Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Hiromi Yamashitaさんのログブック(旅行記)「ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学」

ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学

2014-05-23 - 2014-05-2322 Episodes
Hiromi Yamashita
Travel Collector
Hiromi Yamashita
  • female
  • United Kingdom
Places visited
United Kingdom

ケンブリッジに行くならこれがおすすめ、と強く勧められたのが「パント」。
そこの平べったい船(パント船)で、ケンブリッジを流れるケム川を水上を渡ります。
ケム川は大学の構内も流れているため、有名どころの大学の建物をあれこれ見ることができるとか。
何はともあれ、試してみることにしました。

  • 0Favorite
  • 539view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/05/23

The Cambridge Tourist Information Centre England, United Kingdom

The Cambridge Tourist Information Centre(イングランド, イギリス)|ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学(Hiromi Yamashitaさん)

まずはマーケットプレイスにある、ツーリストインフォーメーションに向かいます。
ここで予約すると、料金が25%ほど安くなります。
時間指定もないから、いつでも好きな時に行けばOK。
ここにはお土産屋さんとカフェもあるので、ひと休みがてら立ち寄るにもいいかも。

  • Loved to be there!

Scudamore's Punting Company England, United Kingdom

Scudamore's Punting Company(イングランド, イギリス)|ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学(Hiromi Yamashitaさん) - 03

とはいえ天気のいい天気で観光日和。混雑しても嫌なので、すぐに乗り場へ向かいます。

  • Loved to be there!

Scudamore's Punting Company England, United Kingdom

Scudamore's Punting Company(イングランド, イギリス)|ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学(Hiromi Yamashitaさん) - 02

トンネルの下をくぐってパント開始。
さっそく帰ってきた船とすれ違い。
向こうに見えるのは、数学橋です。

  • Loved to be there!

Scudamore's Punting Company England, United Kingdom

Scudamore's Punting Company(イングランド, イギリス)|ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学(Hiromi Yamashitaさん)

トンネルから出たところ。
舵手の青年にカメラを向けたら、ポーズを取ってくれました。気のいいお兄さんです。
これから、このお兄さんの解説を聞きながら(英語だから、あまり良くわからない)、パントを楽しむわけです。
進行方向に向かって右側の岸の解説が始まります。

  • Loved to be there!

Mathematical Bridge England, United Kingdom

Mathematical Bridge(イングランド, イギリス)|ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学(Hiromi Yamashitaさん)

まずは数学橋。
クイーンズカレッジの敷地内にあります。
なぜに「数学の橋」なのかというと、もともはボルトや釘を一切使わず、力学の理論で建設されたからだといわれています。
ニュートンが建設したとか、ある優秀な学生が設計したのはいいけれど、一度壊れた後誰もその設計が理解できないので現在はボルトを使用しているとか、いくつか伝説が伝わっています。
が、どうやらどの話も信憑性は低いそうで。

  • Loved to be there!

King's College (Student Dormitry) England, United Kingdom

King's College (Student Dormitry)(イングランド, イギリス)|ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学(Hiromi Yamashitaさん)

キングスカレッジの学生寮。
面白いことに、学生寮の規則には「犬の飼育は禁止」の項目はあっても、猫については何の言及もなし。
したがって、猫は飼っていいものとみなされ、今でもちらほら猫を飼っている寮生がいるとか。
昔は猫はネズミを取るという大切役割があったため、ペットとはみなされなかったのではないか、ということらしいです。

  • Loved to be there!

King's College Chapel England, United Kingdom

King's College Chapel(イングランド, イギリス)|ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学(Hiromi Yamashitaさん)

キングスカレッジのチャペルです。
これぞケンブリッジ!
いつ見ても荘厳です。

  • Loved to be there!

Trinity Punts England, United Kingdom

Trinity Punts(イングランド, イギリス)|ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学(Hiromi Yamashitaさん)

大学を見学している人たちが、川べりでまったりしてます。
いろんな大学の建築物が一度に見れるパントは、なかなか便利かも。

  • Loved to be there!

Wren Library Trinity College England, United Kingdom

Wren Library Trinity College(イングランド, イギリス)|ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学(Hiromi Yamashitaさん)

トリニティカレッジのレン・ライブラリー。
この図書館ができた当時、本はとても貴重なものでした。
だから本は鎖でつないであったとか、なかったとか。

  • Loved to be there!

Bridge of Sighs, St John's College England, United Kingdom

Bridge of Sighs, St John's College(イングランド, イギリス)|ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学(Hiromi Yamashitaさん)

ため息の橋。
セントジョンズカレッジの新旧の後者をつないでいます、
なんともロマンチックな名前と、その美しさで知られています。
ですが名前の由来は「大学生が試験を受けに橋を渡る時にいつもため息をついていたから」だとか、「一時この建物は刑務所として使われていて、監修される囚人がこの橋を通るたびにため息をついた」からだとか、あんまりロマンチックじゃないようです。

  • Loved to be there!

St John's collage (old school building) England, United Kingdom

St John's collage (old school building)(イングランド, イギリス)|ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学(Hiromi Yamashitaさん)

セントジョンカレッジの旧校舎。
赤レンガで、美しく装飾的に建築されています。
上のため息の端で、旧校舎とつながっています。

  • Loved to be there!

Magdalene College England, United Kingdom

Magdalene College(イングランド, イギリス)|ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学(Hiromi Yamashitaさん)

目の前の橋を渡ったら、そこが折り返し地点。
そろそろ、最後のモードリンカレッジの校舎です。

  • Loved to be there!

Magdalene College England, United Kingdom

Magdalene College(イングランド, イギリス)|ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学(Hiromi Yamashitaさん) - 02

橋をくぐって左手にモードリンカレッジ。
この場所もパントの船着場になっています。
向かって右側はレストランが立ち並んでいます。
日本料理のレストランもあるよ。

ここで反転、今度は行きとは反対側の岸を見ていきます。

St John's collage ( new school building ) England, United Kingdom

St John's collage ( new school building  )(イングランド, イギリス)|ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学(Hiromi Yamashitaさん) - 02

川辺にこんもりと茂る柳。
こんなきれいな風景が、あちこちで見られます。

  • Loved to be there!

St John's collage ( new school building ) England, United Kingdom

St John's collage ( new school building  )(イングランド, イギリス)|ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学(Hiromi Yamashitaさん) - 03

広い庭園。
写真の右手の辺りにバナナの木が植わっていて(非常にわかりにくいけど)、日本からのものだとか聞こえました。
そろそろ船着場に戻ります。
大満足の45分でした。

  • Loved to be there!

Sedgwick Museum of Earth Sciences England, United Kingdom

Sedgwick Museum of Earth Sciences(イングランド, イギリス)|ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学(Hiromi Yamashitaさん)

パントも終わってさて何をしようかな。

ケンブリッジは何と言っても大学の町。
そのせいか、あちこちに博物館があります。
昨日出かけたフィッツウィリアム美術館もそう。
ありがたいことに、どこも無料。
今日は、船着場から大して遠くないセズウィック地球科学博物館に行ってきました。
お目当ては、恐竜の化石。

  • Loved to be there!

Sedgwick Museum of Earth Sciences England, United Kingdom

Sedgwick Museum of Earth Sciences(イングランド, イギリス)|ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学(Hiromi Yamashitaさん) - 02

化石はこんな感じ。
もっと大きいのも、どどーんとあります。
他にもアンモナイトとか、標本は盛りだくさん。
ケンブリッジ大学の博物館としては一番古いものであるらしく、建物が古めかしくも重厚なのはそのせいかもしれません。

  • Loved to be there!

YO! Sushi England, United Kingdom

YO! Sushi(イングランド, イギリス)|ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学(Hiromi Yamashitaさん)

ちょっとお腹がすいたので、日本食レストランに飛び込んでみました。
来た道を引き返して、マーケットの入り口の角にあります。
回転寿司ですが、他にもおうどんやテイクアウトのお弁当とかも。
イギリス料理にちょっと疲れてきたので、とりあえず胃袋もひと休み。

  • Loved to be there!

Christ's College England, United Kingdom

Christ's College(イングランド, イギリス)|ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学(Hiromi Yamashitaさん)

最後にもうひとつ、カレッジの見学に行きます。
ここはクライスツカレッジ。
ここに来た目的は、ダーウィンの住んでいたという部屋。
ダーウィンはここに住んで進化論を執筆していたとか。当時の部屋が、そのままに保存されています。

the Round Church England, United Kingdom

the Round Church(イングランド, イギリス)|ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学(Hiromi Yamashitaさん)

最後はラウンドテャーチ。
円形の教会は、イギリスでもここを含めて4箇所しかないとか。
このラウンドチャーチは形の面白さで知られていますが、ケンブリッジでも最も古い教会のひとつなんだそうです。
中は博物館みたいになっていて、展示品とともに、ケンブリッジにおけるキリスト教の歴史とかラウンドチャーチの歴史とかが説明されていました。
が、疲れた頭ではあまり理解できなかったのが残念。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 539view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

ロンドンの飾らない日常と、ローカルな景色を堪能。

街歩き
ロンドンの飾らない日常と、ローカルな景色を堪能。

2008-11-04 - 2008-11-05

  • 10Episodes
  • Satoko Nishiyama Fujioka
イギリスのお庭=イングリッシュガーデン、というわけではなくて。 飾らない日常と、ローカルな遊びを楽しみ、自国との違いを目で確かめ、 世界共通の遊びで盛り上がったりする旅も、よい。

Travel Collector: Satoko Nishiyama Fujioka

  • 2
  • 2660 views

ゴシック建築と現代建築と、テムズ川のほとり。

街歩き
ゴシック建築と現代建築と、テムズ川のほとり。

2008-11-05 - 2008-11-05

  • 16Episodes
  • Satoko Nishiyama Fujioka
複雑な線や面を描くゴシックと相反する直線的な現代建築。 川を流れる水のゆらめきが、それらの違いを中和してくれている。 地上153メートルから、水辺から、私の目線で見たロンドン。

Travel Collector: Satoko Nishiyama Fujioka

  • 4
  • 1667 views

初めてのヨーロッパ旅行!歩くだけで楽しいロンドン散策

街歩き
初めてのヨーロッパ旅行!歩くだけで楽しいロンドン散策

2007-09-19 - 2007-09-19

  • 15Episodes
  • Hazuki Ikeda
初めてのヨーロッパ旅行にイギリス、フランス、ドイツ周遊を選びました。 まず最初の国イギリスへはキャセイパシフィック航空で香港で乗り継ぎをし16時間のフライト。 そしてロンドンに到着! 当時20歳、お金もないので移動は基本最安値の方法です。メトロを乗り継ぎBBという一応個室はありますがトイレとお風呂は共用の小さなホテルへ。 深夜便で到着したのでロンドン2泊の日程ではありましたが観光できるのは1日のみ。少ない時間の中でロンドンの街歩きしてきました!ヨーロッパの街はなんでもない景色でも絵になります^^

Travel Collector: Hazuki Ikeda

  • 1
  • 1322 views

ケンブリッジ、いろいろ見て歩く旅

街歩き
ケンブリッジ、いろいろ見て歩く旅

2014-05-22 - 2014-05-22

  • 23Episodes
  • Hiromi Yamashita
大学町として世界的に有名なケンブリッジですが、その実小さな、むしろ田舎町といったほうがいいのんびりした場所だそうです。 何をもって田舎町と呼ぶかは人それぞれですが、それはさておき。 自分のペースで、ケンブリッジの街歩きを楽しんでみました。

Travel Collector: Hiromi Yamashita

  • 1
  • 1151 views

初めてのロンドン

街歩き
初めてのロンドン

2014-04-21 - 2014-05-03

  • 25Episodes
  • Tomoki
初めてのヨーロッパ、初めてのイギリスで、ロンドンの主だった観光地を見てまわった旅です。数々の歴史があり、イギリスの威厳を感じる建物や、おしゃれな人々が行き交う街を楽しみました。

Travel Collector: Tomoki

  • 0
  • 1690 views

london-pari

街歩き
london-pari

2013-04-26 - 2013-05-02

  • 30Episodes
  • Asami Kawakami
date:2013/05 to:london-pari

Travel Collector: Asami Kawakami

  • 0
  • 262 views

「ロンドンの伝統と歴史」散策の一人旅

街歩き
「ロンドンの伝統と歴史」散策の一人旅

2011-07-08 - 2011-07-09

  • 9Episodes
  • Miki Hoshi
ロンドン市内も郊外も行きたいところがいっぱい。とりあえず、数か所を選んで訪ねてきました。まさに伝統と歴史が息づいてる街でありながら、斬新さも存在するというその加減がうまく混ざり合ってとてもいい街でした。やっぱりロンドンに来てよかった。一人旅におすすめ。

Travel Collector: Miki Hoshi

  • 0
  • 620 views

アートシティ THEロンドンの美術館巡り!!!

街歩き
アートシティ THEロンドンの美術館巡り!!!

2013-07-27 - 2013-07-29

  • 10Episodes
  • 平井樹美
霧の都、ロンドン! ロンドンといえば曇りの日が多くどんよりしたお天気が多いイメージがありますが、夏場はさすがに日中は暑いものの、夜にぐっと冷え込みます。ロンドン観光におすすめのビックベン大きかった。。。

Travel Collector: 平井樹美

  • 0
  • 654 views

ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学 ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学

Back to Top of ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学