Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Atsuko Hayashiさんのログブック(旅行記)「仏山順徳いろいろと広州」

仏山順徳いろいろと広州

2014-09-06 - 2014-09-09 33 503 3

広西チワン族自治区から、ちょこっと仏山順徳へ。大都会の広州とは違い、南国の田舎町風味たっぷりでした。思いがけずブルース・リーにも会うことになりました。侗族の村で体調不良になり身体的には非常に辛くなりましたが、でもそれも楽しい思い出です。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2014/09/06

Guilin 桂林 広西チワン族自治区, 中華人民共和国 (中国)

Guilin 桂林(広西チワン族自治区, 中華人民共和国 (中国))|仏山順徳いろいろと広州(Atsuko Hayashiさん)

目的地は仏山順徳。桂林から広州まで電車で移動です。桂林ー広州の区間は、まだ新幹線が通っていないので、寝台車でのゆっくりとした移動になります。

2日目2014/09/07

顺德大良民信双皮奶 広東省, 中華人民共和国 (中国)

顺德大良民信双皮奶(広東省, 中華人民共和国 (中国))|仏山順徳いろいろと広州(Atsuko Hayashiさん)

順徳大良と言うと双皮奶(シュアンピーナイ)という牛乳プリンが有名です。かなり濃厚な牛乳プリンです。私は冷たいプリンを食べましたが、暖かいプリンも美味しそうでした。また、小豆等と一緒に食べるスタイルも有るそうです。

3日目2014/09/08

李小龙乐园 広東省, 中華人民共和国 (中国)

李小龙乐园(広東省, 中華人民共和国 (中国))|仏山順徳いろいろと広州(Atsuko Hayashiさん)

地元の地図のみを頼りに(ガイドブックを持っていなかったので)、ブルース・リーパラダイスという名のテーマパークにブルース・リーの銅像を見に行きました。チケットが高かったことと、そこまでして見る内容ではなかったので、園内には入っていません。ちなみに観光客は全く居ませんでした。

Lee Family Ancestral Temple 広東省, 中華人民共和国 (中国)

Lee Family Ancestral Temple(広東省, 中華人民共和国 (中国))|仏山順徳いろいろと広州(Atsuko Hayashiさん) - 08

李氏宗祠です。李文田という昔の書家の祠堂ですが、ブルース・リーの『李さん』とは関係ありません。李氏宗祠の入り口で、おじさんたちが麻雀をしていました。

Lee Family Ancestral Temple 広東省, 中華人民共和国 (中国)

Lee Family Ancestral Temple(広東省, 中華人民共和国 (中国))|仏山順徳いろいろと広州(Atsuko Hayashiさん) - 05

着いたのが丁度正午だったので閉め出されてしまいました。
この奥には、ブルース・リーの父親が住んでいた李小龍祖居があったのですが、丁度ガイドブックを持っていなかった私は全く気がつかず、見られませんでした。次回のお楽しみに取っておくことにします。

Lee Family Ancestral Temple 広東省, 中華人民共和国 (中国)

Lee Family Ancestral Temple(広東省, 中華人民共和国 (中国))|仏山順徳いろいろと広州(Atsuko Hayashiさん) - 06

ブルース・リーはアメリカ生まれですが、祖先はこの土地から出ている、ということで、通りを挟んだ広場には石像が建っていました。

香鸽里拉 広東省, 中華人民共和国 (中国)

香鸽里拉(広東省, 中華人民共和国 (中国))|仏山順徳いろいろと広州(Atsuko Hayashiさん)

この時期は中秋の名月で、親しい人と円卓を囲んで食事をします。食在広州!食は広州にあり!お腹が壊れていても、広州に来たからにはご馳走を食べなければ、来た意味がありません。

4日目2014/09/09

广州 Guangzhou 広東省, 中華人民共和国 (中国)

广州 Guangzhou(広東省, 中華人民共和国 (中国))|仏山順徳いろいろと広州(Atsuko Hayashiさん) - 02

朝一番のバスで広州駅に向かいます。広州から上海に戻ります。今回は列車移動中心です。

广州 Guangzhou 広東省, 中華人民共和国 (中国)

广州 Guangzhou(広東省, 中華人民共和国 (中国))|仏山順徳いろいろと広州(Atsuko Hayashiさん) - 06

ここの味はイマイチだったかな。。。でも、中国のワンタンは、南に行くほど美味しいような気がします。

越秀公园 | Yuexiu Park 広東省, 中華人民共和国 (中国)

越秀公园 | Yuexiu Park(広東省, 中華人民共和国 (中国))|仏山順徳いろいろと広州(Atsuko Hayashiさん) - 02

蘭圃
以前、蘭圃の中には、いくつかお茶屋さんがあって休憩できるようになっていたのですが、全て閉店しているようでした。

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

怀化

一人旅
怀化

2008-06-21 - 2008-06-22

  • 15
  • Akira Naito
阳朔の次の目的地は鳳凰。 が、 そこは中々に不便な場所らしく直ではルートがないらしい。 ひとまず桂林まで出てから、鳳凰までのバスが出ているという怀化という場所まで列車で移動することに。 しかも、翌昼に着くと思い込んでいたら何の勘違いか 怀化に着いたのは午前0時!!

作者: Akira Naito

  • 0
  • 360

旧満州エリア紀行

一人旅
旧満州エリア紀行

2008-03-19 - 2008-04-06

  • 52
  • Akira Naito
父親が幼少期を過ごしたという旧満州エリアへ行ってきました。まずはトランジットでソウルで一泊。そのあとハルピンから中国へ入り、旧満鉄の路線に乗って南進。日露戦争の激戦地『旅順』や番外編として勝手にレッドトライアングルと名付けた『中朝露国境』、そして最後は大連からフェリーで烟台へ渡り友達の待つ青島へ。

作者: Akira Naito

  • 11
  • 5413

中国国家AAAAA級風景区

一人旅
中国国家AAAAA級風景区

2014-05-02 - 2014-05-11

  • 26
  • Daisuke Taniwaki
GWを使って、中国は上海〜張家界〜三江〜龍勝〜広州と旅してきました。 中国ではAAAAA級とAAAA級の観光地で、日本にはないスケールの大きい絶景が拝めます。 また、北京・上海とかとは違った中国のちょっとした田舎の雰囲気も味わえます。 張家界〜三江〜龍勝はまだ日本人にはあまり知られておらず、日本人は一人も見ませんでした。 地元の人も日本人というものをほとんど見たことがなく自分が言うまで日本人だと思われなかったw 日本人だとわかっても別に嫌がられることもなく、良く来たねぇと優しくしてくれた。 日本人は少ないが地元人には超メジャーな観光地のため、観光客はかなり多い。 観光地内のバスは本数が少ない(特に龍勝)ため、日程に余裕を持って移動すると良い。 コストはかかるが移動にタクシーを使えばかなり旅程がラクになると思う。

作者: Daisuke Taniwaki

  • 14
  • 4917

中国 ウルムチ滞在

一人旅
中国 ウルムチ滞在

2013-08-01 - 2013-08-08

  • 27
  • Shohei Watanabe
カザフスタンのビザを取得するため、ウルムチに1週間ほど滞在しました。思ったよりも漢民族が多く中国共産党の政策により、現在のウイグル自治区はトュルク系民族と漢民族が半々になってしまっています。 最近中国国内においてウイグル自治区がらみの問題が多いためか、ウイグルのバザール近くは中国公安が武装して治安維持にあたってました。 行くところもなく、観光地の天山天池へバスを乗り継いで行ってきました。 次回 カザフスタン アルマトイ https://www.compathy.net/tripnotes/652 写真はこちら。 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157637445453874/

作者: Shohei Watanabe

  • 14
  • 2896

船での出国!『新鑑真号に乗って』【大坂〜上海】

一人旅
船での出国!『新鑑真号に乗って』【大坂〜上海】

2008-04-14 - 2008-04-17

  • 9
  • Akira Naito
今でこそ飛行機が海外へのとこう手段として身近になったものの、はるか昔からついこないだまで、先人たちはこの海の向こうに待つ未知なる世界に憧れ、その身の危険を顧みず大海原へと出て行った。かつて上海で会った海路入国者たちに海路での旅の良さを聞いてからというもの、憧れるものの願わずだった海路での出国。満州から戻った僕の次の目的地は、前回の出国地。いざ、船で上海へ!

作者: Akira Naito

  • 4
  • 3204

中国1人旅 in甘粛省、ウィグル

一人旅
中国1人旅 in甘粛省、ウィグル

2014-07-16 - 2014-07-26

  • 30
  • Seki
今回は、甘粛省の蘭州から新疆の伊寧まで12日間旅をしました。 2日に1回は移動していたので、結構あっという間でした。 今回の主な目的は「絶景」「国境」「名物料理」でしたが、すべて達成できて内容の濃い旅となりました。 新疆地区の料理は、また行ってはしごしたいです。笑

作者: Seki

  • 6
  • 3453

大きな一枚岩の上にある天空の村【中国雲南省宝山古石城】

一人旅
大きな一枚岩の上にある天空の村【中国雲南省宝山古石城】

2004-03-01 - 2004-03-01

  • 3
  • Akira Naito
「中国にもマチュピチュがある!」そんな情報を聞いて目指したその場所。 雲南省の世界遺産にもなっている少数民族納西(ナシ)族自治州の麗江からさらにさらに道の奥。

作者: Akira Naito

  • 3
  • 1624

その向こうはミャンマー。【中国云南省怒江傈僳族自治州片马】

一人旅
その向こうはミャンマー。【中国云南省怒江傈僳族自治州片马】

2002-03-14 - 2002-03-15

  • 8
  • Akira Naito
顔に刺青を施す風習が残るという独龍族に会えたらなと思い向かったものの会えずじまいだった貢山からの帰り道。六庫という町で大理行きのバスに乗り換えようとした僕に客引きの声が耳に留まる。それは、貢山へ向かう直前大理のバス停で出会った強者パッカーが「あそこはいいとこだったよ」と言っていた町の名前だった。『片马?』その言葉に、僕は身体を屈めながらその町行きのワンボックスに乗り込んだ。

作者: Akira Naito

  • 6
  • 1027

仏山順徳いろいろと広州 仏山順徳いろいろと広州

仏山順徳いろいろと広州 トップへ