Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Jerry Yenさんのログブック(旅行記)「Euro Trip 2012 Frankfurt, Salzburg, Venice.」

Euro Trip 2012 Frankfurt, Salzburg, Venice.

2012-08-02 - 2012-08-04 13 366 6

A group of graduate students from Waseda University traveled to Europe for 11 days visiting several cities of Germany, Austria, Italy and France.

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2012/08/02

munich airport バイエルン, ドイツ

munich airport(バイエルン, ドイツ)|Euro Trip 2012 Frankfurt, Salzburg, Venice.(Jerry Yenさん)

到了德國法蘭克福機場,大家都順利出關。我的護照果然在先進國家都暢行無阻!

拿完行李,教授又喊要去大個便。好像從他口中聽到有關大便的事情比知識還多?教授要我們在出口等他。

 我們六人拖著行李來到機場大廳,沿路還討論著一會要兌換多少歐元,卻發現出境大廳拉起了警示布條!而兌換處剛好被布條圍起來了。

該不會是老師的大便太臭了吧?

大家被警察魚貫地趕離布條包圍的區域。眼尖的我,發現布條圍住的中間,有一個沒主人的行李箱。

「我知道怎麼回事了,應該跟教授的大便無關,是有可疑物品。」我指著行李箱說。

大夥爆笑:「J你很搞笑耶!」

我靜靜地說:「我知道。」拜託,我冷面笑匠耶!

過了大約15分鐘,警示布條拆除,那個沒人認領的行李箱也消失了,我們輪流將現金換成歐元。

溫馨提示一:兌換歐元最好在出發前先兌換好,到歐洲再換不划算。

當我們發現時已經來不及,只能摸摸鼻子認賠。

又多等了教授約10分鐘他才大腹便便地姍姍來遲,一開口就問:「你們上廁所了嗎?」算我求你,別再開口閉口都是大便了。

我們真的不是主修大便學的,雖然我漸漸開始不確定了。

大家換完錢,教授又提:「每人先交出100歐元給小松吧!」

對於要將部分的錢交出去,其實大夥都很不悅,但畢竟他是怪老頭,我是說,大便魔人,我是說,他是長輩,旅程又剛開始,先順著他吧。

總之,大家剛交出去的100歐元,也瞬間得到了效果。我們要拜訪的第一個城市,其實是距離法蘭克福乘火車約三小時的慕尼黑。而大夥剛交上去的錢,幾乎被車票給吃乾了,合計一人約剩有20歐元的扣打。

前往慕尼黑的路上,我們因為買的是便宜的車票。所以雖然有位子坐,但若有人要求你起立,你就得讓座。大夥像鴨子一樣在兩三節車廂裡被趕來趕去的。

BMW Welt バイエルン, ドイツ

BMW Welt(バイエルン, ドイツ)|Euro Trip 2012 Frankfurt, Salzburg, Venice.(Jerry Yenさん)

我們很順利地抵達BMW Welt。

咦?怎麼字不一樣?小馬開始緊張。

我只是冷眼看著他慌,因為怎麼看都覺得Welt跟World應該相差不遠,了不起就是德文跟英文的區別。但別人想要慌張,你何必去阻止他呢?

我站在一邊看他慌,其他人要不是想法跟我一樣就是也累了懶得幫他。大家不是忙著照相,就是忙著照相,反正都在照相。

最後確定我是對的,果然Welt就是World的德文。正當我們準備往那裏前進時,教授突然說話了:「等一下。」

幹,不會又要大便了吧?!

「我們先吃點東西再進去吧。」終於跟屎尿無關了,但是跟製造屎尿有關。

我們在附近找了間餐廳,大夥簡單的點了些麵包果腹。教授這時又要大家集資給小松,因為『國庫缺錢』。

媽的,一直集資是哪招?有必要嗎?

心裡雖然暗筊了三萬句髒話,但是我還是乖乖地掏出50歐交給小松。現在一個人大約有70元在『國庫』裡。

至於BMW Welt其實沒有什麼值得介紹的,就是個很精緻的汽車製造工廠,有一個很詳細的導覽,展示著許多很屌的BMW車型以及一個很貴的商店。

2日目2012/08/03

Schloss Nymphenburg ヘッセン, ドイツ

Schloss Nymphenburg(ヘッセン, ドイツ)|Euro Trip 2012 Frankfurt, Salzburg, Venice.(Jerry Yenさん)

寧芬堡宮(德語:Schloss Nymphenburg),或譯紐芬堡宮,是德國慕尼黑的一座巴洛克式宮殿,於1675年落成,是巴伐利亞統治者的夏宮。(Wikipedia)

Rathaus Stadt Frankfurt am Main ヘッセン, ドイツ

Rathaus Stadt Frankfurt am Main(ヘッセン, ドイツ)|Euro Trip 2012 Frankfurt, Salzburg, Venice.(Jerry Yenさん)

慕尼黑新市政廳(Neues Rathaus)是德國慕尼黑瑪利亞廣場北部的一座市政廳建築,設有市議會、市長辦公室和一部分行政機構。1874年市政當局從舊市政廳遷入這座大樓。它建於1867-1908年,為新哥德式,佔地面積9159 m²,有400個房間。(Wikipedia)

3日目2012/08/04

fussball arena munchen ヘッセン, ドイツ

fussball arena munchen(ヘッセン, ドイツ)|Euro Trip 2012 Frankfurt, Salzburg, Venice.(Jerry Yenさん)

安聯球場是2006年世界盃的舉辦場地之一,不過在2006年世界盃期間,因安聯不是世界盃的一級贊助商,因此國際足協不允許其名字出現在球場的名稱上,安聯競技場遂以慕尼黑世界盃球場的名字出現在世界盃中。而此球場在舉行歐洲足協的比賽時會改稱慕尼黑球場(Fussball Arena München)。此外,安聯球場還會是2011-12賽季歐洲冠軍聯賽決賽的舉辦地。(Wikipedia)

ザルツブルク(Salzburg) ザルツブルク, オーストリア

ザルツブルク(Salzburg)(ザルツブルク, オーストリア)|Euro Trip 2012 Frankfurt, Salzburg, Venice.(Jerry Yenさん)

薩爾斯堡(德語:Salzburg),奧地利共和國薩爾斯堡邦的首府,是繼維也納、格拉茲和林茲之後的奧地利第四大城市。薩爾斯堡位於奧地利的西部,是阿爾卑斯山脈的門庭,城市的建築風格以巴洛克為主,城市的歷史相當悠久,據史料記載,薩爾斯堡是現今奧地利管轄地域內歷史最悠久的城市。

薩爾斯堡是音樂天才莫扎特的出生地,莫扎特不到36年的短暫生命中超過一半的歲月是在薩爾斯堡度過的。薩爾斯堡也是指揮家赫伯特·馮·卡拉揚的故鄉,電影《真善美》的拍攝地。薩爾斯堡老城在1996年被聯合國教科文組織列入世界遺產名錄。(摘自Wiki)

Venice, Italy ベネツィア, イタリア

Venice, Italy(ベネツィア, イタリア)|Euro Trip 2012 Frankfurt, Salzburg, Venice.(Jerry Yenさん)

穿梭在威尼斯的巷子裡,穿越時空的感覺特別強烈。威尼斯的房子不高,了不起三四層樓而已,斑駁的油漆和乾枯的磚瓦,這些建材少說應該有幾百年歷史。我正幻想著行進在十五六世紀的威尼斯,煞風景的紀念品攤位總是掃興地將我拉回烈日當頭的現實。不管走到哪,遊客還是多得嚇死人,取景的工作前所未有地艱鉅。

サン・マルコ広場(Piazza San Marco) ベネツィア, イタリア

サン・マルコ広場(Piazza San Marco)(ベネツィア, イタリア)|Euro Trip 2012 Frankfurt, Salzburg, Venice.(Jerry Yenさん)

聖馬可廣場(義大利語:Piazza San Marco)是義大利威尼斯的中心廣場。是唯一在威尼斯能被成為「Piazza」的廣場,其他的廣場無論大小皆被稱為「Campi」。聖馬可廣場盛產遊客、小賣鋪跟鴿子,滿坑滿谷的遊客有點破壞了這個水之都的美感,但這卻也是威尼斯的特色之一。

サン・マルコ寺院(Basilica di San Marco) ベネツィア, イタリア

サン・マルコ寺院(Basilica di San Marco)(ベネツィア, イタリア)|Euro Trip 2012 Frankfurt, Salzburg, Venice.(Jerry Yenさん)

聖馬爾谷聖殿宗主教座堂,威尼斯最著名的教堂,當地最有歷史的地標,也是遊客最喜愛的避暑勝地。
因為聖馬可廣場實在太熱了。

スカルツィ橋(Ponte degli Scalzi) ベネツィア, イタリア

スカルツィ橋(Ponte degli Scalzi)(ベネツィア, イタリア)|Euro Trip 2012 Frankfurt, Salzburg, Venice.(Jerry Yenさん)

赤足橋(Ponte degli Scalzi)是義大利威尼斯跨越大運河四座橋樑之一。
威尼斯除了人多,最多的大概就是橋。數不盡的橋連接著兩岸的交通,沒有一台車輛的都市,都是靠著橋和來回跑動的河上公車船。

Venice, Italy ベネツィア, イタリア

Venice, Italy(ベネツィア, イタリア)|Euro Trip 2012 Frankfurt, Salzburg, Venice.(Jerry Yenさん) - 02

特別強調麥當勞是為什麼呢?
威尼斯只有一間速食餐廳,而且從車站坐過去大概要15分鐘。
非常不好找,非常多人,而且冷氣非常強。
逛累了可以好好休息一下的好去處!

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

街並みを堪能 イタリア〜ギリシャ〜クロアチア

クルーズ
街並みを堪能 イタリア〜ギリシャ〜クロアチア

2013-04-21 - 2013-04-28

  • 26
  • Shimpei Takamatsu
  • Hiroko Takamatsu
妻とのハネムーンでのイタリア〜ギリシャ〜クロアチア旅行です。 美しい街並みを堪能しながら、ゆったりと過ごした1週間でした。

作者: Shimpei Takamatsu

  • 7
  • 5800

イタリア6都市巡り-1-ヴェネツィア

初めての旅
イタリア6都市巡り-1-ヴェネツィア

2014-07-06 - 2014-07-09

  • 52
  • Chikako Murakami
  • Mizho Shigeta
イタリア6都市を回ります。1日目はヴェネツィア。 車が通っておらず、水上バスか歩きで移動します。 様々なドアが印象的でした。

作者: Chikako Murakami

  • 4
  • 3926

ヴェネチアとヴェローナを訪れた後はミラノでライブを観た

世界遺産
ヴェネチアとヴェローナを訪れた後はミラノでライブを観た

2012-06-09 - 2012-06-15

  • 58
  • トモテラ
この旅の目的はある人のライブを観る事。ミラノには実はあまり興味がなく、いつかは行くけど当分行く事はないだろうと思っていました。でもあの人がライブをやるんじゃ仕方ない。行ってやるぜー!!!って事で、行きたかったヴェネチアと合わせて行く事に。途中ヴェローナでも1泊。とても思い出深い旅行になりました。画像に日付が入ってしまっている物がありますが、実際の日程とズレている箇所有り。

作者: トモテラ

  • 7
  • 2842

MALTA aipril 2014


MALTA aipril 2014

2014-03-25 - 2014-03-30

  • 7
  • Alexandr Kaplunov
Wonderful island with incredible landscapes, views and very kind people

作者: Alexandr Kaplunov

  • 5
  • 1245

【venice 2014】 石畳と鐘の音とハトの声

女子旅
【venice 2014】 石畳と鐘の音とハトの声

2014-07-07 - 2014-07-08

  • 41
  • Miz Shige
  • Chicaco Murakami
水の都、veniceに19時間かけて到着。さわやかな暑さと、カラフルなお花にあふれた素敵な街。 想像していたよりも街はリアルで鮮やかで人々が今を楽しんでいるかんじ。 まだイタリアをまわっているところなので、続きも更新します♡

作者: Miz Shige

  • 6
  • 1421

ベネチアの離島ブラーノ

世界遺産
ベネチアの離島ブラーノ

2015-01-04 - 2015-01-04

  • 32
  • トモテラ
人生2度目のベネチアへ行ってきました。途中1日本島を離れてヴァポレットに乗って少しだけ遠出。前回も訪れたカラフルな漁師町があるブラーノ島とベネチア発祥の島トルチェッロ島へ。写真が多くなっちゃいそうなので島ごとに分けます。と言う訳でブラーノ島編です。

作者: トモテラ

  • 6
  • 1620

魅惑の仮面舞踏会♦ベネチアカーニバル‼リアル中世にタイムスリップ!!

一人旅
魅惑の仮面舞踏会♦ベネチアカーニバル‼リアル中世にタイムスリップ!!

2012-02-16 - 2012-02-16

  • 21
  • Nobuki Arai
毎年二月に水の都こと「ヴェネツィア」で行われる仮面舞踏会!約二週間におよぶパレードの期間は、すんばらしく美しいマスクとコスチュームに身を包んだ人々が中心に街中が仮面舞踏会に変身!サンマルコ広場には舞台が設置されて、コスチュームコンテストやダンスイベントも行われる♪♪

作者: Nobuki Arai

  • 3
  • 1754

映画ロケ地巡り

ロケ地紀行
映画ロケ地巡り

2014-06-26 - 2014-06-30

  • 5
  • Isao Hagihara
ベニスに死す トーマス マン作  ルキノ ヴィスコンティ監督 アッシェンバッハ(ダーク ボガード)タジオ(ビョルン アンドレセン) マーラーの交響曲第5番を思い浮かべながらリド島へ向かう

作者: Isao Hagihara

  • 6
  • 1317

Euro Trip 2012 Frankfurt, Salzburg, Venice. Euro Trip 2012 Frankfurt, Salzburg, Venice.

Euro Trip 2012 Frankfurt, Salzburg, Venice. トップへ