Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Katsuyoshi Manabeさんのログブック(旅行記)「観光大国フランス パリ散策ふたたび」

観光大国フランス パリ散策ふたたび

2013-10-11 - 2013-10-1410 Episodes
Katsuyoshi Manabe
Travel Collector
Katsuyoshi Manabe
  • 20s / male
  • France
Places visited
France

かつて一度訪れ、重厚な建築遺産を中心に見てまわったパリ。
今回は行ったことのない場所を中心に、明るくのどかな旅を経験してみたいと思います。遠く離れた外国なのに自分がかつて訪れた事があり、知っている場所があるというのは不思議な気分。

  • 0Favorite
  • 403view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12013/10/11

Opéra Garnier Île-de-France, France

オペラ座(Opéra Garnier)(Île-de-France, フランス)|観光大国フランス パリ散策ふたたび(Katsuyoshi Manabeさん) - 02

オペラ座の怪人で有名なオペラ・ガルニエ。
1875年にナポレオンの都市改造計画により、建築家シャルル・ガルニエによって設計された。駅のすぐ前にあり、人だかりがすごい。

  • Loved to be there!

Opéra Garnier Île-de-France, France

オペラ座(Opéra Garnier)(Île-de-France, フランス)|観光大国フランス パリ散策ふたたび(Katsuyoshi Manabeさん)

至る所に芸術家たちの肖像があり、歩いては立ち止まり、歩いては立ち止まりを繰り返します。オペラという名称が先走っていますが、内装や外装を見て回るだけでも充実した時間を過ごせました。

  • Loved to be there!

Hôtel National des Invalides – Musée de l'Armée Île-de-France, France

オテル・デ・ザンヴァリッド(Hôtel National des Invalides – Musée de l'Armée)(Île-de-France, フランス)|観光大国フランス パリ散策ふたたび(Katsuyoshi Manabeさん)

アンヴァリッドはかつて軍病院として使用されていた建築物であり、教会と地下墓地が附属しています。特にドーム教会は建築遺産としてすばらしく、フランスの建築遺産の量と質に驚かされます。地下墓地にはあのナポレオンが眠っています。

  • Loved to be there!

Day 22013/10/12

Sainte-Chapelle Île-de-France, France

サント・シャペル(Sainte-Chapelle)(Île-de-France, フランス)|観光大国フランス パリ散策ふたたび(Katsuyoshi Manabeさん)

サント・シャペル再び。
自然光の差し込むステンドグラスの素晴らしさが知られたサント・シャペルですが、前回と似た時間帯、天候になってしまいやや残念。
前回は早足で通り過ぎてしまっていた絵画を日本語のパンフレット片手に鑑賞します。

  • Loved to be there!

Cathédrale De Sainte Croix Île-de-France, France

Cathédrale De Sainte Croix(Île-de-France, フランス)|観光大国フランス パリ散策ふたたび(Katsuyoshi Manabeさん)

ノートルダム大聖堂。
個人的に「フランスに来たぞ」と強く感じさせてくれる重厚なゴシック建築遺産です。
パリの外にもノートルダムと名のつく聖堂が7つあるとの事ですがそちらは後ほど。
キリストの一生が描かれたステンドグラスを追いながらゆっくり時間を過ごします。

  • Loved to be there!

Day 32013/10/13

Cimetière du Père Lachaise Île-de-France, France

ペール・ラシェーズ墓地(Cimetière du Père Lachaise)(Île-de-France, フランス)|観光大国フランス パリ散策ふたたび(Katsuyoshi Manabeさん)

歴史的、芸術的価値の高いパリの三大墓地の内のもうひとつ、
ペール・ラシェーズ墓地。
天候のせいかも知れませんが、モンマルトル墓地よりも明るく、野外美術展のような印象を受けました。

  • Loved to be there!

Cimetière du Père Lachaise Île-de-France, France

ペール・ラシェーズ墓地(Cimetière du Père Lachaise)(Île-de-France, フランス)|観光大国フランス パリ散策ふたたび(Katsuyoshi Manabeさん) - 02

故人の像が立ち並びます。
花や緑が美しく、また常に観光客でにぎわっており、陰気臭さは皆無。
よく探せば作曲家フレデリック=ショパンの墓も見つける事ができますが、単に墓地と呼ぶにはあまりに広大で、探すのには苦労しました。
こんなお墓なら家のすぐ隣にあっても構わないのに。

  • Loved to be there!

RER Paris Nord [B,D] Île-de-France, France

RER Paris Nord [B,D](Île-de-France, フランス)|観光大国フランス パリ散策ふたたび(Katsuyoshi Manabeさん)

アーチ状の天井が魅力的なパリ北駅。
発着案内板がデジタル表示でなかったり、案内がとても丁寧という程ではなかったりとどこか昔を思わせる感じ。
静粛な雰囲気のなかで芸術や建築を鑑賞するのもいいですが、喧騒の中行きかう人々を眺めるのも面白いです。

  • Loved to be there!

Moulin Rouge Île-de-France, France

ムーラン・ルージュ(Moulin Rouge)(Île-de-France, フランス)|観光大国フランス パリ散策ふたたび(Katsuyoshi Manabeさん)

赤い風車の名を持つ、歴史あるキャバレー、
ムーランルージュ。
お洒落な外見ですが、第一次、第二次世界大戦中にも営業を続け、パリの歓楽を担い続けたというたくましさを持ちます。周辺に立ち並ぶお店たちもやはり、歓楽街といった感じです。

  • Loved to be there!

Day 42013/10/14

La Défense Île-de-France, France

La Défense(Île-de-France, フランス)|観光大国フランス パリ散策ふたたび(Katsuyoshi Manabeさん)

現代のフランスを感じることのできる集中開発地区、ラ・デファンス。
景観を阻害しないようにとパリ市内を避けて建設される高層ビルディングが立ち並んでいます。確かに聖堂や伝統的美術館との調和を図るには難しいですが、景観そのものが悪いかと言うとそんなことはない、むしろ素晴らしいです。巨大ショッピングモールもあり、歩いていて楽しい。歴史を探索するのは魅力的ですが、それも便利で安全な現代にすぐ帰ることができるという保証があるからこそなのかも知れません。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 403view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

観光大国フランス パリ散策ふたたび 観光大国フランス パリ散策ふたたび

Back to Top of 観光大国フランス パリ散策ふたたび