Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Hanako Kawanoさんのログブック(旅行記)「おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル」

おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル

2008-10-10 - 2008-10-10 31 1413 6
  • France
訪れた国
フランス

イギリスの自宅に、日本の友人から連絡がありました。
仕事の関係で、パリにやってくるんだそうです。
一日なら時間が取れそうだから、パリで会えないかと打診が来たのが3ヶ月前。
やっとその日がやってきました。
女ふたりで回るパリの街。
さて、どうなりますことやら。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2008/10/10

Rue Ceniser パリ, フランス

Rue Ceniser(パリ, フランス)|おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル(Hanako Kawanoさん)

イギリスからユーロスターで昨日の夕方にパリ着。
一夜明けた今日は、運よく晴れ渡ったパリの街。
まずは、モンマルトルの丘に出かけることにしました。
アートな彼女の楽しみは、丘の似顔絵屋さんを見ること、そしてダリ美術館に入ること・・・

Panthéon パリ, フランス

Panthéon(パリ, フランス)|おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル(Hanako Kawanoさん)

・・・のはずが、モンマルトルの丘を目指している時に、大きなドームとギリシャ建築の建物が目に入りました。

Panteon パリ, フランス

Panteon(パリ, フランス)|おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル(Hanako Kawanoさん)

何かわからないけど、面白そうなので入ってみることにしました。
(後からここがパンテオンだと分かりました。パンテオンは、ルイ15世が病気平癒の感謝をこめて建造。パリをまもった聖ジュヌヴィエーブ を祭っています。新古典主義の建築物の傑作です)

パンテオン(Panthéon) パリ, フランス

パンテオン(Panthéon)(パリ, フランス)|おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル(Hanako Kawanoさん) - 05

おおっと、これはすごい。
壁も天井も、見事に装飾がほどこされています。
ここは何なんだと思いました。
(だからパンテオンなんです)

パンテオン(Panthéon) パリ, フランス

パンテオン(Panthéon)(パリ, フランス)|おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル(Hanako Kawanoさん) - 04

レリーフは、質感も大きさも半端なものではありません。
(当たり前です、パンテオンなんですから)

パンテオン(Panthéon) パリ, フランス

パンテオン(Panthéon)(パリ, フランス)|おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル(Hanako Kawanoさん) - 06

ふと大きな壁画が目に入ってきました。
これってジャンヌ・ダルク?
おばさんになっても二人ともやっぱり女性。
祖国のために女ながら果敢に戦い、そして女の身で戦った故に魔女と糾弾され短い一生を終えた、彼女の話は一度聞いたら忘れられるものではありません。

パンテオン(Panthéon) パリ, フランス

パンテオン(Panthéon)(パリ, フランス)|おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル(Hanako Kawanoさん) - 08

でも一番驚いたのがこれ。
フーコーの振り子です。
高校生の時に地学の授業で習いました。
頭では知っていたものの、本当にあの大発見の場を目にできるとは。
予想もしてなかっただけに、嬉しさもひとしおです。

パンテオン(Panthéon) パリ, フランス

パンテオン(Panthéon)(パリ, フランス)|おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル(Hanako Kawanoさん)

ここは上階にも上がれます。
まずは、2階というか中二階から。
下をみると、こんな風です。

パンテオン(Panthéon) パリ, フランス

パンテオン(Panthéon)(パリ, フランス)|おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル(Hanako Kawanoさん) - 03

エッフェル塔こんな風に見えます。
塔の横に、アンヴァリアット(旧軍病院。ナポレオンの墓がある)の黄金のドームが輝いています。

パンテオン(Panthéon) パリ, フランス

パンテオン(Panthéon)(パリ, フランス)|おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル(Hanako Kawanoさん) - 11

ふと見ると、モンマルトルの丘、サクレ・クール寺院の姿が。
おいおい、そもそも私たちはあそこに向かっているんじゃなかったのか?

Funiculaire de Montmartre パリ, フランス

Funiculaire de Montmartre(パリ, フランス)|おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル(Hanako Kawanoさん) - 02

そそくさとパンテオンを出て、今度こそモンマルトルの丘に向かいます。
サクレ・クール寺院へ上がる階段のふもとにケーブルカーがあるので、それを利用します。

サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur) パリ, フランス

サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur)(パリ, フランス)|おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル(Hanako Kawanoさん) - 02

さあ、いよいよモンマルトルの丘に到着です。
サクレ・クール寺院の白い姿が青空をバックに映えます。
中の見学をしようとしたら、ミサをやっているから少し待ってくださいとのことで。

サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur) パリ, フランス

サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur)(パリ, フランス)|おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル(Hanako Kawanoさん) - 03

また予定を変えて、サクレ・クール寺院の周囲をぶらっと回ってみることにします。
天気がいいせいか、かなりの人手です。

サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur) パリ, フランス

サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur)(パリ, フランス)|おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル(Hanako Kawanoさん)

ふと気がつけば、さっきまで登っていたパンテオンが見えます。
さっきはサクレ・クール寺院をあちらから見て、今度はパンテオンをこちらから見ています。
おもしろいですね。

エスパス・ダリ(Espace Dalí) パリ, フランス

エスパス・ダリ(Espace Dalí)(パリ, フランス)|おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル(Hanako Kawanoさん) - 02

ダリの代表作『柔らかな時計』を連想されるオブジェ。
『柔らかな時計』は、中学校の美術の教科書で見て以来、ずっと好きです。

La place de Tertre パリ, フランス

La place de Tertre(パリ, フランス)|おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル(Hanako Kawanoさん) - 03

ダリのシュールな世界観を堪能したら、今度は現実の世界に戻る時です。
目指すはテアトル広場。

サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur) パリ, フランス

サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur)(パリ, フランス)|おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル(Hanako Kawanoさん) - 06

降りる時には階段を使います。
下りは楽だし、きれいに手入れされた花壇もあったりするので、時間があれば試してみてください。

Métro Abbesses [12] パリ, フランス

Métro Abbesses [12](パリ, フランス)|おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル(Hanako Kawanoさん)

モンマルトルでは、メトロの要り口もしゃれているようです。
これからパリ駅へ向かい、一日遅れで来る夫と落ち合い、それから三人で食事。
女のふたり旅もそろそろ終わりです。
でも明日から、夫と二人連れのふたり旅がはじまります。
こちらもどうなることやら。

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

パリ、迷ったらここでゴハンを

女子旅
パリ、迷ったらここでゴハンを

2010-12-31 - 2011-01-02

  • 23
  • Saera Jin
元Vogueフォトジャーナリストがお勧めする、美味しい店。レストランの詳細も書いてあります。スマホからアクセスして旅のお供に!

作者: Saera Jin

  • 16
  • 6891

2012.5  パリの街を歩く

女子旅
2012.5  パリの街を歩く

2012-05-10 - 2012-05-14

  • 50
  • tabitabi parsley
  • Haruna Okizaki
5月のフランスは日照時間が長い9時過ぎても明るい 凱旋門、モンパルナスタワーにのぼって、パリの街を一望、 あちらこちら、買い物、食事、ぶらぶらしました

作者: tabitabi parsley

  • 3
  • 4488

かわいい!パリのおすすめレストラン&カフェ

女子旅
かわいい!パリのおすすめレストラン&カフェ

2014-08-08 - 2014-08-10

  • 10
  • Saki Ishizaka
旅行の醍醐味はやっぱり現地のグルメ! おいしいだけじゃなくて、内装が素敵だったり、 面白い店員さんがいたおすすめレストランとカフェを まとめてみました^^ ステーキ/ケバブ/クレープ/モンブラン/ターキーブレスト

作者: Saki Ishizaka

  • 7
  • 8667

パリ【女子一人旅旅行記】ラグジュアリーな高級パラスホテル巡り(バー・レストラン)

女子旅
パリ【女子一人旅旅行記】ラグジュアリーな高級パラスホテル巡り(バー・レストラン)

2014-03-17 - 2014-04-02

  • 15
  • KANA
【フランスのパラスホテルまとめ】 フランスには五つ星より上のランクのラグジュアリーホテル「パラスホテル」が16軒あります。今回はパリ市内のパラスホテルを巡ってみました。宿泊するととってもお高いけれど、バーで一杯や、アフタヌーンティー等なら気軽に利用できます。 ロイヤルモンソーラッフルズパリ/オテル ムーリス/シャングリラ/マンダリンオリエンタル/パークハイアット 詳しいレポはBLOGへ→http://ameblo.jp/jetsetterclistin/entry-11975433344.html

作者: KANA

  • 8
  • 10149

「アメリ」映画のロケ地いっぱい♡パリ・モンマルトル地区に滞在

女子旅
「アメリ」映画のロケ地いっぱい♡パリ・モンマルトル地区に滞在

2014-08-07 - 2014-08-08

  • 14
  • Haruka Ogawa
パリの雰囲気がたっぷりな映画「アメリ」のロケ地を巡ろう♡ 舞台となったモンマルトル地区はかわいい雑貨屋さんも多くてときめきます♪ 世界中でヒットした「アメリ」は不思議でおしゃれな世界観がとっても素敵なので(原題は、Le Fabuleux Destin dAmélie Poulain)まだ見ていない方はぜひ! とにかく「パリっぽい」雰囲気が良いんです♡ パリに行く前には、ぜひパリが舞台になる映画を見て予習しておくと、盛り上がること間違い無しです。ムーラン・ルージュとかミッドナイト・イン・パリとかがおすすめ★ 映画のロケ地をまとめてまわれる、このような現地発ツアーもたくさんあるので探してみてくださいね!http://www.veltra.com/jp/europe/france/paris/a/108127/sid=1077

作者: Haruka Ogawa

  • 3
  • 2533

2015 PARIS LONDON BELGIUM② ~パリ1日目~

女子旅
2015 PARIS LONDON BELGIUM② ~パリ1日目~

2015-02-09 - 2015-02-09

  • 137
  • emo
☆朝ごはん@LADURÉE ☆ルーブル美術館 ☆昼ごはん@Sanukiya ☆パレロワイヤル ☆中央郵便局 ☆オランジュリー美術館 ☆シャンゼリゼ通りぶらぶら ☆バレンタインディスプレイ巡り

作者: emo

  • 4
  • 3005

フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。

女子旅
フランスに魅せられて。モンマルトルとノートルダムから見るパリの街並み、こっそりダルタニアン像リベンジの巻。

2003-03-04 - 2003-03-05

  • 20
  • Arikawa Satoko
イタリアから入国したフランス。今までは使い捨てカメラで撮れたかどうかも分からなかった景色や物を、デジタルカメラを手にして映りを確かめられるのが嬉しくて仕方がなかったので、今まで語学研修で訪れていた時は失敗していたダルタニアン像の写真をリベンジ。そして、あまり回ったことのなかったパリの名所、モンマルトルのサクレクール寺院やノートルダム大聖堂に登ってみることに。高い所から見るパリは、街並みの中にセーヌ川やエッフェル塔、凱旋門と言ったモニュメントが溶け込んでいて、上から見てもとても整備されているイメージを持ちました。歩いてみると、地区ごとに色合いが少しずつ違うのでそれもまた一興。(料金は目安です、1€=140円で換算しています)

作者: Arikawa Satoko

  • 0
  • 1099

おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル

おばさんたちの女子旅 in パリ――女ふたりで歩くパンテオン&モンマルトル トップへ