Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Arikawa Satokoさんのログブック(旅行記)「フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。」

フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。

2003-03-04 - 2003-03-05 20 1099 2
  • France
訪れた国
フランス

イタリアから入国したフランス。今までは使い捨てカメラで撮れたかどうかも分からなかった景色や物を、デジタルカメラを手にして映りを確かめられるのが嬉しくて仕方がなかったので、今まで語学研修で訪れていた時は失敗していたダルタニアン像の写真をリベンジ。そして、あまり回ったことのなかったパリの名所、モンマルトルのサクレクール寺院やノートルダム大聖堂に登ってみることに。高い所から見るパリは、街並みの中にセーヌ川やエッフェル塔、凱旋門と言ったモニュメントが溶け込んでいて、上から見てもとても整備されているイメージを持ちました。歩いてみると、地区ごとに色合いが少しずつ違うのでそれもまた一興。(料金は目安です、1€=140円で換算しています)

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2003/03/04

Place du Général Catroux パリ, フランス

Place du Général Catroux(パリ, フランス)|フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。(Arikawa Satokoさん)

パリの北西部、メトロ3号線、Malesherbes駅下車。お目当てはダルタニアン像。対角線上に通りの走る四角い広場の一角、マルゼルブ広場とも言います。三銃士ファンの間では結構有名なダルタニアン像のある場所。今まで現像するたびにピンボケしていて悔しかったのでリベンジ。相変わらず凛々しくてらっしゃる。

  • 行ってよかった!

Place du Général Catroux パリ, フランス

Place du Général Catroux(パリ, フランス)|フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。(Arikawa Satokoさん) - 02

パリを見渡すアレクサンドル・デュマ先生。ダルタニアンはデュマ像の後ろの足もとにいます。私が初めて読んだフランスの文学は三銃士。巡り巡って日本から凝りもしないでやって来てしまいました。デュマ先生ありがとう。
そういえば、いつも午前中に行くからかもしれませんが、ここで写真を撮っている人を見かけたことがありません。が、マルゼルブ通りはそこそこ車通りがあるので通勤・帰宅時間は注意。

  • 行ってよかった!

Place du Général Catroux パリ, フランス

Place du Général Catroux(パリ, フランス)|フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。(Arikawa Satokoさん) - 03

デュマ先生の足もと、ダルタニアン像のちょうど裏側に本を読む三人。デュマの読者は老若男女(左の人はお爺さん)。パリの本屋で三銃士のフランス語版買おうとしたらお爺さんに「それは男の子の本だから女の子は読んじゃだめだよ」と言われた事があるので、読み聞かせをしているのが女性で正直おどろいた。

  • 行ってよかった!

Le Polidor パリ, フランス

Le Polidor(パリ, フランス)|フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。(Arikawa Satokoさん) - 02

夕食はポリドール。パリの文士御用達だった1845年から続く老舗の定食屋さん。パリの地元の人も来ます。友達と二人でハーフリットルの赤ワインを頼んだら上げ底瓶が来ました。始めて見た、ポリドール専用の瓶。お店の看板にもなっている女の人のアールヌーボー調の絵が描いてあります。
ちなみに、グラス<ピッチャー(pot)<ハーフリッター<1瓶、の四段階あります。瓶以外のワインは壁の鏡に書いてあります。

  • 行ってよかった!
  • 予算:1500円

Le Polidor パリ, フランス

Le Polidor(パリ, フランス)|フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。(Arikawa Satokoさん)

前菜、メイン、デザートのコース。こちらはメインのビーフシチュー。パリにある大衆食堂にはだいたいビーフシチューとテリーヌは定番として置いています。が、お店によって味が違います。特にテリーヌはバリエーションが豊富なのでお店の腕の見せ所。ここのビーフシチューはお肉とジャガイモがゴロっと豪快に入っています。

  • 行ってよかった!
  • 予算:3000円

Pont Royal パリ, フランス

Pont Royal(パリ, フランス)|フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。(Arikawa Satokoさん)

帰り道、酔い覚ましと腹ごなしを兼ねて夜のパリの街を左岸からホテルのある右岸へテクテク。春先ですがまだ寒いのでみんな足早。橋の上からライトアップされたエッフェル塔と街の明かりがセーヌ川に反映していて綺麗でした。ここからだとバトー・ムーシュも見ることができます。
夜遅い時間に女性一人のメトロはおすすめしませんが、いかにも旅行者という感じできょろきょろしなければ、大丈夫です。(お昼間でもメトロが苦手と言う方は上を歩くかバスをおすすめします)

  • 行ってよかった!

2日目2003/03/05

サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur) パリ, フランス

サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur)(パリ, フランス)|フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。(Arikawa Satokoさん)

最終日、友人と旅を締めくくるべく、パリの名所を一日巡ることに。モンマルトルの丘から出発。目印は白く飛び出たサクレクール寺院。正面からのアングルがポピュラーですが、サクレクール寺院を含めたモンマルトルの丘として楽しむならやや西北側から登ると可愛いらしい路地や、パリの史跡に出会うことができます。おすすめは、メトロ12号線、Lamarck Caulaincourt下車、ちょうどモンマルトルの丘を北側から登ることができます。

  • 行ってよかった!

サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur) パリ, フランス

サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur)(パリ, フランス)|フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。(Arikawa Satokoさん) - 02

サクレクール寺院のドームから眺めるパリの街並み。モンマルトルの丘からもエッフェル塔はしっかり足もとまで見ることができます。午前中は人が少ないのでドームに登るのもそんなに混みません。

  • 行ってよかった!

サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur) パリ, フランス

サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur)(パリ, フランス)|フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。(Arikawa Satokoさん) - 03

モンマルトルの丘を正面から登ろうとすると、直線の階段と、緩やかな坂があります。上から眺める分にはきれいですが、すぐ隣にケーブルカーがあることでお察しかと思いますが、結構な勾配があります。そういう意味でもモンマルトルは北側から登って南に向って下るのをおすすめします。

  • 行ってよかった!

サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur) パリ, フランス

サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur)(パリ, フランス)|フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。(Arikawa Satokoさん) - 04

振り返れば、モンマルトルの丘にそびえる白亜のサクレクール寺院…が、青空バックだと映えるのですが、あいにくの曇り空で、空と一体化してしまいました。冬~春のパリは、どんよりとは言いませんがあまり晴れの日がありません。全体的に霞のかかったグレーのイメージ。ただしアンニュイな雰囲気のパリを楽しむなら、観光客もそこそこ少ない断然この時期。3月はまだ街角に焼き栗を行っていたり、フランス北部から牡蠣が入ってくるのでレストランの前に貝剥きの職人さんがいたり、いわゆる冬ならではのパリの風景を楽しむことができます。

  • 行ってよかった!

Place Saint-Pierre パリ, フランス

Place Saint-Pierre(パリ, フランス)|フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。(Arikawa Satokoさん)

誰も乗っていないメリーゴーランド。パリの広場には時々移動遊園地が来ています。モンマルトルの丘を下ったところの広場は人もにぎわう場所なのでメリーゴーランドがよくいます。おじさんがもぎりをやっていて一人でも乗るお客さんが来ると回してくれる親切設計。
ちなみにモンマルトルの丘をマイペースに楽しむなら午前の早い時間帯がおすすめ。11時くらいから観光客・観光客相手の似顔絵屋さんなどが繰り出して賑やかになってきます。ナイトスポットもあるので、モンマルトルの女の子の夜の一人歩きはあんまりおすすめできませんのでご注意。モンマルトルの夜遊びは紳士か彼氏同伴で。

  • 行ってよかった!

ノートルダム大聖堂(Cathdrale Notre Dame) パリ, フランス

ノートルダム大聖堂(Cathdrale Notre Dame)(パリ, フランス)|フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。(Arikawa Satokoさん)

モンマルトルからメトロ(4号線)で南に下ってノートルダム寺院の塔に登ってみる、実際に塔に登ってみたのは初めて。自分の足で登った先で見る景色はやっぱり特別。街を歩いているだけではは気が付かなかったものをいろいろ発見できます。風の強くない日はもう一段階上に登れるようでした。登ることができたのは、ノートルダムの魔除けのガーゴイルいるバルコニーまで。全員違った顔、仕草をしています。一番のお気に入りは悩めるガーゴイル。

  • 行ってよかった!
  • 予算:1200円

Tours de la Cathédrale Notre-Dame de Paris パリ, フランス

Tours de la Cathédrale Notre-Dame de Paris(パリ, フランス)|フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。(Arikawa Satokoさん) - 03

おそらく一番有名なガーゴイル。残念ながらかすんでいますが。アングルによってはエッフェル塔に食いつこうとしているように見えます。絵葉書やレコードジャケットにも登場するガーゴイル。パリの街並みとセーヌ川を収めることができたので満足。
ノートルダム・ド・パリの鐘も、この階で見ることができます。こんなに近くで見られるとは思えなかったくらい、触れそうな距離に展示してあります。

  • 行ってよかった!

Tours de la Cathédrale Notre-Dame de Paris パリ, フランス

Tours de la Cathédrale Notre-Dame de Paris(パリ, フランス)|フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。(Arikawa Satokoさん) - 02

ノートルダムから見るモンマルトルの丘。目印はやっぱり白いサクレクール寺院。パリの街はほぼ平地でモンマルトルだけがぽこっと飛び出ています。

  • 行ってよかった!

Tours de la Cathédrale Notre-Dame de Paris パリ, フランス

Tours de la Cathédrale Notre-Dame de Paris(パリ, フランス)|フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。(Arikawa Satokoさん)

ノートルダムからセーヌ川を見ると、エッフェル塔を見ることができます。パリの街の面白い所は、ランドマークになっているモニュメントがどこからでも見えるようになっている所。背の高い建物はモンパルナスタワーだけです。他のアパルトマンなどは全て同じような高さに揃えられています。

  • 行ってよかった!

ノートルダム大聖堂(Cathdrale Notre Dame) パリ, フランス

ノートルダム大聖堂(Cathdrale Notre Dame)(パリ, フランス)|フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。(Arikawa Satokoさん) - 04

塔を降りて、ノートルダム大聖堂の中に入ると、ちょうど日が差してきたので南側のステンドグラスが北側の回廊に映ってすごく綺麗でした。晴れた日だと逆に気にしないのかもしれません。曇りから晴れに変わってだんだんとステンドグラスが光を含んでいくのが分かって、教会という空間がとても神秘的な場所に思えてきます。

  • 行ってよかった!

ノートルダム大聖堂(Cathdrale Notre Dame) パリ, フランス

ノートルダム大聖堂(Cathdrale Notre Dame)(パリ, フランス)|フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。(Arikawa Satokoさん) - 03

ノートルダム大聖堂のバラ窓。西側を向いているので、逆光にならない時間帯は綺麗に撮ることができます。
※カトリックの教会はだいたい西側に入口があって、夕刻になるとバラ窓から光が差し込むという仕掛けになっています。

  • 行ってよかった!

ノートルダム大聖堂(Cathdrale Notre Dame) パリ, フランス

ノートルダム大聖堂(Cathdrale Notre Dame)(パリ, フランス)|フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。(Arikawa Satokoさん) - 02

ノートルダム大聖堂前の広場。お昼も過ぎると、パリの中心部でもあるシテ島のには人がたくさん集まってきます。ノートルダム大聖堂を全部フレームに納めようとすると広場の端っこに行かないといけません。それくらい大きいです。入口のアーチ、バルコニーには彫刻がびっしり施されています。近くでも撮りたいし、遠くから全体像も収めたい…そんな風にしていると時間がいつの間にか経っているという、パリの魔法。

  • 行ってよかった!

凱旋門(Arc de Triomphe) パリ, フランス

凱旋門(Arc de Triomphe)(パリ, フランス)|フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。(Arikawa Satokoさん)

コンコルド広場から見るシャンゼリゼ通りと凱旋門。近く見えますが、遠くにあります。パリに来たなら一度はちゃんと写真に撮っておきたいモニュメント。コンコルド広場からシャンゼリゼ通りと一緒に撮るとパリのガヤガヤとした日常がうかがえます。

  • 行ってよかった!

エッフェル塔(Eiffel Tower) パリ, フランス

エッフェル塔(Eiffel Tower)(パリ, フランス)|フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。(Arikawa Satokoさん)

ラストはエッフェル塔!朝にモンマルトルの丘から眺め、ノートルダムから眺めずっとそのシルエットしか見えてなかった、パリ、そしてフランスのアイコン。ちょうど日が差して逆光なのでこれもシルエットです。エッフェル塔は意外と近くに行くと繊細な骨組です。これはセーヌ川の右岸からとりました。左岸から見るならアンヴァリットあたりからが綺麗に見えます。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

パリ、迷ったらここでゴハンを

女子旅
パリ、迷ったらここでゴハンを

2010-12-31 - 2011-01-02

  • 23
  • Saera Jin
元Vogueフォトジャーナリストがお勧めする、美味しい店。レストランの詳細も書いてあります。スマホからアクセスして旅のお供に!

作者: Saera Jin

  • 16
  • 6891

2012.5  パリの街を歩く

女子旅
2012.5  パリの街を歩く

2012-05-10 - 2012-05-14

  • 50
  • tabitabi parsley
  • Haruna Okizaki
5月のフランスは日照時間が長い9時過ぎても明るい 凱旋門、モンパルナスタワーにのぼって、パリの街を一望、 あちらこちら、買い物、食事、ぶらぶらしました

作者: tabitabi parsley

  • 3
  • 4488

かわいい!パリのおすすめレストラン&カフェ

女子旅
かわいい!パリのおすすめレストラン&カフェ

2014-08-08 - 2014-08-10

  • 10
  • Saki Ishizaka
旅行の醍醐味はやっぱり現地のグルメ! おいしいだけじゃなくて、内装が素敵だったり、 面白い店員さんがいたおすすめレストランとカフェを まとめてみました^^ ステーキ/ケバブ/クレープ/モンブラン/ターキーブレスト

作者: Saki Ishizaka

  • 7
  • 8667

パリ【女子一人旅旅行記】ラグジュアリーな高級パラスホテル巡り(バー・レストラン)

女子旅
パリ【女子一人旅旅行記】ラグジュアリーな高級パラスホテル巡り(バー・レストラン)

2014-03-17 - 2014-04-02

  • 15
  • KANA
【フランスのパラスホテルまとめ】 フランスには五つ星より上のランクのラグジュアリーホテル「パラスホテル」が16軒あります。今回はパリ市内のパラスホテルを巡ってみました。宿泊するととってもお高いけれど、バーで一杯や、アフタヌーンティー等なら気軽に利用できます。 ロイヤルモンソーラッフルズパリ/オテル ムーリス/シャングリラ/マンダリンオリエンタル/パークハイアット 詳しいレポはBLOGへ→http://ameblo.jp/jetsetterclistin/entry-11975433344.html

作者: KANA

  • 8
  • 10149

「アメリ」映画のロケ地いっぱい♡パリ・モンマルトル地区に滞在

女子旅
「アメリ」映画のロケ地いっぱい♡パリ・モンマルトル地区に滞在

2014-08-07 - 2014-08-08

  • 14
  • Haruka Ogawa
パリの雰囲気がたっぷりな映画「アメリ」のロケ地を巡ろう♡ 舞台となったモンマルトル地区はかわいい雑貨屋さんも多くてときめきます♪ 世界中でヒットした「アメリ」は不思議でおしゃれな世界観がとっても素敵なので(原題は、Le Fabuleux Destin dAmélie Poulain)まだ見ていない方はぜひ! とにかく「パリっぽい」雰囲気が良いんです♡ パリに行く前には、ぜひパリが舞台になる映画を見て予習しておくと、盛り上がること間違い無しです。ムーラン・ルージュとかミッドナイト・イン・パリとかがおすすめ★ 映画のロケ地をまとめてまわれる、このような現地発ツアーもたくさんあるので探してみてくださいね!http://www.veltra.com/jp/europe/france/paris/a/108127/sid=1077

作者: Haruka Ogawa

  • 3
  • 2533

2015 PARIS LONDON BELGIUM② ~パリ1日目~

女子旅
2015 PARIS LONDON BELGIUM② ~パリ1日目~

2015-02-09 - 2015-02-09

  • 137
  • emo
☆朝ごはん@LADURÉE ☆ルーブル美術館 ☆昼ごはん@Sanukiya ☆パレロワイヤル ☆中央郵便局 ☆オランジュリー美術館 ☆シャンゼリゼ通りぶらぶら ☆バレンタインディスプレイ巡り

作者: emo

  • 4
  • 3005

2015 PARIS LONDON BELGIUM① ~出発からパリ到着まで~

女子旅
2015 PARIS LONDON BELGIUM① ~出発からパリ到着まで~

2015-02-07 - 2015-02-08

  • 23
  • emo
卒業旅行でヨーロッパに行く人が続々…!話を聞くうちに羨ましくなって、急遽母と2人旅♪準備の時間が全然なかったけど、とりあえずGO!!!!!!! 神戸空港に着くのがぎりぎりになるっていうハプニングから始まった旅、どうなる!?

作者: emo

  • 1
  • 637

フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。 フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。

フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。 トップへ