Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
新田浩之(Nitta Hiroshi)さんのログブック(旅行記)「ウィーンの電飾、歴史のスロバキアを楽しむ旅」

ウィーンの電飾、歴史のスロバキアを楽しむ旅

2011-01-11 - 2011-01-1418 Episodes
新田浩之(Nitta Hiroshi)
Travel Collector
新田浩之(Nitta Hiroshi)
  • 20s / male

学部の卒業旅行で、ウィーン、スロバキア、ポーランド、ドイツに行きました。約3週間の旅行、マイナーな所にも行きました。また、ステキな出会いもありました。このブックはウィーン、スロバキア編です。

ウィーン散策は一日だけでした。ただ、冬のウィーンは初めてでした。電飾がとても美しかったです。
ウィーンの後はスロバキアに行きました。スロバキアに住む友人と一緒に旅行しました。ブラチスラバはもちろんですが、世界遺産の町、バンスカースチャヴニツァにも行きました。スロバキアにもいい場所はあると思いますが、まだ紹介されていません。今回は友人も歴史好きだったので、遺跡巡りが中心でした。

なお、ウィーンへは東京からオーストリア航空で直行便があります。約10時間くらい。冬ですと航空券は10万円台前半からあります。ブラチスラバへはウィーンから列車で1時間。バンスカー・シュチャヴニツァへはブラチスラバから列車で4~5時間。

費用は1日6000円~7000円あれば十分でしょう。

  • 0Favorite
  • 1051view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12011/01/11

Stephansdom Vienna, Austria

シュテファン大聖堂(Stephansdom)(ウィーン, オーストリア)|ウィーンの電飾、歴史のスロバキアを楽しむ旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

ウィーンはこの旅で2回目でした。まずは、ウィーンのトレンドマークであるシュテファン大聖堂に挨拶です。いつ見ても迫力がありますね。それにしても、冬は思いっきりオフシーズンでした。全然、観光客がいません。地下鉄、シュテファンプラッツ駅下車です。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

H Schloss Belvedere Vienna, Austria

H Schloss Belvedere(ウィーン, オーストリア)|ウィーンの電飾、歴史のスロバキアを楽しむ旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

前回、訪問することができなかったベルベデーレ宮殿に行いきます。この宮殿は上宮と下宮の二つがあります。オスマン帝国と対決した総司令官の夏の宮殿として建てられました。「夏」がこれなら「冬」はどこに行ったのでしょうか?オフシーズンということもありガラガラでした。冬の厳しさからか、部分的に凍ってました。

路面電車でベルベデーレ宮殿(Schloss Bellvedere)下車です。

  • Budget:1200USD

H Schloss Belvedere Vienna, Austria

H Schloss Belvedere(ウィーン, オーストリア)|ウィーンの電飾、歴史のスロバキアを楽しむ旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

晴れたウィーンもいいですが、霧のかかったウィーンも情緒的でいいですね。ガラガラなので、じっくりと味わえます。

  • Loved to be there!
  • Budget:1200USD

Hinterholz Bar-Restaurant Vienna, Austria

Hinterholz Bar-Restaurant(ウィーン, オーストリア)|ウィーンの電飾、歴史のスロバキアを楽しむ旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

ウィーン料理でも有名なのがシュニツェル。けど、たいがいのシュニツェルは大きすぎて困るのですが、このレストランはほど良い大きさでした。もちろん、美味しかったです。このレストランはウィーンの中心地にあります。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

Kärntner Straße Vienna, Austria

Kärntner Straße(ウィーン, オーストリア)|ウィーンの電飾、歴史のスロバキアを楽しむ旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

ウィーンの冬は電飾がとても美しかったです。シンプルな美しさがありました。神戸のルミナリエとまた違った意味で、美しいですね。いや、いいです。

  • Budget:0USD

Kärntner Straße Vienna, Austria

Kärntner Straße(ウィーン, オーストリア)|ウィーンの電飾、歴史のスロバキアを楽しむ旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

ぶらぶら歩くだけでも楽しいです。透き通った青色と電飾のコントラストがとても美しかったです。これを毎日見られるのですね。また、寒くてもキリッとしていて本当に良いものです。

  • Budget:0USD

Cafe-Restaurant Griensteidl Vienna, Austria

Cafe-Restaurant Griensteidl(ウィーン, オーストリア)|ウィーンの電飾、歴史のスロバキアを楽しむ旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

Cafe Griensteidiの電飾。喫茶店には入らず飾りだけ写しました。入っとけばよかったな、と今頃公開。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Hofburg Vienna, Austria

ホーフブルク宮殿(Hofburg)(ウィーン, オーストリア)|ウィーンの電飾、歴史のスロバキアを楽しむ旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

夏の日中で観光客に賑わう王宮もいいのですが、冬の夜の王宮もなかなかいい雰囲気です。観光客が少ないのでじっくり楽しめます。

  • Budget:0USD

Demel – K.u.K. Hofzuckerbäcker Vienna, Austria

デメル・ベーカリー(Demel – K.u.K. Hofzuckerbäcker)(ウィーン, オーストリア)|ウィーンの電飾、歴史のスロバキアを楽しむ旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

DEMELの電飾はこの写真のようです。シンプルなのですか、見飽きません。日本の喫茶店もこのような電飾参考にして欲しいですね。

  • Budget:0USD

Kärntner Straße Vienna, Austria

Kärntner Straße(ウィーン, オーストリア)|ウィーンの電飾、歴史のスロバキアを楽しむ旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 03

いろいろ撮影して一日が終わりました。電飾がとても美しく、しかも無料。とても楽しかったです。冬のウィーンなかなか良いですよ。

  • Budget:0USD

Day 22011/01/12

Bratislavský hrad | Bratislava Castle Bratislava Region, Slovakia

Bratislavský hrad | Bratislava Castle(ブラチスラヴァ, スロバキア)|ウィーンの電飾、歴史のスロバキアを楽しむ旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

スロバキアの首都ブラチスラバです。ここでスロバキア人の友人に会いました。彼はスロバキア、ブラチスラバの歴史のことをいろいろ知っていて、驚きました。写真はブラチスラバ城からの景色です。

なお、スロバキアは1993年、チェコスロバキアから独立しました。ユーゴ紛争のような争いもなく、平和理に独立しました。そのせいか、チェコ人に対して不満に思っている人は少ないようです。

話が盛り上がって写真は少ないです。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

Day 32011/01/13

Hrad Devín | Devin Castle Bratislava Region, Slovakia

Hrad Devín | Devin Castle(ブラチスラヴァ, スロバキア)|ウィーンの電飾、歴史のスロバキアを楽しむ旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

ブラチスラバ郊外にあるデヴィーン城です。廃城ですがローマ時代に建てられた城です。ナポレオンによって破壊されました。よく考えればナポレオンが攻めた城がそのまま残っているのもすごいですね。「歴史」が止まっているような感じです。

ちなみに、デヴィンという白ワインが甘くて美味しいのです。スロバキアのワインは世界的にも高い評価を得ています。

  • Loved to be there!
  • Budget:200USD

Hrad Devín | Devin Castle Bratislava Region, Slovakia

Hrad Devín | Devin Castle(ブラチスラヴァ, スロバキア)|ウィーンの電飾、歴史のスロバキアを楽しむ旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

デヴィーン城からドナウ川を望む。このドナウ川は国境になっており、右側がスロバキア、左側がオーストリアです。

東西冷戦の時代はドナウ川が東西の境界だったわけです。西側に亡命しようとして、ここで命を落とした人も多かったでしょう。悲しい歴史ですね。

  • Budget:200USD

Day 42011/01/14

Obecné múzeum Šenkvice Bratislava Region, Slovakia

Obecné múzeum Šenkvice(ブラチスラヴァ, スロバキア)|ウィーンの電飾、歴史のスロバキアを楽しむ旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

友人の住んでいる家は、ブラチスラバから列車で30分くらい行ったところにあるシェンクヴィツェ(Šenkvice)にあります。もともと、ここにはクロアチア人が移り住んだそうです。トルコに押されて逃げてきたのでしょう。 ちなみに、友人の家の大きな特長は屋根がとても高かったことです。 写真はシェンクヴィツェにある郷土博物館です。

  • Budget:0USD

Starý Zámok Banská Bystrica Region, Slovakia

Starý Zámok(Banská Bystrica Region, スロバキア)|ウィーンの電飾、歴史のスロバキアを楽しむ旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

バンスカー・シュチャヴニツァの城です、地味な城ですが、この地味さ加減がいいのでしょうねえ。中世から様々な災難があったものの、ハンガリー王国の鉱山として有名な町でした。歴史の生きる教科書ですね。

  • Loved to be there!
  • Budget:560USD

Starý Zámok Banská Bystrica Region, Slovakia

Starý Zámok(Banská Bystrica Region, スロバキア)|ウィーンの電飾、歴史のスロバキアを楽しむ旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

この日のメインは世界遺産、バンスカースチャヴニツァ。ここは鉱山として栄えた町です。なかなかいい雰囲気でした。ただ、オフシーズンだったので観光客は少なかったですね

  • Loved to be there!
  • Budget:560USD

Berggericht- Mineralogická expozícia Banská Bystrica Region, Slovakia

Berggericht- Mineralogická expozícia(Banská Bystrica Region, スロバキア)|ウィーンの電飾、歴史のスロバキアを楽しむ旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

ここには友人と友人の父親と行ったわけですが、父親が懇切丁寧に息子に説明していた姿が印象的でした。さて、これは鉱山跡です。日本だと下手に整備されるのですが、スロバキアの場合はそのまま保存しています。19世紀から衰退しました。

  • Loved to be there!
  • Budget:500USD

Banská Štiavnica Banská Bystrica Region, Slovakia

Banská Štiavnica(Banská Bystrica Region, スロバキア)|ウィーンの電飾、歴史のスロバキアを楽しむ旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

友人の父親にここで本を買ってもらいました。スロバキアに関する美しい本は少ないのでとても貴重でした。翌日、クラクフに旅立ちました。世界遺産を見られて満足でした。

  • Budget:0USD

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 1051view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

ウィーンの電飾、歴史のスロバキアを楽しむ旅 ウィーンの電飾、歴史のスロバキアを楽しむ旅

Back to Top of ウィーンの電飾、歴史のスロバキアを楽しむ旅