Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Hiromi Yamashitaさんのログブック(旅行記)「「すべての道はローマに続く」、さあローマに行ってみよう!」

「すべての道はローマに続く」、さあローマに行ってみよう!

2012-08-14 - 2012-08-1710 Episodes
Hiromi Yamashita
Travel Collector
Hiromi Yamashita
  • female
  • Italy
  • Vatican City
Places visited
Italy
Vatican City

一時ブームになったロマンチック街道。石畳の道や窓辺に花が飾られた家々がそりゃあ可愛らしくて、なるほどロマンチック~とあこがれたものです。
でも何のことはない、ロマンチック街道の「ロマンチック」は「ローマ人が建設したローマへ続く道」なんだそうで。
乙女のあこがれの「ロマンチック」とは、何の関係もないわけですね。本気で知らなかったよ、がっくり・・・。
よしわかった、それなら本家本元のローマに行ってみようじゃないか、とばかりに出かけて来ましたローマの旅。
昔は女の子だった今はおばちゃんの一人旅、どうなることやら・・・。

  • 0Favorite
  • 461view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12012/08/14

Piazza Navona Lazio, Italy

ナヴォーナ広場(Piazza Navona)(ラツィオ, イタリア)|「すべての道はローマに続く」、さあローマに行ってみよう!(Hiromi Yamashitaさん)

まずはナヴォーナ広場から。
ローマの中心にあるこの広場は、たいていの観光ツアーに含まれている「これぞイタリア」的な場所。
南北に細長い構造になっているのは、もとは皇帝の競技場のだったからだそうです。
噴水(3つある)の前で写真を撮れば、気分はもうローマっ子。

  • Loved to be there!

Museo dell'Ara Pacis Lazio, Italy

Museo dell'Ara Pacis(ラツィオ, イタリア)|「すべての道はローマに続く」、さあローマに行ってみよう!(Hiromi Yamashitaさん)

次にやって来たのは、アラ・パキス美術館。
帝政ローマの初代皇帝アウグストゥスが建造した平和の祭壇「アラ・パキス」。このアラ・パキス、そしてそれにまつわる彫像やレリーフを展示している美術館がここ。
アラ・パキスは、現存する古代ローマ時代の芸術のうちの最高傑作の一つだそうで、繊細なレリーフには目をひきつけられます。
美術館の建物そのものは、びっくりするほど現代的でちっともローマらしくないのが玉に瑕。

Day 22012/08/15

Basilica di San Pietro in Vaticano Vatican City

サン・ピエトロ大聖堂(Basilica di San Pietro in Vaticano)(バチカン)|「すべての道はローマに続く」、さあローマに行ってみよう!(Hiromi Yamashitaさん)

バチカン市国にやってきました。
サン・ピエトロ広場のオベリスクは25メートルの高さだそうで、青空をバックにそそり立つ姿は雄大そのもの。
ここから見るサン・ピエトロ大聖堂の姿は実に優美です。
世界最大級の教会堂建築世界最大級の教会堂建築であるサン・ピエトロ大聖堂。内装は豪華絢爛の一言につきます。

  • Loved to be there!

Altare della Patria Lazio, Italy

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂(Altare della Patria)(ラツィオ, イタリア)|「すべての道はローマに続く」、さあローマに行ってみよう!(Hiromi Yamashitaさん)

ベネツィア広場にそびえ立つのがヴィットリオ・エマヌエーレ二世記念堂。
真っ白な建物がとっても印象的です。
初代の国王ヴィットリオ・エマヌエーレ二世の業績を讃えて作られたモニュメント。
屋上からの眺めが素晴らしいと聞いて、上がってみました。
さすが評判通りの見事さ、ローマが一望できます。

Day 32012/08/16

Villa Borghese Lazio, Italy

ボルゲーゼ公園(Villa Borghese)(ラツィオ, イタリア)|「すべての道はローマに続く」、さあローマに行ってみよう!(Hiromi Yamashitaさん)

ボルゲーゼ枢機卿が17世紀に造った私邸と庭園だというボルゲーゼ公園です。
ローマで2番目に広い公園だそうですが、ここが2番目なら一番はどれだけ広いんだ!と感嘆させられます。
ここには有名な美術館、その名もボルゲーゼ美術館があるのですが、完全予約制!しまった。
というわけで残念ながら美術館には入れませんでしたが、広大な公園内は他にも見所がたくさん。思わず長居してしまいました。

Fontana di Trevi Lazio, Italy

Fontana di Trevi(ラツィオ, イタリア)|「すべての道はローマに続く」、さあローマに行ってみよう!(Hiromi Yamashitaさん)

トレヴィの泉に来ました。
ありきたりかもしれないけれど、ローマに来たならここははずせません。
いろんな映画の舞台にもなっているこの泉ですが、ローマで最大の噴水なんだそうです。
ローマへの再訪を願って、肩越しにコインを投げました。

  • Loved to be there!

Day 42012/08/17

Colosseo Lazio, Italy

コロッセオ(Colosseo)(ラツィオ, イタリア)|「すべての道はローマに続く」、さあローマに行ってみよう!(Hiromi Yamashitaさん) - 02

映画「グラディエーター」でおなじみのコロッセオ。
ローマといえばここ、というくらいおなじみの姿ですが、本物を見るとその規模に圧倒されます。
ぐるっと周囲を一回りしようとしたら、いつまでたっても終わらない!

  • Loved to be there!

Colosseo Lazio, Italy

コロッセオ(Colosseo)(ラツィオ, イタリア)|「すべての道はローマに続く」、さあローマに行ってみよう!(Hiromi Yamashitaさん)

コロッセオ内部です。
剣闘士が戦っていたアリーナの下は、こんな構造になっていたのね。小さく区切られているのは、地下道だったり、猛獣の檻だったりするからだそうです。ローマ水道から水喪供給されていたそうで、人力のエレベーターまであったとか。
ローマ帝国の技術水準、あなどれません。

  • Loved to be there!

Palatino Lazio, Italy

Palatino(ラツィオ, イタリア)|「すべての道はローマに続く」、さあローマに行ってみよう!(Hiromi Yamashitaさん)

ローマの七丘のひとつ、パラティーノの丘。七丘のうちでも最も歴史が古くて、ローマで初めて集落が造られたと伝えられているそうです。
ローマ建国の祖ロムルスが住んでいたと言われいて、帝政時代には邸宅が並ぶ高級住宅地だったとか。
ここに来るということはローマ建国の地に立つわけで、なかなか歴史を感じさせるひとときです。
というより、ここ自体がローマの遺跡群でもあるんだそうです(ローマに来るまで知らなかった)。

  • Loved to be there!

Foro Romano Lazio, Italy

フォロ・ロマーノ(Foro Romano)(ラツィオ, イタリア)|「すべての道はローマに続く」、さあローマに行ってみよう!(Hiromi Yamashitaさん)

パラティーノの丘からフォロ・ロマーノに入ります。
古代ローマの都心であった場所の、広大な歴史的遺跡群。帝国でも最も重要な施設が集まっていたところだそうで、規模も建物も壮大。
ティトゥスの凱旋門は、息を呑むほど壮大。「アントニヌスとファウスティナの神殿」は、まさに教科書で見たローマ式の建築物。
それにしても、どこまでもどこまでもどこまでも(ホント)続く遺跡群です。くれぐれも歩きやすい靴でおいでませ。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 461view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

「すべての道はローマに続く」、さあローマに行ってみよう! 「すべての道はローマに続く」、さあローマに行ってみよう!

Back to Top of 「すべての道はローマに続く」、さあローマに行ってみよう!