Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Arikawa Satokoさんのログブック(旅行記)「青いステンドグラスのシャルトル。川べりには古い水車も残る古い町を散策。」

青いステンドグラスのシャルトル。川べりには古い水車も残る古い町を散策。

2005-08-11 - 2005-08-1113 Episodes
Arikawa Satoko
Travel Collector
Arikawa Satoko
  • female
  • France
Places visited
France

フランスの中でも指折りの教会一つ、シャルトルのノートルダム。建設期間が長かったので左右の尖塔の形が違うという例でしばしば美術史などに出てきます。中のステンドグラスも傑作として有名です特に南側にいる青い聖母。ステンドグラスと言うものが一般的になってきた初期の物、鉄枠部分が太く、バラ窓はとてもダイナミック。この教会に使われているガラスの青はシャルトルブルーと言われ現在の技術では作れない青色です。
またシャルトルの街は、古い建物がのこっており。教会の裏を流れる川には水車小屋や洗濯場などが残っています。

  • 0Favorite
  • 484view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12005/08/11

Cathédrale Notre-Dame de Chartres Centre, France

Cathédrale Notre-Dame de Chartres(サントル, フランス)|青いステンドグラスのシャルトル。川べりには古い水車も残る古い町を散策。(Arikawa Satokoさん)

右がロマネスク、左がゴシック。
建設期間中に様式が変わったのは有名な話。実際に見てみると、こんなに違うのかとびっくり。(階層も一つ違います。)
教会前広場の端まで行くとやっとフレームに入るくらい、ゴシックの方が背が高いです。

  • Loved to be there!

Cathédrale Notre-Dame de Chartres Centre, France

Cathédrale Notre-Dame de Chartres(サントル, フランス)|青いステンドグラスのシャルトル。川べりには古い水車も残る古い町を散策。(Arikawa Satokoさん) - 03

内部は照明がほぼ皆無なのでステンドグラスの窓から入る光のみ。光が差さないとこんなに暗いです。中は夏でもひんやりしています。採光部分が意外と少ないです。

  • Loved to be there!

Cathédrale Notre-Dame de Chartres Centre, France

Cathédrale Notre-Dame de Chartres(サントル, フランス)|青いステンドグラスのシャルトル。川べりには古い水車も残る古い町を散策。(Arikawa Satokoさん) - 02

内側から教会を支えている柱は意外と太くてどっしりとしています。
教会の床に落ちるステンドグラスの光。
シャルトルのステンドグラスについては、ステンドグラス博物館で詳しく知ることができます。

  • Loved to be there!

Cathédrale Notre-Dame de Chartres Centre, France

Cathédrale Notre-Dame de Chartres(サントル, フランス)|青いステンドグラスのシャルトル。川べりには古い水車も残る古い町を散策。(Arikawa Satokoさん) - 05

内陣をぐるっと囲むように彫刻が並んでいます。ステンドグラスのあるところには、こういった聖書物語の彫刻は多くありません。(ステンドグラスがその役目をするので)厚い石に彫っているからかかなり立体的。キリストの物語も、ざっくりハイライトではなく、使途や、キリストを巡る人々とのエピソードもしっかり入っていました。

  • Loved to be there!

Cathédrale Notre-Dame de Chartres Centre, France

Cathédrale Notre-Dame de Chartres(サントル, フランス)|青いステンドグラスのシャルトル。川べりには古い水車も残る古い町を散策。(Arikawa Satokoさん) - 04

ステンドグラスをちょうどよく撮るのは難しい!シャルトルブルーを撮りたくて頑張ったのですが、内部が非常に暗いので、夜景モードで撮ろうとすると手ブレをしてしまう。
これはちょうど見上げて上段にはまっているステンドグラス。

  • Loved to be there!

Cathédrale Notre-Dame de Chartres Centre, France

Cathédrale Notre-Dame de Chartres(サントル, フランス)|青いステンドグラスのシャルトル。川べりには古い水車も残る古い町を散策。(Arikawa Satokoさん) - 07

教会の外にいた日時計を掲げた天使さま。下の針金が影を作ることで時間を示しています。普通の日時計は時間を指し示す針は分度器直線部分の中央にあることが多いのでちょっとめずらしい。

  • Loved to be there!

Musée des Beaux-Arts Centre, France

Musée des Beaux-Arts(サントル, フランス)|青いステンドグラスのシャルトル。川べりには古い水車も残る古い町を散策。(Arikawa Satokoさん)

シャルトルの美術館。近代絵画のコレクションがメイン。
こういう美術館をポンと建てられるのがフランスのフランスらしいところ。

  • Loved to be there!

Cathédrale Notre-Dame de Chartres Centre, France

Cathédrale Notre-Dame de Chartres(サントル, フランス)|青いステンドグラスのシャルトル。川べりには古い水車も残る古い町を散策。(Arikawa Satokoさん) - 06

聖堂を裏から見るとこんな風になっています。ユネスコのこの大聖堂が「世界遺産」であることを示すプレートは、こちら側にあります。ここから見ると。教会が複雑に入り組んでいるのがわかります。

  • Loved to be there!

Jardins de l'Évêché Centre, France

Jardins de l'Évêché(サントル, フランス)|青いステンドグラスのシャルトル。川べりには古い水車も残る古い町を散策。(Arikawa Satokoさん)

シャルトルの大聖堂はちょうどシャルトルの街を見下ろせるような丘の上に立っています。ここから街をぐるっと見渡すことができます。この公園を入りた先に川があるので脇にある階段をてくてく降りていきます。

  • Loved to be there!

L'Eure (Chartres) Centre, France

L'Eure (Chartres)(サントル, フランス)|青いステンドグラスのシャルトル。川べりには古い水車も残る古い町を散策。(Arikawa Satokoさん)

ユール川が流れています。観光案内所のお姉さんに大聖堂以外のオススメを訪ねると、ユール川沿いの水車小屋のあるあたりと、ピエトン(歩行者専用道路)進めてもらいました。歩行者用の道の両脇は古い家が並んでいて、綺麗です。道幅もそんなに広くなく、街灯は家と家の間に吊り下げられていました。

  • Loved to be there!

L'Eure (Chartres) Centre, France

L'Eure (Chartres)(サントル, フランス)|青いステンドグラスのシャルトル。川べりには古い水車も残る古い町を散策。(Arikawa Satokoさん) - 02

川沿いの古い家。柵のこちら側から見ることができます。
テーブルと椅子が出ていて川沿いで涼むめるようにテラスになっています。

  • Loved to be there!

L'Eure (Chartres) Centre, France

L'Eure (Chartres)(サントル, フランス)|青いステンドグラスのシャルトル。川べりには古い水車も残る古い町を散策。(Arikawa Satokoさん) - 03

花壇は花盛りでした。ちょうど向かいの川岸に階段のようなものが降りていて、おそらく洗濯場。ユール川は橋の下が狭いので船を見かけません。

  • Loved to be there!

Office De Tourisme De Chartres Maison Du Saumon Centre, France

Office De Tourisme De Chartres Maison Du Saumon(サントル, フランス)|青いステンドグラスのシャルトル。川べりには古い水車も残る古い町を散策。(Arikawa Satokoさん)

木組みの模様が綺麗なカフェ。
現在はここが観光案内所になっています。中世風の木組みに漆喰の家を探すと、シャルトルの街には結構残っています。
ステンドグラス以外のシャルトルの街の一面を知ることができた日でした。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 484view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

ショパンを訪ねる旅2009


ショパンを訪ねる旅2009

2009-05-26 - 2009-06-08

  • 42Episodes
  • Okano Hajime
ポーランド、イギリス、スペイン、フランスと4カ国を2週間の強行軍。足に豆ができて苦労しましたが、靴の中敷でなんとか克服。 皆さん見ていただいてるので、写真大量に増やしました。Ver.1.1

Travel Collector: Okano Hajime

  • 6
  • 1972 views

2012.5 ロワール古城でオーロラ姫とマレフィセントに出逢う

女子旅
2012.5 ロワール古城でオーロラ姫とマレフィセントに出逢う

2012-05-10 - 2012-05-12

  • 49Episodes
  • tabitabi parsley
  • Haruna Okizaki
眠れる森の美女のモデルとなったお城”ユッセ城”へ行ってみたい・・・と古城が点在するフランスのロワール地方へ。 オーロラ姫に、アンジェリーナジョリー…じゃなくてマレフィセントにもお逢いしました。 フランス・ロワール地方には古城だけでなく、シャトーホテルも沢山あります。 1日半かけて古城めぐり、宿はもちろんシャトーホテル。 姉妹で行く(珍しく?)乙女な旅となりました・・・

Travel Collector: tabitabi parsley

  • 9
  • 1898 views

Mit demn Motorrad an den Atlantik

alone
Mit demn Motorrad an den Atlantik

2014-08-03 - 2014-08-03

  • 7Episodes
  • Silvan Stein
Nachdem ich an den Atlantik musste war der Versuch mit dem Motorrad etwas unglücklich, einige schöne Fotos gibt es trotzdem ;-)

Travel Collector: Silvan Stein

  • 1
  • 247 views

レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。


レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。

2010-08-28 - 2010-08-28

  • 19Episodes
  • Arikawa Satoko
朝に着いたアンボワーズの街、観光案内所とお城が開くまでロワール川からゆっくりと眺める時間を取りました。お城の中はいたってシンプルで機能的ですが崖の上にあるのは中世からルネサンスへの移行期の象徴。装飾的で一見山城ですが庭もついています。テラスにあるサンチュベール礼拝堂にはレオナルド・ダ・ヴィンチの墓所があります。 またアンボワーズ城から歩いていける場所には、レオナルド・ダ・ヴィンチの住んでいた館、クロ・リュセがあり、ダ・ヴィンチの残した設計図から作った乗り物などが展示されています。

Travel Collector: Arikawa Satoko

  • 0
  • 725 views

初めてのフランス旅行

初めての旅
初めてのフランス旅行

2011-06-13 - 2011-06-15

  • 9Episodes
  • Koz
初めての海外。憧れのパリ!古城!モンサンミッシェル! ワクワクとドキドキと不安でイッパイのフランスでした。 けど、本当に行ってよかった!そして、また行きたい

Travel Collector: Koz

  • 0
  • 269 views

水辺に反映するロワール古城の美しい城、アゼ・ル・リドー


水辺に反映するロワール古城の美しい城、アゼ・ル・リドー

2010-08-26 - 2010-08-26

  • 12Episodes
  • Arikawa Satoko
ロワール古城めぐりをするなら、絶対に来たいと思っていたアゼ・ル・リドー城。繊細な小箱のようなお城が湖面に反映する姿はとても美しいです。数あるロワール古城の中では少しマイナーかもしれませんが、列車と徒歩で行けるお城でもあるので、足を運びたかった場所でもあります。 お城と湖、また、その周りも落ち着いていて、じっくり見るにはとてもいい場所です。

Travel Collector: Arikawa Satoko

  • 0
  • 667 views

ロワール川沿いの街トゥール。旧市街地には中世の名残りのある静かな街。

街歩き
ロワール川沿いの街トゥール。旧市街地には中世の名残りのある静かな街。

2010-08-26 - 2010-08-29

  • 13Episodes
  • Arikawa Satoko
ロワール古城めぐりの拠点に滞在したトゥール。列車で行けるお城はこの街から日帰りしました(切符売り場で次の日の切符を買うという寸法、駅員さんが帰りの電車の時間などを教えてくれます。一部区間がレール改築中だったため、代行バスがありました)。旧市街のグランマルシェ界隈には、まだ中世の名残りのあり木組みの建物や、古い教会等があります。古い小路は探検するのも面白いです。

Travel Collector: Arikawa Satoko

  • 0
  • 734 views

フランスの歴史を変えたロワールの奇跡、ジャンヌ・ダルクが訪れたシノン城。


フランスの歴史を変えたロワールの奇跡、ジャンヌ・ダルクが訪れたシノン城。

2010-08-27 - 2010-08-27

  • 11Episodes
  • Arikawa Satoko
ロワール川古城の中でも古いシノン城。ジャンヌ・ダルクが訪れたことでも有名で、街の中にはジャンヌ・ダルクの像や、城まで登る道には彼女が馬を繋いだ場所と言うのがひっそり残っています。 シャルル七世がジャンヌ・ダルクを試した広間は今は屋根が抜けていますが、広間があったであろうことがうかがい知れます。残った棟には城の歴史が展示されています。 ロワール古城の中で前期ものは崖・山にあり守りが強固な作り、後期の物は主に権威の象徴のために造られているので平地にあって装飾的と言うのが全体的な印象。

Travel Collector: Arikawa Satoko

  • 0
  • 574 views

青いステンドグラスのシャルトル。川べりには古い水車も残る古い町を散策。 青いステンドグラスのシャルトル。川べりには古い水車も残る古い町を散策。

Back to Top of 青いステンドグラスのシャルトル。川べりには古い水車も残る古い町を散策。