Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Nadeshiko  Yamatoさんのログブック(旅行記)「初タイ! アユタヤー~バンコクぶらぶら」

初タイ! アユタヤー~バンコクぶらぶら

2015-01-26 - 2015-01-2811 Episodes
Nadeshiko  Yamato
Travel Collector
Nadeshiko Yamato
  • female

初タイ、バンコクから世界遺産アユタヤーを見て再びバンコクの小旅行をしてみました。初心者でもできた公共機関を使ってひとり旅です♪

  • 0Favorite
  • 316view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/01/26

วัดมหาธาตุ (Wat Maha That) Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya, Thailand

ワット・マハータート(Wat Mahathat)(アユタヤ, タイ)|初タイ! アユタヤー~バンコクぶらぶら(Nadeshiko  Yamatoさん)

アユタヤーはレンタルサイクルで回ることもできる街。気温は1月でも30度を超える日もあるので紫外線対策と水分補給は忘れずに。

最初に訪れたのはワット・マハタート。ここだけでも遺跡の大きさに圧倒されます。

お堀のように水に囲まれた街、アユタヤーは西はヨーロッパ、東は日本からと貿易が盛んで国際都市として栄えますが、ビルマの度重なる侵攻に耐えられず陥落します。

執拗に破壊された仏像を見ると悲しくなりますが、それでもなお華やかな文化を持っていたと偲ばせる遺跡はここ以外にもたくさんあります。

あの、木に囲まれた仏頭がある場所です。

  • Loved to be there!
  • Budget:200USD

Khum Khun Phan Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya, Thailand

Khum Khun Phan(アユタヤ, タイ)|初タイ! アユタヤー~バンコクぶらぶら(Nadeshiko  Yamatoさん)

自転車で移動中、前方から象の集団が!

歩道を悠々と歩いている姿は不思議な感覚です。象使いの手綱さばきが見事でした。

  • Loved to be there!

พิพิธภัณฑสถานแห่งชาติ เจ้าสามพระยา อยุธยา (Chao Sam Phraya Museum) Thailand

พิพิธภัณฑสถานแห่งชาติ เจ้าสามพระยา อยุธยา (Chao Sam Phraya Museum)(タイ)|初タイ! アユタヤー~バンコクぶらぶら(Nadeshiko  Yamatoさん)

チャオ・サーム・プラヤー国立博物館

大きな池があり、学校か?と思ってしまうような建物。靴は外で脱ぎます。2階、展示されている黄金細工は見事です。

ナーガ(巨大な蛇)に守られているブッダの姿は日本ではあまりお見かけしないかも。

  • Loved to be there!
  • Budget:600USD

วัดโลกยสุธา (Wat Lokayasutharam) Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya, Thailand

ワット・ロカヤスタ(Wat Lokayasutharam)/寝仏の寺(アユタヤ, タイ)|初タイ! アユタヤー~バンコクぶらぶら(Nadeshiko  Yamatoさん)

ワット・ロカヤスタ

どこをどう間違えたのか、自転車で迷子。遺跡もあちらこちらにあるので、タイ語になれない自分には目印になるようなものもなく・・・。ぐるぐるとんでもないところを周ってしまったようです。

ようやく見つけた巨大な寝仏像。足の裏を見ると洪水跡がわかる、とガイドブックにありましたが、よくわからなかった・・・。

普段ならしないのですが、お供えの花を売りつけられたので素直に購入して、ここまで無事たどり着けたことに感謝しました。

  • Loved to be there!

วัดราชบูรณะ (Wat Ratcha Burana) Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya, Thailand

วัดราชบูรณะ (Wat Ratcha Burana)(アユタヤ, タイ)|初タイ! アユタヤー~バンコクぶらぶら(Nadeshiko  Yamatoさん)

ワット・ラーチャブーラナ

ひとりで簡単に夕食を済ませた後はライトアップされた遺跡を見にホテルから徒歩で。

入口でお金を払うのですが、中は真っ暗な場所もあり、ちょっと怖いかも。暗闇で野犬が吠え出したら近づかないほうが安全です。

ライトアップされた遺跡は幻想的な美しさでした。

  • Loved to be there!
  • Budget:200USD

Day 22015/01/27

หมู่บ้านญี่ปุ่น (Japanese Village) 日本人村 Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya, Thailand

หมู่บ้านญี่ปุ่น (Japanese Village) 日本人村(アユタヤ, タイ)|初タイ! アユタヤー~バンコクぶらぶら(Nadeshiko  Yamatoさん)

日本人村

バンコクへ戻るには電車の時間が空きすぎたのでちょっと寄り道。

山田長政をはじめ、最盛期にはこのあたりに1500人の日本人が生活していたそうです。

現在となっては跡形もありませんが、シアターではアユタヤーの海外交流史が日本語で上映されています。

  • Loved to be there!

Si Phraya Bangkok, Thailand

Si Phraya(バンコク, タイ)|初タイ! アユタヤー~バンコクぶらぶら(Nadeshiko  Yamatoさん)

バンコクのクルンテープ駅から徒歩(かなり遠い)でシー・プラヤーから水上バスに初挑戦。

最初間違えて対岸にしか行かない渡し船の船着き場に来てしまい、「となりだ!」と言われてしまいました。

カオサン通り周辺近くの船着き場『プラ・アーケット』にて下船。

  • Loved to be there!
  • Budget:60USD

ถนนข้าวสาร (Khao San Road) Bangkok, Thailand

カオサン通り (Khao San Road)(バンコク, タイ)|初タイ! アユタヤー~バンコクぶらぶら(Nadeshiko  Yamatoさん)

正確にいうと画像はカオサン通り周辺になります。

一昔前ならバックパッカーの聖地ということらしいのですが、外国人の多さと賑やかさは独特の雰囲気を醸し出していました。

宿はたくさんあるので、とりあえず飛び込み1泊ならすぐみつかります。お土産屋さんもたくさんあり、見ているだけでも飽きません。

  • Loved to be there!

Day 32015/01/28

Songkram Niyomsane Forensic Medicine Museum Bangkok, Thailand

Songkram Niyomsane Forensic Medicine Museum(バンコク, タイ)|初タイ! アユタヤー~バンコクぶらぶら(Nadeshiko  Yamatoさん)

シリラート病院(法医学博物館)

『シーウィー』で有名になった博物館。28号棟になります。

外国人観光客が多く訪れる場所ですが、かなり大きな敷地な上に、案内表示が読めず、迷子状態。なんとかたどりつきました。

シャム双生児のホルマリン漬けを筆頭に、亡くなられた方の直後の写真や頭蓋骨などが展示されています。最後は実物の連続殺人鬼が展示されています。

他の棟にも寄生虫博物館などありますが、とても行く気になりませんでした・・・。

  • Loved to be there!
  • Budget:800USD

ワットプラケーオ Bangkok, Thailand

ワットプラケーオ(バンコク, タイ)|初タイ! アユタヤー~バンコクぶらぶら(Nadeshiko  Yamatoさん)

ワット・プラケーオ(エメラルド寺院)

内部は撮影禁止です。内部は薄暗く、エメラルド仏像は遠くて高いところにあるので、小さく見えます。

ここ以外も建物はキラキラしていて眩しいくらい。

王宮内は当り前ですが見どころが多く、時間が許す限りのんびり見て周りたいところです。

服装チェックは厳しいので、王宮に行く日は肌を露出した服装、ビーチサンダルはやめたほうが時間のロスになりません。

  • Loved to be there!
  • Budget:2000USD

ワットプラケーオ Bangkok, Thailand

ワットプラケーオ(バンコク, タイ)|初タイ! アユタヤー~バンコクぶらぶら(Nadeshiko  Yamatoさん) - 02

ワット・プラケーオよりのんびり徒歩で移動。巨大な大寝釈迦物ですが、想像以上に大きかった。

同じ敷地内にはルーシーダットン発祥の地ということで、毎朝08:00~30分間、無料レッスンが受けられるそうです(寺院入場は料金必要)。日本でやったことはあるけれど、本場のルーシーダットン、やってみたかった。

  • Loved to be there!
  • Budget:400USD

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 316view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

初タイ! アユタヤー~バンコクぶらぶら 初タイ! アユタヤー~バンコクぶらぶら

Back to Top of 初タイ! アユタヤー~バンコクぶらぶら