャンダルも多かった人だけに目立った場所に家が建っていました。

  • Loved to be there!

Portofino Liguria, Italy

Portofino(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

教会のある坂道を降りると、間も無くポルトフィーノの港に到着です。

良くイタリア、と言うとこのポトフィーノの名前が出てきますが、絵になる場所です。

  • Loved to be there!

Portofino Liguria, Italy

Portofino(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

キャッスルへの入り口が閉まっていたので、違う方向の小道を行くと丘の上の教会へ出ました。

下を眺めると、大きなクルーザーが停泊しているのが見えました。

時々ホノルル港にも凄いクルーザーが入るのを見かけますが、こちらのクルーザーもかなり豪華でした。

外のガーデンへ出ると、ポルトフィーノのパノラマが広がり、よく絵葉書などで見る、風景そのままです。

Da o Batti Liguria, Italy

Da o Batti(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

ランチはリサーチしていたこの『Da o Batti』リストランテ、オーナーがとってもフレンドリーで、余り写真は撮らなかったのですが、お料理もとても美味しかったです。

  • Loved to be there!
  • Budget:4000USD

Da o Batti Liguria, Italy

Da o Batti(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

オーナーが我々アメリカから来たというと気を良くしてイタリアのお酒をサービスしてくれました。

キンキンに冷えた、ストロベリーとレモンのグラッパ(イタリアの蒸留酒でブランデーの一種)、一口だけテイストしましたが、アルコール度数が20度、30度と半端で無い強さです。

透明なグラッパは知ってるけど、ストロベリーやレモンのグラッパは初めてで、男性陣昼間だというのに、とってもエンジョイしてましたわ。

マンジャーレ~
カンタ~レ
アモ~レ

この後ボートに乗って約15分程、宿泊するホテルのサンタマルガリータへ。

Day 52015/04/17

Camping San Michelle Liguria, Italy

Camping San Michelle(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

この日は車で南方面へ、途中山道を上がったり下ったりしながら、リグーニア海岸にある世界遺産の『チンクエ・テッレ』の漁村を訪ねました。

日光のいろは坂並みに、カーブを曲がりくねった崖沿いの道路をTONYが慎重に運転しながら約1時間半、『モンテロッソ•アルマーレ』(Monterosso al Mare) の村に到着しました。

車の乗り入れはこの村迄で、ここから海岸通りを鉄道路線のある駅まで歩きました。

Monterosso al Mare Liguria, Italy

Monterosso al Mare(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

この村は世界遺産にも登録され『チンクエ・テッレ』の5つ有る村の一番北に位置しここを起点とし五つの村を訪れます。

1. モンテロッソ・アル・マーレ (Monterosso al Mare) - 西北端
2.ヴェルナッツァ (Vernazza)
3.コルニリア (Corniglia)
4. マナローラ (Manarola)
5.リオマッジョーレ (Riomaggiore) - 東南端

  • Loved to be there!

Monterosso al Mare Liguria, Italy

Monterosso al Mare(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

ボートで次の街に行く予定でしたが、海が荒れていたので、この日はモンテロッソアルマーニの駅から、次のヴェツナッアへと電車で向かうことにしました。

一応時刻表がありましたが、イタリア在住のYさんによると矢張りイタリアン・タイムがあって、日本の様に時間通りに電車は来ません。

Riomaggiore Liguria, Italy

Riomaggiore(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

一番突端の海岸に出て町並みを眺めましたが、昔はこの漁村行き来が出来るのはボートだけが唯一の交通手段だったそうです。

今では鉄道路線もありますが、断崖絶壁に建つ家々世界遺産に値する見応えのある街でした。

Vernazza Liguria, Italy

Vernazza(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

『ベルナッツア』の街をバックに、全員集合の写真、今日はあいにくの雨、皆傘持参ですが徐々に小雨になったのが幸いでした。

  • Loved to be there!

Vernazza Liguria, Italy

Vernazza(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

街の中心にあるとっても古そうな教会、中に入って見たらシンプルで、素朴な石作りの教会でした。

この町は、2011年に大きな洪水があって、建物に 被害が出て今も修復作業が行われていました。

  • Loved to be there!

Riomaggiore Liguria, Italy

Riomaggiore(リグーリア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

街で目に付いたのは、大きなピザや揚げ立てのシーフードの看板。

とっても良い匂いがするので、つい揚げ物屋さんのお店に引き込まれ、揚げ立てのカラマリお買い上げです。

  • Budget:500USD

Day 62015/04/18

Torre di Pisa Toscana, Italy

ピサの斜塔(Torre di Pisa)(トスカーナ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

4日間滞在したサンタ・マルガリータのホテルを後にして一路南へ、

旦那様方が交代で運転し、少し内陸に入った『ピサの斜塔』で有名なPISAの街へと、向かいました。ドライブする事約2時間、ピサの街に到着です。

何故か傾いてない、ピサの斜塔前での集合写真です。

  • Loved to be there!

Torre di Pisa Toscana, Italy

ピサの斜塔(Torre di Pisa)(トスカーナ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

このピサの斜塔は、1173年に着工199年もの年月をかけ1372年に完成しました。

しかし建設途中でも傾きを修正することはできず、そのまま54メートルの塔が立てられました。
このピサの斜塔傾きの原因は、土質が不均質で年月を経つ内にどんどん傾斜が大きくなり一時5.5度も傾いてしまったそうです。

でもその後の修復によって、現在は約3.99度の傾きだそうです。そのせいか、ここでこんなポーズをしている人が大勢いました。

Palazzo Ravizza Toscana, Italy

Palazzo Ravizza(トスカーナ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

ホテル城塞に囲まれたシエナの狭い道幅の街に入り、間も無く宿泊する『PENSIONE PALAZZO RAVIZZA』に到着しました。

  • Loved to be there!

Palazzo Ravizza Toscana, Italy

Palazzo Ravizza(トスカーナ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

私達が通された部屋は、偶然にも『JOHN F KENEDY』元大統領がイタリアに留学していた時代に、使用していたお部屋で、当時のその机が残されていました。

とっても古めかしい机で、開いた部分に肘を当てるとギシギシ音がして壊れるとまずいので、丁寧に扱いました。

  • Loved to be there!

Duomo di Siena Toscana, Italy

Duomo di Siena(トスカーナ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

少し歩くとドーモと、カテドラルのサインがあり、左方向に歩いて行くと開けた広場になって、その向こうには、巨大な大聖堂が現れました。

見事な彫刻は見応えがあります。

Piazza del Campo Toscana, Italy

カンポ広場(Piazza del Campo)(トスカーナ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

街の中心となる『プラザ・デル・カンポ』の広場に、やって来ました。

この広場はつい5年前に来たので、よく覚えていますが毎年7、8月には盛大な『カンポ』と呼ばれる競馬が行われます。

トムクルーズ主演の、映画になった場所でも有名で、毎年その時期は、街は凄い人出になるそうです。

  • Loved to be there!

Osteria L'Osteria Toscana, Italy

Osteria L'Osteria(トスカーナ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

この店で面白いソースのお料理を発見、これは旦那様がチョイスしたチョコレートソースのビーフ、私的には美味しいとは思わなかったけど、友人達には大好評でした。

甘くはないですが、本当にチョコレートの香りがして、とても変わった味でした。

先日マイクはラビットも食べたけど、多分これからも珍しい食材でてきそうです。

  • Loved to be there!
  • Budget:4000USD

Day 72015/04/19

San Gimignano Toscana, Italy

サン・ジミニャーノ(San Gimignano)(トスカーナ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

翌日はシエナから北西へ車で約1時間半、中世時代の高い塔が立ち並ぶ『サンジェミニャーノ』の街を訪れました。

ここはトスカーナ地方でもシエナと同じく、歴史地区の世界遺産に登録されています。

San Gimignano Toscana, Italy

サン・ジミニャーノ(San Gimignano)(トスカーナ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 04

高い城壁の中に入ると、ワインショップ、ハムやチーズの店、台所用品、リネンショップ、レストランと、通りを見て歩くだけで楽しくなります。

San Gimignano Toscana, Italy

サン・ジミニャーノ(San Gimignano)(トスカーナ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 05

とってもカラフルなカラーのパスタが並んでいますが、一番左端のパスタはイタリア語で、~チンチンという名だそうです。

イタリアらしく、ユーモアに富んだ名前がつけられています。

San Gimignano Toscana, Italy

サン・ジミニャーノ(San Gimignano)(トスカーナ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

サン・ジミニャーノは、その昔ローマを巡礼をする旅人にとってとても重要な中継地として発達しました。

この街の中世封建時代の支配階級の家々は、自らの富と力の象徴として72におよぶ塔を住居として建てたそうで、中世のマンハッタンとも言われています。

しかし現在残っているのは14の塔だけで、一番高いのは54メートルもあり上に登ることもできます。

San Gimignano Toscana, Italy

サン・ジミニャーノ(San Gimignano)(トスカーナ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 03

こちらのジェラート屋さんは、世界で一番美味しいと賞を与えられたお店で、私達もスモールサイズのカップを買って、頂きましたが、とても美味しかったのは、言うまでもありません。

San Gimignano Toscana, Italy

サン・ジミニャーノ(San Gimignano)(トスカーナ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 06

「ドゥオモ広場」の前に建つドゥオーモ(コレッジャータ教会)内には聖女フィーナの生涯を描いたフレスコ画をはじめ、14~15世紀ルネッサンス期の名画が数多く描かれています。

Day 82015/04/20

Piazza Santa Maria Novella Toscana, Italy

Piazza Santa Maria Novella(トスカーナ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

シエナからバスに乗る事一時間半、この日は女性3人だけで花の都の『フェレンツエ』にやってきました。

バス停から市内の中心地へと歩いていくと、途中でクラシックな教会が目に入りました。

Firenze Toscana, Italy

フィレンツェ(Firenze)(トスカーナ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

フィレンツェの街を歩いて、アルノ川迄来ました。向こう側にはリアルト橋があります。

Piazzale Michelangelo Toscana, Italy

ミケランジェロ広場(Piazzale Michelangelo)(トスカーナ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

タクシーで坂を上り、高級住宅街を通り過ぎやっと目的地のフィレンツェの街並みが一望出来る、『ミケランジェロ広場』に到着しました。皆さんも何度か目にしているかと思いますが、絵葉書などで紹介されている花の都フェレンツの風景です。

  • Loved to be there!

Piazzale Michelangelo Toscana, Italy

ミケランジェロ広場(Piazzale Michelangelo)(トスカーナ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

ダビデ像も、フィレンツェの街並みを見渡しています。

ちなみにこのダビデ像は銅製のレプリカ像、本物はアカデミア美術館にあります。

此処へは以前2度共バスで来た事がありますが、歩いてたどり着くのはちょっと無謀な選択だったと思います。

でも何度来ても、ルネッサンス文化が花開いた『花の都』の美しさは何年経とうと、変わってはいませんでした。

皆さん一応笑顔ですが、この時点でヘロヘロに疲れてました。

Firenze Toscana, Italy

フィレンツェ(Firenze)(トスカーナ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

タクシーを待たせてこの後『ドゥオモ』がある広場へ。

私は以前も登った事があるので、ジョットの鐘楼には登りませんでしたが、Tさんは上迄上がって眺望堪能したようです。

Firenze Toscana, Italy

フィレンツェ(Firenze)(トスカーナ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 04

ランチの時間もかなり過ぎていたので、軽めにシュリンプサラダで、グリーンサラダの上に、小エビが沢山乗ってました。

  • Budget:2000USD

Firenze Toscana, Italy

フィレンツェ(Firenze)(トスカーナ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 03

フェレンツエの街に、とっても似合う馬車風景。これに乗って見所を回るのもいいですね。

Day 92015/04/21

Ristorante Cesare San Marino, San Marino

Ristorante Cesare(サンマリノ, サン・マリノ)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

サンマリノ共和国の山頂から眺めた360度見渡せるサンセットは、言葉に尽くせない程素晴らしい眺めでした。

サンマリノ共和国のログブックは、別に書いてありますので、そちらをご覧下さい。

Day 102015/04/22

Bologna Emilia-Romagna, Italy

ボローニャ(Bologna)(エミリア=ロマーニャ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

ヴェニスへ行く途中ランチに立ち寄ったボローニャの街、Yさんが一時住んだ事がある街で、駅前には古代の遺跡も残っていました。

Venezia VE, Italy

ヴェネツィア(Venezia)(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 03

いよいよヴェニスの街に入り、車を船着場の駐車場にパークします。ここの駐車場の丸い通路は、イタリアのフェアットの車を想定した駐車場なのか、ものすご〜く狭い!!
壁スレスレに運転するトニーさん大変そうでした。

ヴェニスの島に入るともう車は通れません。荷物を水上タクシー迄運ぶお仕事の人がいます。

Venezia VE, Italy

ヴェネツィア(Venezia)(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

とうとうやってきました~
今回の旅のハイライトで、私の一番好きな水の都ヴェニスに到着です。

交通手段となる運河には遊覧船やゴンドラ、水上タクシーが行き交い、
どこで写真を撮っても絵になるロマンチックな街です。

ご存知のようにヴェニスは、世界でも珍しいラグーナの上に築かれた美しい水の都、年々水位が上がっている様子が分かります

Locanda Le Vele Hotel Venice VE, Italy

Locanda Le Vele Hotel Venice(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

間も無く水上タクシーが大運河を抜けて、小さな運河に入ります。

ヴェニスには117の島、177の運河、そして400の橋があり、勿論車が入れないので、小さな小道を散歩するのが楽しみの一つです。

Palazzo Abadessa VE, Italy

Palazzo Abadessa(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 03

約10分程でホテルの運河沿いの裏口に到着、こちらが今回泊まったホテルで、ボーイさんが入り口で迎えてくれました。ホテルは『HOTEL PALAZZO ABADESSA-RESIDENZA D'EPOCA』ロビーにはゴージャスなシャンデリアが輝き、歴史を感じさせる、クラシックなホテルです。

  • Loved to be there!

Ponte di Rialto VE, Italy

リアルト橋(Ponte di Rialto)(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

お部屋に荷物を置いた後、未だ明るいうちにヴェニスのランドマークのリアルト橋へ。リアルト橋の上から眺めた夕方の大運河(カナル・グランテ)、次々と大小様々なボートが行き交います。

Canal Grande VE, Italy

グランド・カナル(Canal Grande)(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

ヴェニス初日は、リアルト橋で運河を眺めながらのお食事。毎日グループでのお食事だったけど、この日は旦那様と二人だけでゆっくりデイナーができました。

  • Loved to be there!
  • Budget:4000USD

Piazza San Marco VE, Italy

サン・マルコ広場(Piazza San Marco)(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 03

デイナーの後、街のシンボルのサンマルコ広場に~、肌寒いせいか広場は閑散として、余り人はいませんでした。

Caffè Florian VE, Italy

Caffè Florian(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

でも向かいの1720年創業の『Caffè Florian』ではオーケストラの演奏が行われていたので、そちらの席で音楽を楽しむことに〜

観光客の方々テーブルに座ることなく、後ろで音楽だけ聞いています。

実はここでは演奏時のテーブルチャージが、一人6ユーロかかるので、皆さんちょっと敬遠してるようです。

  • Loved to be there!

Caffè Florian VE, Italy

Caffè Florian(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 03

皆さん、古いクラシックの映画ですが、キャンデス・バーゲン主演の『慕情』と言う映画ご存知でしょうか?

アメリカ人のキャンデス・バーゲンが地元のイタリア人の男性と恋に落ちる物語です。

もう30年以上前、ヨーロッパ一人旅をした際このヴェニスに立ち寄り慕情の映画のシーンを思い浮かべ、一人キャンデス・バーゲンになったつもりで、このサンマルコ広場のカフェーで過ごしたことがありました。

遠い若かりし頃の、青春時代の思い出です。

Caffè Florian VE, Italy

Caffè Florian(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

それに何か飲み物を頼むと、20ユーロ位して、チップなどを入れたら一人30ユーロかかるので、皆さん立っている人が多かったのですね。

お値段も良かったけど、ここではきちんとタキシードを着たイケメン男性が、サービスしてくれるのです。

  • Budget:3000USD

Day 112015/04/23

Palazzo Abadessa VE, Italy

Palazzo Abadessa(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

滞在したホテル内もう少しご紹介すると、この写真は私たちのお部屋の2Fの廊下で、調度品もベネチアングラスなど、素敵なガラス製品が飾ってありました。

  • Loved to be there!

Palazzo Abadessa VE, Italy

Palazzo Abadessa(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

私たちの通されたお部屋は、中世のロマネスク風な天井画が描かれたロマンチックなお部屋です。壁が朱色で、家具や調度品もヨーロッパを感じさせます。

Rialto Bridge Apartment VE, Italy

Rialto Bridge Apartment(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

ヴェニスの中心となるリアルト橋、もし迷ってしまったらここへ戻ってからもう一度歩く事をお勧めします。

  • Loved to be there!

Venezia VE, Italy

ヴェネツィア(Venezia)(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 05

橋の多いヴェニス、階段はこのような手押し車で、荷物を運びます。観光客の多い中、人混みをかきわけ荷物を運ぶ人は、とても大変そうです。

Piazza San Marco VE, Italy

サン・マルコ広場(Piazza San Marco)(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 05

リトリア橋を越えて、『サンマルコ広場』へと歩いてきました。

日中のサンマルコ広場は、凄い人で行き交う人の声を聞いていると、色んな言語が飛び交っています。

Piazza San Marco VE, Italy

サン・マルコ広場(Piazza San Marco)(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

向こうに見える橋が『ため息の橋』と言われ、近くの牢獄から囚人達がこの橋を見て、ため息をついたと言われる橋です。

Piazza San Marco VE, Italy

サン・マルコ広場(Piazza San Marco)(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

ゴンドラのおにいさん、お客様に「乗りませんか?」と声をかけていました。

Villa Canal VE, Italy

Villa Canal(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

ベニスの大運河を見下ろすと、大小様々なボートが行き交っています。
いつ来ても、変わらぬ姿を見せてくれます。

  • Loved to be there!

Day 122015/04/24

Pescheria del Mercato di Rialto VE, Italy

Pescheria del Mercato di Rialto(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

旅をしていると、その地の名所旧跡を訪れる楽しみの他に、地元の人たちがどのような食材を使って、食生活をしているかがとても興味があります。

お野菜も彩り豊かで、変わった野菜もあり、フェースブックでも質問がきましたが~

手前の白と紫色の野菜はイタリア在住の友人によると、『ラデッキオ•タルデイーゴ』と言われるベネト州特産のお野菜だそうです。

タルテイーゴとは遅摘みという意味で、ラデッキオの中でもとても
貴重でお高い野菜だそうです。イタリアならではの珍しいお野菜や果物もあります。

Pescheria del Mercato di Rialto VE, Italy

Pescheria del Mercato di Rialto(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

お魚のコーナーへ行ってみると、イタリア料理には欠かせない色んな種類のお魚が沢山ありました。日本でも良く見られる魚介類が~

一瞬「お刺身で食べられなのかしら?」なんて思っちゃいました。

今回のイタリアの旅では、イカ料理を沢山食べましたが、このフィッシュマーケットでも、大小様々なイカが売られていました。

Piazza San Marco VE, Italy

サン・マルコ広場(Piazza San Marco)(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 04

魚市場を後にしてサンマルコ広場へ、
ここでマッサージが終わった旦那様と、待ち合わせをしました

The Gritti Palace, Venice VE, Italy

The Gritti Palace, Venice(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

ランチの予定は又ヴェニスへは来る予定もあるので、ホテルの下調べを兼ね、17世紀の共和国総督の館だった『HOTEL GRITTIPALACE』へ。

歴史と高級感あふれるロココ様式の建物で、ヴェニスの5つ星のホテルの一つです。

The Gritti Palace, Venice VE, Italy

The Gritti Palace, Venice(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 03

大運河のボートが行き交うテラス席でのランチは、高級ホテルだけにウエーターさんもキチンと正装して、サービスしてくれます。

この大運河に沿った付近には、ヴェニスでも指折りのホテルが
並んでいてホテル専用のゴンドラ乗り場もありました。

  • Budget:4000USD

The Gritti Palace, Venice VE, Italy

The Gritti Palace, Venice(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

前日も同じロケーションで、この建物が見えましたが対岸にはバロック建築を代表する、真っ白な大理石で建てられた、『サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会』があります。

Venezia VE, Italy

ヴェネツィア(Venezia)(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

ヴェニスと言えば、ゴンドラですよね~

運河を、ユラユラと揺れながら行くゴンドラは、風情があり、人々をロマンチックな気分にさせてくれます。旦那様方が手配してくれた、ゴンドラでゆらゆら揺れながらレストランへ。

ゴンドラのお兄さん、歌を歌ってくれるのだけど、お世辞にもうまいとは思えません。でもとっても陽気なイタリアンガイでした。

Venezia VE, Italy

ヴェネツィア(Venezia)(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 04

この方が私達のゴンドラの漕ぎ手のお兄さん。最初歌を歌って
くれましたが、「ちょっとオ~止めて欲しい~」という歌い方で
歌い手には向いてなかったようです。

でも写真を撮ってくれたり、サービスしてくれました。

Ristorante Da Ivo VE, Italy

Ristorante Da Ivo(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

そして間も無く、この夜のデイナーをする、レストランに到着しました。

「IVO』(イボさんのレストラン)という名のレストランで、
さんによると、とても人気のレストランだそうです。美味しいと評判の有名なレストランらしい〜

Ristorante Da Ivo VE, Italy

Ristorante Da Ivo(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

店内はこじんまりしてテーブル数も約10席程、早い時間と遅い時間の2回転するレストランでした。

本日のスペシャルと書かれたメニューを、マネージャーが丁寧に説明してくれます。

  • Budget:7000USD

Ristorante "da Ivo" VE, Italy

Ristorante "da Ivo"(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

私はこの日のスペシャルメニューから、イタリアン野菜とシュリンプのサラダ。私とTOSHINOさんがシェアーした、からすみのエッグヌードル。

手作りのエッグヌードル何度か食べましたが、やはり本場イタリアの
麺はとっても美味しかったです。

Palazzo Franchetti VE, Italy

Palazzo Franchetti(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

この後レストランから歩いて10分ほどの元教会へ、今はコンサートホールになっています。

あまり馴染みのない宮廷音楽のコンサートで、殆どこの時間寝ていた気がします。

でも最後のヴェニスの夜、ゴンドラ、シグネチャーレストラン、そしてコンサートと、又楽しい思い出が一つ増えました。
本当はオペラを見たかったのですが〜

Day 132015/04/25

Palazzo Victoria VE, Italy

Palazzo Victoria(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

翌日は移動日で、シェークスピアの名作でお馴染みの『ロミオとジュリエット』の愛の街@Veronaへ。先ずはホテルのPalazzo Victoriaにチェックイン、メインストリートに近いとっても便利な場所にありました。

Palazzo Victoria VE, Italy

Palazzo Victoria(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

ホテルの裏にはテラスがあって、壁一面に蔦が生い茂り雰囲気もとっても良い

Ristorante S.eufemia VE, Italy

Ristorante S.eufemia(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

ホテルを出てすぐのメイン通りを歩いて偶然見つけたレストラン、それが今回のイタリアの旅で、一番美味しかったかも。

  • Budget:4000USD

Ristorante S.eufemia VE, Italy

Ristorante S.eufemia(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

白身魚のソテーが、2つも乗って食べきれないので、ここでも皆んなでシェアーです。

Casa di Giulietta VE, Italy

Casa di Giulietta(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 05

この後有名なロミオとジェリエットの物語で有名なジュリエットの家に。ものすごい人でした。

Casa di Giulietta VE, Italy

Casa di Giulietta(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 06

入場料を払ってジュリエットの家に入ると、階段横にジュリエットの銅像もあり左胸だけが皆に触られて光っていました。
シェークスピアの銅像がありました。

Casa di Giulietta VE, Italy

Casa di Giulietta(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

バルコニーに立って下にいた旦那様に愛の投げキッスをかしました。

Casa di Giulietta VE, Italy

Casa di Giulietta(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

ジュリエットの銅像の、右の胸を触ると幸せな結婚が出来るとのジンクスが?皆さん並んでやっと私達の番です。

マイクは嬉しそうに、思いっきり触っていました。

Arena di Verona VE, Italy

アレーナ・ディ・ヴェローナ(Arena di Verona)(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

小さな街だけど、メインストリートの通りにはオシャレなお店が沢山ありました。街の広場にはコロシアム等の歴史的な建物もあり、見所が一杯、一泊だけでは物足りませんでした。

Casa di Giulietta VE, Italy

Casa di Giulietta(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 03

夜はYさんのお知り合いがシェフをしている、地元料理のお店にいきました。

レストラン内には、手つくりのチーズやハムが山と積まれていました。

  • Budget:5000USD

Casa di Giulietta VE, Italy

Casa di Giulietta(ベネツィア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 04

お肉がとても美味しそうだったけど、ランチにたっぷり頂だいたので、デイナーにはお腹が空かず残念な事に、殆ど食べれませんでした。

Day 142015/04/26

Südtiroler Archäologiemuseum Trentino-Alto Adige/South Tyrol, Italy

Südtiroler Archäologiemuseum(トレンティーノ=アルト・アディジェ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

この日はヴェニスを後にして、アルプス山脈のあるイタリアとオーストリア国境付近までドライブ、5300年前の男性ミイラとして一躍有名になった『アイスマン』の発見された地を訪れました。

こちらは氷河の中から出現したアイスマン(エッツイ)と出会える
『ボルツアーノ県立考古博物館』です。

Porta Bolzano / Bozner Tor Trentino-Alto Adige/South Tyrol, Italy

Porta Bolzano / Bozner Tor(トレンティーノ=アルト・アディジェ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

アイスマン(エッツイ)を色んな角度で調査、2012年に初めて実施された解凍調査の結果は瞳、髪の色は茶色、肌の色は白色、身長160cm、体重50kg、骨からのデータにより年齢47才前後、筋肉質な体型だと解明され、このような方でした。

  • Loved to be there!

Siegesdenkmal / Monumento Alla Vittoria / Monument To Victory Trentino-Alto Adige/South Tyrol, Italy

Siegesdenkmal / Monumento Alla Vittoria / Monument To Victory(トレンティーノ=アルト・アディジェ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

アイスマンが発見された、当時の各国の新聞が展示され、日本語版もありました。アイスマンは人類遺伝学の面でも非常に貴重なので、現在も研究が続いているそうです。

一階のフロアーのみ写真撮影OKで、上の階は撮影禁止でした。

5300年前の世界から蘇った、ロマンあるアイスマンに興味を持った旦那様方、じっくりと一つ一つ丁寧に、展示文を読んでいました。

でも私達まさかオーストラリアの国境付近まで来れるとは、思ってもいませんでしたね~

Obstplatz / Piazza delle Erbe Trentino-Alto Adige/South Tyrol, Italy

Obstplatz / Piazza delle Erbe(トレンティーノ=アルト・アディジェ, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

ミュージアムを見学した後、この街でランチをすることにしメインストリートをブラブラ歩いてみました。

建物の感じがなんとなくドイツ風な感じで、向こうに見える山を越えると、イタリアとの国境のオーストラリアです。

Hotel Boscolo Milano Lombardy, Italy

Hotel Boscolo Milano(ロンバルディア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

一路ミラノへとドライブしホテルに到着、とってもモダンなホテルでロビーには素敵なお花のアレンジ、ミラノの中心に在ってとてもロケーションがよい場所でした。

Ristorante Charleston Lombardy, Italy

Ristorante Charleston(ロンバルディア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

イタリア北部のロードトリップも佳境に入り、最終地のファッションの都、『ミラノ』に到着しました。

この日はリザーブしたレストランが無く日曜日だったのでオープンしているレストランも少なく、ホテルのフロントデスクおすすめの近くのレストランへ。

  • Budget:4000USD

Ristorante Charleston Lombardy, Italy

Ristorante Charleston(ロンバルディア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

生ハム用の置き物に、一本のハムがど~んと乗ってましたが、何人分あるのかしら?

Ristorante Charleston Lombardy, Italy

Ristorante Charleston(ロンバルディア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 03

メインに選んだのはボイルド・シーフード、魚介類たっぷりで、レモンをかけても良し、オリーブオイルとバルサミコで自分好みに味付けても良し。

こんなシンプル、且つサッパリした味が一番美味しく感じます。

Day 152015/04/27

Piazza del Duomo Lombardy, Italy

ドゥオモ広場(Piazza del Duomo)(ロンバルディア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

ミラノ到着2日目は、残念な事に一日中シトシトと雨が降っていました。

傘をさしながら正面から見たミラノのシンボルの『ドウオーモ』。

La Rinascente Lombardy, Italy

La Rinascente(ロンバルディア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

雨が降っているので『ドウオーモ』の前にある何でも揃うデパートメントの『ラ•レナシェンテ』ヘ。

6回のフロアーにはお土産に適した食料品や、レストラン、コーヒーショップがあり、一息つく時には眺めも良いです。

こちらお菓子屋さんの、パンプスのチョコレート。

Tomoyoshi Endo Lombardy, Italy

Tomoyoshi Endo(ロンバルディア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

この後ランチは日本人女性3人で、Yさんが紹介してくれた中央駅近くの日本料理の『友よし』へ。皆んなが選んだのは何でも入っている、松花堂弁当~

お刺身、天ぷら、煮もの、漬けものそれにごはんとお味噌汁もついて期待以上に美味しく
最後にアイスクリームも出ました。

量もたっぷりあったのに皆さん完食、このイタリア旅行中一度も日本食できなかったので、この日はお腹も心も満腹でした。

美味しいとは言え、イタリアンが毎日続くと飽きるし、やはり日本人には日本食一番ですね。

  • Budget:3000USD

Savini Lombardy, Italy

Savini(ロンバルディア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

イタリアの旅最終日の夜は、世界中の名だたる人達が訪ずれた、ガッレリア内にあるレストラン『SAVINI』へ。

今回の旅はグルメの旅で、各地で美味しいイタリアン堪能しましたが、ミラノではフェアウエルに相応しく総決算とも言うべき豪華なお料理、雰囲気、サービスとも満足するレストランでした。

  • Loved to be there!
  • Budget:10000USD

Savini Lombardy, Italy

Savini(ロンバルディア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

隣のTさんが絶賛したポーク料理、ちょっとだけ頂きましたが、お口に入れるととろける様な、柔らかさでした。

Savini Lombardy, Italy

Savini(ロンバルディア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 03

私のアペタイザーはシュリンプとブロッコリー、そこに後で出しをいれるのですが、メニューに『KATSUOBUSHI』と出て上から細かい鰹節が散らしてありました。

  • Loved to be there!

Day 162015/04/28

La Rinascente Lombardy, Italy

La Rinascente(ロンバルディア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

友人達がミラノを去ったこの日は、お天気も回復し快晴になり、ホテル近くを散策しました。

ドゥオモ広場の前にある高級デパートメントのLa Rinascenteへ。

ここには衣料品、コスメ、雑貨類お土産と揃っていて一番上の階には回転寿司のコーナーもありました。

Galleria Vittorio Emanuele II Lombardy, Italy

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア(Galleria Vittorio Emanuele II)(ロンバルディア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 03

この後前日も行ったヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアへ。ここにはヨーロッパのブランド店が軒を連ねています。

Galleria Vittorio Emanuele II Lombardy, Italy

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア(Galleria Vittorio Emanuele II)(ロンバルディア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

アーケードの中央には、こんな絵が描かれていて黒い部分にかかとを付けて3回廻ると、願いが叶うそうです。

その為皆さん順番待ちで、グルグル廻ってました。

Galleria Vittorio Emanuele II Lombardy, Italy

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア(Galleria Vittorio Emanuele II)(ロンバルディア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

早速私もトライしてみました。順番待ちの人が、暗黙の了解で次の人の写真を撮っています。

Galleria Vittorio Emanuele II Lombardy, Italy

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア(Galleria Vittorio Emanuele II)(ロンバルディア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 04

帽子が大好きな私は、つい帽子を見るとお店に入りたくなります。素敵なデザインの帽子被って見たら、やっぱり欲しくなってお買い上げしてしまいました。

Duomo di Milano Lombardy, Italy

ミラノ大聖堂(ドゥオーモ)(Duomo di Milano)(ロンバルディア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

外から見るミラノ大聖堂の外観にも圧倒されますが、内部に入ると薄暗く荘厳な雰囲気が漂います。

Duomo di Milano Lombardy, Italy

ミラノ大聖堂(ドゥオーモ)(Duomo di Milano)(ロンバルディア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 03

窓から差し込むステンドグラスの神秘的な素晴らしい美しさに目を奪われます。

Duomo di Milano Lombardy, Italy

ミラノ大聖堂(ドゥオーモ)(Duomo di Milano)(ロンバルディア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 04

反対側にあるデパートから見た、夜ライトアップされたドウオーモも又美しいです。

Day 172015/04/29

Duomo di Milano Lombardy, Italy

ミラノ大聖堂(ドゥオーモ)(Duomo di Milano)(ロンバルディア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

友人達3人は二日前に帰ったので、私達夫婦は2日間のフリータイムを過ごしました。

ミラノでは翌日5月1日から『MILANO EXPO 2015』が始まるので、今最終の工事が行われていたけど、開催までもう1日、他人事ながら「大丈夫かしら?」と思ってしまいました。

Milano Lombardy, Italy

Milano(ロンバルディア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

世界の一流ブランド店が並ぶモンテ•ナポレオーネ通りは、MILANO EXPO一色で各国の国旗が掲揚され、日本の日の丸は一番前の目立つ場所にありました。

Zen Sushi Restaurant Lombardy, Italy

Zen Sushi Restaurant(ロンバルディア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

ここへ来たのは、日本料理が有ると知ったからで、一本小道に入った場所で、やっとお店が見つかりました。

行って見ると、何とここも回転寿司のお店でした。矢張り日本人はいなくて中国系の人たちが働いてました

  • Budget:3000USD

Zen Sushi Restaurant Lombardy, Italy

Zen Sushi Restaurant(ロンバルディア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん) - 02

せっかく来たのだから、サーモンのお刺身、ビーフのカルパッチョ、天ぷら等を注文。

Royal Italian Restaurant Lombardy, Italy

Royal Italian Restaurant(ロンバルディア, イタリア)|イタリア北部2週間周遊グルメ•ロードトリップ(Tomoko Malaghanさん)

ミラノ最終日のデイナーは何にしようか迷ったけど、ランチに日本食2度も食べたし、これからイランへ行くのでイタリアン早々食べられないだろうと、結局ドウオーム近くのイタリアン料理に決めました。

  • Loved to be there!
  • Budget:4000USD