Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Arikawa Satokoさんのログブック(旅行記)「ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。」

ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。

2005-08-09 - 2005-08-09 10 1009 2

晩年のモネがパリから移り住んだ村、ジヴェルニー。そこにはフランス式庭園ではなく、モネが自ら水を引いて作った睡蓮の池と、夏には花の咲き乱れる庭があります。庭の花は配色が決められていて、専門の庭師の方がっ常に管理しています。枯れた花が無いように植え替えたりしていました。池はモネの睡蓮がそのまま再現されていました。有名な日本橋と呼ばれる小さな藤棚付きの緑の橋もかかっています。また、モネの家には、日用品の他にモネが集めた浮世絵のコレクションがありました。日本の影響を受けていたであろうことが想像できました。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2005/08/09

Gare SNCF de Paris Saint-Lazare パリ, フランス

Gare SNCF de Paris Saint-Lazare(パリ, フランス)|ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。(Arikawa Satokoさん)

ジヴェルニーに行くには、サン・ラザール駅からルーアン行の電車に乗ってVERNONで降ります。そこからはジヴェルニーまでバスが出ています。ちょうど列車と接続のいいようにバスが出ているので、切符を買う時にジヴェルニーに行くと伝えると、サン・ラザール駅の切符売り場のマダムがバスのタイムテーブル付きの時間割をくれました。

  • 行ってよかった!

ヴェルノン駅(Gare SNCF de Vernon) オート=ノルマンディー, フランス

ヴェルノン駅(Gare SNCF de Vernon)(オート=ノルマンディー, フランス)|ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。(Arikawa Satokoさん)

VERNON駅前。
バス乗り場には小さな看板が立っています。が、VERNONで降りる人のほとんどがジヴェルニーに行くので、人並みについていくと並んでいるのですぐにわかります。

  • 行ってよかった!

クロード・モネの邸宅と庭園(Fondation Claude Monet) オート=ノルマンディー, フランス

クロード・モネの邸宅と庭園(Fondation Claude Monet)(オート=ノルマンディー, フランス)|ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。(Arikawa Satokoさん)

セーヌ川を渡った対岸にジヴェルニー村があります。まずはモネの家と庭から。ちょうど夏の花の盛りなので色とりどりの花が庭に咲いています。

  • 行ってよかった!

クロード・モネの邸宅と庭園(Fondation Claude Monet) オート=ノルマンディー, フランス

クロード・モネの邸宅と庭園(Fondation Claude Monet)(オート=ノルマンディー, フランス)|ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。(Arikawa Satokoさん) - 02

ひまわりの黄色、マリーゴールドのオレンジ、それから名前がわかりませんがピンクの花。ちょうど花でグラデーションになるように植えてあります。庭全体を見るとちょうど色のスケールを見ているようで、さすが画家が作った庭、パレットみたい。

  • 行ってよかった!

クロード・モネの邸宅と庭園(Fondation Claude Monet) オート=ノルマンディー, フランス

クロード・モネの邸宅と庭園(Fondation Claude Monet)(オート=ノルマンディー, フランス)|ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。(Arikawa Satokoさん) - 03

黄色と緑の道。奥の方に見える赤レンガに緑の雨戸の家がモネの家です。家の中には、家具や日用品、階段には浮世絵のコレクションが並んでいます。かわいらしいのがキッチン。配色がとても鮮やかでした。

  • 行ってよかった!

Le Jardin d'Eau オート=ノルマンディー, フランス

Le Jardin d'Eau(オート=ノルマンディー, フランス)|ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。(Arikawa Satokoさん)

道をくぐって、モネの池の庭へ。睡蓮の咲く池はモネの睡蓮の絵そのままです。睡蓮の花は咲いていませんでしたが、池に反映する空の青、森の緑は、モネの描いた睡蓮そのまま。

  • 行ってよかった!

Le Jardin d'Eau オート=ノルマンディー, フランス

Le Jardin d'Eau(オート=ノルマンディー, フランス)|ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。(Arikawa Satokoさん) - 02

モネの絵にもある日本橋。実際にかかっています。フジの花は終わっていて、葉が茂っていました。この橋は渡ることができます。この橋の上から見る睡蓮池もまたきれいです。

  • 行ってよかった!

クロード・モネの邸宅と庭園(Fondation Claude Monet) オート=ノルマンディー, フランス

クロード・モネの邸宅と庭園(Fondation Claude Monet)(オート=ノルマンディー, フランス)|ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。(Arikawa Satokoさん) - 04

家の隣にあるモネのアトリエ。天窓から自然光が入るようになっています。今はお土産屋さんになっています。定番商品から複製画まで、一人の画家のお土産屋でこんなに広いのは他に見たことがありません。

  • 行ってよかった!

Giverny オート=ノルマンディー, フランス

Giverny(オート=ノルマンディー, フランス)|ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。(Arikawa Satokoさん)

ジヴェルニー村散策。普通の民家です。ただ、壁一面に蔦が這っていて窓の所以外緑!
平屋OR二階建ての家がほとんど。赤茶のレンガの屋根がかわいいです。

  • 行ってよかった!

Giverny オート=ノルマンディー, フランス

Giverny(オート=ノルマンディー, フランス)|ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。(Arikawa Satokoさん) - 02

村の一画にある、ジヴェルニー村の特産品売り場。
林檎が特産品らしく、林檎100%ジュースと、カルバドスを売っていました。日本まで持ち帰ることはさすがに躊躇われましたが、林檎100%ジュース(750ml)を一つ買って、ホテルで帰国までに飲みきってしまいました。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

年跨ぎパリ旅行ちょっとランス

美食・グルメ
年跨ぎパリ旅行ちょっとランス

2013-12-31 - 2014-01-05

  • 52
  • トモテラ
夏から手配してキャンセル待ちしていたエアチケットが、結局キャンセルが出ず、あわや中止かと諦めかけていた年越旅行。直前にネットで何とか確保できて一安心。諦めずに毎日ネット検索して良かった!!諦めないって大切ですね。今回は観光以外に、食の充実も旅のテーマです。

作者: トモテラ

  • 8
  • 6974

アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅

パリ
アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅

2014-08-01 - 2014-08-05

  • 12
  • 大西桜子
ジャン=ピエール・ジュネ監督作品【アメリ】好きな筆者が、物語に多く登場するアベス駅から実際のロケ地や実在のお店を辿り、物語の舞台であるカフェ、ドゥ・ムーランに至るまでをご紹介します。

作者: 大西桜子

  • 9
  • 7845

フランスの旅

世界遺産
フランスの旅

2013-11-27 - 2014-03-30

  • 62
  • Hiroshi Sasaya
友人に会いに初めての一人海外旅行。パリのアパルトマンで合流して行きたかったところはほとんど行く事が出来大満足の旅となりました。2回目のパリも一人で別の友人とパリ市内で合流して一緒に観光をしました。どうしても2回のフランス旅行をまとめてアップしたかったので最初の13日間の旅、二回目の4日間の旅がまとめてアップしてあります。

作者: Hiroshi Sasaya

  • 6
  • 6556

パリ、迷ったらここでゴハンを

女子旅
パリ、迷ったらここでゴハンを

2010-12-31 - 2011-01-02

  • 23
  • Saera Jin
元Vogueフォトジャーナリストがお勧めする、美味しい店。レストランの詳細も書いてあります。スマホからアクセスして旅のお供に!

作者: Saera Jin

  • 16
  • 6924

France 2013-2014

世界遺産
France 2013-2014

2013-12-29 - 2014-01-03

  • 42
  • Yuuka Oouchi
軽く寄っただけの回も含めるとフランスへは4回目。大学2年生の冬に彼氏さんと。 南プロヴァンスからパリまで各地を旅しましたが、今回は2度目のパリで年越しを目的にした約1週間の旅です(^_^) それから、まだ1度も訪れたことのないモンサンミッシェルへ行くことも大きな目的でした。 今回のコンセプトは、パリに暮らす様に旅する!だったので、観光もそこそこに、ゆっくりした旅になったと思います(^_^)

作者: Yuuka Oouchi

  • 10
  • 2848

2012.5  パリの街を歩く

女子旅
2012.5  パリの街を歩く

2012-05-10 - 2012-05-14

  • 50
  • tabitabi parsley
  • Haruna Okizaki
5月のフランスは日照時間が長い9時過ぎても明るい 凱旋門、モンパルナスタワーにのぼって、パリの街を一望、 あちらこちら、買い物、食事、ぶらぶらしました

作者: tabitabi parsley

  • 3
  • 4504

かわいい!パリのおすすめレストラン&カフェ

女子旅
かわいい!パリのおすすめレストラン&カフェ

2014-08-08 - 2014-08-10

  • 10
  • Saki Ishizaka
旅行の醍醐味はやっぱり現地のグルメ! おいしいだけじゃなくて、内装が素敵だったり、 面白い店員さんがいたおすすめレストランとカフェを まとめてみました^^ ステーキ/ケバブ/クレープ/モンブラン/ターキーブレスト

作者: Saki Ishizaka

  • 7
  • 8710

ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。 ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。

ジヴェルニー、名画そのまま、モネの作った庭を訪ねる。 トップへ