Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Yuichi Kudoさんのログブック(旅行記)「8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅」

8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅

2012-02-02 - 2012-02-14 30 585 0

モロッコに点在する世界遺産8つと周辺の街、また北から南へアトラス山脈をバスで越えてと大移動をしながらモロッコをぐるっと周ってきました。
砂漠だけではない、いろいろな魅力がモロッコにはあると感じました。モロッコは砂漠だけではありません。とてもお勧めの訪問地です。

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2012/02/02

Campus Al irfane, Rabat ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ

Campus Al irfane, Rabat(ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん)

前日の深夜エールフランス航空にてモロッコの首都のラバトに入りました。パリまでは成田から12時間弱。パリからモロッコ3時間弱と長いフライトでした。まだ時差ボケが残っているものの、本日より観光スタート。ここはモハメット5世の霊廟。モロッコの前国王が眠ってます。

Campus Al irfane, Rabat ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ

Campus Al irfane, Rabat(ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 02

ここはラバトの王宮です。入口からきちんと兵隊が警備しています。やはり雰囲気がありますね。王宮付近を散策し海沿いのレストランにてシーフードランチを食べました。、午後、ジブラルタル海峡に面する町タンジェに向かいました。所要時間は約3時間。

2日目2012/02/03

AttijariwafaBank-Tanja Balia タンジェ=テトゥアン, モロッコ

AttijariwafaBank-Tanja Balia(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 03

本日は港町タンジェの見学です。写真は早朝のタンジェ。朝食まで時間があったのでホテルの前を散歩しました。ジブラルタル海峡に面する町です海風が心地よく気持ちよかったです。早朝ですが、たくさんの人がお散歩してました。北アフリカも健康志向!?

Tetuán タンジェ=テトゥアン, モロッコ

Tetuán(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん)

午前、タンジェから車で1時間走り、世界遺産ティトアンへ。地中海沿いの美しい白い町です。フランスに統治された時代もありますが、その後のスペインの影響があり、イスラム国ではめずらしい窓のバルコニーが。天気も良く満喫。奥には旧市街メディナが迷路のようにありました。2時間くらいかけてじっくり歩いてみました。写真の建物からは想像できないくらいメディナ内はカオスでした。

AttijariwafaBank-Tanja Balia タンジェ=テトゥアン, モロッコ

AttijariwafaBank-Tanja Balia(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 02

ティトアン見学後、タンジェに戻ります。写真はタンジェの市内中心部。とても活気がありました。アフリカの町は頻繁に車の渋滞になります。本日も早速の渋滞。バスで行くより早いので、歩いて昼食レストランへ向かうことになりました。街中の散策もおもしろい。

AttijariwafaBank-Tanja Balia タンジェ=テトゥアン, モロッコ

AttijariwafaBank-Tanja Balia(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん)

本日の昼食の写真です。とてもダイナミックな料理。モロッコといえば世界最小のパスタ、クスクスの発祥地。ソースがパスタによく合いおいしかった。パラパラのクスクスもぼそぼそして食べにくいかと思いきやまったくそんなことはなかった。

  • 行ってよかった!
  • 予算:1000円

AttijariwafaBank-Tanja Balia タンジェ=テトゥアン, モロッコ

AttijariwafaBank-Tanja Balia(タンジェ=テトゥアン, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 04

午後はタンジェ郊外にあるスパルテル峠へ。アフリカ大陸北西端にある岬から大西洋と地中海を一度に見ました。水の色が違うのには驚きました。水の深さ、水質、温度等に関係しているとか。残念ながら写真ではわかりませんが、ほんとに色が違ったのです。不思議。

3日目2012/02/04

メクネス(Meknès) メクネス=タフィラルト, モロッコ

メクネス(Meknès)(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん)

本日は朝早くタンジェを出発し南へ移動します。世界遺産の街メクネスへ。メクネス到着後、まずは昼食。その後街の見学となりました。写真はマンスール門です。モザイクの装飾がとてもきれいでした。メクネスは強固な城壁で囲まれており、とても荘厳な雰囲気が。

メクネス(Meknès) メクネス=タフィラルト, モロッコ

メクネス(Meknès)(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 02

引き続きメクネスの見学。写真はムーレイ・イスマイル廟です。当時、フランスのベルサイユ宮殿に対抗し豪華な都にしようとしたムーレイ・イスマイルですがかつての都はとても静かで落ち着いた雰囲気でした。壁が厚いせいでしょうか。静かです。

メクネス(Meknès) メクネス=タフィラルト, モロッコ

メクネス(Meknès)(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 03

こちらもメクネスの外壁です。とても強固な作りになっています。外壁とその規模だけでも当時の繁栄がわかるような気がします。しかし、フランスのベルサイユ宮殿に対抗したというから時のムーレイ・イスマイル候。すごいパワーがあったのでしょうね。

4日目2012/02/05

Fez New Géneration Immobilière フェズ・ブルマーヌ, モロッコ

Fez New Géneration Immobilière(フェズ・ブルマーヌ, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん)

午前、メクネスを出発し世界遺産ボリュビリスの遺跡へ。西暦40年頃、古代ローマ帝国の属領であったこの地には当時約40ヘクタールに2万人が生活していたといわれています。約1時間半かけて散策。その後、世界最大の迷宮フェズに向かいました。

5日目2012/02/06

Fez New Géneration Immobilière フェズ・ブルマーヌ, モロッコ

Fez New Géneration Immobilière(フェズ・ブルマーヌ, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 04

さぁ、楽しみにしていた世界遺産フェズの観光スタートです。まずは王宮へ。幾何学模様が施され素晴らしかったが、ガイドの話だと、このあと行くフェズのメディナ(旧市街)にも同じように幾何学模様が施されているとのこと。楽しみです。

Fez New Géneration Immobilière フェズ・ブルマーヌ, モロッコ

Fez New Géneration Immobilière(フェズ・ブルマーヌ, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 02

メディナを散策。ガイドさんの後を追いながら歩くのですが、狭い道をロバやら荷車やら、いろいろなものがすれ違うため、簡単に迷子になります。世界最大の迷宮フェズのメディナ。ガイド無しではとても歩けません。本当に迷路です。写真は展望台からの景色

Fez New Géneration Immobilière フェズ・ブルマーヌ, モロッコ

Fez New Géneration Immobilière(フェズ・ブルマーヌ, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 03

フェズメディナ内部。写真はちょうど空いている場所ですが、内部は本当にカオス。同じ記載になりますが、ロバやら荷台を引いたおじさんやら、いろいろなものが肩すれすれですれ違う。すごいところだ。。是非みなさんも天然の迷路を経験してみてください。

Fez New Géneration Immobilière フェズ・ブルマーヌ, モロッコ

Fez New Géneration Immobilière(フェズ・ブルマーヌ, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 05

ここはメディナ内のタンネリ(なめし革工場)です。以前はこの工場が放つ強烈なにおいがメディナ中に充満しすごいことになっていたそう。その時代からミントの葉をもちながらメディナを見学するのが伝統的だったとか。今は少し臭かったけれどもそれほどではありませんでした。メディナを2時間くらいかけて見学後、ホテルに戻りました。

6日目2012/02/07

efren メクネス=タフィラルト, モロッコ

efren(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん)

フェズの町を早朝出発し、本日はドライブの一日。北アフリカ最高峰であるアトラス山脈越えです。山頂付近には万年雪が残り不思議な感じ。この山を越えたら南モロッコ。砂漠の地へ。昼食は山間部のレストランにてマス料理を食べました。マス?不思議だ。

erford メクネス=タフィラルト, モロッコ

erford(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん)

夕刻、砂漠の入口エルフードに到着。引き続き移動です。長い一日だ。エルフードでは、バスから4WDに乗り換えさらに南、砂漠の町メルズーガを目指します。エルフードからメルズーガまでは約2時間。途中、サンセットが綺麗だったため車を降り夕日鑑賞。

merzuga メクネス=タフィラルト, モロッコ

merzuga(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 02

夜、ついに砂漠の町メルズーガへ。これが本日宿泊のホテルです。砂漠の中になんと、お湯のシャワーの出るおしゃれなホテルがあるんです。不思議ですね。外装も砂漠の中のカスバ(要塞)をイメージした造りでなんとも雰囲気があります。滞在が楽しみ。

7日目2012/02/08

merzuga メクネス=タフィラルト, モロッコ

merzuga(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん)

早朝、メルズーカ砂丘へ。サハラ砂漠の入口です。写真の人は自称ガイド。歩き易い道を教えるとずっとついてきて、朝日スポットに落ち着くと化石売りに変化。結構しぶとく商売をしてきました。彼らも商売。最初はニコニコ流していましたが、しつこい!

merzuga メクネス=タフィラルト, モロッコ

merzuga(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 03

この日は終日砂漠満喫デー。見渡す限り砂、砂、砂。ウバリ砂丘、石の採掘所、アルジェリアとの国境付近までのドライブを楽しみました。かつての鉱石の採石場等、砂の見学に中にも変化がありおもしろかった。テンテグジュペリの星の王子様が乗ってきたロケット(レプリカ)があってびっくり。

8日目2012/02/09

merzuga メクネス=タフィラルト, モロッコ

merzuga(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 04

午前メルズーガのホテルを出発しエルフードまでまずは戻ります。写真はお世話になったホテル「オーベルジュ・カスバ・トゥンブゥクトゥ」です。まさに砂漠の中に佇む要塞。かつての隊商(キャラバン)はこうやって砂漠のオアシスを見つけたんでしょう。

qurrzazate スース=マサ=ドラア, モロッコ

qurrzazate(スース=マサ=ドラア, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん)

ようやくエルフード到着。その後、お世話になった4WDからバスに乗り換え、ひたすら西へ。途中、写真のような景色が。日干し煉瓦でつくられた集落のカスバが道路沿いに点在しています。ついに、カスバ街道まで来たか。本日はワルザザードにて1泊。

9日目2012/02/10

アイット・ベン・ハドゥ(Kasbah Ait Ben Haddou) スース=マサ=ドラア, モロッコ

アイット・ベン・ハドゥ(Kasbah Ait Ben Haddou)(スース=マサ=ドラア, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん)

午前、ワルザザードを出発し世界遺産アイト・ベン・ハドゥへ。カスバの中でも有名な町で、映画ハムナプトラの撮影で使われました。約1時間かけて散策。これら住民の住居はすべて日干し煉瓦でできています。雨が降ったら溶けて流されてしまうとうから驚きですね。

Tisselday スース=マサ=ドラア, モロッコ

Tisselday(スース=マサ=ドラア, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん)

アイト・ベン・ハドゥを出発しさらに西へ。途中綺麗な花が咲いていました。せっかくなので車を止め見学。これは桜ではありません。アーモンドの花です。2月はアーモンドの花の時期。綺麗に咲いていました。この時期にここに来れたことに幸せを感じました。

manra marakesh マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ

manra marakesh(マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 02

夕刻オート・アトラス越えです。標高2260mの峠を越えマラケシュの街へ。旅の最初はモロッコ東部からアトラスを越えて南の砂漠地帯に入りました。今度は西側を超えることになります。不思議なことに東と西では山岳の景観が違います。車窓からの見学も楽しい。

10日目2012/02/11

manra marakesh マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ

manra marakesh(マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん)

本日は、世界遺産マラケシュの見学。写真はジャマエルフナ広場。大道芸人がいたり、入れ歯の屋台があったりコブラ使いがいたり、、なんでもありです。カオス、カオス。約2時間かけてゆっくりとメディナ内を散策しました。写真は広場に面したカフェより撮影。

11日目2012/02/12

Essaouira マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ

Essaouira(マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん)

本日はマラケシュを出発しエッサウィラへ。途中、なんとヤギが木に登っている!これは世界的に希少価値の高いアルガンの実を食べようと昇っているんです。しかし、、よく見るとヤギの足がロープで枝にくくられている。写真を撮らせてあげるが、そのかわり○○ドル払えというおじさんの悪徳商売でした。。ヤギがかわいそう。

Essaouira マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ

Essaouira(マラケシュ=タンシフト=アルハウズ, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 02

世界遺産エッサウィラです。地中海に面した城壁が美しい町でした。芸術家に愛されている町で町中いたるところに絵画等の芸術品が売られていました。芸術家のアートが街中を飾りそれ自体も街の一部となっているような感じ。見学後、本日はエッサウィラに宿泊。

12日目2012/02/13

Pfizer Al-Jadida Site Doukkala-Abda, モロッコ

Pfizer Al-Jadida Site(Doukkala-Abda, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん)

本日はエッサウィラを出発し海岸線沿いを北上しカサブランカへ。途中世界遺産アルジャディーダの町に立ち寄りました。エッサウィラと同じ地中海に面したかつての城郭都市ですが、エッサウィラに比べると静かでさみしい感じのする町でした。

  • 行ってよかった!

13日目2012/02/14

Casablanca カサブランカ, モロッコ

Casablanca(カサブランカ, モロッコ)|8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅(Yuichi Kudoさん)

いよいよ帰国日です。夕方のフライトだったため、ゆっくりホテルを出発します。ホテル近くのメディナを簡単にお散歩。それから海辺をドライブしながらカサブランカの空港へ。パリへ向かいます。その後パリで航空機を乗り継ぎ日本へ帰国。

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

モロッコサハラ・砂漠へ一人旅!ノマドの民と過ごした4日間!

モロッコ
モロッコサハラ・砂漠へ一人旅!ノマドの民と過ごした4日間!

2012-04-21 - 2012-04-24

  • 10
  • Uiko Matsumoto
モロッコに行くなら絶対に行った方がいい、と言われたサハラ砂漠。マラケシュから格安ツアーを予約してサハラの入口メルズーガへ。サハラへの周遊ルートを記録しておきます。

作者: Uiko Matsumoto

  • 1
  • 1968

Marocco

ビーチ
Marocco

2012-11-08 - 2012-11-12

  • 5
  • Jan Kowalski
It was our first journey to an African continent and it was simply marvelous.

作者: Jan Kowalski

  • 0
  • 299

Travel

travel
Travel

2013-05-11 - 2013-05-11

  • 1
  • Krzysztof Piechota
Podróze podczas Erasmusa do Maroka, Portugalii i południowej Hiszpanii

作者: Krzysztof Piechota

  • 0
  • 204

モロッコ:アーティストを魅了する国

世界遺産
モロッコ:アーティストを魅了する国

2010-07-30 - 2010-08-06

  • 18
  • Hideki Tanaka
写真家、画家、作家、ミュージシャン。世界中のアーティストに愛される土地だと知って興味を持ったモロッコ。トラベルカルチャー誌「TRANSIT」のモロッコ特集が決め手となり、航空券を手配。初めてのアフリカ、初めてのイスラム圏。いつものカメラと15本のフィルムをバッグに入れモロッコへ。

作者: Hideki Tanaka

  • 53
  • 10937

COUNTDOWN IN MOROCCO

女子旅
COUNTDOWN IN MOROCCO

2013-12-29 - 2014-01-03

  • 45
  • Mayu
ついについにアフリカ大陸上陸!! おしゃれな雑貨や街並み、ワイルドな砂漠キャンプ、人懐っこい?!モロッコ人達との交流、、実際行って体験しないと、その国の良さってわからないですよね♪

作者: Mayu

  • 14
  • 6360

Around the world

世界遺産
Around the world

2009-01-15 - 2009-03-15

  • 29
  • Yoshitsugu Abe
Need to go again one day. There are plenty of fish in the sea.

作者: Yoshitsugu Abe

  • 18
  • 4765

謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】

世界遺産
謎の国モロッコ!なんなんだこの国は!聖都ムーレイ・イドリスを訪ねる【Vol.1】

2013-09-27 - 2013-09-28

  • 18
  • aitary
スペインとモロッコの旅のモロッコ編! もう何がなんだか分かりません、この国! 良い人たちなのか?悪い人たちなのか? 規律正しいのか?混沌としているのか? 観光では行けないような所に沢山行ってきました。 近代化が進むモロッコの2013年のリアルを見てきました。

作者: aitary

  • 9
  • 4475

サハラ砂漠に魅了されたモロッコ

一人旅
サハラ砂漠に魅了されたモロッコ

2010-05-15 - 2010-05-21

  • 7
  • Naoya Hata
スペインから船に乗り地中海を超えてモロッコへ。初めてのイスラム教国ということもあって興奮しっぱなし。ランプが売っている市場や街中で聴こえるコーラン、全く読めないアラブ文字、どれも魅力的だったが、何よりもサハラ砂漠が最高だった。世界一巨大な砂漠。見渡す限りの砂漠。風邪の音しかない中で大きな"無"に包み込まれるような感覚。近隣の町に止まっている時は毎日のように砂漠の夕日を観にいく。地球で味わう最高に贅沢な時間だった。

作者: Naoya Hata

  • 7
  • 3991

8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅 8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅

8つの世界遺産を巡る モロッコ大周遊満喫の旅 トップへ