Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Yurie Maria Rosa Adachiさんのログブック(旅行記)「【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!」

【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!

2013-09-23 - 2013-09-2916 Episodes
Yurie Maria Rosa Adachi
Travel Collector
Yurie Maria Rosa Adachi
  • 20s / female

2013年の9月から2月間、マレーシアからシンガポール、そしてタイまで彼と共にバックパック旅行。個人的な目標は、全て自分の足で国境を越えること!まずはマレーシアのキャメロンハイランド、ペレンティアン島、そしてコタバル記です。

  • 0Favorite
  • 1544view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12013/09/23

スターゲイトホテル関西エアポート Star Gate Hotel Kansai Airport Osaka-fu, Japan

スターゲイトホテル関西エアポート Star Gate Hotel Kansai Airport(大阪府, 日本)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!(Yurie Maria Rosa Adachiさん)

今回は関西空港から出発です!朝クアラルンプールに着きます!オーストラリアに帰国しながらの旅なので、荷物はすでに17キロ。バックパックではかなり重い方なのでは。。すでに心配。

Day 22013/09/24

Kuala Lumpur Malaysia

クアラルンプール(Kuala Lumpur)(マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!(Yurie Maria Rosa Adachiさん)

着いたクアラルンプール。大雨に迎えられました。。こんなはずではなかったのに!
彼と合流するため、まずはキャメロン・ハイランドに向かいます!
いきなり駅に着いてバスのチケットを買う場所がわからず、観光客レベルでうろうろ。押し売りの人にプッシュされたりしながら、なぜか優しいインド人の大学院生が助けてくれました。彼もマレーシア語話せるわけではないのに、一緒にバス停も探してくれて。ありがとう、と言ってバスを待つ自分。時間どうりには、、やっぱり来ませんでした。

キャメロン・ハイランドまでの長いバス。くねくねしたほっそーい道を、大型バスが通ります。バス酔いする方は、絶対酔い止め飲んだ方がいいと思います!私は暇すぎたので、隣に座っていたアメリカ人とドイツ人の女の子たちと恋愛トークを開始!

Cameron Highlands Pahang, Malaysia

Cameron Highlands(パハン, マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!(Yurie Maria Rosa Adachiさん)

キャメロン・ハイランドにようやく着き、ホテルにチェックイン。感動の再会!キャメロン・ハイランドは、お茶の栽培でとても有名です!ここもお茶がどのように育っているかみることができます。高原なので、すこし涼しくて、夏は避暑地にもなっているみたいです。

Day 32013/09/25

Pulau Perhentian Besar (Big Perhentian) Terengganu, Malaysia

Pulau Perhentian Besar (Big Perhentian)(トレンガヌ, マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!(Yurie Maria Rosa Adachiさん) - 02

翌日、次の行き先を考えていなかったので、ローカルの人にどのビーチが綺麗か聞いてみると、揃ってペレンティアン島!と答える人が多かったため、ここに決定!誰もが「パラダイス」と答えるこの島。さてどんな島なのでしょうか?

まずは、キャメロン・ハイランドからKuala Besutという場所にまたバスで移動します。そこからジェッティというスピードボートに乗り、そこから約30−45分!値段は様々です。バスと組み合わせてるチケットもあれば、ボートだけのもあれば。私たちはオフシーズンだった+値切って、往復1400円ぐらいだったと思います。

  • Loved to be there!

Pulau Perhentian Besar (Big Perhentian) Terengganu, Malaysia

Pulau Perhentian Besar (Big Perhentian)(トレンガヌ, マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!(Yurie Maria Rosa Adachiさん)

ペレンティアン島には、2つ島があります。私たちが泊まったのは、ベサール(大きいという意味)島です。こちらの方が、ファミリーやカップル向けで、少し物価も高くなりますが、今回は落ち着きを求めていたので、こっちで。ネット環境も、ベサールの方が良いらしいですよ。写真で見えるのがケチル(小さいという意味)島です。バックパッカーが主に泊まっているのですが、すぐそこなので、ボートですぐ着きます。

Day 42013/09/26

Pulau Perhentian Besar (Big Perhentian) Terengganu, Malaysia

Pulau Perhentian Besar (Big Perhentian)(トレンガヌ, マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!(Yurie Maria Rosa Adachiさん) - 03

次の日は、島をちょっと探索。少し歩くだけで、観光客も全くいなくなります。観光客のいる場所は珊瑚のダメージも激しいみたいですが、奥の方ではシュノーケリングしている人たちもいましたよ!

オフシーズンだったので、島に着いてから宿も歩いてとりました。一人一泊2000円。マレーシアではかなり高い設定です。シーズン中に行く方は、早めに予約した方がいいかと思います!

  • Loved to be there!

Pulau Perhentian Besar (Big Perhentian) Terengganu, Malaysia

Pulau Perhentian Besar (Big Perhentian)(トレンガヌ, マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!(Yurie Maria Rosa Adachiさん) - 04

島をうろうろ歩いていると、大きな岩がたくさんある場所に出ました。人も全くいないので、ここでタオルを引いてお昼寝。泳ぐ時は毎日ここに来るようになりました!

  • Loved to be there!

Pulau Perhentian Besar (Big Perhentian) Terengganu, Malaysia

Pulau Perhentian Besar (Big Perhentian)(トレンガヌ, マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!(Yurie Maria Rosa Adachiさん) - 06

一番島でにぎやかなビーチで今日は夕食。取ったばかりの魚が置いてあったので、選んで調理していただきました!
そんな中、何かテーブルの奥の方で酒宴しているローカルの方々がいました。なぜか声をかけられ、話してみると、、漁師の皆さんでした!いつもこうやって朝仕事に行く前に一緒にご飯を食べているそうです!なぜか2人で酒宴に混ぜていただきました!

  • Loved to be there!

Day 52013/09/27

Pulau Perhentian Besar (Big Perhentian) Terengganu, Malaysia

Pulau Perhentian Besar (Big Perhentian)(トレンガヌ, マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!(Yurie Maria Rosa Adachiさん) - 07

次の日、彼はお仕事だったので、私は海岸をふらふら歩いていたら、昨日の漁師のおじさんが仕事から帰ってきていたのか、通りすがりにココナッツを1つくれました。いや、ナタないんですけど。。やさしい心遣い!

  • Loved to be there!

Day 62013/09/28

Pulau Perhentian Besar (Big Perhentian) Terengganu, Malaysia

Pulau Perhentian Besar (Big Perhentian)(トレンガヌ, マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!(Yurie Maria Rosa Adachiさん) - 05

最後の日。こうやって椰子の木の下で寝転んで、綺麗な海が目の前にあって。。いやー、本当にパラダイスでした!こうやってぼーっとしていたら、ん?だれかが木に登っている?!と思ったら、あの漁師のおじさん!また2個くれました。だからナタないんだけど、と片言の中国語で伝えると、一つ貸してくれ、彼も私もトライしてみたけれど、全く下手すぎて開きませんでした!おじさんにお願いしたら、30秒もかからず。。これから精進します!

  • Loved to be there!

Perhentian Island Terengganu, Malaysia

Perhentian Island(トレンガヌ, マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!(Yurie Maria Rosa Adachiさん)

そんな夢のようだったペレンティアンともお別れです。でも、ここには絶対もう一度帰る!彼とそう誓い次の場所へ。他の東南アジアの国と同様、旅行客が増えることで島内のゴミも増え、珊瑚にもダメージがかなり起きているようです。またいつか尋ねる時、5年後10年後も今のままであってほしいですね。

  • Loved to be there!

Day 72013/09/29

Pasar Besar Siti Khadijah Kelantan, Malaysia

Pasar Besar Siti Khadijah(クランタン, マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!(Yurie Maria Rosa Adachiさん)

ペレンティアン島から脱出し、クアラ・ブスッにジェッティで到着。マレー半島に戻ってきました。クアラ・ブスッから次はタイとの国境沿いにあるコタ・バルへ。コタバルはマレーシアの中でも、イスラム色の強い町でした。女性はできるだけ肌を隠し、夜は一人で出歩かない方がいいかと思います。ここはコタ・バル市内にあるマーケットです。ドリアンの時期だったのか、すごい臭いが蔓延してました!とにかく中がカラフルです!

  • Loved to be there!

Kota Bharu Kelantan, Malaysia

Kota Bharu(クランタン, マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!(Yurie Maria Rosa Adachiさん)

コタバル市街を歩いていると、スーパー高層ビルの中にぽつんぽつんと古民家が。

Istana Jahar Kelantan, Malaysia

Istana Jahar(クランタン, マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!(Yurie Maria Rosa Adachiさん)

コタバルのロイヤルレジデンスだったイスタナ・ジャハール。まさかの休館日でした。現在は、王室やコタバルのミュージアムになっています。

Istana Jahar Kelantan, Malaysia

Istana Jahar(クランタン, マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!(Yurie Maria Rosa Adachiさん) - 02

休館日ということで残念でしたが、隙間から写真を撮ってみました。館内には猫がたくさんいたのですが、この猫はモデルになってくれたのか、ここで待っていてくれました。

Kota Bharu Kelantan, Malaysia

Kota Bharu(クランタン, マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!(Yurie Maria Rosa Adachiさん) - 02

コタバルはとっても暑くて、帰りに寄った、マーケットの前で作っていたライチジュース。つい買ってしまったのですが、東南アジア初旅行。警戒せず飲んでしまいました。気付いた時にはもう遅く、体調を崩しコタバルは全くエンジョイできませんでした。そして苦痛のままバックパックを背負い、夜行長距離バスで、次の場所へ。。みなさん、水には気を付けましょう!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 1544view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅! 【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!

Back to Top of 【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!