Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Arikawa Satokoさんのログブック(旅行記)「レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。」

レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。

2010-08-28 - 2010-08-2819 Episodes
Arikawa Satoko
Travel Collector
Arikawa Satoko
  • female
  • France
Places visited
France

朝に着いたアンボワーズの街、観光案内所とお城が開くまでロワール川からゆっくりと眺める時間を取りました。お城の中はいたってシンプルで機能的ですが崖の上にあるのは中世からルネサンスへの移行期の象徴。装飾的で一見山城ですが庭もついています。テラスにあるサンチュベール礼拝堂にはレオナルド・ダ・ヴィンチの墓所があります。
またアンボワーズ城から歩いていける場所には、レオナルド・ダ・ヴィンチの住んでいた館、クロ・リュセがあり、ダ・ヴィンチの残した設計図から作った乗り物などが展示されています。

  • 0Favorite
  • 695view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12010/08/28

Rue de Blois Centre, France

Rue de Blois(サントル, フランス)|レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。(Arikawa Satokoさん)

アンボワーズ駅から徒歩でロワール川沿いに出ます。するとすぐに、あ、あれがアンボワーズ城だと分かる。

  • Loved to be there!

Pont du Maréchal Leclerc Centre, France

Pont du Maréchal Leclerc(サントル, フランス)|レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。(Arikawa Satokoさん) - 02

トゥールではついぞ渡れなかったロワール川を渡る。ロワール川沿いの古城は意外とロワールの支流にあったりするので川のよく見ると名前が違っていたりします。

  • Loved to be there!

Pont du Maréchal Leclerc Centre, France

Pont du Maréchal Leclerc(サントル, フランス)|レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。(Arikawa Satokoさん)

朝なので人はあまりいません。少し早く着いてしまったので、観光案内所が開くまでロワール川を気のすむまで眺めることにしました。
観光案内所はお城のある岸と同じ岸にあります。

  • Loved to be there!

Château d'Amboise Centre, France

アンボワーズ城(Château d'Amboise)(サントル, フランス)|レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。(Arikawa Satokoさん) - 02

アンボワーズの地図をもらっておすすめの場所を聞いたらGO!アンボワーズ城に入ろうとすると高い城壁沿いの坂道を上がっていきます。下からサン・チュベール礼拝堂が見える。朝はなんとなく曇り気味だったのが晴れてきました。

  • Loved to be there!

Chapelle Saint Hubert Centre, France

Chapelle Saint Hubert(サントル, フランス)|レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。(Arikawa Satokoさん)

お城を見に来たのに目が行ってしまうサン・チュベール礼拝堂。小さな礼拝堂ですがテラスの見晴らしの良い所にポンとあるのでとても目立ちます。

  • Loved to be there!

Château d'Amboise Centre, France

アンボワーズ城(Château d'Amboise)(サントル, フランス)|レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。(Arikawa Satokoさん)

アンボワーズ城は山城ですがそろそろ守りよりも見た目重視のお城になってきたので窓や屋根に飾りがあります。

  • Loved to be there!

Château d'Amboise Centre, France

アンボワーズ城(Château d'Amboise)(サントル, フランス)|レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。(Arikawa Satokoさん) - 03

アンボワーズ城のテラスから見下ろすアンボワーズの城下町。お城が開くとお土産屋さん等が開いて活気のある町に変身。

  • Loved to be there!

Tombe de Léonard de Vinci Centre, France

Tombe de Léonard de Vinci(サントル, フランス)|レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。(Arikawa Satokoさん)

サン・チュベール礼拝堂の中にある、レオナルド・ダ・ヴィンチの墓所。フィレンツェに帰らずここに眠るレオナルド・ダ・ヴィンチ。イタリアからフランスに呼び寄せたのは、アンボワーズ城に居を構えていたフランソワ一世。モナリザがルーブルにあるのはそんな経緯があってから。

  • Loved to be there!

Château d'Amboise Centre, France

アンボワーズ城(Château d'Amboise)(サントル, フランス)|レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。(Arikawa Satokoさん) - 04

王様の居城らしく、手の込んだ作りになり始めたお城。上階から見える屋根と煙突うノ様子ですが煙突一つ窓一つにも飾が欠かさずついています。白と赤レンガと紺のスレートの三色がちょうど綺麗に見えます。

  • Loved to be there!

Château d'Amboise Centre, France

アンボワーズ城(Château d'Amboise)(サントル, フランス)|レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。(Arikawa Satokoさん) - 05

アンボワーズ城出口。アーチもただのアーチではなくて足がちょっと内また気味になっていて曲線的。晴れるとスレート屋根に反射してとても綺麗です。中は、意外とさっぱりしていて機能重視。

  • Loved to be there!

Château du Clos Lucé Centre, France

Château du Clos Lucé(サントル, フランス)|レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。(Arikawa Satokoさん)

レオナルド・ダ・ヴィンチの終の棲家、クロ・リュセ。アンボワーズ城から徒歩5分くらい。アンボワーズ城より小さな館ですが、外装が凝っています。壁面に彫刻なんて、教会ぐらいでしかお目にかかれない。さすが、レオナルド・ダ・ヴィンチの家。

  • Loved to be there!

Château du Clos Lucé Centre, France

Château du Clos Lucé(サントル, フランス)|レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。(Arikawa Satokoさん) - 04

中には、レオナルド・ダ・ヴィンチの手記にある空飛ぶ機械を実際にミニチュア模型にして展示してあります。これはヘリコプター。

  • Loved to be there!

Château du Clos Lucé Centre, France

Château du Clos Lucé(サントル, フランス)|レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。(Arikawa Satokoさん) - 02

こちらはグライダー。中に人が入って足をかける場所と手でつかむ場所があります。この羽根は動くはず。

  • Loved to be there!

Château du Clos Lucé Centre, France

Château du Clos Lucé(サントル, フランス)|レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。(Arikawa Satokoさん) - 03

クロ・リュセの館の地下に伸びる秘密の階段。これはアンボワーズ城の地下につながっています。フランソワ一世がお忍びでレオナルド・ダ・ヴィンチの所に遊びに来られるよう(もしくはその逆)に作られたもの。真実は分かりませんがアンボワーズ城につながっているのは事実。

  • Loved to be there!

Jardin du Clos Lucé Centre, France

Jardin du Clos Lucé(サントル, フランス)|レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。(Arikawa Satokoさん)

クロ・リュセの庭に、設計図通りの大きさのヘリコプターの模型がありました親子が動かしていました。固定されているからかもしれませんが飛びません。他にもモニュメントのある庭。アンボワーズ城もこクロ・リュセも庭が整備されていました。

  • Loved to be there!

Rue Victor Hugo Centre, France

Rue Victor Hugo(サントル, フランス)|レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。(Arikawa Satokoさん)

クロ・リュセの入り口はちょっとわかりづらいですが、ポスターが貼ってあるのでそれが目印になります。また午後になると人の出入りが多くなるのですぐにわかります。アンボワーズ城とクロ・リュセはセットで見たい場所。

  • Loved to be there!

サントル(フランス)|「これはロワール川沿いにたまに見かける岩窟住居。この辺りは渓谷になっていて、切り立った崖状になった場所に横穴を穿って家にしています。天然の石造りの家。断熱効果はバッチリ。バスで渓谷沿いを通るとポコポコあります。」レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。

これはロワール川沿いにたまに見かける岩窟住居。この辺りは渓谷になっていて、切り立った崖状になった場所に横穴を穿って家にしています。天然の石造りの家。断熱効果はバッチリ。バスで渓谷沿いを通るとポコポコあります。

  • Loved to be there!

Quai François Tissard Centre, France

Quai François Tissard(サントル, フランス)|レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。(Arikawa Satokoさん)

ロワール川にある中洲から見るアンボワーズ城。ここから見るとそれなりに守りもできているお城です。ロワール川の流れはゆったりしているので、川面にアンボワーズ城が映ります。この中洲はビューポイント。

  • Loved to be there!

Statue en Bronze de Léonard de Vinci Centre, France

Statue en Bronze de Léonard de Vinci(サントル, フランス)|レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。(Arikawa Satokoさん)

同じく中洲にあるレオナルド・ダ・ヴィンチのブロンズ像。ちょうどアンボワーズ城を見上げるように佇んでいます。手をかけているのはギリシア劇のマスク。今でこそイタリアとフランスは飛行機ですぐですが、フィレンツェからアンボワーズは、遠かっただろうなあ、ダ・ヴィンチ先生。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 695view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。 レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。

Back to Top of レオナルド・ダ・ヴィンチゆかりのアンボワーズ城とクロ・リュセの館。