Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Hiromi Yamashitaさんのログブック(旅行記)「ロンドン駆け足のひとり旅――憧れのイギリスでの2日間」

ロンドン駆け足のひとり旅――憧れのイギリスでの2日間

2013-08-12 - 2013-08-1310 Episodes
Hiromi Yamashita
Travel Collector
Hiromi Yamashita
  • female
  • United Kingdom
Places visited
United Kingdom

ロンドン橋が落ちた、落ちた、落ちた」子供の頃、誰でも一度は口ずさんだことのある「ロンドン橋の唄」。
でもロンドン橋だけじゃない、バッキンガム宮殿にビッグベン、それに今なら何よりロンドンアイ。伝統をしっかりと守りながら、同時に時代に合わせてその姿を変えて行く、魔法の国のようなロンドンを歩いた3日間の旅です。

  • 0Favorite
  • 722view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12013/08/12

Royal Botanic Gardens England, United Kingdom

Royal Botanic Gardens(イングランド, イギリス)|ロンドン駆け足のひとり旅――憧れのイギリスでの2日間(Hiromi Yamashitaさん)

2003年にユネスコ世界遺産に登録されたキューガーデン。世界各地から収集された、膨大な数の植物のコレクションを誇っています。中には多数の希少種や絶滅危惧種も。
広大な敷地の中に、各国のいろんな様式の庭園が見られます。こういう様式の国は、かつては自国の領土だったのね(日本庭園は別ね)。さすがは日の沈まない帝国。
広大な温室は圧巻。イギリスにいるのにさながらジャングルにいるみたい。いや、イギリスに来たんだからジャングルは本来どうでもいいんだけどね。

  • Loved to be there!

British Museum England, United Kingdom

大英博物館(British Museum)(イングランド, イギリス)|ロンドン駆け足のひとり旅――憧れのイギリスでの2日間(Hiromi Yamashitaさん)

白い大理石の柱がまぶしい大英博物館。かつて大英帝国の威光のもとに、人類の英知を集めたとも言われるコレクションは膨大。
見所はやっぱりミイラコレクション。呪いの伝説ツタンカーメンを、ここまで来ていて見逃す手はない!というのでまずはミイラの間に。
それにしても、このエルギンマーブル。こんなに素晴らしい彫刻がズラーーーッと行く先々に並んでいる。芸術としての質ももちろん素晴らしいんだけど、その量にも圧倒されてしまう。

  • Loved to be there!

The London Eye England, United Kingdom

ロンドン・アイ(The London Eye)(イングランド, イギリス)|ロンドン駆け足のひとり旅――憧れのイギリスでの2日間(Hiromi Yamashitaさん)

疲れてはきたけれど、貴重な3日間。そんなことは言ってられないのでもうひと踏ん張り。
ロンドンアイのチケット売り場は結構な列で、予約していたことを神に感謝。乗り場で少し待った後に、無事搭乗。
目の前に広がる夕暮れのロンドン。夕焼けを映すテムズ川がとても綺麗で、ただただ黙って見ていました。

  • Loved to be there!

Day 22013/08/13

Buckingham Palace England, United Kingdom

バッキンガム宮殿(Buckingham Palace)(イングランド, イギリス)|ロンドン駆け足のひとり旅――憧れのイギリスでの2日間(Hiromi Yamashitaさん)

近衛兵の交代で有名なバッキンガム宮殿だけど、夏の間に限って内部公開もしています。
朝9時30分から公開が始まります。それに合わせて歯をくいしばって早起き。でもそれだけの価値はありました。
行く部屋行く部屋は荘厳で華麗で、息を呑みます。おまけに壁を飾る美術品ときたら・・・レンブラントにルーベンスにその他いろいろ。私でもこれだけ迫力を感じるんだから、絵画に詳しい人が見たら、狂喜するんじゃないかしらと思うほど。

  • Loved to be there!

St Paul's Cathedral England, United Kingdom

セント・ポール大聖堂(St Paul's Cathedral)(イングランド, イギリス)|ロンドン駆け足のひとり旅――憧れのイギリスでの2日間(Hiromi Yamashitaさん)

近衛兵の交代を見て、急ぎ足でセント・ポール寺院へ。
てっきりカソリックかと思いきや、イギリス国教会の聖堂だそうです。中へ入るとひんやりした空気が気持ちいい、と思う間もなく見事な装飾にびっくり。金箔であちこち覆われた柱に天井。その天井は高い、高い!
聖堂のドームにも上がれるけれど、昨日ロンドンアイに乗ったから今回はもういいや。

  • Loved to be there!

The Gherkin England, United Kingdom

The Gherkin(イングランド, イギリス)|ロンドン駆け足のひとり旅――憧れのイギリスでの2日間(Hiromi Yamashitaさん)

ロンドンの新しいランドマーク、ガーキン。
ガーキンって何だろと思ったら、小さいきゅうりのようなもの。スーパーで小指くらいの大きさのものが、ピクルスとして売られていました。なるほど、似ている。
中に入れないのが、ちょっと残念。

  • Loved to be there!

The London Eye England, United Kingdom

ロンドン・アイ(The London Eye)(イングランド, イギリス)|ロンドン駆け足のひとり旅――憧れのイギリスでの2日間(Hiromi Yamashitaさん) - 02

国会議事堂に向かう途中でロンドンアイを間近に見ました。
そうか、私はあんなに高いところに昇っていたのね、と今さらながらしみじみ。
ところで、ロンドンアイは今日も長蛇の列でした。夏場にロンドンに行くなら、切符の予約は必須よ。

Big Ben England, United Kingdom

ビッグ・ベン(Big Ben)/エリザベス・タワー(Elizabeth Tower)(イングランド, イギリス)|ロンドン駆け足のひとり旅――憧れのイギリスでの2日間(Hiromi Yamashitaさん)

国会議事堂というより、ビッグベンと言った方がいいかな。何にしても、一度は見ておきたい世界的な名所。
国会議事堂といっても、ここはもともと宮殿だったわけで。その内装の豪華絢爛さには、なかなか侮れないものがあるのね(内部公開されてます)。

Big Ben England, United Kingdom

ビッグ・ベン(Big Ben)/エリザベス・タワー(Elizabeth Tower)(イングランド, イギリス)|ロンドン駆け足のひとり旅――憧れのイギリスでの2日間(Hiromi Yamashitaさん) - 02

実はこのビッグベン自体は、よく「がっかり名所」といわれていたりする。
誰だ、そんなこと言ったのは! なかなか可愛らしいじゃないか。
特に、ライトアップされた時なんてとても綺麗よ。日の短い時にロンドンに行く機会があったら、見てみたい。

Trafalgar Square England, United Kingdom

トラファルガー広場(Trafalgar Square)(イングランド, イギリス)|ロンドン駆け足のひとり旅――憧れのイギリスでの2日間(Hiromi Yamashitaさん)

ここはトラファルガースクエア。もちろんあのトラファルガーの会戦での勝利を記念して作られた場所。
特に今みたいに暑い時には、いくら涼しいイギリスでも噴水は涼しげで見ているだけでも気持ちいい。
男の子が大きなライオン像の上に座って、楽しそうに笑ってる。いいなあ。
もうひとつのライオンにも、子供たちが群がってる。ここは本当に、市民が集まる憩いの場なのね。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 722view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

ロンドン駆け足のひとり旅――憧れのイギリスでの2日間 ロンドン駆け足のひとり旅――憧れのイギリスでの2日間

Back to Top of ロンドン駆け足のひとり旅――憧れのイギリスでの2日間