Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Hisaharu Kisuさんのログブック(旅行記)「カンボジア、シェムリアップへ」

カンボジア、シェムリアップへ

2015-05-10 - 2015-05-1211 Episodes
Hisaharu Kisu
Travel Collector
Hisaharu Kisu
  • 40s / male
  • Cambodia
Places visited
Cambodia

念願のアンコールワットへ。マレーシアから2カ国目、シェムリアップに到着。

  • 1Favorite
  • 2023view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/05/10

Siem Reap International Airport (REP) Siem Reap, Cambodia

シェムリアップ国際空港/Siem Reap International Airport (REP)(シェムリアップ, カンボジア)|カンボジア、シェムリアップへ(Hisaharu Kisuさん)

シェムリアップ国際空港に到着。タラップを降りて歩いて空港内へ行く、これ好きなパターン!!
しかし、入国ビザ代30$、出国税25$、遺跡入場料20$(1日パス)は高い!

シェムリアップ(カンボジア)|「シェムリアップ市内に到着、あまりの暑さに(39℃)日陰を探し休憩してると、彼が近づいてきてタバコ1本くれと。トゥクトゥクのドライバーで30歳5人子供がいるとの事。アンコールワット遺跡ツアーなのか、タクシー、トゥクトゥクでガイドつけるのか聞かれ1日ガイド兼ドライバーで2

シェムリアップ市内に到着、あまりの暑さに(39℃)日陰を探し休憩してると、彼が近づいてきてタバコ1本くれと。トゥクトゥクのドライバーで30歳5人子供がいるとの事。アンコールワット遺跡ツアーなのか、タクシー、トゥクトゥクでガイドつけるのか聞かれ1日ガイド兼ドライバーで20$でどうだと!
今回自力で観光するつもりなのでお断りしました^ ^
カンボジア人、タイと違って押しも弱いし断ってもみんな笑顔^ ^

Day 22015/05/11

Angkor Wat Temple (អង្គរវត្ត) Siem Reap, Cambodia

アンコール・ワット(Angkor Wat Temple)(シェムリアップ, カンボジア)|カンボジア、シェムリアップへ(Hisaharu Kisuさん)

日の出を見るために早朝4時に起き、ホテルから徒歩でアンコールワットチケットセンターへ(前日自転車予約するの忘れたためアンコールワットまで徒歩1時間^ ^)1日パスを購入し、ギリギリで日の出に間に合いました!
中国人のおばさんが目の前で一生懸命ポーズをとって、観光客のひんしゅくをかってた。ババアどけよと日本語も英語も飛び交い^ ^しかしおばさん満面の笑みでモデル立ち!!
ここの撮影スポットは有名で朝の6時前なのに5〜600人ほどの人で溢れかえってました!

Angkor Thom (អង្គរធំ) Siem Reap, Cambodia

アンコール・トム(Angkor Thom (អង្គរធំ))(シェムリアップ, カンボジア)|カンボジア、シェムリアップへ(Hisaharu Kisuさん) - 03

早朝アンコールワットの日の出撮影のあと、一旦ホテルへ戻り自転車をレンタル。1日ママチャリ3$、マウンテンバイク8$、電動自転車10$、バイク12$!シェムリアップは坂道ないのでママチャリを選択、アンコールワットを通過し、アンコールトムへ向かう途中の道^ ^気持ちいい!!
気温はおそらく40℃近いはずなのに東京の夏より心地いい^ ^

Angkor Thom (អង្គរធំ) Siem Reap, Cambodia

アンコール・トム(Angkor Thom (អង្គរធំ))(シェムリアップ, カンボジア)|カンボジア、シェムリアップへ(Hisaharu Kisuさん) - 02

一番楽しみしてたアンコールトムに到着。この時点で3リットルの水分補給!とにかく暑い!
写真を撮っていると麦藁の青年が寄ってきて写真スポットを教えてやる、付いて来いと。たしかにいい写真が撮れる場所^ ^観光客が初めてきて見つける事出来ないような所につぎつぎと連れまわしてくれて、いい写真が撮れた^ ^
ボランティアのわけないのでどのタイミングで請求してくるのかな^ ^
一通り撮影終わったあと自己紹介、自分は英語教師で貧しくて学校に行ってない子供達に英語を教えているので寄付してほしい。と寄付してくれた観光客のリスト(名前、国、寄付した金額)を見せてきた。(みんな50$〜70$)高い!そんなわけない!
手持ちが3$しかないのでと告げ名前、国を書き金額を書こうとするとそこは空けといてと!あとで彼が60$と書きこんでました!なるほど^ ^次の観光客用!

Angkor Thom (អង្គរធំ) Siem Reap, Cambodia

アンコール・トム(Angkor Thom (អង្គរធំ))(シェムリアップ, カンボジア)|カンボジア、シェムリアップへ(Hisaharu Kisuさん)

バイヨン到着。アンコールトムの入り口からメインのバイヨン寺院までも1.5km!とにかく広い!デカイ!暑い!
バイヨンのメインとなる観世音菩薩の四面塔。
巨大!数が多い!密度が濃い!穏やかでおおらかな表情の魅力に圧倒される^ ^
とにかく心が落ち着く、立ち去りたくない、けど次に行かねば、暑いし。

Ta Prohm Siem Reap, Cambodia

タ・プローム(Ta Prohm)(シェムリアップ, カンボジア)|カンボジア、シェムリアップへ(Hisaharu Kisuさん)

アンコールワット→アンコールトム→タプローム
今回、日程の都合上この3箇所と決めてたので、最後のタプロームに到着!
入口付近でワンダラーガール(物売りの子供達)が接近!おにーさんかっこいー、これタプロームの写真、きれい、ワンダラー、おにーさん買うね!と日本語で^ ^なかなかひつこい。
要らない、写真は自分で撮るからと断るも、どうして買わない?写真綺麗なのに?おにーさんかっこいー買う!買わないバカ!と1セット5枚入りの写真→3セット1$→5セット1$と。値段は下げず、品を増やすパターンらしい、ここは^ ^
なんとか振り切り、タプロームへ入ろうとするも入口がわからずウロウロしてると、さっきのワンダラーガールが追いかけてきて、おにーさん入口わからない?ついてきて!と入口まで連れて行ってくれ、暑いからあそこで水買って入ってと!優しい^ ^
ありがと、あとでこれ見終わったら写真買うよ^ ^と心の中で告げると優しい笑みで去っていった!

Ta Prohm Siem Reap, Cambodia

タ・プローム(Ta Prohm)(シェムリアップ, カンボジア)|カンボジア、シェムリアップへ(Hisaharu Kisuさん) - 02

これも楽しみにしてたタプローム!
ガジュマルの木に侵食され一体化してる寺院です。
映画「トゥームレイダー」のロケ地に使われたそう。
樹の生命力がひしひしと伝わり、ここもまた居心地のいい不思議な場所でした^ ^

Ta Prohm Siem Reap, Cambodia

タ・プローム(Ta Prohm)(シェムリアップ, カンボジア)|カンボジア、シェムリアップへ(Hisaharu Kisuさん) - 03

タプローム入口付近でびっくりするほど可愛い子供発見!男の子?女の子?
さきほどのワンダラーガールの妹か弟らしい^ ^
写真撮ってもいい?日本語で通じず、英語も通じず、クメール語はわからん!
カメラを見せて通じたのかポーズ?をとってくれた^ ^
カンボジア人(クメール人)は大人も子供も色黒だけど美人が多いよな気がした!

Old Market Bridge Siem Reap, Cambodia

Old Market Bridge(シェムリアップ, カンボジア)|カンボジア、シェムリアップへ(Hisaharu Kisuさん)

オールドマーケットのパブストリートで0.5$のビールと軽く夕食を!
店員さんにMay I take your picture OK?恥ずかしそうに私でいいの?と^ ^

カンボジアに来てたくさんの人たちと触れ合ってきたが、そういえばみんな若い!老人見てない、いや、自分より年上っぽい人見てない!!
調べてみると、30年ほど前までポルポト派に支配されていて、当時の大人達はほとんど虐殺され、子供達が兵士として戦わされてたそうです。
なので若い世代しか残っておらず、他の近隣国に比べ国の発展が遅れているみたいです。

Day 32015/05/12

Siem Reap River Siem Reap, Cambodia

Siem Reap River(シェムリアップ, カンボジア)|カンボジア、シェムリアップへ(Hisaharu Kisuさん)

カンボジア離れたくない😭

道路の舗装もされてなく、コンビニもない、ほとんどのレストラン冷房なし、停電もしょっちゅう(滞在中停電5回)、暑い(30℃〜40℃)、地雷がまだ撤去しきれてない⚠️

なのに、人が穏やかで優しい、田舎臭い街、とにかく居心地いい^ ^

年内に再び来ることになるでしょう^ ^

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 2023view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

カンボジア、シェムリアップへ カンボジア、シェムリアップへ

Back to Top of カンボジア、シェムリアップへ