Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Arikawa Satokoさんのログブック(旅行記)「ロッテルダム、レトロからモダン建築まで」

ロッテルダム、レトロからモダン建築まで

2014-07-23 - 2014-07-23 12 1017 8

ロッテルダムは、どちらかと言うと近代的なイメージ。駅前の工事も終わり、いつの間にか駅が大きなモニュメントになっていたのはびっくり。メトロとトラムも整備されていたので楽ちん。ロッテルダムウェルカムカード(メトロ・トラム乗り放題+各種美術館など割引、1日券10€)で、世界一と言われる湾岸都市のレトロからモダンまでを散策。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2014/07/23

ロッテルダム中央駅(Station Rotterdam Centraal) 南ホラント, オランダ

ロッテルダム中央駅(Station Rotterdam Centraal)(南ホラント, オランダ)|ロッテルダム、レトロからモダン建築まで(Arikawa Satokoさん)

モニュメント?いいえ、駅舎です。アムステルダムから急行ですっと来られる。東側に向けて立っているので朝の時間はキラキラしていて綺麗です。ロッテルダムに降りたら、振り返って駅舎を見てみてください。

  • 行ってよかった!

Delfshaven 南ホラント, オランダ

Delfshaven(南ホラント, オランダ)|ロッテルダム、レトロからモダン建築まで(Arikawa Satokoさん)

美術館が開くにはまだ時間があったので、先にデルフスハーヴェンへ。古い港の名残がうかがえる場所。運河、船、跳ね橋、風車、オランダらしいあらゆるものがキュッとここに収まっています。見に来るなら午前中が日当たり的にベスト。

  • 行ってよかった!

Het Nieuwe Instituut 南ホラント, オランダ

Het Nieuwe Instituut(南ホラント, オランダ)|ロッテルダム、レトロからモダン建築まで(Arikawa Satokoさん)

この辺りは博物館・美術館が並んでいる、ミュージアムパークみたいな所。写真は建築美術館。実際に入ったのは向かいにあるボイマンス美術館です。ルネサンスからモダンまでを一気に見ることができます。ブリューゲルのバベルの塔があります。

  • 行ってよかった!

'Αγιος Νικόλαος - Grieks Orthodoxe Kerk Agios Nikolaos 南ホラント, オランダ

'Αγιος Νικόλαος - Grieks Orthodoxe Kerk Agios Nikolaos(南ホラント, オランダ)|ロッテルダム、レトロからモダン建築まで(Arikawa Satokoさん)

クンルトハル中庭(広場?)にある小さな教会。ギリシア正教会の教会なのだそう。教会のお前で芝生でのんびり休んでいた人がいっぱいいた。お昼時だったからかもしれない。

  • 行ってよかった!

Kunsthal 南ホラント, オランダ

Kunsthal(南ホラント, オランダ)|ロッテルダム、レトロからモダン建築まで(Arikawa Satokoさん)

ガラス張りのクンストハル。中は展示スペースになっていて、時期によって展示品が変わるので、気になったら覗いてみるのもいいかもしれません。建物を見るだけでも十分綺麗です。

  • 行ってよかった!

Schmidt Zeevis 南ホラント, オランダ

Schmidt Zeevis(南ホラント, オランダ)|ロッテルダム、レトロからモダン建築まで(Arikawa Satokoさん)

事前に友人から教えてもらっていた、フードコーナー付きの魚屋さん、シュミット。ガラス張りのケースに並ぶトロ、サーモン、ニシンの塩漬け…日本人ならあのトロの塊(切り身になる前)はたまらない。

  • 行ってよかった!

Schmidt Zeevis 南ホラント, オランダ

Schmidt Zeevis(南ホラント, オランダ)|ロッテルダム、レトロからモダン建築まで(Arikawa Satokoさん) - 02

ハーリングのサンドイッチ、キベリング(タラのから揚げ)、ホタテのグラタンを注文。写真はグラタン。ホタテ一つをまるまるグラタンにしています、ホタテの貝柱ぷりぷりでした。

  • 行ってよかった!

Erasmusbrug 南ホラント, オランダ

Erasmusbrug(南ホラント, オランダ)|ロッテルダム、レトロからモダン建築まで(Arikawa Satokoさん)

エラスムス橋。スワンとも呼ばれるこの橋。ちょうど白い羽をお広げるようにマース川にかかっています。この橋を見ながら歩けるように川沿いが遊歩道になっているので腹ごなしもかねててくてく。

  • 行ってよかった!

Het potlood 南ホラント, オランダ

Het potlood(南ホラント, オランダ)|ロッテルダム、レトロからモダン建築まで(Arikawa Satokoさん)

ロッテルダム湾岸地区はモダン建築(モダンを通り越している気がしないでもない)が並んでいます。面白かったのが鉛筆型の建物、マンションです。左側の黄色いパイプが走っているのが図書館、右側のカーブは最近できたマーケットホール。ロッテルダムにはまだまだ不思議な建物がいっぱいあります。

  • 行ってよかった!

Kijk-Kubus Museum 南ホラント, オランダ

Kijk-Kubus Museum(南ホラント, オランダ)|ロッテルダム、レトロからモダン建築まで(Arikawa Satokoさん)

ロッテルダムの面白建築を見るなら絶対来たいのがキューブハウス。黄色い四角がゴロゴロと連なっています。どこがどうつながっているんだろう?と不思議に思いつつも中庭からパシャリ。中の様子が気になるので、解放しているモデルルームへ。

  • 行ってよかった!

Kijk-Kubus Museum 南ホラント, オランダ

Kijk-Kubus Museum(南ホラント, オランダ)|ロッテルダム、レトロからモダン建築まで(Arikawa Satokoさん) - 02

キューブハウスの中。バスルーム、キッチン、ベッドルーム、書斎、サンルーム。採光用の窓から光が入ってくるので昼間はたぶん電気いらず。こちらは書斎。入ってい見ると結構広々と空間を使っている。限られた土地を有効活用するのは日本と似ているかもしれない。

  • 行ってよかった!

ロッテルダム中央駅(Station Rotterdam Centraal) 南ホラント, オランダ

ロッテルダム中央駅(Station Rotterdam Centraal)(南ホラント, オランダ)|ロッテルダム、レトロからモダン建築まで(Arikawa Satokoさん) - 02

ロッテルダム駅構内。総ガラス張り。改札を入るとちょっとしたショッピングスペースになっている。キオスクでフルーツジュースを買って帰りの列車を待つ。こちらのフルーツジュースはすごくおいしい。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

チーズだけじゃない!ゴーダ街歩き

街歩き
チーズだけじゃない!ゴーダ街歩き

2014-07-22 - 2014-07-22

  • 10
  • Arikawa Satoko
ゴーダと言えばゴーダチーズ?だけじゃない!オランダで一番長い(奥行きがある)教会、聖ヤンス教会はGrot Kerk(大きな教会)とも呼ばれています。中世からチーズ、蝋燭、陶器の交易で栄えた街は小さな運河が町中の中心まで伸びています。マルクト広場に面した市庁舎の中も見られます。…チーズ市を狙って来るのもいいかもしれません。

作者: Arikawa Satoko

  • 0
  • 646

海沿いの街、ハーレムでオランダ凝縮の一日。

街歩き
海沿いの街、ハーレムでオランダ凝縮の一日。

2013-07-25 - 2013-07-25

  • 17
  • Arikawa Satoko
アムステルダムからほど近い所にあるハーレム。ここにはオランダで唯一のカトリック教会あります。マルクト広場から少し行くと可動式の跳ね橋があってちょうど船が通る所でした。屋台でオランダのローカルフードを食べたら、フランス・ハルスの美術館へ。ちょうど会館100周年だったので、特別展をやっていました。テーマは笑顔。

作者: Arikawa Satoko

  • 0
  • 854

2014 アムステルダム

街歩き
2014 アムステルダム

2014-12-25 - 2015-01-03

  • 8
  • うさこ
年末のアムステルダム。 オペラ鑑賞して、クリスマスマーケット!

作者: うさこ

  • 0
  • 297

オランダ王室の居城を訪ねる

街歩き
オランダ王室の居城を訪ねる

2014-07-22 - 2014-07-22

  • 10
  • Arikawa Satoko
2014の戴冠式のニュースでダム広場から臨む王宮を見た方もいるのではないでしょうか。普段の居城でもあるアムステルダムの王宮、一般にも開放しています。中は豪華絢爛。広間の床には地球儀と天球儀が、貿易で富をなしたオランダを彷彿とさせます。

作者: Arikawa Satoko

  • 0
  • 224

弾丸トラベル ~オランダ~

世界遺産
弾丸トラベル ~オランダ~

2014-04-25 - 2014-04-27

  • 9
  • Kozue  Fujieda
せっかく留学中なんだしいろいろな国に行きたい!そう思い三連休でオランダへ行ってきました。短い時間だったけど、風車にチューリップとオランダならではを満喫!

作者: Kozue Fujieda

  • 6
  • 3115

素敵な水辺の小さな国!アムステルダム以外にも見所たくさん!世界で一番好きな街を楽しんだ3日間【3都市・オランダ】

一人旅
素敵な水辺の小さな国!アムステルダム以外にも見所たくさん!世界で一番好きな街を楽しんだ3日間【3都市・オランダ】

2014-09-13 - 2014-09-15

  • 21
  • Momo Nagano
ヨーロッパ周遊最後の国に選んだのはここ、オランダ。 アムステルダムとは一転、運河や水車の素敵な街である、 ライデン、デルフト、デン・ハーグを旅しました。 またここに戻ってきたくなるくらい素敵な街を見付けました。

作者: Momo Nagano

  • 1
  • 1034

運河の街、デルフト。フェルメールの足跡をたどる歴史街歩き。

世界遺産
運河の街、デルフト。フェルメールの足跡をたどる歴史街歩き。

2011-07-27 - 2011-07-27

  • 12
  • Arikawa Satoko
フェルメールと言えばデルフト、かつての工房がミュージアムになっています。そしてデルフトと言えばオランダの歴史が大きく動いた場所、オラニエ公ウィレムが暗殺されたプリンセンホフがあります。「今、歴史が動いた」な、場所を体験できる場所です(暗殺現場と言うと血なまぐさいですが、もちろんその痕跡は今はありません)。お昼は市場の魚屋さんでテイクアウトに挑戦!午後、オーストポートに行くと、カップルが結婚写真を撮っていました(混ざるわけにいかないので眺める)。最後にフェルメールが書いた「デルフトの眺望」の場所に行ってみる。デルフト街の中には時々フェルメール関係の案内版があります。(デルフトの観光案内所では地図のついたディスカウントチケット付きのフリー冊子を置いています)

作者: Arikawa Satoko

  • 0
  • 788

日本にもゆかりのある学術都市ライデンには、歴史が詰まってる。

海外にある日本
日本にもゆかりのある学術都市ライデンには、歴史が詰まってる。

2012-07-25 - 2012-07-25

  • 15
  • Arikawa Satoko
独立革命と言えばアメリカが有名ですが、オランダがスペインから独立したのは16世紀(関ヶ原の戦いよりも前)。以来、鎖国をしていた日本と唯一交易を許されていた国として、日本と深い関係を持っていました。鎖国をしつつも日本にとってオランダは西欧情勢を知る唯一の情報源だったそうです。ライデン大学の日本語学科は毎年日本と交流をしており、今でも日本とオランダの関係は途切れていません。街の中心には、スペインとの戦争の時に市民が立てこもった要塞跡地があります。…こんな小さなところでよく持ちこたえたなと言うのが正直な印象です。でも、その歴史の上にオランダと日本の関係が築かれてきたのだと思うと、じんわり思うところがあります。 ライデンには、ドイツ人だったシーボルトの持ち帰った日本の品々が保管してあるシーボルトハウスがあります。シーボルトが日本追放の原因にもなった地図のコレクションも見ることができます。地図マニアにはたまらない場所です。その他にも、ミニチュアや、日本の博物館等ではあまりお目にかかれない、日本の庶民の品々を見ることができます。

作者: Arikawa Satoko

  • 0
  • 381

ロッテルダム、レトロからモダン建築まで ロッテルダム、レトロからモダン建築まで

ロッテルダム、レトロからモダン建築まで トップへ