Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Kaori Otaさんのログブック(旅行記)「パリを女子ソロ旅で行く ~美術と建築を楽しむ気ままな4日間~」

パリを女子ソロ旅で行く ~美術と建築を楽しむ気ままな4日間~

2014-05-02 - 2014-05-0510 Episodes
Kaori Ota
Travel Collector
Kaori Ota
  • 30s / female
  • France
Places visited
France

初めてのパリを一人で気ままに旅してみました。
今回最大の楽しみは、世界遺産でもあるルーブル美術館!
建築の美しさだけではなく、展示品の多さも圧巻で感動しました。
今回は、超高層ビルが立ち並ぶエリアから厳かな寺院まで嗜好を変えて巡ることで、短い滞在ながらもパリの今と昔を知る素敵な旅になりました。

  • 0Favorite
  • 392view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/05/02

La Défense Île-de-France, France

La Défense(パリ, フランス)|パリを女子ソロ旅で行く ~美術と建築を楽しむ気ままな4日間~(Kaori Otaさん)

旅の始まりは、ここはパリ?と思ってしまうようなラ・デファンス地区から。
ここは凱旋門の最寄り駅からメトロで10分のエリアです。
なんだか地元千葉の幕張みたいな雰囲気。どうやらパリ市内では景観保護のためにこういった施設の建設が難しいことからこの地区に集約しているのだとか。
海外企業も多く進出しているということもあって国際色も豊か!
現代建築も多くて、1日いても足りないぐらい面白い建物がいっぱいありました。アートな好きな人はきっと楽しめると思いますよ♪

  • Loved to be there!

Day 22014/05/03

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(パリ, フランス)|パリを女子ソロ旅で行く ~美術と建築を楽しむ気ままな4日間~(Kaori Otaさん)

2日目は今回最も楽しみにしていた、ルーブル美術館から始まります!
映画ダ・ヴィンチ・コードを見て以来、この印象的なガラスのピラミッドを自分の目で見たいとずっと思っていました。感動です。
すぐそばにセーヌ川が流れていて、ただ周りを歩いたり、ベンチに座ってボーッとするだけでもとっても気持ちいい場所です。
それにしても大きな建物。
先史時代から19世紀までの様々な美術品が35000点近く展示されているのだそう。フロアも4フロアに分かれているようなので計画的にまわらないと大変。。
モナリザ、見るぞー!

  • Loved to be there!

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(パリ, フランス)|パリを女子ソロ旅で行く ~美術と建築を楽しむ気ままな4日間~(Kaori Otaさん) - 02

見れました!
ダ・ヴィンチ作のモナリザ!!!
それにしてもすごい人、人・・・
さすが、毎年800万人を超える人が集まる場所なだけあります。今回はミュージアム・パスを日本で購入してきたので開館と同時に入場できました~
とにかく館内は広いので、ゆっくり全ての作品を見ることはできませんでしたが、次に来るときは何日かかけてゆっくり見て回りたいな~と思える場所でした。

  • Loved to be there!

Place de la Concorde Île-de-France, France

コルコルド広場(Place de la Concorde)(パリ, フランス)|パリを女子ソロ旅で行く ~美術と建築を楽しむ気ままな4日間~(Kaori Otaさん)

大混雑の美術館を後にして、次に向かったのはコンコルド広場です。ルーブル美術館から歩いていける距離にあります。
ここはフランス革命時にルイ16世やマリーアントワネットが処刑された場所なのだそう。
そう聞くとちょっと怖いですが、実際は中央に印象的なオベリスクが立ち、噴水もあってとても処刑が行われた場所とは思えませんでした。
とはいえこの広場周辺は交通量も多く、ちょっと立ち寄る程度がオススメかもしれません。。

  • Loved to be there!

Pont Alexandre III Île-de-France, France

アレキサンドル3世橋(Pont Alexandre III)(パリ, フランス)|パリを女子ソロ旅で行く ~美術と建築を楽しむ気ままな4日間~(Kaori Otaさん)

広場から少し移動し、アレクサンドル三世橋も見てきました。
パリで最も美しいとされている橋です。
その特徴はなんといっても中央に橋脚がなく、セーヌ川を一跨ぎにしている点ではないでしょうか。本当に美しい橋でした。セーヌ川にはたしかに個性的な橋がいくつもありますが、私はここが一番印象的でした。

  • Loved to be there!

Moulin Rouge Île-de-France, France

ムーラン・ルージュ(Moulin Rouge)(パリ, フランス)|パリを女子ソロ旅で行く ~美術と建築を楽しむ気ままな4日間~(Kaori Otaさん)

今日のシメはやっぱりムーランルージュ!
フランスのモンマルトにあり、日中いたエリアからはタクシーで10分ほど。
ムーランルージュとはフランス語で「赤い風車」という意味というだけあってかわいい赤い風車が付いた建物にテンションが上がります。

私は今回一人だったこともあり、他で食事は済ませて、シャンパンを頼みました。美味しかった!
世界で一番有名なキャバレーの美しい女性たちのダンスは圧巻!!ショーの最中は撮影厳禁だそうで、写真に収められなかったのが残念。。
でもとっても楽しめました!!

  • Loved to be there!

Day 32014/05/04

Catacombes de Paris Île-de-France, France

カタコンブ・ド・パリ(Catacombes de Paris)(パリ, フランス)|パリを女子ソロ旅で行く ~美術と建築を楽しむ気ままな4日間~(Kaori Otaさん)

さて、3日目。
今日はちょっと変わった観光名所、カタコンブ・ド・パリを訪れてみました。
ここは地下墓所(納骨堂)で地下採石場の跡地にあります。地下20メートル、見学コースは1.7kmにも及びます。そしてその入り組んだ洞窟の内部には、なんと600万体にも及ぶ遺骨が壁一面に埋め込まれているのです!!
ちょっと不気味だけど、圧倒されてしまう雰囲気があります。
ちょっと人とは違ったところを見てみたい人にはオススメかも。
ちなみに夏に行くと涼しくて気持ちいいそうです(笑

  • Loved to be there!

Muséum National d'Histoire Naturelle Île-de-France, France

Muséum National d'Histoire Naturelle(パリ, フランス)|パリを女子ソロ旅で行く ~美術と建築を楽しむ気ままな4日間~(Kaori Otaさん)

ここはパリ5区にある国立自然史博物館です。園内には植物園、動物園、温室などがあります。
先ほどのカタコンブ・ド・パリから散歩がてら歩いて行きました。30分ほどかな?気持ちよかったです。
園内は家族連れが多くみられました。子供にとってはワクワクしちゃう場所だろうな。もちろん大人も楽しめます!
ここ一番の目玉は、「進化の大ギャラリー」に展示された剥製の動物たちの大行進。ぞうの親子を先頭に、今にも動きだしそうな動物たちは大迫力でした。時間とともに光の色が変わっていくのも素敵でずっと見ていても見飽きないほど。
1日楽しめる場所だと思います。

  • Loved to be there!

Canal Saint-Martin Île-de-France, France

サン・マルタン運河(Canal Saint-Martin)(パリ, フランス)|パリを女子ソロ旅で行く ~美術と建築を楽しむ気ままな4日間~(Kaori Otaさん)

ここはサン・マルタン運河です。
この付近は昔の雰囲気が色濃く残っていて散歩するのにもいい感じのエリアでした。
この運河を今でも船が通るため水門の開け閉めや橋が稼動するところが見れるのも素敵です。ちょうど遊覧船が通っていくのを見ることができました。
運河沿いの歩道は大きな木々の枝に覆われていて、夏はきっと涼しくて気持ちいいんだろうな~と思いました。
のんびり運河を眺めたいときはぜひ。

  • Loved to be there!

Day 42014/05/05

Basilique du Sacré-Cœur Île-de-France, France

サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur)(パリ, フランス)|パリを女子ソロ旅で行く ~美術と建築を楽しむ気ままな4日間~(Kaori Otaさん)

とうとうパリ最終日。
今日はパリで最も高い丘「モンマルトの丘」にそびえ立つ真っ白な建物、サクレ・クール寺院を訪れました。
パリ市内が一望できて入場は無料!ということで、絶対行こうと決めていた場所です。
建築様式はロマネスク様式・ビザンティン様式なのだそう。とても美しい寺院です。寺院前の階段は座ってくつろいでいる人が多いですが、中に入るととても静かで厳かな雰囲気です。
有料でしたが、ドームの中に入って上まで登ってきました。延々と続く薄暗くて狭い螺旋階段はキツかったですが、パリ市内を一望できるすばらしい景色に大満足でした。
次は大切な人と一緒に訪れたい場所です。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 392view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

france2011.1 -パリ編ver2-

一人旅
france2011.1 -パリ編ver2-

2011-01-08 - 2011-01-08

  • 31Episodes
  • tabitabi parsley
フランス観光最終日。 パリの街をモビリス(1日乗車券)でぶらぶらしました。パリはメトロも便利ですが、景色を見ながらバスに乗るのもいいですね。 凱旋門、エッフェル塔、ノートルダム大聖堂、マリーアントワネットが処刑されるまで過ごしたコンシェルジュリを見学。サンマルタン運河沿いをお散歩し、夜はモンマルトルでシャンソン&ディナーを楽しむツアーに参加しました。

Travel Collector: tabitabi parsley

  • 5
  • 2435 views

居酒屋でフランス人親日家と飲み会!まさかお墓が観光地に!?そしてパリでホームステイ!〜世界一周おふくろの味巡りの旅パリ編〜

一人旅
居酒屋でフランス人親日家と飲み会!まさかお墓が観光地に!?そしてパリでホームステイ!〜世界一周おふくろの味巡りの旅パリ編〜

2014-09-02 - 2014-09-08

  • 31Episodes
  • Yusuke Saito
食や芸術が洗練されている誰もが憧れを持つパリ。 車内アナウンスは日本語でスリへの注意喚起をするほど、日本人観光客が多い街です。 適当に歩いても何かしら観光地に打ち当たるほど、街には綺麗な建築物だらけ。 世界の食文化がパリで食べられる程、色んなお店があります。 日本食や日本のサブカルチャーもフランスではとても受け入れられています。 マルシェに行くとたくさんのものが売られていて、しかも財布に優しいので庶民の味方。 そして、パリではホームステイをしたので、現地の食文化を学びました。 世界一志友おふくろの味巡りの旅公式サイト http://japi.or.jp/88spirits/

Travel Collector: Yusuke Saito

  • 4
  • 3139 views

Paris

一人旅
Paris

2013-11-07 - 2013-11-11

  • 16Episodes
  • Mami Yamamoto
町並みが美しく、食べ物が美味しい、ロマンチックな街パリ。教会や美術館にいきその場に浸る。歴史を感じる。たまにはレストランで地元の人にオススメディッシュを教えてもらいフランスを味わう。

Travel Collector: Mami Yamamoto

  • 8
  • 1758 views

2013.11 パリの夜景とベルサイユ宮殿・一瞬シャルトル大聖堂・最後はプーランクとムール貝とあのセレブカップルのワイン

一人旅
2013.11 パリの夜景とベルサイユ宮殿・一瞬シャルトル大聖堂・最後はプーランクとムール貝とあのセレブカップルのワイン

2013-11-28 - 2013-11-30

  • 32Episodes
  • tabitabi parsley
せっかく早起きしたのに。ベルサイユ宮殿一番乗りも、宮殿との初対面は濃霧というモザイクがかかり、テンションガタ落ち。そしてシャルトル行きの電車が目の前でドアが閉まるというなんともタイミングの悪いこと・・・。1時間待ちぼうけ。おかげでシャルトル滞在時間は40分。お目当ての大聖堂はステンドグラスすてきでしたが、滞在時間10分ほどでそそくさと駅へ。 最後の夜は、パリの街でフランス近代作曲家フランシス・プーランクの生家探し(この年はプーランク没50年でした) 夕食は、有名チェーン店Leonでムール貝を堪能。

Travel Collector: tabitabi parsley

  • 6
  • 1344 views

パリから南仏へ:印象派のインスピレーションを訪ねる旅

一人旅
パリから南仏へ:印象派のインスピレーションを訪ねる旅

2013-05-01 - 2013-05-10

  • 56Episodes
  • Tomoyasu Ishii
パリから列車に乗り、南仏をぶらぶらした旅。印象派画家たちの足跡をたどりながら、そのインスピレーションに思いを馳せました。 カバー写真は、セザンヌが愛したサント=ヴィクトワール山の景色。

Travel Collector: Tomoyasu Ishii

  • 4
  • 667 views

france2011.1 -パリ編ver1-

一人旅
france2011.1 -パリ編ver1-

2011-01-06 - 2011-01-06

  • 16Episodes
  • tabitabi parsley
初めてのフランス、初めての一人旅 初日(1日目)は国際線ターミナルが新しくなったばかりの羽田空港からパリへ 郊外へ移動するまでの数時間、パリの街をぶらぶらしてみました。 敢えて1つ手前のメトロ駅で降り、てくてく地上への階段を上がる・・・見えたのがフランス初の観光スポット凱旋門。フランスに来たんだなぁと実感!その遠方にある凱旋門を眺めながらシャンゼリゼ通りを歩き、モネの睡蓮の絵が観たくてオランジュリー美術館へ、そして雨の中のセーヌ川クルーズ。遅いランチはアンジェリーナのマカロンで。

Travel Collector: tabitabi parsley

  • 5
  • 683 views

欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。

一人旅
欧州3週間。その弐 コンフィチュールの妖精に会いに。

2008-05-16 - 2008-05-16

  • 27Episodes
  • Akira Naito
パリに行くと言ったら友達にお使いを頼まれ、面白そうだから行ってみた村ニーデルモルシュヴィル。パリ東駅〜ストラスブール〜コルマール経由で3時間ちょっと。

Travel Collector: Akira Naito

  • 7
  • 777 views

ヨーロッパ初めての一人旅 ①フランス編

一人旅
ヨーロッパ初めての一人旅 ①フランス編

2013-09-10 - 2013-09-13

  • 28Episodes
  • Shinohara Kentaro
大学1年の夏休み、念願だった一人旅をしにヨーロッパへ!!フランス〜オランダ〜ベルギー〜イギリスを約2週間で周るという強行日程でしたが色んな思い出ができました。

Travel Collector: Shinohara Kentaro

  • 2
  • 1313 views

パリを女子ソロ旅で行く ~美術と建築を楽しむ気ままな4日間~ パリを女子ソロ旅で行く ~美術と建築を楽しむ気ままな4日間~

Back to Top of パリを女子ソロ旅で行く ~美術と建築を楽しむ気ままな4日間~