Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Kei Nishikawaさんのログブック(旅行記)「ロンドンの町を駆け回る、ロンドン弾丸旅行」

ロンドンの町を駆け回る、ロンドン弾丸旅行

2014-04-25 - 2014-04-2510 Episodes
Kei Nishikawa
Travel Collector
Kei Nishikawa
  • 20s / female
  • United Kingdom
Places visited
United Kingdom

ロンドンで観光に使えるのは一日だけ。
その一日で、どれだけ名所を回れるか、観光というより自分との戦いの旅!
ロンドンを駆け足で回る旅、どうなりますことやら。

  • 1Favorite
  • 461view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/04/25

Kensington Gardens England, United Kingdom

Kensington Gardens(イングランド, イギリス)|ロンドンの町を駆け回る、ロンドン弾丸旅行(Kei Nishikawaさん)

ロンドンの旅、まずはロンドン市民の憩いの場、ケンジントンパークから。
ケンジントン宮殿の前にある公園で、ハイドパークの西側にあります。
街中にこういう広々とした緑の多い場所があるというのは、うらやましい。
アルバート記念碑、ラウンド・ポンド(ラウンド池)など見所もたくさん。
写真はピーターパンの銅像。
この銅像、子供の体つきなのに顔立ちはなぜか大人っぽいんですよね。

  • Loved to be there!

British Museum England, United Kingdom

大英博物館(British Museum)(イングランド, イギリス)|ロンドンの町を駆け回る、ロンドン弾丸旅行(Kei Nishikawaさん)

次は大英博物館。
イギリスが誇る世界最大級の博物館で、大英帝国時代のイギリスの栄華のほどが偲ばれます。
ギリシャ様式の建物正面、白い大理石の支柱は誰で一度は映像で見たことがあるはず。
ここはともかく広いので、ポイントをあらかじめ決めておくのがおすすめ。
でないと、一日丸ごと居ることになりますよ。

  • Loved to be there!

イングランド(イギリス)|「2000年のミレニアムを記念して建設された大観覧車のロンドンアイ。
ロンドン観光の目玉として、すっかり定着しています。
ヨーロッパで一番大きな観覧車で、カプセルの中には25人まで乗れるんだそうです。」ロンドンの町を駆け回る、ロンドン弾丸旅行(Kei Nishikawaさん

2000年のミレニアムを記念して建設された大観覧車のロンドンアイ。
ロンドン観光の目玉として、すっかり定着しています。
ヨーロッパで一番大きな観覧車で、カプセルの中には25人まで乗れるんだそうです。

  • Loved to be there!

London England, United Kingdom

ロンドン(London)(イングランド, イギリス)|ロンドンの町を駆け回る、ロンドン弾丸旅行(Kei Nishikawaさん)

市内をあまさず見渡せるロンドンアイ、ここから見る景色は絶景としか言いようがありません。
ロンドン観光でも1位か2位の人気を誇るロンドンアイ、時間がない場合は、まずは切符の予約。
それも、カプセルへの搭乗口の列を飛ばして優先して乗れる「Fast Track」が絶対にお勧め(私はこれ)。
でないと、行列が長い時には1時間待ちとかざらですよ。

  • Loved to be there!

Westminster Abbey England, United Kingdom

ウェストミンスター寺院(Westminster Abbey)(イングランド, イギリス)|ロンドンの町を駆け回る、ロンドン弾丸旅行(Kei Nishikawaさん)

ここは、英国王室にゆかりの深いウェストミンスター寺院です。
エリザベス女王を含め歴代の王様・女王様が戴冠式を行った場所で、まさに王室とともに歴史を歩んできた由緒ある建物です。
最近では、むしろテレビ中継されたダイアナ元皇太子妃の葬儀のあった場所として知られていますね。
建物内の装飾も息を呑む美しさです。
特にステンドグラスが見もの。

  • Loved to be there!

Big Ben England, United Kingdom

ビッグ・ベン(Big Ben)/エリザベス・タワー(Elizabeth Tower)(イングランド, イギリス)|ロンドンの町を駆け回る、ロンドン弾丸旅行(Kei Nishikawaさん)

ここは昔ながらのロンドンのシンボル、ビッグベン。
今では、正式名称はエリザベスタワーですが、やっぱりビッグベンというのが一番通りがいいようです。
ディズニー映画のピーターパンで、ピーターがビッグベンの周りを飛び回るシーンが大好きでした。
夏の間なら、内部見学もできます。

  • Loved to be there!

Big Ben England, United Kingdom

ビッグ・ベン(Big Ben)/エリザベス・タワー(Elizabeth Tower)(イングランド, イギリス)|ロンドンの町を駆け回る、ロンドン弾丸旅行(Kei Nishikawaさん) - 02

時計台のビッグベンは、イギリス国会議事堂の建物の一部でもあります。
このビッグベンの近くに、リンカーンなどの偉人と一緒に、ネルソン・マンデラの銅像も建っています。
人生を祖国南アフリカ共和国の人種差別政策の解消にささげたネルソン・マンデラ。
今でも多くの人々の敬意を集めています。

  • Loved to be there!

Tower Bridge England, United Kingdom

タワーブリッジ(Tower Bridge)(イングランド, イギリス)|ロンドンの町を駆け回る、ロンドン弾丸旅行(Kei Nishikawaさん)

ロンドンのもうひとつのシンボル、タワーブリッジです。
ロンドンが急速に経済発展を遂げていた時、テムズ川を渡す橋が新たに必要になりました。
でもテムズ川の水運は、ロンドン経済の要。船の航行を邪魔するなど、もっての外!
というわけで、妥協の産物?としてのデザインが跳ね橋だったそうです。

  • Loved to be there!

Tower Bridge England, United Kingdom

タワーブリッジ(Tower Bridge)(イングランド, イギリス)|ロンドンの町を駆け回る、ロンドン弾丸旅行(Kei Nishikawaさん) - 02

ビジュアル的にも美しいタワーブリッジ、絶好の被写体です。
橋が上がった姿は、まさに壮観。
ネットで橋の開閉時間が調べられるそうです。
ロンドンで時間がある時には、ぜひどうぞ。

  • Loved to be there!

Tower of London England, United Kingdom

ロンドン塔(Tower of London)(イングランド, イギリス)|ロンドンの町を駆け回る、ロンドン弾丸旅行(Kei Nishikawaさん)

ロンドン塔です。
女王になる前のエリザベス一世、ヘンリー8世の2度目の妻アン・ブーリン、『ユートピア』で有名なトマス・モアなど、ここに幽閉されてその後処刑された人たちは数え切れないほど。
血なまぐさいイギリスの歴史の現場でもありますが、今ではイギリス王室の宝石コレクションを展示する、博物館的な役割も果たしています。
夜間にライトアップされた姿も素敵ですので、内部見学には間に合わなくても、一度来ておいて損はありません。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 461view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

ロンドンの町を駆け回る、ロンドン弾丸旅行 ロンドンの町を駆け回る、ロンドン弾丸旅行

Back to Top of ロンドンの町を駆け回る、ロンドン弾丸旅行