Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Yuichi Kudoさんのログブック(旅行記)「フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅」

フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅

2014-09-12 - 2014-09-1530 Episodes
Yuichi Kudo
Travel Collector
Yuichi Kudo
  • 30s / male

仕事ではフランスに何度か行きましたが、今回ボルドーは初めての訪問地です。ワインにはまりフランスにはまり、ボルドーはずっと憧れの地でした。そしてさらにワイン好きなら、きっと誰もが出てみたいメドックマラソンに参加してきました。弾丸トラベルとなりましたが、とても充実したものとなりました。

  • 0Favorite
  • 657view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/09/12

Paris Île-de-France, France

パリ(Paris)(パリ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん)

早朝千歳空港を出発しKE(大韓航空)にてパリへ。今回は、念願のメドックマラソン出場の旅です。参加登録から準備までかなり苦労しました。パリのシャルルドゴール国際空港に到着後、パリ市内へ向かいました。本日はパリにて1泊。翌日早朝のボルドー行きに備えます。

  • Budget:4000USD

Day 22014/09/13

Gare SNCF de Paris Montparnasse Île-de-France, France

モンパルナス駅(Gare SNCF de Paris Montparnasse)(パリ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん)

早朝、パリ、モンパルナス駅からボルドー行きTGVに乗車。なんとか・・という感じです。実は、前日にスーツケースが空港でロスト、さらには予約したはずのパリのホテルの予約が入っておらず、手配会社と夜中1時30分まで電話でケンカ等、、いろいろありましたが、なんとかボルドーへ。

  • Budget:2500USD

Bordeaux Aquitaine, France

ボルドー(Bordeaux)(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん)

ボルドーの街に到着。写真ハサン・ジャン駅。フランスはどこにいっても建物が全て素晴らしい。フランス人の芸術性は世界でも群を抜いている気がします。この日は翌日のフルマラソンに向け何も予定を入れていなかったのだが、せっかくだからと思いつき駅でバスのチケットを購入しワインの街サンテミリオンに行くことに。

Saint-Émilion Aquitaine, France

Saint-Émilion(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん) - 02

バスで約1時間、ワインの町サンテミリオンへ。写真はシャトー・オーゾンヌ。ワイン好きなら一度は行ってみたい場所。感激でした。奥に見えるのが実際に夢のワインが醸造されているシャトー。うーん、長年の夢の一つがついにかなった瞬間。

Saint-Émilion Aquitaine, France

Saint-Émilion(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん)

サンテミリオンで試飲したワインたちです。サンテミリオンはよくも悪くも観光地化されており日本人の顔もちらほら見られました。私はあえて日本人がいないこじんまりとしたワインショップへ。スタッフとの会話を楽しみながら試飲。Badboyという銘柄を2本購入。明日フルマラソンです。。。

  • Budget:5000USD

Saint-Émilion Aquitaine, France

Saint-Émilion(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん) - 03

街で試飲を楽しみほろ酔いになってしまい、少し街中をふらふらすることに。路地裏にはおしゃれなカフェ、ブティック等がたくさんありウィンドーショッピングが楽しい町でした。写真は高台に上がったところ。街中を見下ろしました。ああ素晴らしい。

Bordeaux Aquitaine, France

ボルドー(Bordeaux)(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん) - 02

サンテミリオン見学後、ボルドー市内に戻りスポーツショップへ行き、マラソン用服等一式購入しました。(スーツケースが届かないので・・)その後、ゼッケン等もらいに翌日のマラソンスタート地点ポイヤックへ。バスで1時間半かかりました。

Pauillac Aquitaine, France

Pauillac(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん) - 06

ボルドー市内にてマラソン用服等一式購入し、ゼッケン等をもらいに明日のマラソン出発地ポイヤックへ。ボルドー市内からの事前の送迎バスを予約していたので楽でした。しかし、時間的には遅い。ポイヤックの町は前夜祭の雰囲気。屋台がたくさんでていました。

Day 32014/09/14

Pauillac Aquitaine, France

Pauillac(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん)

マラソン当日です。早朝5時に起きホテルからボルドー市内を歩き約30分。バス乗り場に到着。マラソン前のいい運動になりました。ここも事前にバスを予約していたのでトラブルなくスムーズに進みます。バスに揺られポイヤックへ。早朝なのに町は参加者、見学者で活気に満ち溢れてました。

  • Budget:1000USD

Pauillac Aquitaine, France

Pauillac(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん) - 02

仮装のクオリティを争う大会が開催されていました。私も実は日本からお祭り用のハッピを用意していたのですが(30th記念メドックマラソンのテーマがフェスティバルだったため)スーツケースが出てこないせいでふつうの格好で参加です。少しさみしい。ただ出れただけ良かったです。

Pauillac Aquitaine, France

Pauillac(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん) - 03

42.195kmのフルマラソン。いよいよ始まりました。どんなマラソンになるのだろう。お酒を飲みながら本当に走れるのだろうか。しかし楽しみ。まさに期待と不安が混じる中ピストルの合図で出発。日本ではお酒を飲みながらのマラソンは禁止されていますよね。フランスならではです。

Saint-Estèphe Aquitaine, France

Saint-Estèphe(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん) - 02

まずは5km地点。シャトー・モンローズです。カップに次から次へとワインが注がれています。早速一杯ごくり。うまい!水より先にワインを飲むあたりがもう現地に溶け込んでいる自分がいました。ただ飲みすぎは禁物。カップ一杯と水を飲み次を目指します。「サン・テステフのラトゥール」と呼ばれるほど濃厚で力強く重々しい長期熟成型のワインを造ってきたモンローズ。そのクオリティに関しては、ロバート・パーカーも 「格付けが見直されることがあれば、モンローズはメドックの一級に格付けされるかもしれない。」と賞賛しています。

Pauillac Aquitaine, France

Pauillac(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん) - 07

8km地点。シャトー・ファーラン・セギーユです。ここはグラスでのサービス。さすがボルドーのシャトー。拘りが違いますね。ファーラン・セギーユは正直聞いたことがないワインでしたがとてもエレガントな味で正統派ボルドーを感じました。

Saint-Estèphe Aquitaine, France

Saint-Estèphe(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん) - 03

9km地点到着。シャトー・トロンコワ・ラランドです。醸造はなんと、1961年から2003年までシャトー・オー・ブリオンを手掛けていたジャン・ベルナール・デルマス氏が、シャトー・モンローズと共に担当しています。後で調べてわかりました。

Saint-Estèphe Aquitaine, France

Saint-Estèphe(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん) - 04

各シャトー(給水所)ではワインはもちろんのこといろいろなエイドがありました。フルーツケーキ、ポテトチップス、コーラ、サンドイッチ等があるあたりはさすがフランス。ワインとの相性にも注意しているのでしょうか。その他にも定番のフルーツ、ビスケット、水もあります。

Saint-Estèphe Aquitaine, France

Saint-Estèphe(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん) - 05

11km地点。シャトー・トロンコワ・ラランドを出発しブドウ畑を抜け次の町に入ったところ。このようにいたるところに現在何キロ走ったかわかるように看板を設けてくれるのはありがたい。だんだんと気温も上がってきた。また畑の砂利道が足にダメージを与える。まぁ、良いワインができるための土壌だから我慢するしかないか。

Saint-Estèphe Aquitaine, France

Saint-Estèphe(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん)

11km地点。シャトー・ラエイに着いた。各シャトーに入る前には必ずこのようなシャトーの看板がある。本当は全てカメラで撮影してくるつもりだったが、途中体力の消耗もありいくつかはスキップしてしまった。この看板が見えてくるとワインのためがんばれるんです。

Saint-Estèphe Aquitaine, France

Saint-Estèphe(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん) - 06

シャトー・ラエイでは小さな女の子がワッフルを配ってくれていた。かわいい笑顔に癒された。甘さも控えており、香ばしい香りがフルボディーの赤ワインとも相性が良い。さすがです。おいしいワッフルとワインでまだまだがんばれそうです。

Saint-Estèphe Aquitaine, France

Saint-Estèphe(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん) - 07

13km地点。シャトー・ポミー到着。シャトーポミーはサンテステフ村の宿泊もできるシャトーです。日本ではそれほど名は知れていませんが、実はコスデストゥルネルの以前のオーナーのお家であり、蔵もあります。ワインはというとしっかりとうまい。あと約30km。がんばろう。

Saint-Estèphe Aquitaine, France

Saint-Estèphe(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん) - 08

続いてシャトー・オー・マルビュゼ。次々とシャトーが現れます。疲れている暇はありません。ワインを飲む。マルビュゼは格付けワインの下とされるクリュ・ブルジョワ級シャトーですが、出来る限り収穫を遅らせた完熟葡萄のみを使用するなど、1級シャトー並の贅沢なワイン作りを行っています。

Saint-Estèphe Aquitaine, France

Saint-Estèphe(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん) - 09

14km地点。シャトー・ル・クロックです。このシャトーは、コス・デストゥーネル、オーマルビュゼに近接、畑はモンローズに隣接する絶好のロケーションに佇み、ナポレオン3世による1855年の格付けの際には、ファーストリストで第5級に認定されていた「幻のグラン・クリュ・クラッセ」なんです。

Saint-Estèphe Aquitaine, France

Saint-Estèphe(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん) - 10

シャトー・ル・クロックからシャトー・コス・ラボリーへ。ブドウ畑を横目にコンクリートの道。しかも若干の坂道。しかも気温は上がっている。なかなかしんどくなってきた感じです。しかし!次はコス・ラボリー。飲むために立ち止まるわけにはいきません。

Saint-Estèphe Aquitaine, France

Saint-Estèphe(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん) - 11

14.5km地点。シャトー・コス・ラボリー到着。サンテステフ村第5級格付け。銘譲コス・デストゥルネルに隣接した好立地にあります。イチゴやチェリーなどの赤系果実と、かすかなスパイス・樽の風味が印象的です。豊富なタンニンがあり、バランスのとれた柔らかな印象とのこと。

  • Loved to be there!

Chateau Cos d'Estournel Aquitaine, France

Chateau Cos d'Estournel(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん)

コス・ラボリーを抜け走っていると、あ!見たことあるシャトーが。なんと、シャトー・コスデストゥルネルです。アジア風のパゴダのような美しいシャトーです。今回は立ち寄るシャトーにはなっていませんでした。残念ですが、次のシャトーが楽しみ。

Château-Lafite-Rothschild Aquitaine, France

Château-Lafite-Rothschild(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん)

15.5km地点。やけに広い敷地に入ってきたなぁ。右手には綺麗なお城が見えるしなぁと思っていたら、なんとここはシャトー・ラフィット・ロートシルトでした。わかったときには感動と興奮で失神しそうになったのを今でも覚えています。この後飲むワインもおいしかった。

Pauillac Aquitaine, France

Pauillac(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん) - 08

シャトー・ラフィットを出て少ししたところでポイヤック村の小さいレストラン(ブリュッセリー?)のおじさんが好意でワインとカナッペをふるまってくれていた。しかもここはこれまでにない白ワインもあるではないですか。デイリーなワインだがこれもうまい!予定外のワインも飲んでしまった。

Pauillac Aquitaine, France

Pauillac(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん) - 04

マラソンも後半。30km越えた地点。シャトー・ランシュパージュ。疲れていたけど、しっかり味わいました。そしてここからは各エイドで牡蠣、ステーキ、チーズ、アイスクリームのフルコースです。さすがフランス。すべて書ききれないので、興味ある方は私のFB見てみてください。レースの全貌を極力詳細に載せてます。(個人参加者がとても少ないため情報がないので。)

Pauillac Aquitaine, France

Pauillac(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん) - 05

足が痛い。左足もつっている。。走る。足が痛くなる。歩く。また走るの繰り返し。そしてついにゴール!30周年記念メダル、ビール飲み放題用カップ、ワイン1本、リーデルのワイングラス等が景品としてもらえました。なんとか時間内に完走できてよかった。

Residence Teneo Suites Bordeaux Aquitaine, France

Residence Teneo Suites Bordeaux(アキテーヌ, フランス)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん)

ホテルに戻る。足が痛くまったく動けない。写真はもらった景品。メダルは30周年記念の特別なもの。一生の宝物になりそうです。リーデルのグラス二脚セットも30周年記念ならでは。得した気分です。翌日の早朝パリに戻らないといけないということで、早々に寝ました。

Day 42014/09/15

Narita Airport (RJAA) Runwy 16R/34L Chiba Prefecture, Japan

Narita Airport (RJAA) Runwy 16R/34L(千葉県, 日本)|フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅(Yuichi Kudoさん)

翌日早朝ボルドーを出発しTGVにてパリへ。空港で航空機に乗り込み上海経由で日をまたぎ無事成田へ。かなり無理のある旅だったが、念願の夢が叶い良かった。

  • Budget:3000USD

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 657view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

パリ「オルセー美術館」名作☆絵画に出会う感動の女子旅❤︎【人気の絵画まとめ】

フランス
パリ「オルセー美術館」名作☆絵画に出会う感動の女子旅❤︎【人気の絵画まとめ】

2010-02-06 - 2010-02-06

Read more

  • 63Episodes
  • Fei Chen
2010年のフランスパリ旅行記。 前回「ルーヴル美術館」が続き、今回は「オルセー美術館」をまとめてみました〜 ※「オルセー美術館」有名な作品一覧ほぼあります。 個人的に「ルーヴル美術館」よりも「オルセー美術館」の方が全然好きです!なぜかというと近代印象派代表画家たち(マネ、モネ、ルノワール、ドガ、ゴッホなど)の絵は全部あるかたです〜❤︎ 今回撮った写真は2010年だったので、ほぼ全部の絵画があるんですが、2011年から館内撮影禁止になったそうです。。。今行く人は写真を撮れなくても100%価値があるので、私と同じく印象派の方はぜひ一度「オルセー美術館」で本物の絵を見てほしいです! オルセー美術館の情報はオフィシャルサイトへご参考 http://www.musee-orsay.fr/ 開館時間: 火曜日〜日曜日 9:30~18:00 休館日: 毎週の月曜日(5/1、12/25、1/1) ※毎月第一日曜日は無料鑑賞 チケット ・オンライン購入可能(詳細はオフィシャルサイトへ) ・一般料金11 ユーロ (約1,497 円) 音声ガイド ・一般料金5 ユーロ(約680 円)

Travel Collector: Fei Chen

  • 1
  • 4034 views
フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅 フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅

Back to Top of フランス ボルドー 30thメドックマラソン参加の旅