Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Arikawa Satokoさんのログブック(旅行記)「初めての東南アジア、アンコールワットとプノン・バケンから見る夕陽」

初めての東南アジア、アンコールワットとプノン・バケンから見る夕陽

2009-12-05 - 2009-12-05 11 271 0

初めての東南アジア旅行は世界遺産アンコールワット!出発当日に成田で機体調整のために足止め、ホーチミンを経由してカンボジア・シェムリアップに到着したのは零時を過ぎていました。(成田からの直行便がないので、ベトナムかタイを経由します)日本語ペラペラの現地ガイドさんについて丸一日アンコールワットを見学。中は一部修復中。弾丸の痕跡があったり、地雷発見器を持っている人に出会ったり、最近までここは内戦地域だったことと、自分の平和ボケ加減を痛感。そして、アンコールワットをはじめとした遺跡群が残っていることが奇跡であることも同時に感じました。ツアーだったのでホテルから遺跡その他への移動にはバスを使用。※道のあるところは安全ですが、人の手の入っていない所は入ったら危険です。地雷除去はまだ不完全です。

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2009/12/05

Sandstone Cause Way シェムリアップ, カンボジア

Sandstone Cause Way(シェムリアップ, カンボジア)|初めての東南アジア、アンコールワットとプノン・バケンから見る夕陽(Arikawa Satokoさん)

アンコールワットの修復の際に水関係で苦労したという話を大学時代に聞いていたのですが、その時はピンとこなかった。…こういう事か!百聞は一見にしかず、四角形の堀の水が高い。乾季(12月)でこの高さ。参道を歩いていると水の上を歩いているみたい。柵がないので端っこは注意。

  • 行ってよかった!

アンコール・ワット(Angkor Wat Temple) シェムリアップ, カンボジア

アンコール・ワット(Angkor Wat Temple)(シェムリアップ, カンボジア)|初めての東南アジア、アンコールワットとプノン・バケンから見る夕陽(Arikawa Satokoさん)

参道を渡り終えてアンコールワットとご対面。手前の池には紅色の睡蓮のつぼみが出ていて綺麗でした。手前の池に映る「逆さアンコールワット」は、シャッターポイント。

  • 行ってよかった!

アンコール・ワット(Angkor Wat Temple) シェムリアップ, カンボジア

アンコール・ワット(Angkor Wat Temple)(シェムリアップ, カンボジア)|初めての東南アジア、アンコールワットとプノン・バケンから見る夕陽(Arikawa Satokoさん) - 02

一番外側の回廊。回廊が何層にもなっていますが外に行くにしたがって新しくなっています。天井に花の模様が掘ってあってずっと向こうまで続いています。ちなみにアンコールワットは午前中は比較的空いています。

  • 行ってよかった!

アンコール・ワット(Angkor Wat Temple) シェムリアップ, カンボジア

アンコール・ワット(Angkor Wat Temple)(シェムリアップ, カンボジア)|初めての東南アジア、アンコールワットとプノン・バケンから見る夕陽(Arikawa Satokoさん) - 03

回廊のレリーフ。これは戦いの場面。物語になっていて、ガイドさんが丁寧に説明してくれます。レリーフに掘られた人の顔の形にも差があって、それで民族の違いを表しているのだそうです。神話から歴史までレリーフに刻まれています。

  • 行ってよかった!

アンコール・ワット(Angkor Wat Temple) シェムリアップ, カンボジア

アンコール・ワット(Angkor Wat Temple)(シェムリアップ, カンボジア)|初めての東南アジア、アンコールワットとプノン・バケンから見る夕陽(Arikawa Satokoさん) - 04

外に出られる所から顔を出してみると外側にもレリーフ。中と違うのは、壁面びっしり彫刻を施すというよりは、上に多少の空間があったりするのと、外の方が少し立体的です。外に出られるところがあったら、是非外壁のレリーフも見てください。

  • 行ってよかった!

プノン・バケン(Phnom Bakheng) シェムリアップ, カンボジア

プノン・バケン(Phnom Bakheng)(シェムリアップ, カンボジア)|初めての東南アジア、アンコールワットとプノン・バケンから見る夕陽(Arikawa Satokoさん)

夕陽を見にバケン山を登ります。こちらは象乗り場。山を象でのぼることも可能。象使いさんが前にいます、二人乗り。意外と小型なのかな?頂上の神殿を早く見たいので徒歩で山(と言うより丘に近いかもしれません)を登ります。

  • 行ってよかった!

プノン・バケン(Phnom Bakheng) シェムリアップ, カンボジア

プノン・バケン(Phnom Bakheng)(シェムリアップ, カンボジア)|初めての東南アジア、アンコールワットとプノン・バケンから見る夕陽(Arikawa Satokoさん) - 02

ジャングルの中を登ります。道なき道と言うわけではありませんが、上と両脇から温室でしか見たことないような樹が迫ってきます。

  • 行ってよかった!

プノン・バケン(Phnom Bakheng) シェムリアップ, カンボジア

プノン・バケン(Phnom Bakheng)(シェムリアップ, カンボジア)|初めての東南アジア、アンコールワットとプノン・バケンから見る夕陽(Arikawa Satokoさん) - 03

頂上までおよそ10分。夕陽スポットのせいか早くも人が寺院に上っている。ベストはここの頂上から見ることですが、時間が近づくと人がたくさん来て階段が渋滞します。しかも一段の幅が狭く急なので、慎重にの上る。

  • 行ってよかった!

プノン・バケン(Phnom Bakheng) シェムリアップ, カンボジア

プノン・バケン(Phnom Bakheng)(シェムリアップ, カンボジア)|初めての東南アジア、アンコールワットとプノン・バケンから見る夕陽(Arikawa Satokoさん) - 04

寺院の上から。ジャングルの中をカメラでズームしたらアンコールワットを発見!ジャングルと靄の中にぴょこっと顔を出しています。

  • 行ってよかった!

プノン・バケン(Phnom Bakheng) シェムリアップ, カンボジア

プノン・バケン(Phnom Bakheng)(シェムリアップ, カンボジア)|初めての東南アジア、アンコールワットとプノン・バケンから見る夕陽(Arikawa Satokoさん) - 05

見渡す限りのジャングルに沈む夕陽。ところどころに遺跡が顔を出していますが、ジャングルの地平線。ジャングルの靄の中に沈む夕陽はとても美しい。

  • 行ってよかった!

プノン・バケン(Phnom Bakheng) シェムリアップ, カンボジア

プノン・バケン(Phnom Bakheng)(シェムリアップ, カンボジア)|初めての東南アジア、アンコールワットとプノン・バケンから見る夕陽(Arikawa Satokoさん) - 06

街頭の類は一切ないので、日没とともに暗くなります。急な階段は降りる時の方が慎重になります(壁を降りているみたいでした)ふもとのバスまで懐中電灯の明かりを頼りに降りる。借りることも可能ですが、小さなペンライトの類でもいいのであった方が無難。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

カンボジア/アンコール•ワット

世界遺産
カンボジア/アンコール•ワット

2014-04-26 - 2014-04-28

  • 35
  • Hiroyuki  Suzuki
小学生の時、読書週間というのがあった。 当時、読書など全く興味の無い自分がたまたま手の取ったのが、 アンコールワットに関する本だった。 あれから20年以上経つが、その名を忘れる事は無い。 そして、とうとうその地へ行って来た。

作者: Hiroyuki Suzuki

  • 4
  • 4294

2011.11 失われた都アンコール遺跡群を巡る

世界遺産
2011.11 失われた都アンコール遺跡群を巡る

2011-11-03 - 2011-11-05

  • 60
  • tabitabi parsley
  • Haruna Okizaki
はじめて訪れた東南アジア。カンボジア。 期待と不安が入り混じった気持ちで恐る恐る訪れてみると、行って見れば、とても素敵な場所。シェムリアップ中心街はレストランや大きなホテルが並び、反面少し離れれば電気も通っていない原始的な住居が遺跡と並んでいる。 そして、遺跡群をめぐると、たびたび脳裏に久石譲のBGMがよぎってしまう 姉妹旅です

作者: tabitabi parsley

  • 13
  • 4718

天空の城ラピュタ in Cambodia

世界遺産
天空の城ラピュタ in Cambodia

2013-03-05 - 2013-03-05

  • 10
  • Takahiro Ishii
Beng Mealea in Cambodia 天空の城ラピュタのモデルとなったところに行ってきました! 場所はカンボジアのシェムリアップからトゥクトゥクで2時間ほどいったところ。 時間がかかるので、朝の4時出発で数人でチャーターして行きました! 道がボコボコなので、寝てたら振り落とされそうになったりもしそうになりながら到着。遺跡の近くにご飯を食べることができるところがあったので朝食を取りました。 遺跡は写真を見ていただいたらわかるように、まさにラピュタです(・ω・)ノ かなり圧倒されます(・Д・)ノ 遺跡と自然が融合してていつまでも留まりたくなるような遺跡でした。 歩いて回るのですが、岩の上をのぼったり降りたりしないといけないので、ビーサンなどではきついかもしれません。 合計で2時間ぐらいは歩くかもしれません。見て回るスピードによりますが。 シェムリアップに行く際は、アンコールワットだけじゃなくベンメリアにも行ってください!

作者: Takahiro Ishii

  • 8
  • 2244

カンボジア シェムリアップ2012 アンコール遺跡めぐりとラピュタのモデル地を訪ねて

世界遺産
カンボジア シェムリアップ2012 アンコール遺跡めぐりとラピュタのモデル地を訪ねて

2012-02-11 - 2012-02-14

  • 63
  • Yasuko Kimura
大学卒業旅行以降、しばらく行っていなかった海外旅行。社会人生活にも慣れてきたところで行ってきました!といっても、あんまりお休みが取れないので、3泊5日の弾丸旅行。お金より、時間のコストのほうが大変です。そのため、近くのアジア旅でずーっと行ってみたかったアンコール遺跡群を巡ることにしました。アンコール遺跡は思っていた以上に広大で、みどころたくさん!そのうえかなり観光地化されているので、夜はそれなりに贅沢三昧。おなかいっぱいな旅行になりました。

作者: Yasuko Kimura

  • 3
  • 2626

カンボジア

世界遺産
カンボジア

2013-05-03 - 2013-05-05

  • 25
  • Yoichi Ohira
ずっと行ってみたかった神聖なるパワースポット・アンコールワット遺跡。 カンボジア・シェムリアップへの旅♪

作者: Yoichi Ohira

  • 6
  • 1769

カンボジアのアンコールワット+ホッチミンの旅〜

世界遺産
カンボジアのアンコールワット+ホッチミンの旅〜

2013-02-06 - 2013-02-10

  • 16
  • Ou Suisui
初めての東南アジアの旅でした! 2月の時期で行ってたのに、本当に熱かったです。 世界遺産を見ることも初めてだったので、創った人間のすごさと自分の小ささを実感して感動しました。

作者: Ou Suisui

  • 2
  • 2583

カンボジア旅〜キリング・フィールドと地雷博物館〜

世界遺産
カンボジア旅〜キリング・フィールドと地雷博物館〜

2015-01-29 - 2015-02-01

  • 10
  • Miho Hoshino
実話を基につくられた映画「キリング・フィールド」をみて いてもたってもいられなくなり、1ヶ月後にはカンボジアに行ってた。 「キリング・フィールド」と「Landmine Museum(地雷博物館)」に行くってことだけは決めて、あとはノープランだったけど現地で使ったツアーの人がいろいろ教えてくれたので トンレ・サップ湖とベン・メリア遺跡にも行って、クアド(4輪バギー)にも挑戦してみた。なんだかんだすっごく楽しかった!!!ベストシーズンだったからか、ずっと晴れ。 キリング・フィールドとLandmine Museumは カンボジア旅行に行ったら、行くべき場所だなって思いました。 ただ観光してぶらぶらするだけじゃつまらんって人には絶対すすめたい場所。 キリング・フィールドとLandmine Museum:http://www.veltra.com/jp/asia/cambodia/siem_reap/a/113530/?sid=1077

作者: Miho Hoshino

  • 0
  • 4230

カンボジア、シェムリアップへ

世界遺産
カンボジア、シェムリアップへ

2015-05-10 - 2015-05-12

  • 11
  • Hisaharu Kisu
念願のアンコールワットへ。マレーシアから2カ国目、シェムリアップに到着。

作者: Hisaharu Kisu

  • 1
  • 2284

初めての東南アジア、アンコールワットとプノン・バケンから見る夕陽 初めての東南アジア、アンコールワットとプノン・バケンから見る夕陽

初めての東南アジア、アンコールワットとプノン・バケンから見る夕陽 トップへ