Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Arikawa Satokoさんのログブック(旅行記)「ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。」

ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。

2005-08-09 - 2005-08-0910 Episodes
Arikawa Satoko
Travel Collector
Arikawa Satoko
  • female

晩年のモネがパリから移り住んだ村、ジヴェルニー。そこにはフランス式庭園ではなく、モネが自ら水を引いて作った睡蓮の池と、夏には花の咲き乱れる庭があります。庭の花は配色が決められていて、専門の庭師の方がっ常に管理しています。枯れた花が無いように植え替えたりしていました。池はモネの睡蓮がそのまま再現されていました。有名な日本橋と呼ばれる小さな藤棚付きの緑の橋もかかっています。また、モネの家には、日用品の他にモネが集めた浮世絵のコレクションがありました。日本の影響を受けていたであろうことが想像できました。

  • 0Favorite
  • 887view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12005/08/09

Gare SNCF de Paris Saint-Lazare Île-de-France, France

Gare SNCF de Paris Saint-Lazare(Île-de-France, フランス)|ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。(Arikawa Satokoさん)

ジヴェルニーに行くには、サン・ラザール駅からルーアン行の電車に乗ってVERNONで降ります。そこからはジヴェルニーまでバスが出ています。ちょうど列車と接続のいいようにバスが出ているので、切符を買う時にジヴェルニーに行くと伝えると、サン・ラザール駅の切符売り場のマダムがバスのタイムテーブル付きの時間割をくれました。

  • Loved to be there!

Gare SNCF de Vernon Upper Normandy, France

ヴェルノン駅(Gare SNCF de Vernon)(オート=ノルマンディー, フランス)|ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。(Arikawa Satokoさん)

VERNON駅前。
バス乗り場には小さな看板が立っています。が、VERNONで降りる人のほとんどがジヴェルニーに行くので、人並みについていくと並んでいるのですぐにわかります。

  • Loved to be there!

Fondation Claude Monet Upper Normandy, France

クロード・モネの邸宅と庭園(Fondation Claude Monet)(オート=ノルマンディー, フランス)|ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。(Arikawa Satokoさん)

セーヌ川を渡った対岸にジヴェルニー村があります。まずはモネの家と庭から。ちょうど夏の花の盛りなので色とりどりの花が庭に咲いています。

  • Loved to be there!

Fondation Claude Monet Upper Normandy, France

クロード・モネの邸宅と庭園(Fondation Claude Monet)(オート=ノルマンディー, フランス)|ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。(Arikawa Satokoさん) - 02

ひまわりの黄色、マリーゴールドのオレンジ、それから名前がわかりませんがピンクの花。ちょうど花でグラデーションになるように植えてあります。庭全体を見るとちょうど色のスケールを見ているようで、さすが画家が作った庭、パレットみたい。

  • Loved to be there!

Fondation Claude Monet Upper Normandy, France

クロード・モネの邸宅と庭園(Fondation Claude Monet)(オート=ノルマンディー, フランス)|ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。(Arikawa Satokoさん) - 03

黄色と緑の道。奥の方に見える赤レンガに緑の雨戸の家がモネの家です。家の中には、家具や日用品、階段には浮世絵のコレクションが並んでいます。かわいらしいのがキッチン。配色がとても鮮やかでした。

  • Loved to be there!

Le Jardin d'Eau Upper Normandy, France

Le Jardin d'Eau(オート=ノルマンディー, フランス)|ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。(Arikawa Satokoさん)

道をくぐって、モネの池の庭へ。睡蓮の咲く池はモネの睡蓮の絵そのままです。睡蓮の花は咲いていませんでしたが、池に反映する空の青、森の緑は、モネの描いた睡蓮そのまま。

  • Loved to be there!

Le Jardin d'Eau Upper Normandy, France

Le Jardin d'Eau(オート=ノルマンディー, フランス)|ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。(Arikawa Satokoさん) - 02

モネの絵にもある日本橋。実際にかかっています。フジの花は終わっていて、葉が茂っていました。この橋は渡ることができます。この橋の上から見る睡蓮池もまたきれいです。

  • Loved to be there!

Fondation Claude Monet Upper Normandy, France

クロード・モネの邸宅と庭園(Fondation Claude Monet)(オート=ノルマンディー, フランス)|ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。(Arikawa Satokoさん) - 04

家の隣にあるモネのアトリエ。天窓から自然光が入るようになっています。今はお土産屋さんになっています。定番商品から複製画まで、一人の画家のお土産屋でこんなに広いのは他に見たことがありません。

  • Loved to be there!

Giverny Upper Normandy, France

Giverny(オート=ノルマンディー, フランス)|ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。(Arikawa Satokoさん)

ジヴェルニー村散策。普通の民家です。ただ、壁一面に蔦が這っていて窓の所以外緑!
平屋OR二階建ての家がほとんど。赤茶のレンガの屋根がかわいいです。

  • Loved to be there!

Giverny Upper Normandy, France

Giverny(オート=ノルマンディー, フランス)|ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。(Arikawa Satokoさん) - 02

村の一画にある、ジヴェルニー村の特産品売り場。
林檎が特産品らしく、林檎100%ジュースと、カルバドスを売っていました。日本まで持ち帰ることはさすがに躊躇われましたが、林檎100%ジュース(750ml)を一つ買って、ホテルで帰国までに飲みきってしまいました。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 887view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。 ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。

Back to Top of ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。