Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
シュミノ ハバさんのログブック(旅行記)「ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ」

ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ

2013-10-16 - 2013-10-16 28 708 2

オランダと言えばミッフィーちゃん。
お友達U子と女子3人で電車に乗ってミッフィーちゃんの故郷、ユトレヒトまで1day trip!
ミッフィーちゃんでいっぱいの美術館にムスメっこ大興奮!
かわいさでいっぱいの一日となりました。

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2013/10/16

Station Utrecht Centraal Utrecht, オランダ

Station Utrecht Centraal(Utrecht, オランダ)|ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ(シュミノ ハバさん) - 04

Veldhovenから隣街のEindhovenまでバスで移動。
そしてEindhovenからは電車でユトレヒトまで行きましたよ。
初めてのオランダの電車♪
ユトレヒトまでは電車で50分。ちびっこ連れで丁度いい1day tripです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:1500円

Station Utrecht Centraal Utrecht, オランダ

Station Utrecht Centraal(Utrecht, オランダ)|ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ(シュミノ ハバさん)

初めての電車にドキドキワクワク!
車内販売もありましたよ。
二階建ての電車だからか?販売員さんは飲み物や食べ物をしょって回ります。
この車内販売、オランダ在住のお友達に見せたら見たこと無いから珍しいみたいです。
出会えてラッキーでした。(なにも買わなかったけど…)

  • 行ってよかった!

Station Utrecht Centraal Utrecht, オランダ

Station Utrecht Centraal(Utrecht, オランダ)|ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ(シュミノ ハバさん) - 02

そして着いたユトレヒト。
駅や駅周辺は今大きく改装中で所々工事をしていました。
小さな街かと思いきや、近代的な立派な駅で、大きな商業施設もあってビックリでした。

  • 行ってよかった!

Museumcafe Van Abbemuseum 北ブラバント, オランダ

Museumcafe Van Abbemuseum(北ブラバント, オランダ)|ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ(シュミノ ハバさん) - 05

ユトレヒトの駅からミッフィーミュージアム近くまでバスで移動して、時間がちょうどお昼だったのでまずは腹ごしらえ!
ユトレヒトのミュージアム内のカフェでランチです。

  • 行ってよかった!

Museumcafe Van Abbemuseum 北ブラバント, オランダ

Museumcafe Van Abbemuseum(北ブラバント, オランダ)|ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ(シュミノ ハバさん)

ミュージアム内はおしゃれな空間!
平日だからか、人が少なくてゆっくりできました。

  • 行ってよかった!

Museumcafe Van Abbemuseum 北ブラバント, オランダ

Museumcafe Van Abbemuseum(北ブラバント, オランダ)|ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ(シュミノ ハバさん) - 03

カフェはシンプルながらもビビットな赤のテーブルが並び、これまたおしゃれな空間でした。
カウンターで注文をして前払い。

  • 行ってよかった!

Museumcafe Van Abbemuseum 北ブラバント, オランダ

Museumcafe Van Abbemuseum(北ブラバント, オランダ)|ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ(シュミノ ハバさん) - 02

ムスメっこは子供用ランチのミッフィーちゃんプレートをオーダー。
ミッフィーちゃんのパンがなんとも愛くるしい〜
かわいいから大人もオーダーしてみたくなりますが、12歳までしか頼めないメニューなので、子連れじゃないと食べられません…

  • 行ってよかった!
  • 予算:300円

Museumcafe Van Abbemuseum 北ブラバント, オランダ

Museumcafe Van Abbemuseum(北ブラバント, オランダ)|ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ(シュミノ ハバさん) - 06

バターとジャムが付いているので、挟んで食べるはずなのになにも付けずに、ムスメっこは容赦なくミッフィーちゃんの目からがぶり!
おいしいようです♪

  • 行ってよかった!

Museumcafe Van Abbemuseum 北ブラバント, オランダ

Museumcafe Van Abbemuseum(北ブラバント, オランダ)|ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ(シュミノ ハバさん) - 04

私はチキンのサンドイッチをオーダーしました。
中に缶詰のみかんが挟んであってビックリ☆
でもソースとチキンと意外とマッチしてて、おいしかった!!!
しかもボリューミー!!

  • 行ってよかった!
  • 予算:850円

ディック・ブルーナハウス(Dick Bruna Huis) Utrecht, オランダ

ディック・ブルーナハウス(Dick Bruna Huis)(Utrecht, オランダ)|ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ(シュミノ ハバさん)

お腹いっぱいになったら、いよいよミッフィーミュージアムへGO!
古い街並の中にひっそりとありました。
冊子のミュージアム割引チケットを持っているので、ユトレヒトミュージアムでチケットを購入して入りました。
大人12ユーロのところ、10ユーロで入れました。2歳のムスメっこは無料!

  • 行ってよかった!
  • 予算:1200円

ディック・ブルーナハウス(Dick Bruna Huis) Utrecht, オランダ

ディック・ブルーナハウス(Dick Bruna Huis)(Utrecht, オランダ)|ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ(シュミノ ハバさん) - 02

入ってまず迎えてくれるのは、黄金のミッフィー像。
これに大人はテンションあがる~♪
もちろん一緒に記念撮影しました。

  • 行ってよかった!

ディック・ブルーナハウス(Dick Bruna Huis) Utrecht, オランダ

ディック・ブルーナハウス(Dick Bruna Huis)(Utrecht, オランダ)|ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ(シュミノ ハバさん) - 04

黄金ミッフィーちゃんの横には天井までミッフィーちゃんの絵本が飾られているお部屋がありました。

  • 行ってよかった!

Utrecht(オランダ)|「ミュージアム内には日本語がチラホラ。
日本人の観光客が多いだろうなと…
この日も私達以外に一組の日本人を見かけました。」ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ(シュミノ ハバさん)

ミュージアム内には日本語がチラホラ。
日本人の観光客が多いだろうなと…
この日も私達以外に一組の日本人を見かけました。

ディック・ブルーナハウス(Dick Bruna Huis) Utrecht, オランダ

ディック・ブルーナハウス(Dick Bruna Huis)(Utrecht, オランダ)|ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ(シュミノ ハバさん) - 05

ブルーナさんの生い立ちや、ミッフィーちゃんの絵本ができるまでの行程を紹介するお部屋もありました。

  • 行ってよかった!

ディック・ブルーナハウス(Dick Bruna Huis) Utrecht, オランダ

ディック・ブルーナハウス(Dick Bruna Huis)(Utrecht, オランダ)|ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ(シュミノ ハバさん) - 08

1階の主なスペースはちびっこが遊べる所になっていました。
ミッフィーちゃんの絵本の中に入り込んだようで、全てがとにかくかわいい!

  • 行ってよかった!

ディック・ブルーナハウス(Dick Bruna Huis) Utrecht, オランダ

ディック・ブルーナハウス(Dick Bruna Huis)(Utrecht, オランダ)|ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ(シュミノ ハバさん) - 07

ムスメっこはオランダに来て一番のはじけっぷり。
ミッフィーちゃんの人形達をじっと見て楽しんだり…

  • 行ってよかった!

ディック・ブルーナハウス(Dick Bruna Huis) Utrecht, オランダ

ディック・ブルーナハウス(Dick Bruna Huis)(Utrecht, オランダ)|ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ(シュミノ ハバさん) - 03

多分ちびっこがいないと、あっという間に見終わってしまうミュージアムだと思いますが、私たちはミッフィーちゃん大好きのムスメっこがいたので結構な時間いましたよ。
小さなミュージアムでしたが、ミッフィーちゃんらしくシンプルでかわいい空間でした。
平日だったからほどよい人でよかったけど、土日だとこの空間では人でいっぱいだろうな~
3歳くらいまでのちびっこは楽しめると思います。
2階もありましたが、うさぎの魅力についてのミュージアムになっていて、お絵描きできたり、お化けになってみようというコーナー、滑り台なんかもありますが、なんだか薄暗くて?な空間でした。
最後にミュージアム内のグッズ売り場でお土産を覗きました。こちらもかわいくて親子でウハウハ!
ミッフィーちゃんのオランダ柄のミニマグとポストカードを2枚購入しました。

  • 行ってよかった!

ディック・ブルーナハウス(Dick Bruna Huis) Utrecht, オランダ

ディック・ブルーナハウス(Dick Bruna Huis)(Utrecht, オランダ)|ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ(シュミノ ハバさん) - 12

ミッフィーミュージアムを後にして、駅まで散策しながら歩きました。
駅前あたりの近代的な雰囲気とは違って、古い街並がとってもいい感じでした。

  • 行ってよかった!

H&M Utrecht, オランダ

H&M(Utrecht, オランダ)|ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ(シュミノ ハバさん)

レストランや雑貨屋さん、ファッションショップが川沿いに並ぶエリアもステキでした!

  • 行ってよかった!

De Bijenkorf Utrecht, オランダ

De Bijenkorf(Utrecht, オランダ)|ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ(シュミノ ハバさん)

あとはユトレヒトといえば、これも見逃せない!
この信号わかりますか?

  • 行ってよかった!

De Bijenkorf Utrecht, オランダ

De Bijenkorf(Utrecht, オランダ)|ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ(シュミノ ハバさん) - 02

世界にここにしかないミッフィーちゃん信号♪
それにちなんでかは分かりませんが、横断歩道はレインボーカラーになっていました。

  • 行ってよかった!

Station Utrecht Centraal Utrecht, オランダ

Station Utrecht Centraal(Utrecht, オランダ)|ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ(シュミノ ハバさん) - 03

ユトレヒトにオルゴール美術館もあって、面白いよと聞いていましたが、時間がなくなったのとムスメっこが眠りに入ってしまったので終了~
でもミッフィーちゃんに会えたしムスメっこが楽しそうだったので、それだけで満足した旅となったのでした。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

オランダに行ったら絶対にオススメ!クレラー・ミュラー美術館

アート
オランダに行ったら絶対にオススメ!クレラー・ミュラー美術館

2013-09-29 - 2013-09-29

  • 16
  • シュミノ ハバ
デ・ホーへ・フェルウェ国立公園の中にある美術館で、オランダにいるなら一度は行ってみたい場所。ゴッホやピカソ、ルノアールなど有名な画家の絵がたくさん貯蔵されています。 美術館内の彫刻庭園も体験型美術で子供も楽しめました。 公園内をサイクリングもしてきましたよ!

作者: シュミノ ハバ

  • 1
  • 1740

オランダの政治の中心、ハーグ。マウリッツハウス美術館で真珠の耳飾りの少女を見る。

アート
オランダの政治の中心、ハーグ。マウリッツハウス美術館で真珠の耳飾りの少女を見る。

2011-07-26 - 2011-07-26

  • 10
  • Arikawa Satoko
ロッテルダムからICでハーグへ。正式名称はデン・ハーグ、ロッテルダムの駅舎で切符を買う時に窓口で駅員のおじさまに「Haag」の発音の仕方をレクチャーしてもらいました。(2011年はロッテルダム駅は改装中のため、プレハブっぽい駅舎)思っていた以上に大きな街で、マウリッツハウス美術館に「真珠の耳飾りの少女」を見に行く!という目的があったものの、肝心の美術館にたどりつくまでにビネンホフに寄り道。無事「真珠の耳飾りの少女」と対面し、美術館を出て水辺の風景を撮っていたら雨が降ってきたので、いつもお昼はパン屋さんでテイクアウトですがレストランに入りました。午後、雨のなか平和宮まで徒歩。

作者: Arikawa Satoko

  • 0
  • 352

水の街アムステルダムで、オランダの伝統スイーツを食べ歩き。

ローカル
水の街アムステルダムで、オランダの伝統スイーツを食べ歩き。

2012-07-23 - 2012-07-24

  • 13
  • Arikawa Satoko
オランダ第一の都市アムステルダム。晴れた日には運河に映る建物がとても綺麗です。そんなアムステルダムの隠れた名所、べへインホフ。入るのも入り口をちょっと探すのに苦労するだけあって、本当に隠れた名所だったりします。 そして、忘れてはいけないのがオランダがアジアとの交易で栄えてきたということ。スイーツを食べているとその一端が見えてきます。

作者: Arikawa Satoko

  • 0
  • 1236

ユトレヒト アンティークマーケット

蚤の市
ユトレヒト アンティークマーケット

2013-11-23 - 2013-11-23

  • 10
  • シュミノ ハバ
5ホールを使って、約2000ブースものお店が並ぶアンティークマーケットに行ってきました! とにかく広くて、いっぱいで…アンティークな雑貨が好きな人にはたまらないイベントのようです。

作者: シュミノ ハバ

  • 0
  • 1061

ミッフィーを探せ!inユトレヒト。古い運河と建物探訪。

ミッフィー
ミッフィーを探せ!inユトレヒト。古い運河と建物探訪。

2012-07-24 - 2012-07-24

  • 11
  • Arikawa Satoko
ミッフィーの生みの親、ディック・ブルーナー氏の活動拠点でもあるユトレヒトは、オランダの古い町の一つ。観光案内所にもなっているドム塔は、日本の某ハウステンボスでもおなじみのランドマーク(東京で言うと東京タワーみたいな感じ) 旧市街はギザギザのお堀にくるっと囲まれています。この辺りでなんとなくオランダの「古い都市の形」を理解しました。運河は流通の為でもあると同時に自然の要塞。旧市街地は運河沿いは比較的賑やか、運河から一本入ると静かで落ち着いたイメージ。 ミッフィーが街にいるのですが、像と信号機は見つけたけど、ミッフィーのお菓子を扱っているパン屋さんは見つけられませんでした残念!

作者: Arikawa Satoko

  • 0
  • 369

アムステルダム Day15 ヨーロッパ鉄道周遊

運河の迷路
アムステルダム Day15 ヨーロッパ鉄道周遊

2014-09-16 - 2014-09-16

  • 7
  • George Wiltshier
15日目はアムステルダム! 運河が張り巡らされ、今回の旅で一番住んでみたいと思った街。 夜までにブリュッセルまで行かないといけなかったが、またトラブル。 今度は、線路工事で、電車が運休 やさしいオランダ人の人と一緒になんとかベルギーまでたどり着きました __________________ 費用 合計50.6ユーロ 夜行列車予約代:32ユーロ 食事代:4.6ユーロ その他:14ユーロ

作者: George Wiltshier

  • 0
  • 314

ユトレヒト/Love Architecture! リートフェルトのシュレーダー邸とユトレヒト大学の建築群

建築
ユトレヒト/Love Architecture! リートフェルトのシュレーダー邸とユトレヒト大学の建築群

2005-04-15 - 2005-04-15

  • 18
  • Shino Ichimiya
オランダ ユトレヒトでの一日建築巡りの旅。オランダらしい、個性的なデザインの建築物がたくさんで、わくわくしながら歩き回りました。

作者: Shino Ichimiya

  • 1
  • 268

アムステルダムまでサイクリング


アムステルダムまでサイクリング

2017-02-24 - 2017-02-24

  • 18
  • Akio  Inoue
すごくお天気がよかったのでユトレヒトからアムステルダムまでサイクリングしました。 しかし距離にして往復100キロなのでかなり疲れました… It was really nice weather, I felt like going to Amsterdam by bike It was 100km and took 3 hours to get there, my body got pain all over now.

作者: Akio Inoue

  • 4
  • 107

ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ

ミッフィちゃんの故郷ユトレヒトへ トップへ