Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Arikawa Satokoさんのログブック(旅行記)「オランダ王室の居城を訪ねる」

オランダ王室の居城を訪ねる

2014-07-22 - 2014-07-22 10 298 0

2014の戴冠式のニュースでダム広場から臨む王宮を見た方もいるのではないでしょうか。普段の居城でもあるアムステルダムの王宮、一般にも開放しています。中は豪華絢爛。広間の床には地球儀と天球儀が、貿易で富をなしたオランダを彷彿とさせます。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2014/07/22

Koninklijk Paleis Amsterdam 北ホラント, オランダ

Koninklijk Paleis Amsterdam(北ホラント, オランダ)|オランダ王室の居城を訪ねる(Arikawa Satokoさん) - 05

入るとまず飛び込んでくるのが、大きな吹き抜けとアーチの天上。壁から天井まで彫刻で装飾を施されています。

  • 行ってよかった!

Koninklijk Paleis Amsterdam 北ホラント, オランダ

Koninklijk Paleis Amsterdam(北ホラント, オランダ)|オランダ王室の居城を訪ねる(Arikawa Satokoさん) - 03

上階へ上る窓から見えるマグナプラザ(百貨店)トラムを挟んで左に見えるのはアレベルトハイン(スーパー)。王様も訪れるのだとか。フレンドリーで有名なオランダ王室。

  • 行ってよかった!

Koninklijk Paleis Amsterdam 北ホラント, オランダ

Koninklijk Paleis Amsterdam(北ホラント, オランダ)|オランダ王室の居城を訪ねる(Arikawa Satokoさん) - 04

上階のバルコニーから大広間を見下ろすと二つの円が見えます。一つは地球儀、もう一つは天球儀。海洋貿易国家の歴史をしみじみと感じる。特に囲いはしていない普通の装飾なのですが思わずよけて歩いてしまう。

  • 行ってよかった!

Koninklijk Paleis Amsterdam 北ホラント, オランダ

Koninklijk Paleis Amsterdam(北ホラント, オランダ)|オランダ王室の居城を訪ねる(Arikawa Satokoさん) - 02

地球儀の中に二本発見。いつの物かは不明ですが日本の形が結構正確で驚きました。さすがは鎖国してた頃も日本との交流のあった唯一の国。

  • 行ってよかった!

Nieuwe Kerk 北ホラント, オランダ

Nieuwe Kerk(北ホラント, オランダ)|オランダ王室の居城を訪ねる(Arikawa Satokoさん) - 02

王宮の隣にある新教会。戴冠式はこちらで行われました。ゴシック様式なので天井が高い。印象的なのは梁の部分が木製であること。

  • 行ってよかった!

Nieuwe Kerk 北ホラント, オランダ

Nieuwe Kerk(北ホラント, オランダ)|オランダ王室の居城を訪ねる(Arikawa Satokoさん)

シャッターポイント。ここでオランダ王室の方々と並んで写真を撮ることができる実物大のパネル。マクシマ妃、美しい…。さすがに並んで写真を撮る勇気はありませんでした。

  • 行ってよかった!

北ホラント(オランダ)|「パイプオルガンは教会の建築の一部となっています。観音開きの蓋が付いているの見えます。弾かない時は閉じています。装飾も美しく、上部には彫刻も施されています。」オランダ王室の居城を訪ねる(Arikawa Satokoさん)

パイプオルガンは教会の建築の一部となっています。観音開きの蓋が付いているの見えます。弾かない時は閉じています。装飾も美しく、上部には彫刻も施されています。

  • 行ってよかった!

Koninklijk Paleis Amsterdam 北ホラント, オランダ

Koninklijk Paleis Amsterdam(北ホラント, オランダ)|オランダ王室の居城を訪ねる(Arikawa Satokoさん)

王宮の裏側(通り側)。屋根の上、アトラスが地球を掲げている。王宮全体を見て思ったのは、華麗である中に、きちんと自分たちの国の位置づけや役割を明確に示している所。

  • 行ってよかった!

Haesje Claes 北ホラント, オランダ

Haesje Claes(北ホラント, オランダ)|オランダ王室の居城を訪ねる(Arikawa Satokoさん) - 02

ハーシェクラースで夕飯。一番奥の席に通してもらった。窓にはステンドグラスが嵌めてありました。陶磁器職人の絵が細かく描いてあります。お店の内装もアンティークで好きなレストラン。

  • 行ってよかった!

Haesje Claes 北ホラント, オランダ

Haesje Claes(北ホラント, オランダ)|オランダ王室の居城を訪ねる(Arikawa Satokoさん)

デザートは苺のソース掛けバニラアイス、フルーツ添え。夏は苺の季節なので季節のデザートは苺やベリーの物をよく見かけました。結構しっかりと濃厚なアイスでした。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

海沿いの街、ハーレムでオランダ凝縮の一日。

街歩き
海沿いの街、ハーレムでオランダ凝縮の一日。

2013-07-25 - 2013-07-25

  • 17
  • Arikawa Satoko
アムステルダムからほど近い所にあるハーレム。ここにはオランダで唯一のカトリック教会あります。マルクト広場から少し行くと可動式の跳ね橋があってちょうど船が通る所でした。屋台でオランダのローカルフードを食べたら、フランス・ハルスの美術館へ。ちょうど会館100周年だったので、特別展をやっていました。テーマは笑顔。

作者: Arikawa Satoko

  • 1
  • 1111

2014 アムステルダム

街歩き
2014 アムステルダム

2014-12-25 - 2015-01-03

  • 8
  • うさこ
年末のアムステルダム。 オペラ鑑賞して、クリスマスマーケット!

作者: うさこ

  • 0
  • 358

チーズだけじゃない!ゴーダ街歩き

街歩き
チーズだけじゃない!ゴーダ街歩き

2014-07-22 - 2014-07-22

  • 10
  • Arikawa Satoko
ゴーダと言えばゴーダチーズ?だけじゃない!オランダで一番長い(奥行きがある)教会、聖ヤンス教会はGrot Kerk(大きな教会)とも呼ばれています。中世からチーズ、蝋燭、陶器の交易で栄えた街は小さな運河が町中の中心まで伸びています。マルクト広場に面した市庁舎の中も見られます。…チーズ市を狙って来るのもいいかもしれません。

作者: Arikawa Satoko

  • 0
  • 774

ロッテルダム、レトロからモダン建築まで

街歩き
ロッテルダム、レトロからモダン建築まで

2014-07-23 - 2014-07-23

  • 12
  • Arikawa Satoko
ロッテルダムは、どちらかと言うと近代的なイメージ。駅前の工事も終わり、いつの間にか駅が大きなモニュメントになっていたのはびっくり。メトロとトラムも整備されていたので楽ちん。ロッテルダムウェルカムカード(メトロ・トラム乗り放題+各種美術館など割引、1日券10€)で、世界一と言われる湾岸都市のレトロからモダンまでを散策。

作者: Arikawa Satoko

  • 1
  • 1194

【オランダ】運河や風車だけじゃない!春のアムステルダム女子旅旅行記

女子旅
【オランダ】運河や風車だけじゃない!春のアムステルダム女子旅旅行記

2014-04-07 - 2014-04-09

  • 14
  • KANA
オランダのアムステルダムに4日間女二人旅に来ました。春は桜が綺麗!運河に風車、チューリップを堪能しました。 新国立美術館/ゴッホ美術館/マヘレのはね橋/コーヒーショップ/クルーズ/飾り窓 BLOG★ http://ameblo.jp/jetsetterclistin/

作者: KANA

  • 2
  • 15548

アムステルダム/Love Architecture!

建築
アムステルダム/Love Architecture!

2005-04-13 - 2005-04-16

  • 27
  • Shino Ichimiya
建築巡りの旅。ですが運河のある町並みも、自転車が停まってるその風景も、ちょっとした看板も、皆みんな素敵で、わたしはアムスの虜になりました。

作者: Shino Ichimiya

  • 3
  • 2467

アムステルダムでairbnb

一人旅
アムステルダムでairbnb

2014-06-26 - 2014-06-27

  • 6
  • Tatsuya Uchida
アムステルダムで手頃な宿が見付からず、初めてのairbnbに挑戦。 旅仲間とのドライブが一番の思い出。 世界一周ブログ:http://tuchida1987.blog.fc2.com/blog-entry-155.html 海外と繋がる情報発信ブログ:http://goabroad3.blog.fc2.com/

作者: Tatsuya Uchida

  • 3
  • 2579

マリファナ!?風俗!?そんな世の中のタブー達が当然のようにそこにあることに驚きを隠せない街でした。〜世界一周おふくろの味巡りの旅アムステルダム編〜

一人旅
マリファナ!?風俗!?そんな世の中のタブー達が当然のようにそこにあることに驚きを隠せない街でした。〜世界一周おふくろの味巡りの旅アムステルダム編〜

2014-08-29 - 2014-09-02

  • 24
  • Yusuke Saito
正直、アムステルダムでは全然食の取材が出来ませんでした・・。 アムステルダムの印象としては、マリファナ、風俗という一般的にタブーとされているものが全て合法で、何のうしろめたさもなく国民がそれを嗜んでいること。 町並みはすごく綺麗ですが、とてもクレイジーな国でした。 度胸は無いのでそういうもの達を俯瞰してみるだけで手を出すことは出来なかったので、今度、改めて男友達と行きたい国。笑 世界一志友おふくろの味巡りの旅公式サイト http://japi.or.jp/88spirits/

作者: Yusuke Saito

  • 2
  • 4901

オランダ王室の居城を訪ねる オランダ王室の居城を訪ねる

オランダ王室の居城を訪ねる トップへ