Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Nadeshiko  Yamatoさんのログブック(旅行記)「まずは高いところからロンドン市内を見てみたい!ロンドン市内散策」

まずは高いところからロンドン市内を見てみたい!ロンドン市内散策

2013-05-01 - 2013-05-0210 Episodes
Nadeshiko  Yamato
Travel Collector
Nadeshiko Yamato
  • female
  • United Kingdom
Places visited
United Kingdom

見どころがたくさんありすぎて迷ってしまう『大英博物館』、新しい目玉の『ザ・シャード』など、ロンドン市内観光は天気が悪くても楽しめる場所が多いところ。

季節は春、急な気温の変化にも対応できるように、服装は万全の状態で行きました。

  • 0Favorite
  • 311view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12013/05/01

The London Eye England, United Kingdom

ロンドン・アイ(The London Eye)(イングランド, イギリス)|まずは高いところからロンドン市内を見てみたい!ロンドン市内散策(Nadeshiko  Yamatoさん)

ロンドン初日は話題のロンドンアイに乗ってロンドン市内全体をまずは観光。

ウォータールー駅で下車すると、案内表示がでていたので特に迷うことなく到着しました。

並ぶ時間が惜しいという方は、ちょっと割高ですが『Fast Track』(大人・子供同額22.30ポンド)を購入するとすぐ乗れます。

一周30分かかるということなので、待ち時間の間、水分補給は控えめにしました。5月といえども、ロンドンは寒かった。

  • Loved to be there!

Big Ben England, United Kingdom

ビッグ・ベン(Big Ben)/エリザベス・タワー(Elizabeth Tower)(イングランド, イギリス)|まずは高いところからロンドン市内を見てみたい!ロンドン市内散策(Nadeshiko  Yamatoさん)

遠くにビッグ・ベンが見えます。正式名称は『エリザベス・タワー』です。エリザベス2世在位60周年記念のときに作られました。

夜中の12時の鐘が鳴るとピーターパンがビッグ・ベンの周りを飛びます。

深夜でなければ、ピーターパンが飛ぶところが正直見たかった。

  • Loved to be there!

Big Ben England, United Kingdom

ビッグ・ベン(Big Ben)/エリザベス・タワー(Elizabeth Tower)(イングランド, イギリス)|まずは高いところからロンドン市内を見てみたい!ロンドン市内散策(Nadeshiko  Yamatoさん) - 02

ビッグ・ベンを近くから見ました。

最寄り駅はウェストミンスター駅です。ここから近くにウェストミンスター寺院はあります。

時計台内部の見学が可能なのは残念ながら英国在住者のみだそうです。

想像していたよりずっと繊細な作りの女性的な時計塔でした。

  • Loved to be there!

Westminster Abbey England, United Kingdom

ウェストミンスター寺院(Westminster Abbey)(イングランド, イギリス)|まずは高いところからロンドン市内を見てみたい!ロンドン市内散策(Nadeshiko  Yamatoさん)

画像はウェストミンスター寺院。英国国王の戴冠式が行われる場所です。

エリザベス2世の戴冠式もここで行われました。

ダイアナ元妃の葬儀も執り行われました。イギリスの著名人が多数埋葬されていることでも有名です。

Tower Bridge England, United Kingdom

タワーブリッジ(Tower Bridge)(イングランド, イギリス)|まずは高いところからロンドン市内を見てみたい!ロンドン市内散策(Nadeshiko  Yamatoさん)

テムズ川に架かる童謡でも有名な通称『ロンドン橋』。

可動式の橋なので、運が良ければ橋があがるところが見れるかも。残念ながら動く姿は見れませんでした。

  • Loved to be there!

Tower of London England, United Kingdom

ロンドン塔(Tower of London)(イングランド, イギリス)|まずは高いところからロンドン市内を見てみたい!ロンドン市内散策(Nadeshiko  Yamatoさん)

イングランド王室の歴史を語るときに外すことができない『ロンドン塔』。

要塞のように頑丈な城でありながら、『高貴な人の牢獄』となり、処刑も行われました。カラスが去るとロンドン塔も滅び、英国も滅ぶと、不思議な言い伝えもあります。そのため一定数のカラスが飼育されています。

中世の武器や、王様の顔がずらずらと並べられていました。拷問道具の展示は怖かった。

  • Loved to be there!

Day 22013/05/02

British Museum England, United Kingdom

大英博物館(British Museum)(イングランド, イギリス)|まずは高いところからロンドン市内を見てみたい!ロンドン市内散策(Nadeshiko  Yamatoさん)

大英博物館の見学は無料、ということで何日でも通いつめたいのが本音でした。とにかく見どころが多すぎて、迷ってしまいます。

マルチメディアガイドはオンラインで日本からも予約可能です(5ポンド)。

大英博物館HP(日本語あり)http://www.britishmuseum.org/visiting.aspx?lang=ja

  • Loved to be there!

The London Eye England, United Kingdom

ロンドン・アイ(The London Eye)(イングランド, イギリス)|まずは高いところからロンドン市内を見てみたい!ロンドン市内散策(Nadeshiko  Yamatoさん) - 02

大英博物館を後にして遠くに見えるロンドン・アイを撮影。

この日は天気が良く、ロンドンの街を遠くまで見渡せそうですね。

  • Loved to be there!

Tower Bridge England, United Kingdom

タワーブリッジ(Tower Bridge)(イングランド, イギリス)|まずは高いところからロンドン市内を見てみたい!ロンドン市内散策(Nadeshiko  Yamatoさん) - 02

夕暮れ時のタワーブリッジ。

夕食後、散策がてらライトアップされたタワーブリッジの姿はため息がでるほど美しかったです。

  • Loved to be there!

The Shard England, United Kingdom

ザ・シャード(The Shard)(イングランド, イギリス)|まずは高いところからロンドン市内を見てみたい!ロンドン市内散策(Nadeshiko  Yamatoさん)

画像右端、一番高い建物が『The Shard』。2013年2月に完成したばかりのものです。

高さ310mは西欧では最高の高さになります。シャードはガラスの破片という意味です。ここからの画像ではわかりませんが、ビルには1万枚以上のガラス板が使用されています。

テムズ川の風景に違和感がありません。

68~72階にある展望台『ザ・ビュー・フロム・ザ・シャード』には事前予約が必要です。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 311view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

まずは高いところからロンドン市内を見てみたい!ロンドン市内散策 まずは高いところからロンドン市内を見てみたい!ロンドン市内散策

Back to Top of まずは高いところからロンドン市内を見てみたい!ロンドン市内散策