Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Takuo Shikataさんのログブック(旅行記)「Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き」

Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き

2015-02-13 - 2015-03-118 Episodes
Takuo Shikata
Travel Collector
Takuo Shikata
  • male

アサイボウルは日本でも人気が高まり、カフェのメニューとしてもすっかり定番になりつつある

このアサイ、ブームの火付け役となったハワイが発祥かと思えば、実はブラジルのアマゾンが原産のヤシ科の植物

ブラジルでは人々はどのようにアサイを食べているのか、各地を巡りながらで探ってみた

  • 1Favorite
  • 2787view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/02/13

Copacabana Plajı Rio de Janeiro, Brazil

Copacabana Plajı(リオデジャネイロ, ブラジル)|Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き(Takuo Shikataさん)

1日以上の長いフライトを終え、たどり着いたブラジル・リオデジャネイロ

冬の日本から真夏の南半球へ移動すると、太陽の光と暑さでさっそく喉が渇いてしまった

現地の友達に、ジューススタンドに連れて行ってもらうと、そこにあった アサイが

日本では、まだお洒落なカフェなど食べれる場所が限られているけど、ブラジルではフードスタンドでも食べれるよう

人生初アサイ フローズンのようで、色からグレープやベリーのような味がするのかと思いや、意外に味はほとんどなく、その冷たさに喉が潤された

  • Loved to be there!
  • Budget:360USD

Copacabana Plajı Rio de Janeiro, Brazil

Copacabana Plajı(リオデジャネイロ, ブラジル)|Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き(Takuo Shikataさん) - 02

ウェルカムドリンクだと言って 友達がご馳走してくれたものの、ブラジルではどれくらいの値段なのか気になり、ボードを眺めてみると、果物やグラノーラも何も入っていないもので9レアル(約360円)

注文してくれたのがどのサイズかは不明だったが、思っていたより安くはない 

現地といえども、アサイは安くないフルーツなのか、それともブラジルの物価が南米の中では安い方ではないのか

到着したばかりで分からなかったが、答えは両方ということに気付いたのだった

  • Loved to be there!

Day 42015/02/16

Centro do Rio Rio de Janeiro, Brazil

Centro do Rio(リオデジャネイロ, ブラジル)|Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き(Takuo Shikataさん)

リオのカーニバルの合間に入ったレストランでも、メニューにアサイを発見

1回目は、どちらかと言えばフローズン状で、すこしざらざらした口触りの飲み物だった

このアサイはすこしモチっとした食感が楽しめ、デザートに近い一品

この後、旅の途中、何度かアサイを食べたが、このアサイがNo.1

食感と甘さのコンビネーションがバツグンだった

  • Loved to be there!

Day 132015/02/25

Largo do Pelourinho Bahia, Brazil

Largo do Pelourinho(Bahia, ブラジル)|Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き(Takuo Shikataさん)

2つ目の訪問都市 サルバドール ( https://www.compathy.net/tripnotes/18166 )

ここはマイケル・ジャクソン "They Don't Care About Us"のPVの舞台になった街としても有名だ

ペロウリーニョ広場に面する建物には、PVでマイケル・ジャクソンが姿を見せた2階のバルコニーに、等身大のパネルが今なお置かれている

その建物の横にあったカフェで一息 ここにもアサイがメニューにあったので、リオデジャネイロとの違いを確かめるべく注文

ここでは、トッピングはどうするのか聞かれたので、おすすめというバナナとグラノーラを追加してもらった

これはハワイや日本でみかけるアサイボウルに近い一品

13レアル

  • Loved to be there!
  • Budget:520USD

Day 162015/02/28

Central de Atendimento ao Eleitor de Recife Pernambuco, Brazil

Central de Atendimento ao Eleitor de Recife(ペルナンブーコ, ブラジル)|Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き(Takuo Shikataさん)

サルバドールから北部ベレンまで向かう途中、トランジットで立ち寄った都市・レシフェ

バスターミナルのチケット売り場前のフードスタンドにもAçaíの文字を発見

値段も6レアル(約240円)とこれまでで一番安い 

小さいサイズで出てくるのか それともリオと比べて物価が安いのか

店員がカップにアサイを入れ、バナナ、グラノーラ、きなこのような粉、練乳をかけて手際よく作ってくれた

アサイの味を楽しむというより、練乳の味が強い上、ボリュームも満点で、食べごたえではNo.1

  • Loved to be there!
  • Budget:240USD

Day 202015/03/04

Mercado Ver-o-Peso -Belém-PA Pará, Brazil

Mercado Ver-o-Peso  -Belém-PA(Pará, ブラジル)|Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き(Takuo Shikataさん)

北部の街ベレンに到着 ( https://www.compathy.net/tripnotes/17360 )

何を隠そうこのベレンこそが、アサイ発祥の地なのだ

ここまで暑い中で食べたり・飲んだりするアサイが好きになり、本場ベレンの味を楽しみにしたいたが、ものの見事にアサイに対するイメージが打ち砕かれた

これまでのは、あらかじめ砂糖が加えられ、甘味のあるアサイだった

アサイそのものには甘味はそれほどない

砂糖を入れないで食べれるようになったら本物のアサイ好きだと、隣のおじさんに言われ、試しに砂糖なしで口に運んだが、なんというか草というべきか、とにかく野生の味!

ここベレンのアサイは、フローズン状でもアイスクリーム状でもなく、スープというか汁に近い状態だ

ついに本当の本場の味に近づいた

  • Loved to be there!

Mercado Ver-o-Peso -Belém-PA Pará, Brazil

Mercado Ver-o-Peso  -Belém-PA(Pará, ブラジル)|Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き(Takuo Shikataさん) - 02

地元の人は、魚のフライにアサイ

これまで、どちらかと言えばデザート感覚でアサイを捉えていたが、ここでは立派な食事のお供だ

アサイはみそ汁の位置づけに近いのだろうか

  • Loved to be there!

Day 272015/03/11

Mercado Municipal Adolpho Lisboa Amazonas, Brazil

Mercado Municipal Adolpho Lisboa(Amazonas, ブラジル)|Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き(Takuo Shikataさん)

アマゾン川を渡り、内陸の都市マナウス

このアサイはあらかじめ砂糖が加えられていたので、食べやすかった

トッピングもなくシンプルだが5レアル(200円)なので、こんなものか

今旅のラスト・アサイ

日本に比べて簡単にアサイを見つけることができたがアサイの加工食品はほとんどなかった

  • Loved to be there!
  • Budget:200USD

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 2787view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

世界23周の旅:ブラジルワールドカップ編(前半)

世界遺産
世界23周の旅:ブラジルワールドカップ編(前半)

2014-05-31 - 2014-06-27

  • 32Episodes
  • Kensuke Utsumi
ブラジルはサッカー馬鹿にとって昔からあこがれの国。ショートケーキの苺のようにとっておいたけどついにその時がきた。

Travel Collector: Kensuke Utsumi

  • 6
  • 3607 views

リオデジャネイロのコパカパーナの丘にいってみました


リオデジャネイロのコパカパーナの丘にいってみました

2014-07-05 - 2014-07-05

  • 5Episodes
  • Shinichi Uchiyama
ワールドカップ観戦のサイドディッシュにはあまりには素敵だったのがリオデジャネイロ観光でした。中でも素敵だったのがコパカパーナの丘 リオを見守る、あのキリスト像に会えました

Travel Collector: Shinichi Uchiyama

  • 1
  • 1920 views

町中メリクリ♪♪HOTなクリスマスとアートが溢れるブラジル♪♪

一人旅
町中メリクリ♪♪HOTなクリスマスとアートが溢れるブラジル♪♪

2011-12-07 - 2011-12-27

  • 30Episodes
  • Nobuki Arai
サンタさんが暑いのは、オーストラリアのイメージばかりだった。なんのことはない、地球の半分(赤道近くも半袖可能)は年末でも暑かった。洗脳って、怖ぇー。洗脳されてるのにすら、気付かないんで。。。

Travel Collector: Nobuki Arai

  • 1
  • 1639 views

絶景、ビーチ、音楽 - 全てが揃うRio de Janeiroを満喫

絶景
絶景、ビーチ、音楽 - 全てが揃うRio de Janeiroを満喫

2015-04-15 - 2015-04-21

  • 23Episodes
  • Misako Masuda
丸一日のフライトを経て念願の南米初上陸! 景観が世界遺産にも登録されている美しいRio de janeiroをのんびり楽しむ一週間

Travel Collector: Misako Masuda

  • 1
  • 1112 views

朝起きて窓を見ると一面に広がるビーチ。そんな生活に憧れた。〜世界一周おふくろの味巡りの旅リオデジャネイロ編〜

一人旅
朝起きて窓を見ると一面に広がるビーチ。そんな生活に憧れた。〜世界一周おふくろの味巡りの旅リオデジャネイロ編〜

2014-07-22 - 2014-07-25

  • 5Episodes
  • Yusuke Saito
ブラジルの中でもコパカバーナやキリスト像など観光スポットとして超有名なリオ。 近年は、物価が急上昇している。 実はブラジルでやりたいことはサンパウロで済ませていたので、リオでは最初の2日間くらいひたすら宿に籠って編集作業をしておりました。 将来どんな景色のところに住みたいか。を世界レベルで考えるキッカケをくれた街でもあります。 ボリュームは少ないですが、どうぞお楽しみください。 世界のおふくろの味巡りの旅公式サイト

Travel Collector: Yusuke Saito

  • 3
  • 856 views

800円!!で楽しむリオのカーニバル

カーニバル
800円!!で楽しむリオのカーニバル

2015-02-13 - 2015-02-22

  • 15Episodes
  • Takuo Shikata
華麗な衣装に身を包み サンバのリズムに激しく体を揺り動かすダンサーたちを毎年テレビで見るたび いつかは現地でその雰囲気を体感したい!という長年の想いがようやく現実のものとなった  ダフ屋から買ったチケットはたったの800円! 会場に足を踏み入れると そこはもう別世界 熱気に包まれた雰囲気に地響きで伝わるサンバのリズムにダンサーも観客のテンションも限界を超えたような 異次元の世界が広がっていた

Travel Collector: Takuo Shikata

  • 1
  • 803 views

もう1つの "カーニバル" ブロックパーティー

祭り
もう1つの "カーニバル" ブロックパーティー

2015-02-13 - 2015-02-18

  • 20Episodes
  • Takuo Shikata
世界的にも有名なブラジル・リオデジャネイロのカーニバル (https://www.compathy.net/tripnotes/18577) お祭り期間中は街のあちこちがパーティームード一色 特に地元リオっ子が愛して止まないのがブロックパーティーと呼ばれる リオデジャネイロの各地区で開かれるイベント 飲んでサンバのリズムに合わせて踊ってはじける!仲間たちと過ごすこの上なく開放的な時間はリオっ子にとって1年で最大のイベントだ

Travel Collector: Takuo Shikata

  • 1
  • 682 views

勝手にランキング!ブラジルの美しい石畳ベスト5

石畳
勝手にランキング!ブラジルの美しい石畳ベスト5

2015-02-15 - 2015-02-15

  • 6Episodes
  • Takuo Shikata
大航海時代ポルトガルは、カーボベルデ、アンゴラ、モザンビーク、マカオ etc 世界中に植民地を広げた ポルトガル人が植民地に残したものは今なお受け継がれているものも多い 特に、デザインが施された石畳をみると、ポルトガル文化を感じることができる 歩きにくかったり、メンテナンスに多額の費用がかかったりと、必ずしも評判がいいわけではないけれど、旅先でみかけるとそのデザインに目を奪われてしまう ポルトガル植民地時代の歴史が300年以上あるブラジルで、心に残った石畳ベスト5の記録

Travel Collector: Takuo Shikata

  • 1
  • 440 views

Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き

Back to Top of Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き