Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Akira Naitoさんのログブック(旅行記)「怀化」

怀化

2008-06-21 - 2008-06-22 15 1126 0
Akira Naito
Travel Collector
Akira Naito
  • 40s / male
  • China
Places visited
China

阳朔の次の目的地は鳳凰。
が、
そこは中々に不便な場所らしく直ではルートがないらしい。
ひとまず桂林まで出てから、鳳凰までのバスが出ているという怀化という場所まで列車で移動することに。
しかも、翌昼に着くと思い込んでいたら何の勘違いか
怀化に着いたのは午前0時!!

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12008/06/21

桂林站 Guilin Railway Station Guangxi, China

桂林站 Guilin Railway Station(広西チワン族自治区, 中華人民共和国 (中国))|怀化(Akira Naitoさん)

桂林から怀化行きの切符ゲット。

ちなみに、阳朔から桂林まではバスで1.5時間。

桂林站 Guilin Railway Station Guangxi, China

桂林站 Guilin Railway Station(広西チワン族自治区, 中華人民共和国 (中国))|怀化(Akira Naitoさん) - 05

列車の出発まで1時間切ってたので、駅前の食堂で米粉をかきこむ。

上に乗ってる酸っぱい漬物がとてもいいアクセント。

桂林站 Guilin Railway Station Guangxi, China

桂林站 Guilin Railway Station(広西チワン族自治区, 中華人民共和国 (中国))|怀化(Akira Naitoさん) - 02

待合所はエアコンが効いてないので暑い。
だからと言って脱ぐのはどうかと思うよね(笑)

桂林站 Guilin Railway Station Guangxi, China

桂林站 Guilin Railway Station(広西チワン族自治区, 中華人民共和国 (中国))|怀化(Akira Naitoさん) - 03

思わず行き先が成都だったのでそのまま一気に行きたい衝動にかられる。
でも、どうせルートには入ってるのでここは我慢。

広西チワン族自治区(中華人民共和国 (中国))|「向かいの席のおばさんが『あたしあんまりこれ好きじゃないの』的なことを言ってきてこのカップ麺をいただく。
なら何故買った!とは思ったけど、ありがたく頂戴する。
あぁ、こうしてまた中国の人の優しさに生かされてる。」怀化(Akira Naitoさん)

向かいの席のおばさんが『あたしあんまりこれ好きじゃないの』的なことを言ってきてこのカップ麺をいただく。
なら何故買った!とは思ったけど、ありがたく頂戴する。
あぁ、こうしてまた中国の人の優しさに生かされてる。

Day 22008/06/22

怀化火车站,HuaiHua Railway Station Hunan, China

怀化火车站,HuaiHua Railway Station(湖南省, 中華人民共和国 (中国))|怀化(Akira Naitoさん) - 08

車内で話しかけてきた魏(ウェイ)さんに、怀化に着くの0時だよって教えられてびっくり!何をどう思ったのか次の日の昼だと思ってたんだよね。

列車を降りるとやっぱり夜中な訳で、こりゃ野宿かな?となかば諦めて改札に向かう。

怀化火车站,HuaiHua Railway Station Hunan, China

怀化火车站,HuaiHua Railway Station(湖南省, 中華人民共和国 (中国))|怀化(Akira Naitoさん)

駅を出ると、予想外に客引きの大群が...
宿の心配は杞憂に終わりました(笑)

そのうちの一人に着いて行って、駅前30元の招待所に決定。

これで寝れるー!と、ドアを閉めようとしたら
ドアノブがぽろり....

怀化火车站,HuaiHua Railway Station Hunan, China

怀化火车站,HuaiHua Railway Station(湖南省, 中華人民共和国 (中国))|怀化(Akira Naitoさん) - 02

暑かったので宿を出て散歩へ。

駅前の他の宿の看板に
まさかの1泊5元を発見!?

みんな一部屋あたりの値段てことらしく「間」と書いてあるのにそこだけ「床」って!

客引きのおばちゃんに聞いてみたら、
ソファーを指差してたんだけど、
きっとタコ部屋でマットレスだけあるみたいな感じなんだろうと思う。
ちょっと泊まってみたかった。

怀化火车站,HuaiHua Railway Station Hunan, China

怀化火车站,HuaiHua Railway Station(湖南省, 中華人民共和国 (中国))|怀化(Akira Naitoさん) - 03

目的に直行できてたらけして降りることのなかった街の駅だけど、そんな街の駅でさえこの大きさ。

大陸のスケールは違うなー。

怀化火车站,HuaiHua Railway Station Hunan, China

怀化火车站,HuaiHua Railway Station(湖南省, 中華人民共和国 (中国))|怀化(Akira Naitoさん) - 05

夜風に当たりながらボーッと街を眺める。
この写真の向こう側にいくつか床屋っぽいところが見受けられた。

怀化火车站,HuaiHua Railway Station Hunan, China

怀化火车站,HuaiHua Railway Station(湖南省, 中華人民共和国 (中国))|怀化(Akira Naitoさん) - 04

とりあえずまた現地ビールをば。

買い物するときに拙い会話をしていたら、またまたここでも新疆人じゃないのかって聞かれた。
そんなに日本人に見えないのか?(笑)

広西チワン族自治区(中華人民共和国 (中国))|「明日の朝食用果物を買う。
黄色のが里子。
緑のが香瓜。

これを買ったとき、
売り子のおばちゃんが去り際に「サヨナラ」とつぶやいて
照れ臭さからか大笑いしていた。

初めて人に向かって使った日本語なのかな。
テレビとかでもそうした日本語が出てきてるん

明日の朝食用果物を買う。
黄色のが里子。
緑のが香瓜。

これを買ったとき、
売り子のおばちゃんが去り際に「サヨナラ」とつぶやいて
照れ臭さからか大笑いしていた。

初めて人に向かって使った日本語なのかな。
テレビとかでもそうした日本語が出てきてるんだな。
そんなことが彼女を見ていて頭に浮かんだ。

そんなはにかみ屋さんなこんな人たちもいる。

なんだかあったかい。

怀化火车站,HuaiHua Railway Station Hunan, China

怀化火车站,HuaiHua Railway Station(湖南省, 中華人民共和国 (中国))|怀化(Akira Naitoさん) - 07

翌朝!

こっから鳳凰に向けて出発!

駅はすでにすごい人が...
みんな一体いつ寝てるんでしょ?

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

仏山順徳いろいろと広州

一人旅
仏山順徳いろいろと広州

2014-09-06 - 2014-09-09

  • 33
  • Atsuko Hayashi
広西チワン族自治区から、ちょこっと仏山順徳へ。大都会の広州とは違い、南国の田舎町風味たっぷりでした。思いがけずブルース・リーにも会うことになりました。侗族の村で体調不良になり身体的には非常に辛くなりましたが、でもそれも楽しい思い出です。

Travel Collector: Atsuko Hayashi

  • 1
  • 2270

旧満州エリア紀行

一人旅
旧満州エリア紀行

2008-03-19 - 2008-04-06

  • 52
  • Akira Naito
父親が幼少期を過ごしたという旧満州エリアへ行ってきました。まずはトランジットでソウルで一泊。そのあとハルピンから中国へ入り、旧満鉄の路線に乗って南進。日露戦争の激戦地『旅順』や番外編として勝手にレッドトライアングルと名付けた『中朝露国境』、そして最後は大連からフェリーで烟台へ渡り友達の待つ青島へ。

Travel Collector: Akira Naito

  • 15
  • 9740

中国国家AAAAA級風景区

一人旅
中国国家AAAAA級風景区

2014-05-02 - 2014-05-11

  • 26
  • Daisuke Taniwaki
GWを使って、中国は上海〜張家界〜三江〜龍勝〜広州と旅してきました。 中国ではAAAAA級とAAAA級の観光地で、日本にはないスケールの大きい絶景が拝めます。 また、北京・上海とかとは違った中国のちょっとした田舎の雰囲気も味わえます。 張家界〜三江〜龍勝はまだ日本人にはあまり知られておらず、日本人は一人も見ませんでした。 地元の人も日本人というものをほとんど見たことがなく自分が言うまで日本人だと思われなかったw 日本人だとわかっても別に嫌がられることもなく、良く来たねぇと優しくしてくれた。 日本人は少ないが地元人には超メジャーな観光地のため、観光客はかなり多い。 観光地内のバスは本数が少ない(特に龍勝)ため、日程に余裕を持って移動すると良い。 コストはかかるが移動にタクシーを使えばかなり旅程がラクになると思う。

Travel Collector: Daisuke Taniwaki

  • 19
  • 8773

中国 ウルムチ滞在

一人旅
中国 ウルムチ滞在

2013-08-01 - 2013-08-08

  • 27
  • Shohei Watanabe
カザフスタンのビザを取得するため、ウルムチに1週間ほど滞在しました。思ったよりも漢民族が多く中国共産党の政策により、現在のウイグル自治区はトュルク系民族と漢民族が半々になってしまっています。 最近中国国内においてウイグル自治区がらみの問題が多いためか、ウイグルのバザール近くは中国公安が武装して治安維持にあたってました。 行くところもなく、観光地の天山天池へバスを乗り継いで行ってきました。 次回 カザフスタン アルマトイ https://www.compathy.net/tripnotes/652 写真はこちら。 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157637445453874/

Travel Collector: Shohei Watanabe

  • 16
  • 5185

船での出国!『新鑑真号に乗って』【大坂〜上海】

一人旅
船での出国!『新鑑真号に乗って』【大坂〜上海】

2008-04-14 - 2008-04-17

  • 9
  • Akira Naito
今でこそ飛行機が海外へのとこう手段として身近になったものの、はるか昔からついこないだまで、先人たちはこの海の向こうに待つ未知なる世界に憧れ、その身の危険を顧みず大海原へと出て行った。かつて上海で会った海路入国者たちに海路での旅の良さを聞いてからというもの、憧れるものの願わずだった海路での出国。満州から戻った僕の次の目的地は、前回の出国地。いざ、船で上海へ!

Travel Collector: Akira Naito

  • 8
  • 5435

中国1人旅 in甘粛省、ウィグル

一人旅
中国1人旅 in甘粛省、ウィグル

2014-07-16 - 2014-07-26

  • 30
  • Seki
今回は、甘粛省の蘭州から新疆の伊寧まで12日間旅をしました。 2日に1回は移動していたので、結構あっという間でした。 今回の主な目的は「絶景」「国境」「名物料理」でしたが、すべて達成できて内容の濃い旅となりました。 新疆地区の料理は、また行ってはしごしたいです。笑

Travel Collector: Seki

  • 9
  • 6334

大きな一枚岩の上にある天空の村【中国雲南省宝山古石城】

一人旅
大きな一枚岩の上にある天空の村【中国雲南省宝山古石城】

2004-03-01 - 2004-03-01

  • 3
  • Akira Naito
「中国にもマチュピチュがある!」そんな情報を聞いて目指したその場所。 雲南省の世界遺産にもなっている少数民族納西(ナシ)族自治州の麗江からさらにさらに道の奥。

Travel Collector: Akira Naito

  • 4
  • 3585

その向こうはミャンマー。【中国云南省怒江傈僳族自治州片马】

一人旅
その向こうはミャンマー。【中国云南省怒江傈僳族自治州片马】

2002-03-14 - 2002-03-15

  • 8
  • Akira Naito
顔に刺青を施す風習が残るという独龍族に会えたらなと思い向かったものの会えずじまいだった貢山からの帰り道。六庫という町で大理行きのバスに乗り換えようとした僕に客引きの声が耳に留まる。それは、貢山へ向かう直前大理のバス停で出会った強者パッカーが「あそこはいいとこだったよ」と言っていた町の名前だった。『片马?』その言葉に、僕は身体を屈めながらその町行きのワンボックスに乗り込んだ。

Travel Collector: Akira Naito

  • 7
  • 2085

怀化 怀化

Back to Top of 怀化