Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
積高之さんのログブック(旅行記)「ダイアモンドプリンセス」

ダイアモンドプリンセス

2014-07-26 - 2014-08-02 6 498 0

ダイアモンドプリンセスで横浜>釧路>樺太>小樽>函館>青森>横浜のクルーズ。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

6日目2014/07/31

Sakhalinskaya oblast'(ロシア)|「吹き抜けロビーイベント」ダイアモンドプリンセス(積高之さん)

吹き抜けロビーイベント

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

北海道とロシア旅行 2-3日目 豪華客船で樺太へ

一人旅
北海道とロシア旅行 2-3日目 豪華客船で樺太へ

2012-06-18 - 2012-06-19

  • 11
  • Kimiko Murata
豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」でロシアの樺太へ出航し、半日観光するというツアーに参加しました。 北海道の網走港から船が出港します。 豪華客船はどんなものなのか、どのような方々が乗船しているのかを実際に見たい、そしてロシア本場のマトリョーシカを手に入れたい!!など完全に興味本位です。 思わず童心に戻って広い船の中の探検(?)を楽しんでしまいました。 また、ロシアの樺太に行ける機会は滅多にないので貴重な経験になりました。

作者: Kimiko Murata

  • 3
  • 1135

モスクワ公国の歴史を感じる 〜ロシア・モスクワ1泊2日の旅〜

世界遺産
モスクワ公国の歴史を感じる 〜ロシア・モスクワ1泊2日の旅〜

2013-05-04 - 2013-05-05

  • 10
  • Sakura Tanaka
いわゆる「ヨーロッパ」のイメージから異彩を放ち、「欧米」のイメージにあたるいわゆる「西側諸国」とは一線を画して発展してきた国、ロシア。バレェやサーカスなど、独自の文化とその孤高の美しさに魅了された私は、導かれるようにモスクワへ辿り着きました。ロシア連邦成立のはるか昔、「モスクワ大公国」の足あとを辿りに、モスクワへ行ってきました。

作者: Sakura Tanaka

  • 25
  • 10011

ロシアのウラジオストクで北朝鮮。二泊三日。


ロシアのウラジオストクで北朝鮮。二泊三日。

2014-03-21 - 2014-03-23

  • 18
  • Eika Akasaki
Googlemapで見たら近かった。それだけの理由で二泊三日ロシアのウラジオストクに行ってきました。

作者: Eika Akasaki

  • 10
  • 13158

魅惑のロシア

世界遺産
魅惑のロシア

2013-09-07 - 2013-09-13

  • 48
  • Mayu
ずっと気になっていたロシア、ついに初潜入^^ 飛行機乗ってるときもCAさんに何しに行くんですか?!と不思議がられたけれども!! 奥深い自然、歴史、建物をめいっぱい堪能できました。ほんとにオススメです。

作者: Mayu

  • 11
  • 4461

「寒い!」、ロシア、北極圏ムールマンスクへの挑戦

一人旅
「寒い!」、ロシア、北極圏ムールマンスクへの挑戦

2013-01-29 - 2013-02-09

  • 29
  • 新田浩之(Nitta Hiroshi)
卒業旅行先として選んだのはロシア。訪問地はサンクトペテルブルク、ムールマンスク、モスクワ。特に北極圏の都市、ムールマンスクは印象的でした。2月の厳冬期、とにかく寒かったです。 「卒業旅行」と格好良く書いたのですが、実は就職活動がうまくいかなくて空気を変える意味で決断した旅行でした。旅行後、卒業式目前で内定を得たものの、隠れブラック企業で今年の2年で退社。人生の悲哀を20代で味わいました。 それでも、ムールマンスクで見た絶景は何か勇気を僕に与えてくれました。あの時の感動は今でも忘れられません。 コストは総数で20万代半ば。少し高いですね。行き方はアエロフロート・ロシア航空でモスクワ乗り換えのサンクトペテルブルク行き。所要時間は約10時間です。

作者: 新田浩之(Nitta Hiroshi)

  • 2
  • 5921

ロシア 過去の共産主義の凝縮、モスクワ市内散策

世界遺産
ロシア 過去の共産主義の凝縮、モスクワ市内散策

2005-07-20 - 2005-07-23

  • 46
  • Shohei Watanabe
小学生のころから一番興味があった共産主義国家、東側諸国。 その象徴モスクワ。 ドイツとヨーロッパを捕りあい、アメリカと世界を捕りあった。 冷戦末期にニュースを見まくった思い出が蘇ります。 ここが赤軍、社会主義思想原点。日本も学生運動などで少なからず影響を受けました。 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157600396425747/

作者: Shohei Watanabe

  • 2
  • 4071

Moscow

格安旅行・貧乏旅行
Moscow

2009-04-17 - 2009-05-05

  • 8
  • Katya Sondak
Moscow is a city of superlatives. It boasts the most billionaires, the most expensive cups of coffee and – coming soon – the most colossal building in the world.

作者: Katya Sondak

  • 24
  • 864

初めての海外、ホームステイ in  ロシア・リャザン


初めての海外、ホームステイ in  ロシア・リャザン

2012-08-14 - 2012-08-24

  • 20
  • 芝野 愛梨(Eri Shibano)
大学2年の時に日露交流を主とするサークル活動の一環でロシアの南東部の都市リャザンに10日間ホームステイをしました。元々ロシアが好きで、大学でロシア史と第二外国語でロシア語を勉強していた上、初めての海外渡航であったので、不安よりも「ロシアに行ける!」という喜びの方が大きかったです。リャザンは日本ではあまり知られていませんが、中世から存在する歴史ある都市であり、「パブロフの犬」で知られているイヴァン・パブロフと詩人のエセーニンの出身地としても有名です。ここでは、写真を通じてリャザンの魅力を伝えていきたいと思います。

作者: 芝野 愛梨(Eri Shibano)

  • 4
  • 2515

ダイアモンドプリンセス ダイアモンドプリンセス

ダイアモンドプリンセス トップへ