Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Arikawa Satokoさんのログブック(旅行記)「パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。」

パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。

2014-07-29 - 2014-07-2912 Episodes
Arikawa Satoko
Travel Collector
Arikawa Satoko
  • female
  • France
Places visited
France

パリの見どころは主にシテ島・セーヌ右岸に集中していますが、個人的に好きなのがソルボンヌ大学のあるカルチェ・ラタンとサンジェルマン・デ・プレの界隈、足で回れる距離に見どころが沢山。そして夏に楽しみなのがカフェのテラス席とシトロンプレッセ、これは外せない飲み物です。

  • 0Favorite
  • 832view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/07/29

Église Saint-Étienne-du-Mont Île-de-France, France

Église Saint-Étienne-du-Mont(パリ, フランス)|パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。(Arikawa Satokoさん)

パンテオンの後ろにあるサンテティエンヌデュモン教会。パリの守護聖人ジュヌヴィエーヴの棺のある教会です。ちなみに彼女はまだガリアと呼ばれていた頃、パリをフン族襲来の危機から救った聖人。

  • Loved to be there!

Panthéon Île-de-France, France

パンテオン(Panthéon)(パリ, フランス)|パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。(Arikawa Satokoさん)

パンテオンの中にはフランスの歴史に関する壁画がずらりと並んでいるのです。その中にジュヌヴィエーヴのものもあります。何枚かで物語になっています。これは一枚目「祈る少女のジュヌヴィエーヴ」

  • Loved to be there!

Panthéon Île-de-France, France

パンテオン(Panthéon)(パリ, フランス)|パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。(Arikawa Satokoさん) - 02

パンテオンの中には慰霊碑がいくつもあります。これは二次大戦の作家の慰霊碑。サンテグジュペリの名前が右の列にあります。地下はクリプタになっていてフランスの偉人たちが眠っています。

  • Loved to be there!

Panthéon Île-de-France, France

パンテオン(Panthéon)(パリ, フランス)|パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。(Arikawa Satokoさん) - 03

こちらはジャンヌ・ダルクの一枚目。彼女が啓示をうける所。甲冑を着た彼女の像や絵をよく見かけますが、普通の村娘だったジャンヌ・ダルクの絵はあまり見ないので、私はこの絵が好きです。

  • Loved to be there!

Panthéon Île-de-France, France

パンテオン(Panthéon)(パリ, フランス)|パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。(Arikawa Satokoさん) - 04

パンテオン、ドームを修復中。本来はドームからフーコーの振り子がつるしてあるのですが、お目にかかれず…。壁画・慰霊碑・クリプタ、フランスの歴史が詰まっている、歴史好きにはたまらない場所。

  • Loved to be there!

Université Paris IV – Paris-Sorbonne Île-de-France, France

Université Paris IV – Paris-Sorbonne(パリ, フランス)|パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。(Arikawa Satokoさん)

パンテオンからすぐの所にパリ第4大学、ソルボンヌ大学があります。こちらはサン・ジャック通りに面した研究棟。緑の半球は天文台です。入れるか分からないけれど、ソルボンヌ大学を見学したい!とこの一角をうろうろするのですが入り口が見つからない!

  • Loved to be there!

Université Paris IV – Paris-Sorbonne Île-de-France, France

Université Paris IV – Paris-Sorbonne(パリ, フランス)|パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。(Arikawa Satokoさん) - 02

入り口は反対側のソルボンヌ広場にある方にありました。この時期はバカンスなので、外国人向けのフランス語講座を開いています。警備員さんが立っていますが、入れますか?と聞くと観光客も中庭までは入れるとの事。お許しが出たので憧れの大学のベンチに座る。

  • Loved to be there!

Musée national du Moyen-Âge Île-de-France, France

Musée national du Moyen-Âge(パリ, フランス)|パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。(Arikawa Satokoさん)

ソルボンヌ大学のお向かいにある中世美術館。一角獣と貴婦人のタペストリーはここが所蔵しています。敷地内にローマの浴場跡があり現在も発掘しています。建物はもともとは修道院だったので所蔵品も教会のものが多数。この日は休館日でした。

  • Loved to be there!

Abbaye de Saint-Germain-des-Prés Île-de-France, France

Abbaye de Saint-Germain-des-Prés(パリ, フランス)|パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。(Arikawa Satokoさん)

サンジェルマンデプレ教会。パリで現存している一番古い教会です。ステンドグラスも綺麗なのですが、壁面に壁画・彩色が施されていて中は結構カラフルです。

  • Loved to be there!

Les Deux Magots Île-de-France, France

Les Deux Magots(パリ, フランス)|パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。(Arikawa Satokoさん)

カフェ・ドゥマゴのシトロンプレッセ。レモンの生絞りの入ったグラスと砂糖、水が置かれます(他のカフェも同じ)。砂糖を入れ、水で割り、自分で好みのレモネードを作ります。砂糖を二本入れました。

  • Loved to be there!

Le Bon Marché Île-de-France, France

Le Bon Marché(パリ, フランス)|パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。(Arikawa Satokoさん)

パリのデパートの一つ、ボン・マルシェ。特徴はなんといっても食品売場がある!改築工事で小さくなっていた売場が今は元通り。ミラベル(夏の終わりに出回る小さな緑のプラム)のジャムを買って帰るのが毎年のミッション。今回も無事にゲット。

  • Loved to be there!

Chapelle Notre-Dame de la Médaille Miraculeuse Île-de-France, France

Chapelle Notre-Dame de la Médaille Miraculeuse(パリ, フランス)|パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。(Arikawa Satokoさん)

ボンマルシェの横にある、通称、不思議のメダイの教会。ちょうどフランス語のミサが始まったので参列。午後のミサだったのでオルガンの後ろの席からお御堂を見ることができました。ここのメダイをお土産にしています。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 832view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。 パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。

Back to Top of パリ、カルチェ・ラタンからサンジェルマン・デ・プレ、フランスの歴史を足でたどる。