Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Hiromi Yamashitaさんのログブック(旅行記)「芸術の都を歩く――パリ周遊の3日間の旅」

芸術の都を歩く――パリ周遊の3日間の旅

2011-06-16 - 2011-06-18 10 330 0
  • France
訪れた国
フランス

芸術の都パリ。一度は訪れたかった場所です。
街そのものが観光名所といっていい場所で、いろいろ見所があってどこに行くか困ってしまいます。
とりあえず最初の今回は、昔あこがれた場所やよく耳にした場所を中心に巡ってみることにしました。

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2011/06/16

ポンデザール(Pont des Arts) パリ, フランス

ポンデザール(Pont des Arts)(Île-de-France, フランス)|芸術の都を歩く――パリ周遊の3日間の旅(Hiromi Yamashitaさん)

パリの周遊の旅は芸術橋から。
芸術の都パリらしい名前の橋ですが芸術の宮殿と呼ばれていたルーブル宮殿にちなんだ名前です。
そのルーブル宮殿は今では美術館となって、世界の芸術の粋を集めた場所となっています。
パリには珍しい歩行者専用の橋で、鉄製でシンプルな造り。できた当座は他の重厚な石橋に比べて「みすぼらしい」と不評だったそうですが、いやいやこれはこれで華奢で可愛いらしい。
それにしてもこの南京錠の何なんでしょうね。どうやら2008年頃から流行りだした「愛の南京錠」というものらしいです。
恋人同士が永遠の愛を誓い、南京錠に二人の名前を書いて欄干の金網に取り付けてロック。そしてその鍵をセーヌ川に投げ込むというセレモニーらしいですが、いつの世も恋人たちはいろいろ愛のイベントを思いつくものですね。若いっていいなあ(しみじみ)。

  • 行ってよかった!

ノートルダム大聖堂(Cathdrale Notre Dame) パリ, フランス

ノートルダム大聖堂(Cathdrale Notre Dame)(Île-de-France, フランス)|芸術の都を歩く――パリ周遊の3日間の旅(Hiromi Yamashitaさん)

ノートルダム寺院にやってきました。
パリを観光するなら、やはりはずせない場所です。
『ノートルダムのせむし男』(最近では『ノートルダムの鐘』かな)は、ディズニーの映画にもなっていますよね。
ゴシックの美の極致とも言われる、美しい聖堂です。1991年には、周辺の文化遺産とまとめてユネスコの世界遺産に登録されています。
ノートルダムのダムは、英語のデイム(貴婦人)。「我らが貴婦人」という意味で聖母マリアを指すそうです。
内部も天井画やステンドグラスで飾られていて、美しく壮麗な建築物です。
ゴシックの様式美がすばらしい芸術まで昇華されています。

  • 行ってよかった!

パンテオン(Panthéon) パリ, フランス

Panthéon(Île-de-France, フランス)|芸術の都を歩く――パリ周遊の3日間の旅(Hiromi Yamashitaさん)

何だかギリシャ風の建物があるな、と思ったらそこがパンテオンでした。
もともとはもともとはルイ15世の病気の回復を祝って建設された霊廟だそうですが、神殿のような正面入り口に、内部も壮麗に飾られています。
彫刻や絵画もなかなかですが、個人的には「フーコーの振り子」に感激。
教科書で読んだ時から妙に頭にのこっていたんだけど、まさか本当にこの目で見ることができるとは思っていませんでした。
地下墓地なんかもあって、意外と見所がいっぱい。

  • 行ってよかった!

2日目2011/06/17

リュクサンブール公園(Jardin du Luxembourg) パリ, フランス

リュクサンブール公園(Jardin du Luxembourg)(Île-de-France, フランス)|芸術の都を歩く――パリ周遊の3日間の旅(Hiromi Yamashitaさん)

リュクサンブール公園です。
リュクサンブール宮殿(写真の建物)の庭園として造園されたものです。
パリ市民に最も親しまれている公園でもあり、かつパリで一番大きいものらしいけど、なるほどさすがに大きい。
幾何学的なデザインのフランス式庭園と、自然の美しさを生かすイギリス式庭園が両方楽しめます。

  • 行ってよかった!

オテル・デ・ザンヴァリッド(Hôtel National des Invalides – Musée de l'Armée) パリ, フランス

オテル・デ・ザンヴァリッド(Hôtel National des Invalides – Musée de l'Armée)(Île-de-France, フランス)|芸術の都を歩く――パリ周遊の3日間の旅(Hiromi Yamashitaさん) - 02

ここは旧・軍病院であったというアンヴァリッド。
ナポレオンの遺骸が安置されている場所で、記念碑的な意味で観光名所になっているけれど、実はここは付随する礼拝堂が有名。
美しい古典様式の代表的な建築で。黄金のドームはパリの象徴のひとつにもなってます。
アーチ天井には敵国から奪った軍旗が掲げられ、フランスの勝利が誇示されています。やはり軍関係の礼拝堂ですね。
建物の一部は軍事博物館として公開されているから、ミリタリー好きの人は立ち寄ってみるのもいいかも。

  • 行ってよかった!

3日目2011/06/18

Île-de-France(フランス)|「ナポレオンがらみでもうひとつ。
エトワール凱旋門ですが、普通パリの凱旋門といえばここを指すくらいの観光名所。
アウステルリッツの戦いの勝利を記念してナポレオンの命によって建設が始まりましたが、完成したのはナポレオンの死後だというこの皮肉。
外観だけでも壮大で

ナポレオンがらみでもうひとつ。
エトワール凱旋門ですが、普通パリの凱旋門といえばここを指すくらいの観光名所。
アウステルリッツの戦いの勝利を記念してナポレオンの命によって建設が始まりましたが、完成したのはナポレオンの死後だというこの皮肉。
外観だけでも壮大ですが、実は内部に入場もできるし、螺旋階段を上まで上ることもできます。
実はここは穴場スポット。ピークシーズンでもほとんど待ち時間がなく入場できるのでおすすめ。

  • 行ってよかった!

シャンゼリゼ通り(Avenue des Champs-Élysées) パリ, フランス

シャンゼリゼ通り(Avenue des Champs-Élysées)(Île-de-France, フランス)|芸術の都を歩く――パリ周遊の3日間の旅(Hiromi Yamashitaさん) - 02

マロニエの並木道でも有名で、ぶらぶら歩くだけでも楽しめます。凱旋門からそのまままっすぐ行くと、オベリスクにたどり着きます。
ですが、ここはグルメやファッション、エンターテインメントと楽しみ方はいろいろ。特にブランドショッピングは、ヨーロッパ発祥のブティックなら品揃えはピカ一。

  • 行ってよかった!

シャンゼリゼ通り(Avenue des Champs-Élysées) パリ, フランス

シャンゼリゼ通り(Avenue des Champs-Élysées)(Île-de-France, フランス)|芸術の都を歩く――パリ周遊の3日間の旅(Hiromi Yamashitaさん)

凱旋門を出て、シャンゼリゼ通りを歩きます。
市内北西部、約3km、幅70mの大通りですが、パリで一番美しい通りと言われています。
『オー・シャンゼリゼ』という歌が流行った時には、ここを通ることを夢に見たものです(ああ古い)。

  • 行ってよかった!

Petit Palais パリ, フランス

Petit Palais(Île-de-France, フランス)|芸術の都を歩く――パリ周遊の3日間の旅(Hiromi Yamashitaさん)

シャンゼリゼの東端にあるプチパレ美術館です。
1900年のパリ万博万国博覧会の際に、美術展示場として建設されたものですが、実はこの建物そのものが装飾美術の粋を集めた芸術作品となっています。
特に地階へと続く螺旋階段は、繊細なレースのような模様の手すりが目を引きます。アール・ヌーヴォーの特色がよく出ています。
知人にぜひと薦められて立ち寄っただけど、これは正解でした。またゆっくり来たいと、パリ再訪を誓います。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

Paris〜koeln〜brussels

周遊
Paris〜koeln〜brussels

2014-11-26 - 2014-11-30

  • 21
  • Kazue  Kitajima
パリ市内〜ベルサイユ、クリスマスマーケット真っ最中のケルン・グラン=プラスと列車を使って世界遺産を周遊しました☆

作者: Kazue Kitajima

  • 0
  • 287

年跨ぎパリ旅行ちょっとランス

美食・グルメ
年跨ぎパリ旅行ちょっとランス

2013-12-31 - 2014-01-05

  • 52
  • トモテラ
夏から手配してキャンセル待ちしていたエアチケットが、結局キャンセルが出ず、あわや中止かと諦めかけていた年越旅行。直前にネットで何とか確保できて一安心。諦めずに毎日ネット検索して良かった!!諦めないって大切ですね。今回は観光以外に、食の充実も旅のテーマです。

作者: トモテラ

  • 8
  • 6795

アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅

パリ
アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅

2014-08-01 - 2014-08-05

  • 12
  • 大西桜子
ジャン=ピエール・ジュネ監督作品【アメリ】好きな筆者が、物語に多く登場するアベス駅から実際のロケ地や実在のお店を辿り、物語の舞台であるカフェ、ドゥ・ムーランに至るまでをご紹介します。

作者: 大西桜子

  • 9
  • 7477

フランスの旅

世界遺産
フランスの旅

2013-11-27 - 2014-03-30

  • 62
  • Hiroshi Sasaya
友人に会いに初めての一人海外旅行。パリのアパルトマンで合流して行きたかったところはほとんど行く事が出来大満足の旅となりました。2回目のパリも一人で別の友人とパリ市内で合流して一緒に観光をしました。どうしても2回のフランス旅行をまとめてアップしたかったので最初の13日間の旅、二回目の4日間の旅がまとめてアップしてあります。

作者: Hiroshi Sasaya

  • 6
  • 6295

パリ、迷ったらここでゴハンを

女子旅
パリ、迷ったらここでゴハンを

2010-12-31 - 2011-01-02

  • 23
  • Saera Jin
元Vogueフォトジャーナリストがお勧めする、美味しい店。レストランの詳細も書いてあります。スマホからアクセスして旅のお供に!

作者: Saera Jin

  • 16
  • 6429

France 2013-2014

世界遺産
France 2013-2014

2013-12-29 - 2014-01-03

  • 42
  • Yuuka Oouchi
軽く寄っただけの回も含めるとフランスへは4回目。大学2年生の冬に彼氏さんと。 南プロヴァンスからパリまで各地を旅しましたが、今回は2度目のパリで年越しを目的にした約1週間の旅です(^_^) それから、まだ1度も訪れたことのないモンサンミッシェルへ行くことも大きな目的でした。 今回のコンセプトは、パリに暮らす様に旅する!だったので、観光もそこそこに、ゆっくりした旅になったと思います(^_^)

作者: Yuuka Oouchi

  • 10
  • 2778

2012.5  パリの街を歩く

女子旅
2012.5  パリの街を歩く

2012-05-10 - 2012-05-14

  • 50
  • tabitabi parsley
  • Haruna Okizaki
5月のフランスは日照時間が長い9時過ぎても明るい 凱旋門、モンパルナスタワーにのぼって、パリの街を一望、 あちらこちら、買い物、食事、ぶらぶらしました

作者: tabitabi parsley

  • 3
  • 4357

芸術の都を歩く――パリ周遊の3日間の旅 芸術の都を歩く――パリ周遊の3日間の旅

芸術の都を歩く――パリ周遊の3日間の旅 トップへ