Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Arikawa Satokoさんのログブック(旅行記)「現役風車の並ぶキンデルダイク、オランダが「低い土地」と言われる所以を知る。」

現役風車の並ぶキンデルダイク、オランダが「低い土地」と言われる所以を知る。

2011-07-28 - 2011-07-2812 Episodes
Arikawa Satoko
Travel Collector
Arikawa Satoko
  • female
  • Netherlands
Places visited
Netherlands

オランダと言えば、風車!世界遺産のキンデルダイク(小さな堤)へ。ロッテルダムの地下鉄Zuidpleinで路線バス90番に乗り換え Kinderdijk, Molenkade下車。Kinderdijkと名のつくバス停がいくつかありますが、バスに委観光客が多かったからか、運転手さんが「キンデルダイク、風車を見に来た人はここですよ」とアナウンスを入れてくれました。(路線バスなので必ずしも言ってくれるとは限りません)
風車を見るだけかと思っていたら、風車仕組みと風車自体が一つの家のようになっているのが分かるように、一つの風車を博物館として開放していました。

  • 0Favorite
  • 309view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12011/07/28

Kinderdijkse Molens South Holland, Netherlands

Kinderdijkse Molens(南ホラント, オランダ)|現役風車の並ぶキンデルダイク、オランダが「低い土地」と言われる所以を知る。(Arikawa Satokoさん) - 02

ロッテルダムから乗り継いでキンデルダイク。堤になっている所が遊歩道になっています。風車がポンポンポンと並んでいます。地平線まで風車があるんじゃないかと思うくらい風景の中に風車しかない。

  • Loved to be there!

Kinderdijkse Molens South Holland, Netherlands

Kinderdijkse Molens(南ホラント, オランダ)|現役風車の並ぶキンデルダイク、オランダが「低い土地」と言われる所以を知る。(Arikawa Satokoさん)

薄緑色に映っているのは運河の水面です。水が高い位置にあるのか、自分たちが低い位置にいるのか迷う。列車でも時々運河が線路より高いことがあります。

  • Loved to be there!

Museummolen werelderfgoed Kinderdijk South Holland, Netherlands

Museummolen werelderfgoed Kinderdijk(南ホラント, オランダ)|現役風車の並ぶキンデルダイク、オランダが「低い土地」と言われる所以を知る。(Arikawa Satokoさん) - 02

中を公開している風車。いくつかの風車を除いて、ちゃんと回っています。

  • Loved to be there!

Museummolen werelderfgoed Kinderdijk South Holland, Netherlands

Museummolen werelderfgoed Kinderdijk(南ホラント, オランダ)|現役風車の並ぶキンデルダイク、オランダが「低い土地」と言われる所以を知る。(Arikawa Satokoさん) - 03

風車の中一階。上へは梯子状の階段?を登って行きます。けっこう狭い階段です。オランダの人は体格いいんだけど大丈夫なんだろうか。

  • Loved to be there!

Museummolen werelderfgoed Kinderdijk South Holland, Netherlands

Museummolen werelderfgoed Kinderdijk(南ホラント, オランダ)|現役風車の並ぶキンデルダイク、オランダが「低い土地」と言われる所以を知る。(Arikawa Satokoさん) - 05

風車で回ることで生まれた力を、この歯車が受けて横に動く力に変えます。

  • Loved to be there!

Museummolen werelderfgoed Kinderdijk South Holland, Netherlands

Museummolen werelderfgoed Kinderdijk(南ホラント, オランダ)|現役風車の並ぶキンデルダイク、オランダが「低い土地」と言われる所以を知る。(Arikawa Satokoさん)

風車の大黒柱。この柱や歯車等、風車の機能の部分は昔のままなので、年季が入っています。

  • Loved to be there!

Museummolen werelderfgoed Kinderdijk South Holland, Netherlands

Museummolen werelderfgoed Kinderdijk(南ホラント, オランダ)|現役風車の並ぶキンデルダイク、オランダが「低い土地」と言われる所以を知る。(Arikawa Satokoさん) - 04

風車の中の生活空間。狭い所にうまく収納できるようになっている食器棚。オランダの食器や家具の類は空間を無駄にしないイメージ。だからと言ってぎゅうぎゅうしているわけでもない、スマート。

  • Loved to be there!

Kinderdijkse Molens South Holland, Netherlands

Kinderdijkse Molens(南ホラント, オランダ)|現役風車の並ぶキンデルダイク、オランダが「低い土地」と言われる所以を知る。(Arikawa Satokoさん) - 06

水辺まで降りることができます。ただし柵やすべり止めはないので自己責任で。水辺に生える草花が茂っています。晴れていたらきっと壮観。

  • Loved to be there!

Kinderdijkse Molens South Holland, Netherlands

Kinderdijkse Molens(南ホラント, オランダ)|現役風車の並ぶキンデルダイク、オランダが「低い土地」と言われる所以を知る。(Arikawa Satokoさん) - 07

ちなみに、風車の屋根は360度回転することができます。東西南北どこから風が吹いてきてもOK。

  • Loved to be there!

Kinderdijkse Molens South Holland, Netherlands

Kinderdijkse Molens(南ホラント, オランダ)|現役風車の並ぶキンデルダイク、オランダが「低い土地」と言われる所以を知る。(Arikawa Satokoさん) - 05

果てしなく続くように見える堤の橋まで行ってみたい。とにかくまっすぐな堤。見切りをつけないと広いのでどんどん行けてしまう。

  • Loved to be there!

Kinderdijkse Molens South Holland, Netherlands

Kinderdijkse Molens(南ホラント, オランダ)|現役風車の並ぶキンデルダイク、オランダが「低い土地」と言われる所以を知る。(Arikawa Satokoさん) - 04

風車の心臓ともいえる羽根の中心。鉄製で頑丈です。網目に布を張るかどうかの微調整も可能。動かさない場合は布を外して網目だけにして風が抜けるようにします。

  • Loved to be there!

Kinderdijkse Molens South Holland, Netherlands

Kinderdijkse Molens(南ホラント, オランダ)|現役風車の並ぶキンデルダイク、オランダが「低い土地」と言われる所以を知る。(Arikawa Satokoさん) - 03

風車は排水設備として作られました。現在の排水設備はこちら。堤の横を走る運河の水をここであげています。うまい事水草が絡まないようになっています。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 309view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

日本にもゆかりのある学術都市ライデンには、歴史が詰まってる。

海外にある日本
日本にもゆかりのある学術都市ライデンには、歴史が詰まってる。

2012-07-25 - 2012-07-25

Read more

  • 15Episodes
  • Arikawa Satoko
独立革命と言えばアメリカが有名ですが、オランダがスペインから独立したのは16世紀(関ヶ原の戦いよりも前)。以来、鎖国をしていた日本と唯一交易を許されていた国として、日本と深い関係を持っていました。鎖国をしつつも日本にとってオランダは西欧情勢を知る唯一の情報源だったそうです。ライデン大学の日本語学科は毎年日本と交流をしており、今でも日本とオランダの関係は途切れていません。街の中心には、スペインとの戦争の時に市民が立てこもった要塞跡地があります。…こんな小さなところでよく持ちこたえたなと言うのが正直な印象です。でも、その歴史の上にオランダと日本の関係が築かれてきたのだと思うと、じんわり思うところがあります。 ライデンには、ドイツ人だったシーボルトの持ち帰った日本の品々が保管してあるシーボルトハウスがあります。シーボルトが日本追放の原因にもなった地図のコレクションも見ることができます。地図マニアにはたまらない場所です。その他にも、ミニチュアや、日本の博物館等ではあまりお目にかかれない、日本の庶民の品々を見ることができます。

Travel Collector: Arikawa Satoko

  • 0
  • 260 views

現役風車の並ぶキンデルダイク、オランダが「低い土地」と言われる所以を知る。 現役風車の並ぶキンデルダイク、オランダが「低い土地」と言われる所以を知る。

Back to Top of 現役風車の並ぶキンデルダイク、オランダが「低い土地」と言われる所以を知る。