Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
shixiangさんのログブック(旅行記)「ついにあの憧れの町ロンドンの地へ」

ついにあの憧れの町ロンドンの地へ

2009-05-02 - 2009-05-0410 Episodes
shixiang
Travel Collector
shixiang
  • female
  • United Kingdom
Places visited
United Kingdom

以前より行ってみたかったロンドン。現地の情報を得ようとロンドンの文字を検索ワードに入力してみたら、見どころ満載の観光スポットがたくさんヒット。もういてもたってもいられなくなりついに出発。今回が初めて海外への一人旅となった。憧れのロンドンの町に一人でいると「私ここに住めるのでは?」と思い始めた。観光しつつも旅行に行くと必ずここに住んでみたらと日常をシミュレーションしてしまう。ここに記事を入力しながらもすでに妄想状態です。

  • 1Favorite
  • 430view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12009/05/02

Big Ben England, United Kingdom

ビッグ・ベン(Big Ben)/エリザベス・タワー(Elizabeth Tower)(イングランド, イギリス)|ついにあの憧れの町ロンドンの地へ(shixiangさん)

ビッグ・ベン
 正式名称はエリザベスタワー。ロンドンで一番の観光スポットと言えばここでしょう。
1日目、早速一番見てみたかったビッグ・ベンに向かいました。最寄りのウェストミンスター駅から橋を渡ったらもう時計台が目の前です。駅は観光客らしき人達がちらほら。朝早めに向かったおかげで観光する人々が映りこまずに撮れました。
興奮をおぼえつつもその前に一枚パチリ、赤い電話ボックスがかわいい!一人旅に朝からテンションマックスでした。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Big Ben England, United Kingdom

ビッグ・ベン(Big Ben)/エリザベス・タワー(Elizabeth Tower)(イングランド, イギリス)|ついにあの憧れの町ロンドンの地へ(shixiangさん) - 02

ビッグ・ベン
 ついにロンドンの観光名所であり、一番見たかったビッグベンを間近に一人カメラを片手に静かに感動を味わいました。
テレビや旅行本で見たあの景色の中に自分がいると思うと、この観光スポットを目の前にもうしばらくこの景色を堪能しようと色んな角度から見上げてみました。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

The Windsor Castle England, United Kingdom

The Windsor Castle(イングランド, イギリス)|ついにあの憧れの町ロンドンの地へ(shixiangさん)

ウィンザー城
 ロンドンのウォータールー駅から列車で約50分の場所にあるウィンザー城。現エリザベス女王が週末を過ごすと言われるお城。ウィリアム王子とキャサリン妃、それに誕生したばかりのシャーロット王女に兄のジョージ王子を連れてどれだけここに足を運ぶ機会があるのだろうか?ロイヤルファミリーが実際にここで過ごしている姿を見てみたいと思いました。英国王室によって発展を遂げ至る所で古き良き英国を堪能できるのでおすすめです。多くの人が観光しにくる理由がわかる。

  • Loved to be there!
  • Budget:2000USD

Buckingham Palace England, United Kingdom

バッキンガム宮殿(Buckingham Palace)(イングランド, イギリス)|ついにあの憧れの町ロンドンの地へ(shixiangさん)

バッキンガム宮殿
 現在もイギリス王室の住居、そして公務もここで行われるという世界的にも珍しい現役の宮殿。
旅行当時はまだウィリアム王子は結婚しておらず現キャサリン妃が候補に入っていたかもわかりませんが。ジョージとシャーロットというロイヤルファミリーの新たな誕生はその時誰も予想していなかったことでしょう。
ライトアップされた夜のバッキンガム宮殿を見に行ってみました。時間配分がうまくいかず夜になっただけなのだが、その美しいたたずまいが印象的でした。夜のバッキンガム宮殿もおすすめです。
次は女王護衛兵の交代式、Changing The Guardを見に行きたい!

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 22009/05/03

Tower Bridge England, United Kingdom

タワーブリッジ(Tower Bridge)(イングランド, イギリス)|ついにあの憧れの町ロンドンの地へ(shixiangさん)

タワー・ブリッジ
行き方は、最寄りのタワー・ビル駅かタワー・ゲートウェイ駅から。
ロンドンを代表するランドマークの一つであるタワー・ブリッジ。現役の大きな跳ね橋は圧巻です。ツアーでなら橋の上部にのぼることができテムズ川流域の眺望を楽しむのもおすすめです。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Tower Bridge England, United Kingdom

タワーブリッジ(Tower Bridge)(イングランド, イギリス)|ついにあの憧れの町ロンドンの地へ(shixiangさん) - 02

タワー・ブリッジ
 下部は橋は車道と歩道からなり、歩いて下から見上げてみるのがおすすめ。渡るだけの場合は無料です。観光の合間に時間を作って橋をのんびり渡ると対岸の様々な景色を発見できて、観光ガイド本には載っていないような写真が撮れるかも。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 32009/05/04

The London Eye England, United Kingdom

ロンドン・アイ(The London Eye)(イングランド, イギリス)|ついにあの憧れの町ロンドンの地へ(shixiangさん)

ロンドン・アイ
 テムズ川に突き出す地上135mの空中散歩。2000年のミレニアムプロジェクトに一環としてつくられたそうな。これに乗ればテムズ川周辺の観光スポットが見えて次の行き先を確認できます。
晴れの日に乗るのをおすすめします。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

The London Eye England, United Kingdom

ロンドン・アイ(The London Eye)(イングランド, イギリス)|ついにあの憧れの町ロンドンの地へ(shixiangさん) - 02

ロンドン・アイ
 ゴンドラの中から撮影。普通の観覧車のように見えたけど乗れる人数が多かった!25人乗りのゴンドラが32基も。ロンドンの素晴らしい眺めがたのしめるとあって人気のようで、たくさんの観光客にまじって乗りました。普通サイズの観覧車に女一人旅で乗るはめにならなくてよかったなぁと安心。

  • Loved to be there!
  • Budget:2000USD

Trafalgar Square England, United Kingdom

トラファルガー広場(Trafalgar Square)(イングランド, イギリス)|ついにあの憧れの町ロンドンの地へ(shixiangさん)

トラファルガー広場
 5万人もの人を収容できるといわれているこの広場を中心にバッキンガム宮殿、ビッグ・ベン、ナショナル・ギャラリーなどのロンドンを代表する観光名所が広がっている。 広場にはうつくしい噴水があり、観光に疲れたら休憩スポットとしておすすめです。またネルソン記念柱は四方をライオン像に囲まれており、記念写真を撮る多くの観光客で賑わっていました。バスや地下鉄の一日券などを買って、ここを通るバスに乗ると安く観光を楽しめます。 またこの広場を目指せば、簡単にロンドンが把握できるのでそれもまだおすすめです。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Millennium Bridge England, United Kingdom

ミレニアム・ブリッジ(Millennium Bridge)(イングランド, イギリス)|ついにあの憧れの町ロンドンの地へ(shixiangさん)

歩行者専用のミレニアム・ブリッジ。
 橋の上からの眺望がおすすめ。2000年の完成時には横揺れがひどかったそうだが、ロンドンの中心に位置する橋の上で残り少なくなった一人旅の時間を惜しみました。後から知ったのだが、ミレニアム・ブリッジは映画『ハリーポッターと謎のプリンス』の冒頭で登場していた。次回ロンドンへ行く時には映画を見てから行こうかな。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 430view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

ついにあの憧れの町ロンドンの地へ ついにあの憧れの町ロンドンの地へ

Back to Top of ついにあの憧れの町ロンドンの地へ