Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
トモテラさんのログブック(旅行記)「サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス」

サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス

2015-06-02 - 2015-06-0226 Episodes
トモテラ
Travel Collector
トモテラ
  • 40s / male
  • Portugal
Places visited
Portugal

ポルト滞在中、近郊の世界遺産都市ギマランイスへ日帰りトリップ
ギマランイスはポルトガルの初代国王アフォンソ1世が生まれた街と言う事で、ポルトガル誕生の地と言われています
とにかく坂道が多くて激しく体力を消耗しました・・・

  • 0Favorite
  • 814view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/06/02

サン・ベント駅 Porto District, Portugal

サン・ベント駅(ポルト, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん)

ポルトのサンベント駅からこの電車で向かいました。

  • Loved to be there!

Guimarães Braga, Portugal

Guimarães(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん) - 02

電車に揺られて1時間15分あまりでギマランイス到着。
駅と街は結構離れていて、ながーい坂道を下っていきます。
帰りはこれを上ってくるのかの思ったら、少々憂鬱になりました。笑

  • Loved to be there!

トウラル広場 Braga, Portugal

トウラル広場(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん)

旧市街への入り口となるトウラル広場。
壁面に「ここにポルトガル誕生す」の表示が。

  • Loved to be there!

Guimarães Braga, Portugal

Guimarães(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん)

ポルトとは全然違う雰囲気。
ゆったり落ち着いた街並み。

  • Loved to be there!

Histórico by Papaboa Braga, Portugal

Histórico by Papaboa(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん) - 02

昼時なのでまずはランチ。ギマランイスの郷土料理を食べたくて決めた店Histórico by Papaboaさんへ。レストランはたくさんあるんだけど、ギマランイスの郷土料理を出すレストランって実はあまりないらしい。ネット上でもこの店の日本語の情報はほぼ見つからなくて、美味いのか不味いのか良く分からないまま突撃。

  • Loved to be there!

Histórico by Papaboa Braga, Portugal

Histórico by Papaboa(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん)

入ってみると一番乗り。誰もいない。ていうかオープンしてるのかも良く分からない・・・ しばらくオロオロしているとおっちゃんが出てきてようやく着席。まずワインいくぜー!!ここでも緑のワイン 「ヴィーニョ・ヴェルデ」をボトルで。微発泡が火照った身体に染みる。

  • Loved to be there!

Histórico by Papaboa Braga, Portugal

Histórico by Papaboa(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん) - 05

どうしてポルトガルのタコってこんなにも美味いのか。歯触りが日本の物と全然違う。美味すぎる。

  • Loved to be there!

Histórico by Papaboa Braga, Portugal

Histórico by Papaboa(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん) - 03

サクサクの揚げ物。結構なボリューム。

  • Loved to be there!

Histórico by Papaboa Braga, Portugal

Histórico by Papaboa(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん) - 06

メインを2つ頼んで2人でシェアする事にしました。1つはポルトガルの定番バカリャウ。

  • Loved to be there!

Histórico by Papaboa Braga, Portugal

Histórico by Papaboa(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん) - 04

そしてもう1つがこれ。ギマランイスの郷土料理で、牛肉とポートワインにつけた栗をワインで煮込んだ物です。これを食べるためにこの店を選びました。
栗を使った肉料理って珍しい、と言うか初めて食べました。甘く煮込まれた栗とホロホロに煮込んだ牛肉の組み合わせって素晴らしく美味い!!この店にして本当に良かったです。ヴィーニョ・ヴェルデもうワンボトル追加しちゃいました。

  • Loved to be there!

Histórico by Papaboa Braga, Portugal

Histórico by Papaboa(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん) - 07

食べ終わる頃には地元の人達で満席でした。
因みに、お店のおっちゃんはポルトガル語しか通じません。ワンツースリーも分かってくれなかった。笑 でもすごく良い人。おっちゃんお勧めのヴィーニョ・ヴェルデは最高に美味かった。

  • Loved to be there!

Guimarães Braga, Portugal

Guimarães(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん) - 03

かなり満腹且つかなり酔った状態で街を散策。どの家も綺麗に花を飾ってる。

  • Loved to be there!

Guimarães Braga, Portugal

Guimarães(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん) - 04

バッグや扇子もアズレージョ柄。

  • Loved to be there!

ブラガンサ侯爵館 Braga, Portugal

ブラガンサ侯爵館(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん) - 03

ブラガンサ公爵館。煉瓦の煙突がニョキニョキ生えてます。15世紀初めの建物で、現在は政府の公館として国賓などの接待時にも使われているとか。
中は16~17世紀の様式が再現されてます。

  • Loved to be there!

ブラガンサ侯爵館 Braga, Portugal

ブラガンサ侯爵館(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん) - 02

貴族の間。木を使った天井に温かみを感じる。

  • Loved to be there!

ブラガンサ侯爵館 Braga, Portugal

ブラガンサ侯爵館(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん)

豪華なタペストリーがたくさん飾ってありました。

  • Loved to be there!

ブラガンサ侯爵館 Braga, Portugal

ブラガンサ侯爵館(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん) - 06

煉瓦の煙突は39本もあるそうです。

  • Loved to be there!

ギマランイス城 Braga, Portugal

ギマランイス城(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん)

丘の上にあるギマランイス城へ。酔った状態で丘を登るのはかなりキツかった。
10世紀に築城された7つの塔がある城で、初代国王アフォンソ1世が生まれたのもこの城。
一番高い塔からギマランイスの街を一望できると聞いていたので楽しみにしていたんだけど、閉鎖されてた・・・
かなりの廃墟でした。

  • Loved to be there!

カルモ庭園 Braga, Portugal

カルモ庭園(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん) - 02

街へ戻る途中通りかかった庭園で一休み。日差しがすごく強くて肌が灼けるようだけど、木陰に入ると一気に涼しい。湿気がないって素晴らしい。

  • Loved to be there!

カルモ庭園 Braga, Portugal

カルモ庭園(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん)

庭園に面した修道院の壁のアズレージョ。すごく綺麗で見惚れてしまいました。

  • Loved to be there!

ノッサ・セニョーラ・ダ・オリベイラ教会 Braga, Portugal

ノッサ・セニョーラ・ダ・オリベイラ教会(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん) - 02

ノッサ・セニョーラ・ダ・オリベイラ教会。ロマネスクとゴシックが入り混じった様式の教会で、アフォンソ1世が洗礼を受けたと言われる教会。教会前のこのアーチはムーア人を打ち破った戦いの勝利を記念して1342年に建てられたもの。
このアーチが完成した時、教会前のオリーブの樹が突然芽吹き出したという伝説があり、それがこの教会の名前(オリーブの樹の聖母教会)の由来。

  • Loved to be there!

Guimarães Braga, Portugal

Guimarães(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん) - 05

かなり歩いてもう疲れました。

  • Loved to be there!

Guimarães Braga, Portugal

Guimarães(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん) - 06

街を歩いていると、聖書を再現した物なのか、こんな感じのリアルな像がちょこちょこ展示してありました。

とても疲れたけど、行って良かった。
でもこの後のポルト最後の夜、疲労からなのか高熱にうなされる事になったのでした・・・

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 814view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

サウダーデの国ポルトガルへ ポルト

街歩き
サウダーデの国ポルトガルへ ポルト

2015-05-30 - 2015-06-02

  • 56Episodes
  • トモテラ
ヨーロッパの西の果て カモンイスの詩「ここに地果て海始まる」の通り、まさに最果ての国 どこか鄙びたイメージがあって、いつか必ず訪れたいと願っていた国です ポルトガルを言葉で表す時「サウダーデ 」と言うポルトガル語が良く使われます 懐かしさ、未練、懐旧の情、郷愁、ノスタルジー、孤愁などと訳されますが、 実際のポルトガルはサウダーデのイメージ通りの顔もありつつ、 太陽に満ち溢れ、陽気で親切な人々が暮らす最高の国でした 今回はポルト、ギマランイス、リスボン、シントラ、ロカ岬と、王道とも言える観光地を訪れました まずはポルトから

Travel Collector: トモテラ

  • 3
  • 2364 views

サウダーデの国ポルトガルへ リスボン

街歩き
サウダーデの国ポルトガルへ リスボン

2015-06-03 - 2015-06-06

  • 65Episodes
  • トモテラ
リスボン大地震を免れてかつての地震前の面影が色濃く残る旧市街アルファマ地区にアパートメントを借りました 6月13日に聖アントニオ祭というお祭りがあり、6月に入った辺りからリスボン中が大騒ぎになると言う事を全く知らずにいたら アルファマはまさにその馬鹿騒ぎの真っ只中で、夜通しどんちゃん騒ぎで辺りは名物の鰯を焼く煙がモクモク たまたま知らずに居合わせてしまったけど、この時期にリスボンにいられてとても楽しかった

Travel Collector: トモテラ

  • 0
  • 1320 views

フンシェルはモンテでトボガンを楽しむ――「太平洋の真珠」マディラ再び1

街歩き
フンシェルはモンテでトボガンを楽しむ――「太平洋の真珠」マディラ再び1

2012-10-20 - 2012-10-23

  • 26Episodes
  • Hanako Kawano
マディラが気に入ってしまって、一年後にもう一度行ってしまいました。 以前に行けなかった場所がたくさんあって、後悔の連続だったから。 今回はどうなるか、それは見てのお楽しみ。

Travel Collector: Hanako Kawano

  • 1
  • 1080 views

建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー

建築ツアー
建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー

2013-07-14 - 2013-07-19

  • 36Episodes
  • Shuntaro Hosokawa
  • Miho Yoshida
  • Takuya  Uemura
  • Kouichi Tanaka
大学の建築・デザイン学科で知り合い、以来ずっとキチガイのように建築を巡る旅をしてきたメンバーによる初のヨーロッパツアー(個別の渡航を除く)!! もちろん今回も、スーパーハードスケジュールにより、一人はポルトガルで倒れるほど。 ついでに食べるのが大好きなメンバーによる飽食の結果、帰国後の金欠に悩まされる!(しかも、食べるのに夢中で、ほとんど写真を撮らず) ルートは、ロンドンーポルトーブラガーリスボンーマドリッドの三か国をまたぎ、10日にわたることに。 今回僕は、イギリスに在英中だったため、イギリスの写真はなしで、いきなりポルトガルからスタートで!

Travel Collector: Shuntaro Hosokawa

  • 21
  • 19541 views

ヨーロッパの極西―ポルトガルの境界までの旅

世界遺産
ヨーロッパの極西―ポルトガルの境界までの旅

2011-09-14 - 2011-09-18

  • 17Episodes
  • Guarini Letizia
日本に移住するまえ、最後に訪れたヨーロッパの国、ポルトガールです。ポルトに到着して、リスボンに移動して、またヨーロッパが終わる、極西まで行きました。イタリアやスペインと同様に、南ヨーロッパのゆっくりしたライフスタイル、おいしい食べ物&ワインの国、ポルトガールと恋に陥ってしまいました。 (写真:Ross Selavy)

Travel Collector: Guarini Letizia

  • 8
  • 2889 views

Traveling from North to South of the Portugal. (Ⅰ. Porto-Nazare))

ツアー
Traveling from North to South of the Portugal. (Ⅰ. Porto-Nazare))

2012-10-19 - 2012-10-23

  • 31Episodes
  • MAHO
魅力的な街が多すぎたので移動と日程を考え、ツアーに1人参加。 PortoからLisboaまで。 ポルトガルに行きたいと思ったきっけけは、ポルトの本屋さんとレガレイラ宮殿。 延泊したりして、両方ともしっかり見てきました! もちろん街も素敵だったけれど、それ以上に人の雰囲気が好きだな、と思えた国。 もし行くのなら、各地でナタ(エッグタルト)の食べ比べもしてみてください。お店で全然違うから。

Travel Collector: MAHO

  • 1
  • 902 views

世界遺産の町ポルト旧市街を歩く――ポルトガル黄金時代の栄華に触れる旅

世界遺産
世界遺産の町ポルト旧市街を歩く――ポルトガル黄金時代の栄華に触れる旅

2011-10-26 - 2011-10-28

  • 21Episodes
  • Hanako Kawano
ポルトガル第二の都市ポルト。 ポルトガルでも歴史の長い、長い伝統の町です。 特にドウロ川河口の旧市外は、歴史地区として地区ごと世界遺産に登録されています。 いったいどんな所なんだろう? 世界遺産のネームバリューと持ち前の好奇心にかられて、その歴史地区を訪れてみることにしました。

Travel Collector: Hanako Kawano

  • 1
  • 1945 views

Portugal - ポルトガル・スペインの旅 / ポルトガル編 坂道のある街並みと建築

建築
Portugal - ポルトガル・スペインの旅 / ポルトガル編 坂道のある街並みと建築

2015-04-19 - 2015-04-24

  • 101Episodes
  • Yuko
街並みを期待して普段の旅行よりも一都市に長めに滞在しました。(それでも欧米人の旅行に比べたらだいぶ駆け足)。ポルトのシザの建築群やカサダムジカ、リスボンの万博会場の建物...建築も見どころが多いポルトガル。食べ物も安くておいしいし、住んでいる人も穏やかな雰囲気で、楽園でした。 フランス人がこれでもか!ってくらいポルトガルに来る理由も分かりますね。

Travel Collector: Yuko

  • 1
  • 2396 views

サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス

Back to Top of サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス