Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Akiko Odaさんのログブック(旅行記)「憧れのセレクトショップを訪れたり、『冷静と情熱のあいだ』の世界に感動したり★ミラノ・フィレンツェ旅♪」

憧れのセレクトショップを訪れたり、『冷静と情熱のあいだ』の世界に感動したり★ミラノ・フィレンツェ旅♪

2011-07-24 - 2011-07-26 10 1078 40

バルセロナ→マドリード→イビサ島→ミラノ→フィレンツェ→ヴェネチア→ローマ・ヴァチカン、の夫婦3週間の旅行、ミラノ・フィレンツェ編。
ミラノのガッレリアや10 Corso Comoは、さすがファッションの発信地!のかっこよさ。
ミラノから日帰りで訪れたフィレンツェでは、クーポラからに登って『冷静と情熱のあいだ』の世界にひたる。美しい街並みに、大感激の旅。

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2011/07/24

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア(Galleria Vittorio Emanuele II) ロンバルディア, イタリア

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア(Galleria Vittorio Emanuele II)(ロンバルディア, イタリア)|憧れのセレクトショップを訪れたり、『冷静と情熱のあいだ』の世界に感動したり★ミラノ・フィレンツェ旅♪(Akiko Odaさん)

【Galleria Vittorio Emanuele Ⅱ(ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア)】

ガラス張りのアーケードのガッレリア。ドゥオーモのすぐ近くにある。ミラノのヴィトンはさすがの貫禄。

カフェやレストランもあるので、ビールとビザでまずは腹ごしらえ。

  • 行ってよかった!

ミラノ大聖堂(ドゥオーモ)(Duomo di Milano) ロンバルディア, イタリア

ミラノ大聖堂(ドゥオーモ)(Duomo di Milano)(ロンバルディア, イタリア)|憧れのセレクトショップを訪れたり、『冷静と情熱のあいだ』の世界に感動したり★ミラノ・フィレンツェ旅♪(Akiko Odaさん)

【Duomo(ドゥオーモ)】

街の中心にあるドゥオーモ。ゴシック建築の傑作と言われている。
内部の見学には服装チェックがあり、ショートパンツやタンクトップでは入場出来ないので注意。

屋上に登ることも可能。尖塔を間近に見たり、周辺を眺めたり出来るのでおすすめ。

  • 行ってよかった!

Hotel Michelangelo ロンバルディア, イタリア

Hotel Michelangelo(ロンバルディア, イタリア)|憧れのセレクトショップを訪れたり、『冷静と情熱のあいだ』の世界に感動したり★ミラノ・フィレンツェ旅♪(Akiko Odaさん)

ホテルのトイレ

旅行中は、トイレの写真を撮ってみたりもする。日本のトイレとのちょっとした違いなんかも面白い。
ホテルの部屋にはトイレの他にビデが付いているケースが多い。うっかりトイレと間違えてしまうと大変だ!

カフェのトイレには便座がないことも多く、エア便座で用を済ませることも多々でした。皆様はどうされているのかしら・・・?(笑)

  • 行ってよかった!

2日目2011/07/25

10 Corso Como ロンバルディア, イタリア

10 Corso Como(ロンバルディア, イタリア)|憧れのセレクトショップを訪れたり、『冷静と情熱のあいだ』の世界に感動したり★ミラノ・フィレンツェ旅♪(Akiko Odaさん)

【10 Corso Como(ディエチ・コルソ・コモ)】

お洒落な空間に洗練された商品が並ぶセレクトショップだ。
最寄駅は、地下鉄緑線(Linea 2)のガリバルディ駅(Garibaldi FS)。

住所:Corso Como, 10, 20154 Milano MI,

  • 行ってよかった!

La Rinascente - Profumeria ロンバルディア, イタリア

La Rinascente - Profumeria(ロンバルディア, イタリア)|憧れのセレクトショップを訪れたり、『冷静と情熱のあいだ』の世界に感動したり★ミラノ・フィレンツェ旅♪(Akiko Odaさん)

【La Rinascente(ラ リナシェンテ)】

ドゥオーモの隣にあるデパート。
食料品やレストランが入っている。食事やお土産のまとめ買いにもよさそう。

我々は、屋上のカフェでドゥオーモを眺めながら、アイスカプチーノを。

住所:Piazza del Duomo, Milano

  • 行ってよかった!

3日目2011/07/26

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(Cattedrale di Santa Maria del Fiore)/花の聖母マリア教会 トスカーナ, イタリア

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(Cattedrale di Santa Maria del Fiore)/花の聖母マリア教会(トスカーナ, イタリア)|憧れのセレクトショップを訪れたり、『冷静と情熱のあいだ』の世界に感動したり★ミラノ・フィレンツェ旅♪(Akiko Odaさん)

【サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂 (ドゥオーモ)  Duomo - Cathedral of Santa Maria dei Fiore】

「花の都」フィレンツェの象徴的存在。
サンタ・マリア・ノヴェッラ駅について、てくてく歩き、ドゥオーモの姿が見えたときには、思わず「おおっ!」と声をあげてしまった。

  • 行ってよかった!

Firenze ラツィオ, イタリア

Firenze(ラツィオ, イタリア)|憧れのセレクトショップを訪れたり、『冷静と情熱のあいだ』の世界に感動したり★ミラノ・フィレンツェ旅♪(Akiko Odaさん)

ミラノから日帰りでも充分に楽しめるフィレンツェ。
『冷静と情熱のあいだ』の世界だ!

歴史的な建造物が立ち並ぶ一方で、お洒落でハイセンスなセレクトショップも多い。ミラノでセーブしていた物欲が爆発し、買い物をしてしまいました。

  • 行ってよかった!

フィレンツェのドゥオーモ(Cupola del Duomo di Firenze) トスカーナ, イタリア

フィレンツェのドゥオーモ(Cupola del Duomo di Firenze)(トスカーナ, イタリア)|憧れのセレクトショップを訪れたり、『冷静と情熱のあいだ』の世界に感動したり★ミラノ・フィレンツェ旅♪(Akiko Odaさん) - 02

クーポラに登ってみる。463段の階段を登っていく。
先に買い物をしてしまったので、ショッピングバッグを持ちながら、階段を登るはめに。。。

上まで登って行くと、『最後の審判』のフレスコがを間近で見ることが出来る。

料金:8ユーロ

  • 行ってよかった!

フィレンツェのドゥオーモ(Cupola del Duomo di Firenze) トスカーナ, イタリア

フィレンツェのドゥオーモ(Cupola del Duomo di Firenze)(トスカーナ, イタリア)|憧れのセレクトショップを訪れたり、『冷静と情熱のあいだ』の世界に感動したり★ミラノ・フィレンツェ旅♪(Akiko Odaさん)

フィレンツェの街並み。

街を一望するには、クーポラの展望台(463段の階段)に登り、クーポラを眺めるには、ジョットの鐘楼(414段の階段)から眺めるのがよい。

料金:クーポラ8ユーロ、ジョットの鐘楼6ユーロ、共通券10ユーロ。

とにかく、登るべき!なフィレンツェなので、動きやすくて楽な靴がマスト。

  • 行ってよかった!

ヴェッキオ橋(Ponte Vecchio) トスカーナ, イタリア

ヴェッキオ橋(Ponte Vecchio)(トスカーナ, イタリア)|憧れのセレクトショップを訪れたり、『冷静と情熱のあいだ』の世界に感動したり★ミラノ・フィレンツェ旅♪(Akiko Odaさん)

【Ponte Vecchio(ヴェッキオ橋)】

アルノ川にかかる橋。フィレンツェ最古の橋なのだそう。橋からの眺めが美しく、黄昏時や夜などそれぞれの時間帯ごとに見にきたくなる。

橋周辺は、宝石屋さんがたくさん。記念品やお土産を買うのもよさそう。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

こんな絶景見たことない!宙を浮く船が見られるランペドゥーザ島でバカンスを☆【イタリア】

絶景
こんな絶景見たことない!宙を浮く船が見られるランペドゥーザ島でバカンスを☆【イタリア】

2014-07-23 - 2014-07-25

  • 28
  • Mai Maki
ここ最近注目されてきているイタリアにあるランペドゥーザ島。こちらは海の透明度が高すぎてなんと船が宙に浮いているように見えるのです。 ベストシーズンはたくさんの船が浮いている7月〜9月。私は7月に行ってきました。 主にイタリア人のバカンスの場所とされているようで、私が行った2014年はまだイタリア人以外の観光客はほとんどおらず、英語がほぼ通じない場所だったので情報を集めるのが大変でした。しかし小さい島なので一度わかれば簡単に観光できます。 こんな絶景を見られる場所は他にあまりないと思います。 ローマから飛行機で約1時間半なのでアクセスはしやすいです。 私が今オススメしたいNO.1の場所です♡ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <詳細> ローマから2泊3日 ローマ(イタリア)⇆ランペドゥーザ島 飛行機代往復約2万 交通費 約1000円(市内でのバス) ホテル代 2泊 約1万5千円(1人当たり/2人) 食費 約5000円 クルーズ代 約4000円 計 約45000円

作者: Mai Maki

  • 4
  • 7636

カステッルッチョとノルチャ(ウンブリア州)へ!お花畑と食の街

絶景
カステッルッチョとノルチャ(ウンブリア州)へ!お花畑と食の街

2015-07-05 - 2015-07-05

  • 21
  • Edicolante
友人がサプライズでお花畑の絶景と、食の街、ノルチャへ案内してくれました。そして、最後には、念願のヒマワリ畑の景色を堪能! 【私のブログ】 http://ameblo.jp/edicola 【私のHP】 https://edicola.amebaownd.com

作者: Edicolante

  • 2
  • 2410

姪っ子★初イタリア・その2~チンクエテッレとポルトヴェーネレ

絶景
姪っ子★初イタリア・その2~チンクエテッレとポルトヴェーネレ

2014-07-26 - 2014-07-27

  • 30
  • Kumiko
~こちら (https://www.compathy.net/tripnotes/20592 )の続きです~ さて1回目の週末は2泊3日の小旅行。ピサに行くのなら!と、姪っ子リクエストにはなかったけれど、絶対楽しいはず!&私も数年行けてなかったチンクエテッレ&ポルトヴェーネレへ。予想通り、いや予想以上に楽しかったらしく、帰国してからの”どこが一番よかった?”の質問には”チンクエテッレ!”と即答したそうです(笑) 移動はトスカーナ北部の我が家から車でラ・スペッツィアまで車、チンクエテッレへは電車(チンクエテッレカ―ド使用)、2日目のポルトヴェーネレは船で。トスカーナ北部の我が家かラ・スペッツィアまでの燃料と高速代やその他交通費、宿泊費(1泊)、食事代などで約56、000円でした。

作者: Kumiko

  • 0
  • 448

カステッリ・ロマーニ地方 カーヴォ山のトレッキングと岩の中のマリア様とパニーノとワイン

絶景
カステッリ・ロマーニ地方 カーヴォ山のトレッキングと岩の中のマリア様とパニーノとワイン

2015-11-01 - 2015-11-01

  • 22
  • Edicolante
ローマから日帰りドライブの旅。 以前、カステッリ・ロマーニ地方の出身の人に案内してもらったカーヴォ山へもう一度行ってみました。聖なる山とローマ時代から呼ばれていて、神殿があった場所です。聖なる道を歩いて下り、偶然のぞいてみた教会の中には大きな伝説の岩を発見! 【私のブログ】 http://ameblo.jp/edicola 【私のHP】 https://edicola.amebaownd.com

作者: Edicolante

  • 0
  • 326

イタリアベネツィアとオルヴィエート、足を伸ばしてゆったり旅

絶景
イタリアベネツィアとオルヴィエート、足を伸ばしてゆったり旅

2013-05-13 - 2013-05-14

  • 10
  • 田中恵子
イタリアの中でも、有名なヴェネツィアと少し足を伸ばして、オルヴィエートまでいってみました♪ワインを片手に写真を見返してみるとあの頃の香りが…♪また是非行ってみたい思ってる場所です!

作者: 田中恵子

  • 0
  • 295

【イタリア】ミラノの教会・お墓など素晴らしい歴史的建造物のデザインにふれる旅 &「ロミオの青い空」のモデル地

世界遺産
【イタリア】ミラノの教会・お墓など素晴らしい歴史的建造物のデザインにふれる旅 &「ロミオの青い空」のモデル地

2009-06-09 - 2009-06-13

  • 83
  • Ayako Yamagishi
ファッション大好きな私としてはミラノは一度は訪れたかったので今回友人と旅することが出来てとても嬉しかったです♫ またshoppingだけでなく、建物のデザインもとてもおしゃれで、おしゃれな観光地は女子旅にはもってこいのスポットだと思います♡ 個人的に大好きなアニメ「ロミオの青い空」の舞台になった観光地にも行けたので大満足でした! 空間すべてがおしゃれなデザインで、すこし大人になった私も背伸びをして旅してみました♡ おしゃれとデザインが大好き女子は是非行ってみてはいかがでしょうか?

作者: Ayako Yamagishi

  • 3
  • 2944

イタリア周遊旅行

周遊
イタリア周遊旅行

2015-03-06 - 2015-03-12

  • 100
  • Takamichi Kobayashi
ミラノ〜ヴェネチア〜フィレンツェ〜ローマの4都市をフリーで周遊。 イタリアは料理が美味しくて、歴史も古い素敵な国でした。

作者: Takamichi Kobayashi

  • 4
  • 2668

Italy2008

一人旅
Italy2008

2008-01-05 - 2008-01-09

  • 116
  • yokoichi
大学4年生の1月。デジタル一眼レフカメラを購入した直後に、初めての海外旅行一人旅。目に映る全てがアートだった。

作者: yokoichi

  • 8
  • 1970

憧れのセレクトショップを訪れたり、『冷静と情熱のあいだ』の世界に感動したり★ミラノ・フィレンツェ旅♪ 憧れのセレクトショップを訪れたり、『冷静と情熱のあいだ』の世界に感動したり★ミラノ・フィレンツェ旅♪

憧れのセレクトショップを訪れたり、『冷静と情熱のあいだ』の世界に感動したり★ミラノ・フィレンツェ旅♪ トップへ