Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Nadeshiko  Yamatoさんのログブック(旅行記)「じっくりゆっくり芸術・文化を堪能♪フランス・パリ4日間の旅」

じっくりゆっくり芸術・文化を堪能♪フランス・パリ4日間の旅

2008-08-23 - 2008-08-2610 Episodes
Nadeshiko  Yamato
Travel Collector
Nadeshiko Yamato
  • female
  • France
Places visited
France

せっかくのフリープランで訪れたパリ。あちこち出向くのもよいけれど、ひとつひとつをゆっくり観光すればより記憶に残る旅行になるはず♪

Paris Museum Passがあるならばルーブル美術館や凱旋門もチケット購入に並ばず入れるので便利。日本でも入手可能、現地では売り切れもあるそうです。学割やユース料金の適用がないなら自身のスケジュールと比べてみましょう。

Paris Museum Passの購入方法・使い方の詳細はこちら→http://www.parismuseumpass-japon.com/

心行くまで現地でのんびり鑑賞しました。

  • 0Favorite
  • 274view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12008/08/23

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(Île-de-France, フランス)|じっくりゆっくり芸術・文化を堪能♪フランス・パリ4日間の旅(Nadeshiko  Yamatoさん) - 02

朝一番で向かったルーブル美術館。すでに混雑気味。

日本語のパンフレットを受け取ったら早速『ミロのビーナス』『サモトラケのニケ』『モナリザ』を一番に見てから他をゆっくり見て周りました。

ついでに有名な作品の場所ほどスリが多くいるそうです。貴重品の取り扱いには要注意。

ルーブル美術館はルイ14世がヴェルサイユ宮殿に拠点を移動するまで、歴代国王の宮殿でした。そのためかなり広く、美術品がたくさんあるのに圧迫感がない配置はさすがというところです。

  • Loved to be there!

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(Île-de-France, フランス)|じっくりゆっくり芸術・文化を堪能♪フランス・パリ4日間の旅(Nadeshiko  Yamatoさん)

ミッテラン大統領の『グラン・ルーヴル計画』により、作られたガラスのピラミッド。

かなり大きな代物です。遠くからでもすぐわかります。

地下にインフォメーションがあります。

  • Loved to be there!

Day 22008/08/24

Opéra Garnier Île-de-France, France

オペラ座(Opéra Garnier)(Île-de-France, フランス)|じっくりゆっくり芸術・文化を堪能♪フランス・パリ4日間の旅(Nadeshiko  Yamatoさん)

パリにはふたつの国立オペラ劇場があり、画像は『パレ・ガルニエ』になります。

建物内の装飾はかなりゴージャスです。開幕前からわくわく感がいやでも高まります。

特別良い席でない限り、普段の格好でも問題はありませんが、一応女性、身だしなみは整えて行きました。気分も盛り上がりますし。

  • Loved to be there!

Opéra Garnier Île-de-France, France

オペラ座(Opéra Garnier)(Île-de-France, フランス)|じっくりゆっくり芸術・文化を堪能♪フランス・パリ4日間の旅(Nadeshiko  Yamatoさん) - 02

『パレ・ガルニエ』の内部。大理石の大階段は必見です。

ヨーロッパ映画の中に飛び込んだような雰囲気になります。

劇場内は広く、建物そのものが芸術品のようなものなので、探検も面白いです。ちなみに座席数だけでも2167席あるそうです。

  • Loved to be there!

Moulin Rouge Île-de-France, France

ムーラン・ルージュ(Moulin Rouge)(Île-de-France, フランス)|じっくりゆっくり芸術・文化を堪能♪フランス・パリ4日間の旅(Nadeshiko  Yamatoさん)

このときだけは現地の友人と行動しました。

フランス語で『赤い風車』という意味だそうです、風車のネオンが目立ちます。1889年創業という、歴史ある場所。

ダンサーたちが全員美男美女な上にプロポーション抜群でそれだけでも圧倒されていました。もちろんダンサーとしても一流の技術を持っているし、演出もすごいので、初めての人でも十分エキサイティングできます。

他のナイトショーを見ていないので比較はできませんが、また見たい。ショーが終わると深夜、ここは送迎付きの現地ツアーか何か対策をしたほうが無難です。

  • Loved to be there!

Day 32008/08/25

Cimetière de Montmartre Île-de-France, France

Cimetière de Montmartre(Île-de-France, フランス)|じっくりゆっくり芸術・文化を堪能♪フランス・パリ4日間の旅(Nadeshiko  Yamatoさん)

モンマルトル墓地の周辺は石切り場が多くあったそうです。1860年に墓地ができ、著名人が多く眠っている場所です。お墓の形も色々あって華やか。

『椿姫』のモデルとなったマリー・デュプレシのお墓もあります。最後まで裏社交界の高級娼婦として生き、若くして病死した彼女の人生は波乱万丈です。

彼女の墓を作ったのはペレゴー伯爵、彼女のために全財産をほぼ失ったのにもかかわらず、お墓の美しさからいかに彼女が愛されていたか偲ばれます。同じ敷地内に『椿姫』作者、デュマの墓もあります。

入口の事務所でお墓の番号が記された地図がもらえます。

  • Loved to be there!

Hôtel National des Invalides – Musée de l'Armée Île-de-France, France

オテル・デ・ザンヴァリッド(Hôtel National des Invalides – Musée de l'Armée)(Île-de-France, フランス)|じっくりゆっくり芸術・文化を堪能♪フランス・パリ4日間の旅(Nadeshiko  Yamatoさん)

画像はナポレオンのお墓。モンマルトル墓地のあとに見たら、重厚感はあるけれど、装飾もほとんどなく落ち着いた色あいですごくシンプル。

ドーム型の教会の地下墓所にあります。

その周辺はナポレオンの一族のお墓が連ねられています。

  • Loved to be there!

Hôtel National des Invalides – Musée de l'Armée Île-de-France, France

オテル・デ・ザンヴァリッド(Hôtel National des Invalides – Musée de l'Armée)(Île-de-France, フランス)|じっくりゆっくり芸術・文化を堪能♪フランス・パリ4日間の旅(Nadeshiko  Yamatoさん) - 02

アンヴァリッドの外観部分。ドームが夕陽日映えて金色部分がキラキラしていました。セーヌ川のほとりにあるので比較的わかりやすい位置にあります。

ルイ14世時代に傷病軍人の収容設備として生まれ、画像のドーム型の教会はルイ14世がルイ9世の遺体安置の場所のために設置し、現在は上記の画像ナポレオンのお墓があることで有名。

敷地内には軍事博物館があり、日本語のオーディオガイドもあります。

  • Loved to be there!

Day 42008/08/26

Catacombes de Paris Île-de-France, France

カタコンブ・ド・パリ(Catacombes de Paris)(Île-de-France, フランス)|じっくりゆっくり芸術・文化を堪能♪フランス・パリ4日間の旅(Nadeshiko  Yamatoさん)

カタコンブ・ド・パリはパリの地下納骨堂になります。およそ600万人分の遺骨が納められています。

カタコンブの入口があるのはダンフェール・ロシュロー広場(ライオン像があります)です。

もともと大規模墓地の閉鎖関連で移動してきたもので、この場所が死者の埋葬に使われたことはないそうです。

非常に涼しいのですが、人気スポットのため平日でも人は多かったです。

  • Loved to be there!

Cathédrale Notre-Dame de Paris Île-de-France, France

ノートルダム大聖堂(Cathdrale Notre Dame)(Île-de-France, フランス)|じっくりゆっくり芸術・文化を堪能♪フランス・パリ4日間の旅(Nadeshiko  Yamatoさん)

シテ島にあるゴシック様式の大聖堂。北と南の薔薇窓が美しいです。

塔に上りたいならば正面入り口ではなく、北塔の地上部分(行列があるのですぐわかります)、422段を人ひとりがやっと通れるような、狭いらせん階段を上っていきます。

魔よけのガーゴイルがあちらこちらにパリの街を見下ろすように設置されているのは面白いです。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 274view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

じっくりゆっくり芸術・文化を堪能♪フランス・パリ4日間の旅 じっくりゆっくり芸術・文化を堪能♪フランス・パリ4日間の旅

Back to Top of じっくりゆっくり芸術・文化を堪能♪フランス・パリ4日間の旅