Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Miki Kadotaさんのログブック(旅行記)「アンコールワットで観光とリゾート気分!」

アンコールワットで観光とリゾート気分!

2014-08-12 - 2014-08-1210 Episodes
Miki Kadota
Travel Collector
Miki Kadota
  • 40s / female

カンボジア、アンコールワットと言えば、「遺跡観光」のイメージが強いですが・・・
実際は、アジアの雑多な感じが満載のナイトマーケットや、ゴージャスなホテルでのリゾートライフもおススメです。
アンコールワットを中心とした遺跡郡、シェムリアップの街を堪能してきました。

  • 1Favorite
  • 297view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/08/12

羽田空港 国際線旅客ターミナル / Tokyo-Haneda International Airport - Int'l Terminal (HND / RJTT) Tokyo-to, Japan

羽田空港 国際線旅客ターミナル / Tokyo-Haneda International Airport - Int'l Terminal (HND / RJTT)(東京都, 日本)|アンコールワットで観光とリゾート気分!(Miki Kadotaさん)

今回のルートは、関西空港→羽田空港→バンコク→シェムリアップの強行軍。
初めての羽田からの国際線。免税店やお土産物屋さんも新しくて規模も大きい!

  • Loved to be there!

Louis' Tavern Hotel (โรงแรมหลุยส์ แทเวิร์น) Bangkok, Thailand

Louis' Tavern Hotel (โรงแรมหลุยส์ แทเวิร์น)(バンコク, タイ)|アンコールワットで観光とリゾート気分!(Miki Kadotaさん)

バンコクの空港でのトランジットは、約6時間。
トランジットホテルを利用しました。
仮眠がとれる場所を確保しておくことで、現地到着後の行動がラクになる筈です!仮眠とシャワーそして朝食を取れば、すっかりリフレッシュできます。

  • Budget:9000USD

シェムリアップ(カンボジア)|「このプロペラ機でシェムリアップへ向かいます。
バンコクエアウェイズの機材は、柄も数種類あるそうですが、どれもカラフルで楽しい気分になります。
観光バス程度の座席数で、低い航路を飛ぶために、陸地が良く見えます。1時間弱のフライトですが、しっかり軽食(サンドイッチ)と飲み

このプロペラ機でシェムリアップへ向かいます。
バンコクエアウェイズの機材は、柄も数種類あるそうですが、どれもカラフルで楽しい気分になります。
観光バス程度の座席数で、低い航路を飛ぶために、陸地が良く見えます。1時間弱のフライトですが、しっかり軽食(サンドイッチ)と飲み物が出ました。

Victoria Angkor Resort & Spa Siem Reap, Cambodia

Victoria Angkor Resort & Spa(シェムリアップ, カンボジア)|アンコールワットで観光とリゾート気分!(Miki Kadotaさん)

ホテルへ到着!
今回の宿は、ヴィクトリア・アンコール・リゾート&スパ。
コロニアル風のカワイイホテルですが、一応5つ星。
ベトナム資本だからか、フレンチテイストがあちこちに見られました。
繁華街からは少し離れていますが、静かでゆったりと過ごせるリゾートでした。

Angkor National Museum Siem Reap, Cambodia

Angkor National Museum(シェムリアップ, カンボジア)|アンコールワットで観光とリゾート気分!(Miki Kadotaさん) - 02

遅めの昼食。
アンコール国立博物館横の中華料理屋さんでいただきました。
ピラフと牛肉と野菜の炒め物。あっさりとしていて美味しい!
これにミネラルウォーターを2本頼んで、二人で約900円。お野菜もしっかりとれて満足です。

Angkor National Museum Siem Reap, Cambodia

Angkor National Museum(シェムリアップ, カンボジア)|アンコールワットで観光とリゾート気分!(Miki Kadotaさん)

アンコール国立博物館へ。
空調があるので、到着日に体を慣らすために行きました。展示は、アンコールワットを始めとする遺跡やその時代ににまつわるものがメインです。ここで勉強しておけば、明日からの遺跡観光にお役立ちの筈です!

Local Streetside Restaurant Siem Reap, Cambodia

Local Streetside Restaurant(シェムリアップ, カンボジア)|アンコールワットで観光とリゾート気分!(Miki Kadotaさん)

夜は、カンボジア一の歓楽街、バーストリートへ。
といっても、300メートル程度の小さな繁華街です。
それでも、夜は世界各国からの観光客で大賑わい、トゥームレイダーの撮影時に、アンジェリーナ・ジョリーが通ってたお店もありました。

Local Streetside Restaurant Siem Reap, Cambodia

Local Streetside Restaurant(シェムリアップ, カンボジア)|アンコールワットで観光とリゾート気分!(Miki Kadotaさん) - 02

目抜き通りの両側には、二階建てのレストランが立ち並びます。オープンエアの二階席から、階下の大喧噪を眺めるのも楽しいものです。
バーストリート自体は、歩行者天国になっていますが、入り口付近は、客引きのバイタクやトゥクトゥクで大混雑です。

Traditional Khmer Food Resturant Siem Reap, Cambodia

Traditional Khmer Food Resturant(シェムリアップ, カンボジア)|アンコールワットで観光とリゾート気分!(Miki Kadotaさん)

レストランのメニュー。
トラディッショナルなクメール料理を食べてみたかったのです。
タイ料理やインドネシア料理に比べて、辛みが少なく、日本人にもなじみやすいお味です。ココナッツミルクが多用されているのかも?

シェムリアップ(カンボジア)|「右はココナツカレーです。後でピリっときますが、まろやかなお味でした。
インゲンや大根のようなお野菜もたくさん入ます。
左奥のライスは、バランのような葉っぱを使ったお椀に入れてくれています。
地元のアンコールビールは、軽くて飲みやすいです。湿度の高いシェムリアップの夜に

右はココナツカレーです。後でピリっときますが、まろやかなお味でした。
インゲンや大根のようなお野菜もたくさん入ます。
左奥のライスは、バランのような葉っぱを使ったお椀に入れてくれています。
地元のアンコールビールは、軽くて飲みやすいです。湿度の高いシェムリアップの夜にはぴったり!

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 297view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

アンコールワットで観光とリゾート気分! アンコールワットで観光とリゾート気分!

Back to Top of アンコールワットで観光とリゾート気分!