Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Papurika  Michikoさんのログブック(旅行記)「ハノイへ 女ふたり旅」

ハノイへ 女ふたり旅

2013-01-04 - 2013-01-0517 Episodes
Papurika  Michiko
Travel Collector
Papurika Michiko
  • female

5年程前にベトナムのホーチミンに行きました。
観光のパンフレット等には美しいアオザイの女性が映っています。
行ってみましたが一度も見かけませんでした。
その後ヨーロッパばかり出かけていまして、再びそうだベトナムに行こう!!
と、アオザイを求めて出かけましたが。。

  • 0Favorite
  • 1396view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12013/01/04

ハノイ(ベトナム)|「飛行機から見る夜明けです。
何て神秘的でしょう!!
夕日を見ながら日本を発った翼の端が朝の輝きを始めました。」ハノイへ 女ふたり旅(Papurika  Michikoさん)

飛行機から見る夜明けです。
何て神秘的でしょう!!
夕日を見ながら日本を発った翼の端が朝の輝きを始めました。

  • Loved to be there!

Hanoi Amanda Hotel Hanoi, Vietnam

ハノイ アマンダ ホテル(Hanoi Amanda Hotel)(ハノイ, ベトナム)|ハノイへ 女ふたり旅(Papurika  Michikoさん)

迎えの車が2時間も遅れた飛行機を待ってくれていました。
しかし、予約しているホテルには何故か既に他人が泊まっているって??
こんなの初めてです。いったいどういうこと?初めてのトラブルです。
ホテルの支配人は慌てて何処かに電話しています。
そして、そのまま私たちを近くの別のホテルに運んで行く様です。
それはここより新しいホテル。「おーっ!!心配ないねノーマニー、ノーマニー」と。
アールデコ風の家具調度品はさすがベトナム家具だと、びっくり。
わたしたちは「ちょっと!…それはないでしょ?」と言いながら目と目でやったね。

  • Loved to be there!

75 Đinh Tiên Hoàng Vietnam

75 Đinh Tiên Hoàng(ベトナム)|ハノイへ 女ふたり旅(Papurika  Michikoさん)

ホアンキエム湖は、昔は紅河とも繋がっていて紅河が何度も氾濫を繰り返した時にできた湖の一つだそうです。
湖の周りを歩いていると岸辺から赤く塗装された木製の橋が架かっていました。
中之島には玉山祠が歓迎してくれます。
学者の神様だとか。

  • Loved to be there!

Bún đậu Mã Mây Hanoi, Vietnam

Bún đậu Mã Mây(ハノイ, ベトナム)|ハノイへ 女ふたり旅(Papurika  Michikoさん)

まず、この街の周辺から観ましょう…とシクロ(輪タク)に乗り込みました。
ひとりずつ2台連ねて出発です。雨のあとで何だか肌寒いハノイです。

  • Loved to be there!

ハノイ(ベトナム)|「この日、友達と色違いのペアで可愛いbagを買いました。」ハノイへ 女ふたり旅(Papurika  Michikoさん)

この日、友達と色違いのペアで可愛いbagを買いました。

  • Loved to be there!

Day 22013/01/05

75 Đinh Tiên Hoàng Vietnam

75 Đinh Tiên Hoàng(ベトナム)|ハノイへ 女ふたり旅(Papurika  Michikoさん) - 02

ホエンキアム湖は、観光はもちろんですが街の人々の憩いの場でもある様です。
湖周辺はおだやかな時間が流れ、道路の喧噪とは違い訪れる人々を癒してくれる気がします。

  • Loved to be there!

57C Đinh Tiên Hoàng Hanoi, Vietnam

57C Đinh Tiên Hoàng(ハノイ, ベトナム)|ハノイへ 女ふたり旅(Papurika  Michikoさん)

ホアンキエアム湖の昨日の赤い橋を目印にして、すぐ近くにハノイの水上人形劇場があります。千年もの昔から伝わるハノイの伝統芸能、聞き慣れない人形劇にワクワク。
農村の収穫祭の折りに水田で演じられたのが始まりだそうです。だから水中なんだ。
1月のハノイでも肌寒いこの日、なのに…
人形師達は文字通り水中に入って人形を操ります。水中の人は見えない様にしてありました。言葉は分かりませんが、おおよその筋のよく分かる面白い物語ばかりです。

  • Loved to be there!

Bún đậu Mã Mây Hanoi, Vietnam

Bún đậu Mã Mây(ハノイ, ベトナム)|ハノイへ 女ふたり旅(Papurika  Michikoさん) - 02

以前、ベトナムのホーチミンを訪れた時もハチの軍団みたいなバイクの激流に驚きましたが、やはりハノイの皆さんも色々なおしゃれマスクをしてぶっ飛ばして行きます。
ですから殆ど道の横断はムリです。

  • Loved to be there!

ハノイ(ベトナム)|「ホアンキエム湖に入る時、遠くからみるこのビルは観光船に見えます。色々なお店が入っていました。」ハノイへ 女ふたり旅(Papurika  Michikoさん)

ホアンキエム湖に入る時、遠くからみるこのビルは観光船に見えます。色々なお店が入っていました。

  • Loved to be there!

75 Đinh Tiên Hoàng Vietnam

75 Đinh Tiên Hoàng(ベトナム)|ハノイへ 女ふたり旅(Papurika  Michikoさん) - 04

赤い橋の先にある玉山祠は、学者の神様だとか、もっと知恵が授かりますよう….あーめんだぶつ...ちがうか.

  • Loved to be there!

Hang Muà Ninh Binh province, Vietnam

Hang Muà(ニンビン, ベトナム)|ハノイへ 女ふたり旅(Papurika  Michikoさん)

街の中は喧噪ばかり。この街の道路とは市民にとっては空き地の意識かも。。。。。
倒れたバイクが何台も並んでいます。足を置くスペースを探して一歩。

  • Loved to be there!

ハノイ(ベトナム)|「それでも、自分のエリアとかがあるのかもしれない。歩道にお風呂で使う様なプラスティックの椅子を並べて、フォーを勧めます。私たちも始めは「えー!!?」と言いながら、いつか牛肉のだし味と香辛料ののさっぱり感が病み付きになってしまいました。
今でも南京町にもベトナム料理店に食べに行きま

それでも、自分のエリアとかがあるのかもしれない。歩道にお風呂で使う様なプラスティックの椅子を並べて、フォーを勧めます。私たちも始めは「えー!!?」と言いながら、いつか牛肉のだし味と香辛料ののさっぱり感が病み付きになってしまいました。
今でも南京町にもベトナム料理店に食べに行きます。

  • Loved to be there!

ハノイ(ベトナム)|「街の中の木々が鬱蒼としていて、その下には走り回るバイクや車が出す人間どもの諸々を吸ってくれて欲しい...とふと思いました。」ハノイへ 女ふたり旅(Papurika  Michikoさん)

街の中の木々が鬱蒼としていて、その下には走り回るバイクや車が出す人間どもの諸々を吸ってくれて欲しい...とふと思いました。

  • Loved to be there!

75 Đinh Tiên Hoàng Vietnam

75 Đinh Tiên Hoàng(ベトナム)|ハノイへ 女ふたり旅(Papurika  Michikoさん) - 06

ちょっと止まって写真を撮り合いました。

  • Loved to be there!

Nhà Thờ Lớn (St. Joseph's Cathedral) Hanoi, Vietnam

Nhà Thờ Lớn (St. Joseph's Cathedral)(ハノイ, ベトナム)|ハノイへ 女ふたり旅(Papurika  Michikoさん)

ホテルに帰る道を失ってしまい、何度も目印の教会の前にまた来てしまいました。
ハノイ大教会(=セント・ジョゼフ教会)は1888年に建てられハノイで一番大きなゴシック様式の教会で、フランスの植民地支配のすぐのハノイ最大の教会だそうです。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 1396view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

ハノイへ 女ふたり旅 ハノイへ 女ふたり旅

Back to Top of ハノイへ 女ふたり旅