Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Akira Naitoさんのログブック(旅行記)「再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】」

再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】

2008-06-13 - 2008-06-1828 Episodes
Akira Naito
Travel Collector
Akira Naito
  • 30s / male

ヨーロッパ3週間の旅を終えて、前回アウトの地香港へ。ここからまた内陸に向かってスタート!
まずは、香港で腹ごしらえをして大陸の街、深圳へ。

  • 1Favorite
  • 260view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12008/06/13

香港(香港)|「なにやらスイーツを食べまくる。
記憶が定かではないけど、たしかフルーツのさっぱりとしたシロップ漬け的な?」再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naitoさん)

なにやらスイーツを食べまくる。
記憶が定かではないけど、たしかフルーツのさっぱりとしたシロップ漬け的な?

Day 22008/06/14

香港(香港)|「こちらは飲茶。
蒸籠に入った点心を店のおばちゃんがワゴンで運んできて、好きなのをチョイスするシステム。
かなり美味しかった。」再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naitoさん)

こちらは飲茶。
蒸籠に入った点心を店のおばちゃんがワゴンで運んできて、好きなのをチョイスするシステム。
かなり美味しかった。

香港(香港)|「街中にあった金魚屋さん。

金魚見ると、映画「恋する惑星」を思い出す。」再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naitoさん)

街中にあった金魚屋さん。

金魚見ると、映画「恋する惑星」を思い出す。

香港(香港)|「看板が乱立したこうした細い路地も香港の好きな風景の一つ。

ガチャガチャしてるけど
これはこれでエネルギッシュでいい味があると思う。」再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naitoさん)

看板が乱立したこうした細い路地も香港の好きな風景の一つ。

ガチャガチャしてるけど
これはこれでエネルギッシュでいい味があると思う。

香港(香港)|「電灯がついてるのになぜか仄暗く青白いイメージのこうした街の風景がたまらなく好き。」再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naitoさん)

電灯がついてるのになぜか仄暗く青白いイメージのこうした街の風景がたまらなく好き。

香港(香港)|「あちらは香港島。」再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naitoさん)

あちらは香港島。

香港(香港)|「昔はああいう船(ジャンク?)がこの界隈を闊歩してたんだろうな。
たぶん今は単なる観光船なんだろうけど。」再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naitoさん)

昔はああいう船(ジャンク?)がこの界隈を闊歩してたんだろうな。
たぶん今は単なる観光船なんだろうけど。

Day 32008/06/15

Victoria Peak 太平山 Hong Kong Island, Hong Kong

ヴィクトリア・ピーク(Victoria Peak)/太平山(香港, 香港)|再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naitoさん)

ビクトリアピークからの景色。
晴れてればとは思うけど、この高層ビルの乱立っぷりを見れるだけでも面白いと思う。

The Sweet Dynasty 糖朝 Kowloon, Hong Kong

The Sweet Dynasty(九龍, 香港)|再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naitoさん)

またまたスイーツ。
珍しく有名店へ。

大好きな豆花を。
これはおしるこ的な感じ。

The Sweet Dynasty 糖朝 Kowloon, Hong Kong

The Sweet Dynasty(九龍, 香港)|再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naitoさん) - 02

こっちの豆花は、
フルーツがたっくさん。
ドライアイスがいい感じ。

The Sweet Dynasty 糖朝 Kowloon, Hong Kong

The Sweet Dynasty(九龍, 香港)|再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naitoさん) - 03

これはパパイヤかなんかが入ったやつ。
基本、豆花はどれも美味しいのでぜひ日本で流行ってほしい。

Day 42008/06/16

香港(香港)|「香港(中国?)の粥は日本のと違ってダシが効いてて米粒が崩れてドロドロ。

これがうまいのなんのって。
隣は青梗菜みたいな野菜をゆがいたものにオイスターソースをかけたもの。
どうやら、香港では定番の副菜らしい。」再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naito

香港(中国?)の粥は日本のと違ってダシが効いてて米粒が崩れてドロドロ。

これがうまいのなんのって。
隣は青梗菜みたいな野菜をゆがいたものにオイスターソースをかけたもの。
どうやら、香港では定番の副菜らしい。

香港(香港)|「今でこそそう思うけどもしかしたら海南鶏飯なのかな。
この時はまったくそんなこともわからず注文してたっけ。」再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naitoさん)

今でこそそう思うけどもしかしたら海南鶏飯なのかな。
この時はまったくそんなこともわからず注文してたっけ。

Cosmic Guest House 宇宙賓館 Kowloon, Hong Kong

Cosmic Guest House 宇宙賓館(九龍, 香港)|再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naitoさん)

ドミのベッドから窓越しに通りを撮影。
これは窓にピントが合ったバージョン。
水滴の向こうのぼやけたネオンが個人的には香港って感じでお気に入り。

Cosmic Guest House 宇宙賓館 Kowloon, Hong Kong

Cosmic Guest House 宇宙賓館(九龍, 香港)|再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naitoさん) - 02

ネオンにピントを合わせるとこんな感じ。
これもこれで捨てがたい。

Day 52008/06/17

Café O Hong Kong Island, Hong Kong

Café O(香港, 香港)|再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naitoさん)

たまには小洒落たカフェなんぞへ。
香港島にあるCAFE Oというお店。

半端なく先鋭的でドリンクのレシピも個性的なのが多かった。

Lianca Hong Kong Island, Hong Kong

Lianca(香港, 香港)|再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naitoさん)

ここもなんだか気になったお店。
Lianca Central。

革製品のお店だったんだけど、
ここで財布を購入!

数年前に代官山にも出店したんだけど
今はもう撤退したらしい。

ちなみに、その財布は今でもまだ現役。

MTR Tsim Sha Tsui Station 尖沙咀站 Kowloon, Hong Kong

尖沙咀站(九龍, 香港)|再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naitoさん)

いよいよ深圳へ。

深圳へつながる地下鉄。

日本と違って座席にクッションなどはなく
金属製の冷たい席。

気を許すとすぐにズルッとお尻がすべる。

MTR Lok Ma Chau Station 落馬洲站 Hong Kong

MTR Lok Ma Chau Station 落馬洲站(香港)|再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naitoさん)

これまでよく使っていた罗湖ではないイミグレへ行ってみた。

福田地铁站 Futian Metro Sta. Guangdong Sheng, China

福田地铁站 Futian Metro Sta.(広東省, 中華人民共和国 (中国))|再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naitoさん)

まさかとは思ったけど、そのまさかで人がほんとに少なかった!
結局、イミグレも信じられないくらいあっという間に通過!

こっちのルートおすすめです!
(今はもうそんなことないんですかね?)

Shenzhen LOFT youth hostel Guangdong Sheng, China

Shenzhen LOFT youth hostel(広東省, 中華人民共和国 (中国))|再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naitoさん)

無事、深圳に入り予約していたユースへ。
ちょっと街からは離れていた場所だけど
スペースも広くてゆったり。

Day 62008/06/18

香港(香港)|「深圳に入りました!
と、元取引先に連絡して
次の目的地へ行くバスステーションの話を聞いたら、よくわからないのでオフィスまで来てしまった。

しかも、
なぜか社員さんがいつも食べてるケータリングのお昼ご飯までご馳走になってしまった!
ごちそうさまでした!」再びの香港。そして、3度目の大

深圳に入りました!
と、元取引先に連絡して
次の目的地へ行くバスステーションの話を聞いたら、よくわからないのでオフィスまで来てしまった。

しかも、
なぜか社員さんがいつも食べてるケータリングのお昼ご飯までご馳走になってしまった!
ごちそうさまでした!

香港(香港)|「深圳のアキバともいうか、繁華街的な場所。
この先の建物の中にはたくさんの電化製品が...」再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naitoさん)

深圳のアキバともいうか、繁華街的な場所。
この先の建物の中にはたくさんの電化製品が...

Häagen-Dazs 哈根达斯 Guangdong Sheng, China

Häagen-Dazs 哈根达斯(広東省, 中華人民共和国 (中国))|再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naitoさん)

そして、個人的に忘れてはならない深圳でも思い出の場所。

ここで偶然出会った子が
僕の持つ中国の子へのイメージも変えてくれたし、その子がいてくれたから下心とはいえ少し中国語を勉強してみようという気にもなった。

银湖汽车站 Yinhu Coach Terminal Guangdong Sheng, China

银湖汽车站 Yinhu Coach Terminal(広東省, 中華人民共和国 (中国))|再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】(Akira Naitoさん)

そんな懐かしい街深圳もサヨナラ。
こっからが旅の本番です。

まずは、【阳朔】へ。

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 260view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】 再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】

Back to Top of 再びの香港。そして、3度目の大陸へ。【香港→深圳】