Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Saki Suzukiさんのログブック(旅行記)「トルクメニスタン旅行-1」

トルクメニスタン旅行-1

2015-04-26 - 2015-04-2610 Episodes
Saki Suzuki
Travel Collector
Saki Suzuki
  • female

中東の北朝鮮、と言われる鎖国国家、トルクメニスタン。
そこは、近代化と広大な自然が混在する不思議な国です。
この不思議な国に行ってみたい!

  • 2Favorite
  • 975view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/04/26

India International Airport Maharashtra, India

India International Airport(マハーラーシュトラ, インド)|トルクメニスタン旅行-1(Saki Suzukiさん)

インド経由でトルクメニスタンへ。
トルクメニスタンは公共施設での撮影厳禁!なのでこっそりの撮影が始まります(笑)

  • Loved to be there!

Ashgabat Ashgabat, Turkmenistan

Ashgabat(Ashgabat, トルクメニスタン)|トルクメニスタン旅行-1(Saki Suzukiさん) - 08

真っ白な大理石とゴールドの建物。
大統領官邸や外務省など、公的機関が立ち並ぶ通りをバスで駆け抜けます。
ニヤゾフ前大統領の指向で、首都は大理石(とそれに模した建材)で白に統一されています。
なんとこの砂漠の国で、首都を走る車は汚れていてはいけないという決まりまであるとのこと。砂漠を抜けてきた郊外の人たちは首都に入るごとに、洗車をしなきゃならないのだそうです。

Ashgabat Ashgabat, Turkmenistan

Ashgabat(Ashgabat, トルクメニスタン)|トルクメニスタン旅行-1(Saki Suzukiさん)

トルクメニスタンの首都、白い街、アシガバード。
住む場所は国が準備してくれるという驚きの国です。このマンションももちろん、国が用意したマンション。高給官僚用かと思いきや、一般人向けなのだそう!

  • Loved to be there!

Ashgabat Ashgabat, Turkmenistan

Ashgabat(Ashgabat, トルクメニスタン)|トルクメニスタン旅行-1(Saki Suzukiさん) - 02

とにかく、建物すべてが白と金。
手前のポールは、信号の支柱。こんなものまで、白と金で統一されています。
街はとにかくきれいで、ゴミ一つ落ちていません。

  • Loved to be there!

Ashgabat Ashgabat, Turkmenistan

Ashgabat(Ashgabat, トルクメニスタン)|トルクメニスタン旅行-1(Saki Suzukiさん) - 03

トルクメニスタンで初の食事。
元旧ソ連領ということもあり、ロシア系料理が多いです。ビーフストロガノフをいただきました。写真は、デザートのお菓子。ビスケットと、白いのは固めのマシュマロにココナツパウダーをかけたもの。子のマシュマロが意外とおいしかった!

  • Loved to be there!

Ashgabat(トルクメニスタン)|「食事をした後は国立博物館へ。
トルクメニスタンのマルグッシュやメルブの遺跡からの出土品を展示してあります。
デイパックサイズの荷物は受付で預けなければなりません。小さなバッグを持っておらず、貴重品も一緒に預けることに…。小さなポーチは必携品だと痛感しました。」

食事をした後は国立博物館へ。
トルクメニスタンのマルグッシュやメルブの遺跡からの出土品を展示してあります。
デイパックサイズの荷物は受付で預けなければなりません。小さなバッグを持っておらず、貴重品も一緒に預けることに…。小さなポーチは必携品だと痛感しました。

  • Loved to be there!

Ashgabat Ashgabat, Turkmenistan

Ashgabat(Ashgabat, トルクメニスタン)|トルクメニスタン旅行-1(Saki Suzukiさん) - 04

アシガバードには数々のモニュメントが建っています。
その一つ、中立のアーチ。
旧ソ連からの独立後、1995年に永世中立国として国連総会で承認された記念に建立されたそうです。
塔のてっぺんには黄金のニヤゾフ像が!

  • Loved to be there!

Ashgabat Ashgabat, Turkmenistan

Ashgabat(Ashgabat, トルクメニスタン)|トルクメニスタン旅行-1(Saki Suzukiさん) - 05

独立広場の黄金のニヤゾフ像。
以前は、街の至る所にこの黄金像が建っていたのだそう。
ニヤゾフ前大統領の人気は亡くなった今でも高く、独立の父はやはり偉大なのでしょうね。
ニヤゾフ像に鳥がとまっていました。思わず「幸福の王子にならなきゃいいけど」とつぶやいたら、添乗員さんに笑われました(笑)。

  • Loved to be there!

Ashgabat Ashgabat, Turkmenistan

Ashgabat(Ashgabat, トルクメニスタン)|トルクメニスタン旅行-1(Saki Suzukiさん) - 06

トルクメニスタンの「コーラン」。
著者は、故ニヤゾフ前大統領。トルクメニスタン人のアイデンティティを記述した魂の書で、以前は学校の教科書として使われていたとか。
一つの国の国民としてのアイデンティティを取り戻すことって、やはり大切なことなんだと思いました。

Ashgabat Ashgabat, Turkmenistan

Ashgabat(Ashgabat, トルクメニスタン)|トルクメニスタン旅行-1(Saki Suzukiさん) - 07

ようやく撮れた、トルクメニスタンの国旗。
新緑に、伝統的な模様の入った赤いライン、そして白い月と星。
どこかトルコに似ているかな。
この伝統的な模様は、1年の暦を絵に表わしたものなんだそうです。

Travel Tracking

Comments

  • 2Favorite
  • 975view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

トルクメニスタン旅行-1 トルクメニスタン旅行-1

Back to Top of トルクメニスタン旅行-1