Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Yosuke UCHIDAさんのログブック(旅行記)「10DAYS IN BHUTAN!」

10DAYS IN BHUTAN!

2014-08-22 - 2014-08-3122 Episodes
Yosuke UCHIDA
Travel Collector
Yosuke UCHIDA
  • 20s / male

ブータン・デンマーク・小値賀島の旅行記、角幡唯介氏や坂本大三郎氏などのインタビューを掲載した雑誌『LOCKET』を創刊しました。 http://locketmag.tumblr.com

  • 3Favorite
  • 3910view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/08/22

Phuentsholing Chhukha, Bhutan

Phuentsholing(Chhukha, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん)

インドの側の町ジャイゴンからブータン側の町プンツォリンへ。ちなみに門の脇にある通用口からは気軽に密入国体験ができる。

  • Loved to be there!

Paro Dzong Paro, Bhutan

Paro Dzong(Paro, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん)

パロ・ゾン。この度で唯一、赤外線による手荷物検査があった。検査官たちはぼくの二眼レフに興味津々。しかし、シャッターボタンが壊れていたことに現像するまで気づかなかった……。

  • Loved to be there!

Paro Dzong Paro, Bhutan

Paro Dzong(Paro, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん) - 02

六道輪廻図。ゾンやラカン(寺)の内部は至るところに宗教画が施されている。

  • Loved to be there!

Day 22014/08/23

Paro Taktsang | Tiger's Nest Monastery Paro, Bhutan

Paro Taktsang | Tiger's Nest Monastery(Paro, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん)

ブータン最大の聖地、タクツァン僧院。ここでのエピソードは『LOCKET』に掲載。
http://locketmag.tumblr.com/

  • Loved to be there!

Paro, Bhutan Paro, Bhutan

Paro, Bhutan(Paro, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん) - 02

一部の裕福な家庭にある石風呂。まじくそ熱かった……。

  • Loved to be there!

Day 32014/08/24

Paro, Bhutan Paro, Bhutan

Paro, Bhutan(Paro, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん)

確か1600年頃にできたブータン最古の橋。怖かった……。

  • Loved to be there!

Thimphu | Thimpu | ཐིམ་ཕུག་ | ཐིམ་ཕུ་ Thimphu, Bhutan

Thimphu | Thimpu | ཐིམ་ཕུག་ | ཐིམ་ཕུ་(Thimphu, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん)

ブータンの首都ティンプーは、ブータン唯一の街。といっても信号機は存在せず、警察官の手信号がその役割を担っている。

  • Loved to be there!

Day 42014/08/25

Tongsa Dzong Trongsa, Bhutan

Tongsa Dzong(Trongsa, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん)

トンサ・ゾン。ブータンの各県では、ゾンと呼ばれるかつての城塞が、現在も役所兼僧院として稼働中。

  • Loved to be there!

Day 52014/08/26

Bumthang Entrance Bumthang, Bhutan

Bumthang Entrance(Bumthang, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん)

東ブータンの中心地、ブムタン地方に到着。しかし、集落という呼び名がふさわしいくらい牧歌的。大半の住民が農業を生業とし、物々交換や夜這いの文化が残るプリミティブな谷。

  • Loved to be there!

Day 62014/08/27

Bumthang Entrance Bumthang, Bhutan

Bumthang Entrance(Bumthang, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん) - 05

農家のウェルカムフード。米を炒ったスナック代わりのものに、自家製焼酎のアラが定番。

  • Loved to be there!

Bumthang Entrance Bumthang, Bhutan

Bumthang Entrance(Bumthang, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん) - 02

ブムタン地方では農家に宿泊。ブータン人の食事はお米が80%、残り20%が唐辛子。唐辛子は香辛料ではなく大好きな野菜という位置づけだから驚きだ。

  • Loved to be there!

Bumthang Entrance Bumthang, Bhutan

Bumthang Entrance(Bumthang, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん) - 06

ブータンの伝統家屋は3層構造。1Fが家畜用、2Fが居住スペース、屋根裏の3Fは食糧貯蔵庫。

  • Loved to be there!

Day 72014/08/28

Bumthang Entrance Bumthang, Bhutan

Bumthang Entrance(Bumthang, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん) - 03

20kg以上もする鎖を背負ってお堂を3周した。このエピソードは『LOCKET』に掲載。
http://locketmag.tumblr.com/

  • Loved to be there!

Bumthang Entrance Bumthang, Bhutan

Bumthang Entrance(Bumthang, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん) - 08

水車の要領でソバの実を挽く。この光景に、ぼくは「プリミティブ」という言葉の意味を始めて理解した。

  • Loved to be there!

Bumthang Entrance Bumthang, Bhutan

Bumthang Entrance(Bumthang, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん) - 07

熊の臭いに警戒しながら歩くこと3時間、ブータン人さえも知らないという山奥の僧院へ。聖人グル・リンポチェのお椀を額に当てた。

  • Loved to be there!

Bumthang Entrance Bumthang, Bhutan

Bumthang Entrance(Bumthang, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん) - 09

宿泊していた農家のお母さんお手製のお弁当。

  • Loved to be there!

Day 82014/08/29

Bumthang Entrance Bumthang, Bhutan

Bumthang Entrance(Bumthang, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん) - 04

ブータンの主食は赤米だけど、米が育たないブムタン地方ではソバ料理が主食となる。これはソバの実で作ったパンケーキ。しかし、慣れないソバ料理を食べ過ぎたのか、翌日からは過去最悪の下痢と全身痙攣に陥った。

  • Loved to be there!

Bumthang Entrance Bumthang, Bhutan

Bumthang Entrance(Bumthang, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん) - 10

ブータン人は正装に民族衣装を着なければいけないとされる。20世紀にチベットやシッキムという隣国が相次いで消滅し、アイデンティティの強化が国家の維持につながると考えられたためだとか。ちなみここヨトン・ラ(峠)は標高約3400m。

  • Loved to be there!

Day 92014/08/30

Punakha Dzong Punakha, Bhutan

Punakha Dzong(Punakha, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん)

最も美しいとされるプナカ・ゾン。よく見ると、左右で川の色が異なっている。水源が異なることが要因だけど、男神と女神が宿っているからと説明された。

  • Loved to be there!

Chimi Lhakhami Punakha, Bhutan

Chimi Lhakhami(Punakha, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん)

男根図は子孫繁栄と五穀豊穣を願った宗教画。そこら中に堂々と描かれている。

  • Loved to be there!

Day 102014/08/31

Phuentsholing Chhukha, Bhutan

Phuentsholing(Chhukha, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん) - 02

後部座席で意識が遠のくぼくを載せたまま、標高3000mのヒマラヤ山脈からインドの平野へを車は駆け抜けた。パーミットが必須のブータンでは、直前のルート変更なんてもちろんできない。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 3Favorite
  • 3910view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

10DAYS IN BHUTAN! 10DAYS IN BHUTAN!

Back to Top of 10DAYS IN BHUTAN!