Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Takuo Shikataさんのログブック(旅行記)「カリブ海クルーズエンターテイメント 船酔いも忘れる!?」

カリブ海クルーズエンターテイメント 船酔いも忘れる!?

2015-04-07 - 2015-04-07 16 895 1

コロンビアといえば、麻薬・ゲリラ・誘拐など悪いイメージが先行してしまう しかし 大自然や歴史ある街並みを求めて世界中からたくさんの観光客が訪れる 特に南米の人々の中ではコロンビアを新婚旅行先に選ぶ人たちもいるほどだ

彼らを引き付けるものは一体何なのか?その秘密を探るべく美しいカリブ海のビーチを目指した

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2015/04/07

Centro de Convenciones Cartagena de Indias Bolívar, コロンビア

Centro de Convenciones Cartagena de Indias(Bolívar, コロンビア)|カリブ海クルーズエンターテイメント 船酔いも忘れる!?(Takuo Shikataさん)

風光明媚な港町カルタヘナ

港・要塞・歴史的建造物が世界遺産に登録され、旧市街を街歩きするだけでも楽しい

カリブ海に面しているので、透明できれいな色の海を期待したものの、船で少し離れた島に行かないと美しいビーチはないとのことだったので、早速フェリーに乗り込む

  • 行ってよかった!

Centro de Convenciones Cartagena de Indias Bolívar, コロンビア

Centro de Convenciones Cartagena de Indias(Bolívar, コロンビア)|カリブ海クルーズエンターテイメント 船酔いも忘れる!?(Takuo Shikataさん) - 03

旧市街から歩いて10分ほどホステル周辺は、古い建物が目立っていたけれど、フェリーでカルタヘナを出港した途端、ビル群が現れる

コロンビアは経済成長が堅調で、その中でもリゾート地カルタヘナの不動産は外国人にも人気があるようだ

  • 行ってよかった!

Centro de Convenciones Cartagena de Indias Bolívar, コロンビア

Centro de Convenciones Cartagena de Indias(Bolívar, コロンビア)|カリブ海クルーズエンターテイメント 船酔いも忘れる!?(Takuo Shikataさん) - 02

セマナサンタ明けの週にもかかわらず、フェリーは乗客でいっぱい

大半はコロンビア人で、首都ボゴタやカリといった都市からの国内旅行で来ているそうだ

しばらくすると、座席の右側と左側でチーム分けをして、何かが始まるようだ

  • 行ってよかった!

Centro de Convenciones Cartagena de Indias Bolívar, コロンビア

Centro de Convenciones Cartagena de Indias(Bolívar, コロンビア)|カリブ海クルーズエンターテイメント 船酔いも忘れる!?(Takuo Shikataさん) - 05

船上の時間を楽しむべくゲームが始まる

どちらのチームがバスタオルを多くかき集められるか。運動会の玉入れのように、一枚一枚カウントして勝負を競う

次は水着 熱気に包まれ、カバンの中から水着を取り出す人たちはともかく、Tシャツの下に来ていた水着をものすごい勢いで脱いで差し出すおばちゃん集団

とにかく笑いが絶えない 

ノリのいいコロンビア人

各チームから男2人が指名され始まったのは…

  • 行ってよかった!

Centro de Convenciones Cartagena de Indias Bolívar, コロンビア

Centro de Convenciones Cartagena de Indias(Bolívar, コロンビア)|カリブ海クルーズエンターテイメント 船酔いも忘れる!?(Takuo Shikataさん) - 04

女装大会

船の上でやることか?と冷めた目でみてしまいそうだったが、これが大盛り上がり

美しく仕上げるため、女性客も自分の持ち物を貸し出してあげる

  • 行ってよかった!

Centro de Convenciones Cartagena de Indias Bolívar, コロンビア

Centro de Convenciones Cartagena de Indias(Bolívar, コロンビア)|カリブ海クルーズエンターテイメント 船酔いも忘れる!?(Takuo Shikataさん) - 06

完成度はともかく、エンターテイメントとして、乗客が心底楽しんでいる

知らない乗客同士も、すでに打ち解けあい仲間

サルサが流れ始めたら、デッキはダンスフロアに

ラテンの勢いはとどまること知らない

  • 行ってよかった!

PARQUE NATURAL CORALES DEL ROSARIO Y SAN BERNARDO Bolivar, コロンビア

PARQUE NATURAL CORALES DEL ROSARIO Y SAN BERNARDO(Bolivar, コロンビア)|カリブ海クルーズエンターテイメント 船酔いも忘れる!?(Takuo Shikataさん) - 02

楽しいひと時にあっという間に最初の目的地ロサリオ島に到着

ここまでくると、海も透き通ってカリブ海を航行していることを感じさせてくれる

  • 行ってよかった!

PARQUE NATURAL CORALES DEL ROSARIO Y SAN BERNARDO Bolivar, コロンビア

PARQUE NATURAL CORALES DEL ROSARIO Y SAN BERNARDO(Bolivar, コロンビア)|カリブ海クルーズエンターテイメント 船酔いも忘れる!?(Takuo Shikataさん) - 03

島に上陸すると、シーフードが出迎え

肉食が続いていたコロンビアでは久しぶりの海の幸

エビは身がぷりぷりで、何よりとても新鮮だった

  • 行ってよかった!

Islas del Rosario Bolívar, コロンビア

Islas del Rosario(Bolívar, コロンビア)|カリブ海クルーズエンターテイメント 船酔いも忘れる!?(Takuo Shikataさん)

露店のおじさん、海につかりながらの商売
これなら暑さも和らぐのかもしれない

ロサリオ島には、こじんまりとした水族館もあって、家族連れにはぴったり

  • 行ってよかった!

PARQUE NATURAL CORALES DEL ROSARIO Y SAN BERNARDO Bolivar, コロンビア

PARQUE NATURAL CORALES DEL ROSARIO Y SAN BERNARDO(Bolivar, コロンビア)|カリブ海クルーズエンターテイメント 船酔いも忘れる!?(Takuo Shikataさん)

コロンビアは言わずと知れた世界的なコーヒーの生産国

南米大陸内のコロンビアの都市は、標高が高い地域が多く、コーヒー栽培に適した土地ということで、その味も申し分なかった

ロサリオ島に滞在するのは1時間ほど

意外に集合時間には厳しく、点呼をして乗客の数を確認することもなく、乗り遅れたら置き去り 

この時も2人が遅れたため、島に取り残された 
彼らはその後どうなったのだろう?

  • 行ってよかった!

Playa Blanca, Isla Baru Bolívar, コロンビア

Playa Blanca, Isla Baru(Bolívar, コロンビア)|カリブ海クルーズエンターテイメント 船酔いも忘れる!?(Takuo Shikataさん)

何やら渡し船がフェリーに近づいてきた

ここは船着き場がないため、これ以上フェリーでは進めないようだ

美しいビーチを目の前にコロンビア人のテンションもMAXに

  • 行ってよかった!

Playa Blanca, Isla Baru Bolívar, コロンビア

Playa Blanca, Isla Baru(Bolívar, コロンビア)|カリブ海クルーズエンターテイメント 船酔いも忘れる!?(Takuo Shikataさん) - 02

ビーチに上陸

既に12時を回っていたため、まずは昼食場所に移動
ご飯はフェリー代に含まれているようだ

少し歩くだけなのに、強い日差しに照りつけられ痛さを感じるレベル

  • 行ってよかった!

Playa Blanca, Isla Baru Bolívar, コロンビア

Playa Blanca, Isla Baru(Bolívar, コロンビア)|カリブ海クルーズエンターテイメント 船酔いも忘れる!?(Takuo Shikataさん) - 05

食後はビーチでくつろぐ

この海の美しさをみれば、ハネムーナーがコロンビアにやってくる理由がわかった気がする

  • 行ってよかった!

Playa Blanca, Isla Baru Bolívar, コロンビア

Playa Blanca, Isla Baru(Bolívar, コロンビア)|カリブ海クルーズエンターテイメント 船酔いも忘れる!?(Takuo Shikataさん) - 04

船上であれだけはしゃいでいたコロンビア人
しかし、まだまだ彼らのエネルギーは満ち溢れている

太陽の下、心おきなく海で遊ぶ
水温はちょうどいいくらいだったが、ときどき岩が海底にあったので注意しなければならない

  • 行ってよかった!

Playa Blanca, Isla Baru Bolívar, コロンビア

Playa Blanca, Isla Baru(Bolívar, コロンビア)|カリブ海クルーズエンターテイメント 船酔いも忘れる!?(Takuo Shikataさん) - 03

ビーチでの楽しいひと時も終わり カルタヘナへ戻る

午後は波が高くなるため、船も大揺れ
さすがに船酔いをし始める乗客もいて、おとなしかったのも束の間

乗客が添乗員にショーをやってくれ!と懇願し始める
楽しくなければバカンスにきた意味がないじゃないかというノリ

  • 行ってよかった!

Centro de Convenciones Cartagena de Indias Bolívar, コロンビア

Centro de Convenciones Cartagena de Indias(Bolívar, コロンビア)|カリブ海クルーズエンターテイメント 船酔いも忘れる!?(Takuo Shikataさん) - 07

さっそく、ショーがスタート

パフォーマーのおじさんは若いころアメリカに住んでいた影響で好きだったというマイケル・ジャクソンのダンスが始まる

船の揺れはお構いなし 乗客も踊りはじめナイトクラブ状態 

どこまでも陽気で楽しいラテン人 とくにコロンビア人のノリのよさは見ているこちらも楽しめるくらいだった

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

カルタヘナ スペイン要塞都市

世界遺産
カルタヘナ スペイン要塞都市

2015-05-16 - 2015-05-16

  • 19
  • Yuka Kimura
コロンビアに来て2週目はカルタヘナへチームメイトと来ました。世界遺産になっている要塞地区もあればビーチもあるということなので忙しくいろんなところを周りました。

作者: Yuka Kimura

  • 0
  • 421

カラフルすぎて目がチカチカ。地元の人も知らないメルヘンで景色最高秘境の町、Guatape(グアタペ)へ行ってみた。

絶景
カラフルすぎて目がチカチカ。地元の人も知らないメルヘンで景色最高秘境の町、Guatape(グアタペ)へ行ってみた。

2014-12-16 - 2014-12-19

  • 20
  • Natsumi Daizen
コロンビアへ来る前は何も下調べせずに来たので、今回訪れたGuatapeという町もノーマークだった。 旅人に「コロンビアのいいところは」と聞くと「人が良い!」とのこと。それを確かめにコロンビアへ来たものの、せめてもの観光もせねばと思い立ち、ボゴタから約バスで8時間、第二の首都メデジンまで行き、そこから2時間かけて、同じAntioquia県のGuatapeという町へ訪れてみた。 出会った旅人によると、Guatapeは最高にパラダイスらしい。 一体何があるかわからないが、とりあえず行ってみることにした私たち。

作者: Natsumi Daizen

  • 6
  • 2319

知らぬ間に密入国!?アマゾン三国国境地帯

国境越え
知らぬ間に密入国!?アマゾン三国国境地帯

2015-03-13 - 2015-03-16

  • 10
  • Takuo Shikata
島国に住んでいる日本人にとって、海外旅行中に国境を越えるときは特別な気持ちになるのではないだろうか。 その国境が2国間だけけでなく、3国にまたがるともなると未知の世界だ。 南米アマゾンの奥地には、ブラジル・コロンビア・ペルーの三国の国境地帯が存在する。国境越えに心弾ませて訪れたものの、待っていたのは面倒なパスポートコントロールだった。

作者: Takuo Shikata

  • 0
  • 2003

L.A.から乗り継ぎを経てようやく未知の世界コロンビアへ到着!!

会いに行く旅
L.A.から乗り継ぎを経てようやく未知の世界コロンビアへ到着!!

2014-09-09 - 2014-09-10

  • 58
  • Tomomi Hattori
コロンビア、普通の人には馴染み薄く、コロンビアと言ったらコーヒーかマフィア、マリファナのイメージしかないという人も多いだろうと思います。 私にとってコロンビアは、第二のお母さんがいる国。もちろん血はつながってないし、会ったこともないその人は、日本に留学中していた息子に「良くしてくれたから」という理由で、会ったこともない私のことをずっとずっと、見守ってくれていた。 純粋で心がきれいなコロンビアのお母さん。いつか会ってみたいな、いつかありがとうと言いたいな。私が何度あなたの言葉に励まされたか。 実際、コロンビアなんて遠い国、いつ行けるかわからない、行きたいとは思いながらもそんな機会も勇気もないと思ってた。 さぁ、いざコロンビアへ!!

作者: Tomomi Hattori

  • 1
  • 1415

San Angustinで少しシュールな遺跡を探検しませんか?

世界遺産
San Angustinで少しシュールな遺跡を探検しませんか?

2015-02-09 - 2015-02-10

  • 18
  • Natsumi Daizen
コロンビアへ来た目的は自分のスペイン語を試したかったことと、コロンビアのローカルを知ることであった。コロンビアの首都ボゴタにて2ヶ月間、水泳の先生のバイトをし、そろそろ観光もしようということで、エクアドルを目指し、中継地点の県 San Angustinへやってきた。目的はスペイン統治前、いやはるか昔に存在したprecolombiaの遺跡である。行く前までは知らなかったが、どうやらここは世界遺産に指定されているという。

作者: Natsumi Daizen

  • 1
  • 1107

「塩」の教会 シパキラ・コロンビア

洞窟
「塩」の教会 シパキラ・コロンビア

2015-04-05 - 2015-04-05

  • 14
  • Takuo Shikata
南米を旅行していると、主にスペイン・ポルトガル植民地の影響から、キリスト教徒が大半を占めている国が多い  必然的に、あちこちで教会を目にすることができるが、観光スポットとしては、似通った宗教施設もあり、足が遠のくことがある しかし、コロンビアの首都ボゴタに滞在中、「Catedral de Sal」と書かれたパンフレットを発見 「塩」の教会と聞いて全く想像がつかず、ますます興味がそそられ、ボゴタからバスで1時間ほどのシパキラという街まで向かった

作者: Takuo Shikata

  • 2
  • 821

Salento, Colombia, 2014


Salento, Colombia, 2014

2014-08-12 - 2014-08-12

  • 5
  • Pierre Marie Lhote
Travel to Salento, typical countryside of Colombia.

作者: Pierre Marie Lhote

  • 0
  • 765

天然のパレット!世界一美しき五色の川「キャノ・クリスタレス」


天然のパレット!世界一美しき五色の川「キャノ・クリスタレス」

2014-10-13 - 2014-10-13

  • 29
  • Mayumi
自然保護の観点と、ゲリラ潜伏危険地帯として長い間封鎖されていた南米・コロンビア奥地にある「キャノ・クリスタレス」。2009年より一般公開されて以来、1年のほんのわずかの間しか見ることができない美しき五色の川に魅せられた世界中の観光客が徐々に増えています。 日本ではまだまだなじみが薄く、たどり着くのは労力とお金もかかりますが、絶景好きにはたまらない場所です。

作者: Mayumi

  • 1
  • 664

カリブ海クルーズエンターテイメント 船酔いも忘れる!? カリブ海クルーズエンターテイメント 船酔いも忘れる!?

カリブ海クルーズエンターテイメント 船酔いも忘れる!? トップへ