Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Naoto Okumuraさんのログブック(旅行記)「カナダ・イエローナイフでオーロラ鑑賞」

カナダ・イエローナイフでオーロラ鑑賞

2013-09-05 - 2013-09-09 18 3552 75

”いつか”オーロラを見てみたい。
そう考えていたら出発の支度をしていました。

オーロラ鑑賞のイメージは、「極寒の中、ただじっと待つ。」
だったのですが、調べてみれば秋でも見ることができるとの事。
カナダの大自然も紅葉が始まり、気温も過ごしやすく、
鑑賞中もトレッキング気分で楽しかったです。

※スマホ使用の場合、写真サイズが大きいので写真タッチで綺麗に見れます。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2013/09/05

Yellowknife Airport (YZF) Northwest Territories, カナダ

Yellowknife Airport (YZF)(Northwest Territories, カナダ)|カナダ・イエローナイフでオーロラ鑑賞(Naoto Okumuraさん)

大阪(伊丹)→成田→カルガリー→イエローナイフ
イエローナイフ到着時間は夜11時頃。
乗り換えと、飛行機の待ち時間が苦痛でした。

荷物は一眼レフとカメラの三脚。
これが無いとオーロラ鑑賞は始まらない!

Northwest Territories(カナダ)|「宿泊先ホテル
安くて綺麗でした。」カナダ・イエローナイフでオーロラ鑑賞(Naoto Okumuraさん)

宿泊先ホテル
安くて綺麗でした。

2日目2013/09/06

Northwest Territories(カナダ)|「イエローナイフ到着後、オーロラビレッジへ。
ティーピーという伝統的なテントで鑑賞の準備
周りは森に囲まれ、非常に暗い環境です。」カナダ・イエローナイフでオーロラ鑑賞(Naoto Okumuraさん)

イエローナイフ到着後、オーロラビレッジへ。
ティーピーという伝統的なテントで鑑賞の準備
周りは森に囲まれ、非常に暗い環境です。

Northwest Territories(カナダ)|「着いて早々、大きなオーロラが発生。
イエローナイフはオーロラ発生率が非常に高く、オーロラが旅のメインならオススメです。」カナダ・イエローナイフでオーロラ鑑賞(Naoto Okumuraさん)

着いて早々、大きなオーロラが発生。
イエローナイフはオーロラ発生率が非常に高く、オーロラが旅のメインならオススメです。

Aurora Sensations Northwest Territories, カナダ

Aurora Sensations(Northwest Territories, カナダ)|カナダ・イエローナイフでオーロラ鑑賞(Naoto Okumuraさん)

この日は非常に強いオーロラが発生し、どこに行ってもカーテン状のオーロラが鑑賞することができました。

3日目2013/09/07

Cameron Falls Trail Northwest Territories, カナダ

Cameron Falls Trail(Northwest Territories, カナダ)|カナダ・イエローナイフでオーロラ鑑賞(Naoto Okumuraさん)

この日はキャメロン滝まで行ってきました。
カナダの大自然は日本のそれとはまた違った印象を受けました。

Cameron Falls Trail Northwest Territories, カナダ

Cameron Falls Trail(Northwest Territories, カナダ)|カナダ・イエローナイフでオーロラ鑑賞(Naoto Okumuraさん) - 02

ハイキングコースの入り口から30分ほど歩いた先にあるキャメロン滝。
あまり有名ではないですが、カナダらしい自然を味わう事ができます。

Northwest Territories(カナダ)|「今日も大きなオーロラが発生。
その日その瞬間毎に大きさや色が変わるのでシャッターチャンスを逃さずにカメラに収めます。」カナダ・イエローナイフでオーロラ鑑賞(Naoto Okumuraさん)

今日も大きなオーロラが発生。
その日その瞬間毎に大きさや色が変わるのでシャッターチャンスを逃さずにカメラに収めます。

Northwest Territories(カナダ)|「北アメリカではオーロラの事を「northern lights」と呼ぶそうです。」カナダ・イエローナイフでオーロラ鑑賞(Naoto Okumuraさん)

北アメリカではオーロラの事を「northern lights」と呼ぶそうです。

Northwest Territories(カナダ)|「オーロラという名称はローマ神話の暁の女神アウロラ(Aurora)に由来するとの事です。」カナダ・イエローナイフでオーロラ鑑賞(Naoto Okumuraさん)

オーロラという名称はローマ神話の暁の女神アウロラ(Aurora)に由来するとの事です。

4日目2013/09/08

Northwest Territories(カナダ)|「この日はあまり天気は良くなかったです。
夜まで特にすることもないので街中を散策。
写真は世界最北端のケンタッキー(らしい)」カナダ・イエローナイフでオーロラ鑑賞(Naoto Okumuraさん)

この日はあまり天気は良くなかったです。
夜まで特にすることもないので街中を散策。
写真は世界最北端のケンタッキー(らしい)

Northern Frontier Visitors Centre Northwest Territories, カナダ

Northern Frontier Visitors Centre(Northwest Territories, カナダ)|カナダ・イエローナイフでオーロラ鑑賞(Naoto Okumuraさん)

ビジターセンターを訪問。
元々イエローナイフはゴールドラッシュで栄えた街だそうです。

館内で北緯60度以北に来た証明書を発行して頂きました。(名前と日付入り)

Pilots Monument Northwest Territories, カナダ

Pilots Monument(Northwest Territories, カナダ)|カナダ・イエローナイフでオーロラ鑑賞(Naoto Okumuraさん) - 02

イエローナイフの中心から少しあるいた所にあるパイロットモニュメントという場所へ。

Pilots Monument Northwest Territories, カナダ

Pilots Monument(Northwest Territories, カナダ)|カナダ・イエローナイフでオーロラ鑑賞(Naoto Okumuraさん)

イエローナイフ湾に突き出た岩の上からの眺め
360°街を見渡すことができ、非常に良かったです。

水上プロペラ機の時代、この岩はパイロット達がイエローナイフを探す目印だったそうです。
当時は滑走路がなく、草上、水上、氷上と、場所を選ばず離発着出来る技術を持った人を「ブッシュパイロット」と呼び、尊敬していたそうです。
当時のパイロット達の功績をたたえた碑がありました。

Northwest Territories(カナダ)|「やはりこの日はオーロラも弱く、薄っすらとしか見えませんでした。」カナダ・イエローナイフでオーロラ鑑賞(Naoto Okumuraさん)

やはりこの日はオーロラも弱く、薄っすらとしか見えませんでした。

Northwest Territories(カナダ)|「ただ、雲が掛かったオーロラもこれはこれで綺麗。」カナダ・イエローナイフでオーロラ鑑賞(Naoto Okumuraさん)

ただ、雲が掛かったオーロラもこれはこれで綺麗。

5日目2013/09/09

Northwest Territories(カナダ)|「帰国の日
帰路は
イエローナイフ→エドモントン→バンクーバー→成田→大阪(伊丹)
と行きより一回乗り継ぎが増えましたが、その分色んな空港でお土産を買って帰りました!
好評だったのはやはりメープルシロップでした。

写真はイエローナイフの車のナン

帰国の日
帰路は
イエローナイフ→エドモントン→バンクーバー→成田→大阪(伊丹)
と行きより一回乗り継ぎが増えましたが、その分色んな空港でお土産を買って帰りました!
好評だったのはやはりメープルシロップでした。

写真はイエローナイフの車のナンバープレートです。

Northwest Territories(カナダ)|「旅費としては35万円ほどでした。
お金に余裕があればナイアガラ等も行きたかったのですが、貧乏学生には・・・

オーロラ鑑賞施設も、鑑賞環境が非常に整っていてお土産も買えます。
オーロラは確かに運次第ですが、イエローナイフは本当に観測率が非常に高

旅費としては35万円ほどでした。
お金に余裕があればナイアガラ等も行きたかったのですが、貧乏学生には・・・

オーロラ鑑賞施設も、鑑賞環境が非常に整っていてお土産も買えます。
オーロラは確かに運次第ですが、イエローナイフは本当に観測率が非常に高いです。
秋頃ならばゆったりと鑑賞できるので、気になっている方は是非!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

Yellowknife, Canada

オーロラ
Yellowknife, Canada

2014-12-22 - 2014-12-22

  • 2
  • Nozomi Yasuda
カナダに留学してたので、イエローナイフにて念願のオーロラ!

作者: Nozomi Yasuda

  • 0
  • 919

カナダ バンクーバー~ヴィクトリア Vancouver~Victoria 男二人自転車旅道中

初めての旅
カナダ バンクーバー~ヴィクトリア Vancouver~Victoria 男二人自転車旅道中

2012-08-21 - 2012-08-23

  • 26
  • Koichiro Albus Victor
車の免許を持っていなかったため、思いに思い切って自転車で旅に出ることに。下調べをしてみると、ヴィクトリアにはサイクリングコースがあるという情報を入手。思い立ったら吉日、行ってみればどうにかなると思い、パスポートを持って、いざカナダへ!

作者: Koichiro Albus Victor

  • 4
  • 6870

世界遺産ナイアガラの滝&トロント

世界遺産
世界遺産ナイアガラの滝&トロント

2009-05-02 - 2009-05-06

  • 16
  • Narumi Terahara
新型インフルエンザが世界的流行をみせる中、GW5連休でムリヤリ決行。いろいろ鬱憤がたまってたのですが、壮大なナイアガラの滝に心洗われてきました。

作者: Narumi Terahara

  • 4
  • 6918

バンクーバー2013

家族旅行
バンクーバー2013

2013-07-28 - 2013-07-29

  • 35
  • Masayuki  Oka
カナダ旅行の最後は、やっぱりバンクーバー。 2013年に引き続き、アートの島グランビル・アイランドでたっぷり遊びました。 今回は島内唯一のホテルに宿泊。 到着したとき、去年と違ってやけに島が賑やかなのでホテルのフロントに訪ねてみたら 「今からここで花火大会があるんだよ!」 父子共々大好きなこの島を、今年も思う存分堪能しました。

作者: Masayuki Oka

  • 5
  • 3990

モントランブランとモントリオールでカナダの秋を堪能

女子旅
モントランブランとモントリオールでカナダの秋を堪能

2013-10-01 - 2013-10-02

  • 9
  • Maddy
秋のモントリオールと、紅葉でも有名なリゾート地・モントランブランに行ってきました。日本とはまた違った紅葉の姿でした。

作者: Maddy

  • 8
  • 6201

-25℃でもアツい国!冬のカナダ散策は、痛たのしい!

一人旅
-25℃でもアツい国!冬のカナダ散策は、痛たのしい!

2014-02-17 - 2014-02-23

  • 30
  • Moyuru Matsuda
カナダといえば、快適な気候の夏がおすすめ。 なんですが…冬こそ本当のカナダらしさが味わえます。 神秘的な雪の世界、航空券も安いし、個人的には大好きなNBA(バスケットボールのプロリーグ)やアイスホッケーも見れるし、本当のカナダ好きはこの時期に行くのがオススメ!

作者: Moyuru Matsuda

  • 9
  • 5215

ケロウナ・マウンテンにて

家族旅行
ケロウナ・マウンテンにて

2013-07-19 - 2013-07-19

  • 11
  • Masayuki  Oka
カナダ人が老後に住みたい街No.1、BC州ケロウナ。 2003年の大規模山林火災の焼け跡に、こんな素晴らしい施設がオープンしたので、早速遊びに行ってきました。 大吊橋は世界的に有名なバンクーバーの吊橋よりも長く、北米最長。(しかも4つも!) 山頂にある野外劇場では、ケロウナ特産のワインを飲みながら、コンサートも楽しめます。 雲の切れ目からオカナガン湖に射す光は、神々しいの一言。 http://blog.oricon.co.jp/tokui-ten/category_52/

作者: Masayuki Oka

  • 9
  • 2744

カナダ・イエローナイフでオーロラ鑑賞 カナダ・イエローナイフでオーロラ鑑賞

カナダ・イエローナイフでオーロラ鑑賞 トップへ