Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Takuo Shikataさんのログブック(旅行記)「Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き」

Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き

2015-02-13 - 2015-03-118 Episodes
Takuo Shikata
Travel Collector
Takuo Shikata
  • male

アサイボウルは日本でも人気が高まり、カフェのメニューとしてもすっかり定番になりつつある

このアサイ、ブームの火付け役となったハワイが発祥かと思えば、実はブラジルのアマゾンが原産のヤシ科の植物

ブラジルでは人々はどのようにアサイを食べているのか、各地を巡りながらで探ってみた

  • 1Favorite
  • 2681view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/02/13

Copacabana Plajı Rio de Janeiro, Brazil

Copacabana Plajı(リオデジャネイロ, ブラジル)|Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き(Takuo Shikataさん)

1日以上の長いフライトを終え、たどり着いたブラジル・リオデジャネイロ

冬の日本から真夏の南半球へ移動すると、太陽の光と暑さでさっそく喉が渇いてしまった

現地の友達に、ジューススタンドに連れて行ってもらうと、そこにあった アサイが

日本では、まだお洒落なカフェなど食べれる場所が限られているけど、ブラジルではフードスタンドでも食べれるよう

人生初アサイ フローズンのようで、色からグレープやベリーのような味がするのかと思いや、意外に味はほとんどなく、その冷たさに喉が潤された

  • Loved to be there!
  • Budget:360USD

Copacabana Plajı Rio de Janeiro, Brazil

Copacabana Plajı(リオデジャネイロ, ブラジル)|Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き(Takuo Shikataさん) - 02

ウェルカムドリンクだと言って 友達がご馳走してくれたものの、ブラジルではどれくらいの値段なのか気になり、ボードを眺めてみると、果物やグラノーラも何も入っていないもので9レアル(約360円)

注文してくれたのがどのサイズかは不明だったが、思っていたより安くはない 

現地といえども、アサイは安くないフルーツなのか、それともブラジルの物価が南米の中では安い方ではないのか

到着したばかりで分からなかったが、答えは両方ということに気付いたのだった

  • Loved to be there!

Day 42015/02/16

Centro do Rio Rio de Janeiro, Brazil

Centro do Rio(リオデジャネイロ, ブラジル)|Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き(Takuo Shikataさん)

リオのカーニバルの合間に入ったレストランでも、メニューにアサイを発見

1回目は、どちらかと言えばフローズン状で、すこしざらざらした口触りの飲み物だった

このアサイはすこしモチっとした食感が楽しめ、デザートに近い一品

この後、旅の途中、何度かアサイを食べたが、このアサイがNo.1

食感と甘さのコンビネーションがバツグンだった

  • Loved to be there!

Day 132015/02/25

Largo do Pelourinho Bahia, Brazil

Largo do Pelourinho(Bahia, ブラジル)|Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き(Takuo Shikataさん)

2つ目の訪問都市 サルバドール ( https://www.compathy.net/tripnotes/18166 )

ここはマイケル・ジャクソン "They Don't Care About Us"のPVの舞台になった街としても有名だ

ペロウリーニョ広場に面する建物には、PVでマイケル・ジャクソンが姿を見せた2階のバルコニーに、等身大のパネルが今なお置かれている

その建物の横にあったカフェで一息 ここにもアサイがメニューにあったので、リオデジャネイロとの違いを確かめるべく注文

ここでは、トッピングはどうするのか聞かれたので、おすすめというバナナとグラノーラを追加してもらった

これはハワイや日本でみかけるアサイボウルに近い一品

13レアル

  • Loved to be there!
  • Budget:520USD

Day 162015/02/28

Central de Atendimento ao Eleitor de Recife Pernambuco, Brazil

Central de Atendimento ao Eleitor de Recife(ペルナンブーコ, ブラジル)|Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き(Takuo Shikataさん)

サルバドールから北部ベレンまで向かう途中、トランジットで立ち寄った都市・レシフェ

バスターミナルのチケット売り場前のフードスタンドにもAçaíの文字を発見

値段も6レアル(約240円)とこれまでで一番安い 

小さいサイズで出てくるのか それともリオと比べて物価が安いのか

店員がカップにアサイを入れ、バナナ、グラノーラ、きなこのような粉、練乳をかけて手際よく作ってくれた

アサイの味を楽しむというより、練乳の味が強い上、ボリュームも満点で、食べごたえではNo.1

  • Loved to be there!
  • Budget:240USD

Day 202015/03/04

Mercado Ver-o-Peso -Belém-PA Pará, Brazil

Mercado Ver-o-Peso  -Belém-PA(Pará, ブラジル)|Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き(Takuo Shikataさん)

北部の街ベレンに到着 ( https://www.compathy.net/tripnotes/17360 )

何を隠そうこのベレンこそが、アサイ発祥の地なのだ

ここまで暑い中で食べたり・飲んだりするアサイが好きになり、本場ベレンの味を楽しみにしたいたが、ものの見事にアサイに対するイメージが打ち砕かれた

これまでのは、あらかじめ砂糖が加えられ、甘味のあるアサイだった

アサイそのものには甘味はそれほどない

砂糖を入れないで食べれるようになったら本物のアサイ好きだと、隣のおじさんに言われ、試しに砂糖なしで口に運んだが、なんというか草というべきか、とにかく野生の味!

ここベレンのアサイは、フローズン状でもアイスクリーム状でもなく、スープというか汁に近い状態だ

ついに本当の本場の味に近づいた

  • Loved to be there!

Mercado Ver-o-Peso -Belém-PA Pará, Brazil

Mercado Ver-o-Peso  -Belém-PA(Pará, ブラジル)|Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き(Takuo Shikataさん) - 02

地元の人は、魚のフライにアサイ

これまで、どちらかと言えばデザート感覚でアサイを捉えていたが、ここでは立派な食事のお供だ

アサイはみそ汁の位置づけに近いのだろうか

  • Loved to be there!

Day 272015/03/11

Mercado Municipal Adolpho Lisboa Amazonas, Brazil

Mercado Municipal Adolpho Lisboa(Amazonas, ブラジル)|Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き(Takuo Shikataさん)

アマゾン川を渡り、内陸の都市マナウス

このアサイはあらかじめ砂糖が加えられていたので、食べやすかった

トッピングもなくシンプルだが5レアル(200円)なので、こんなものか

今旅のラスト・アサイ

日本に比べて簡単にアサイを見つけることができたがアサイの加工食品はほとんどなかった

  • Loved to be there!
  • Budget:200USD

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 2681view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き

Back to Top of Açaí(アサイ)発祥のブラジル各地で食べ歩き