Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Shino Ichimiyaさんのログブック(旅行記)「スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!」

スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!

2015-03-18 - 2015-03-28 85 4538 18

スリランカが生んだ建築家、ジェフリー・バワGeoffrey Bawa。
熱帯建築の巨匠と言われていて、「ここに泊まって良かった!」と思える、こだわりのたくさん詰まったリゾートホテルが点在しています。2週間の旅のうち、たくさんバワのリゾートホテルやその他建築を巡ってきました。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2015/03/18

バワ(Bawa) Western Province, スリランカ

バワ(Bawa)(Western Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん)

まずはコロンボから。
写真はバワの自宅兼事務所だったNumber11。

トロピカルアーキテクト、リゾートホテルで有名なバワですが、コロンボ市内にも気軽に訪れることのできるスポットがあります。

3カ所。
(もう一カ所、首都スリジャヤワルダナプラコッテ に国会議事堂もありますがパスしました。)

コロンボに着いた日は、中心部から南へ6kmほどのColombo03に宿を取りました。
そこから歩いて15分ほど、ジェフリー・バワの自宅兼事務所、通称"Number11"へ。

Number11は1960-69年の初期の作品です。

  • 行ってよかった!
  • 予算:1000円

バワ(Bawa) Western Province, スリランカ

バワ(Bawa)(Western Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 02

靴を脱いで入るところがほっとできます。

事前に予約したツアー開始。
白人女性とわたしだけでした。
ビデオ見て室内を廻る。所要時間40分くらいでちょっと不満。。

バワ(Bawa) Western Province, スリランカ

バワ(Bawa)(Western Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 03

ジェフリー・バワの建築は、何と言っても外部と内部をうまく繋げて、とても心地よい空間を作り上げていることが特徴だと思いますが、Number11もまた、小さい空間ながらもそれを強く感じることができます。

写真上部はルーバーになっていて、光と風が通り抜けます。
屋根がないということは、日本で言うと定義的には外部なのだけど、でもやっぱり内部で。

トロピカルな地域だからこその手法。とにかく涼しいのです。

  • 行ってよかった!

バワ(Bawa) Western Province, スリランカ

バワ(Bawa)(Western Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 04

あれも屋根なし。
観葉植物じゃない木がインテリアに入り込んでるって素敵ですね。

  • 行ってよかった!

バワ(Bawa) Western Province, スリランカ

バワ(Bawa)(Western Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 05

2階は現在は宿泊施設になっています。
リビングルーム。
次回は是非泊まってみたいです!

  • 行ってよかった!

バワ(Bawa) Western Province, スリランカ

バワ(Bawa)(Western Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 12

エントランス前のムーンストーン(?)

ムーンストーンとは寺院のエントランス前に使われる、輪廻を表す半円状の石畳です。

[INFO]
事前にメールで要予約。Rs.1000
http://www.geoffreybawa.com/number-11-colombo-residence/tour

ちなみに場所を探すのに"Number11"と言ってもあまり通じませんし、かなりご近所まで行かないと現地人もバワを分かってくれません。。

  • 行ってよかった!

Seema Malakaya Western Province, スリランカ

Seema Malakaya(Western Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん)

同じくコロンボにあるSeema Malakaya寺院。
湖の上にぽかりと浮かぶようにある小さな寺院です。
メディテーションセンターです。

穏やかな雰囲気が流れていました。

1976-78年の作品です。

  • 行ってよかった!

2日目2015/03/19

The Gallery Café Western Province, スリランカ

The Gallery Café(Western Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん)

同じくコロンボ。
Paradise RoadプロデュースのThe Gallery Cafeです。

以前はバワのオフィスだったようです。
1961-63年の作品。

  • 行ってよかった!

The Gallery Café Western Province, スリランカ

The Gallery Café(Western Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 02

暑くて騒がしいコロンボの喧騒から一転、とっても静かで落ち着ける雰囲気。

私はホテルのような大きな建築物よりもヒューマンスケールの空間がやっぱり好きなのですが、このカフェは強くおすすめします!

  • 行ってよかった!

The Gallery Café Western Province, スリランカ

The Gallery Café(Western Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 03

日本の長屋のように奥に奥に伸びています。
コートヤードがあって。
風が通り抜けて。
とても気持ちのよい空間でした。

[INFO]
http://paradiseroad.lk/gallery_cafe/

店員さんもやさしくて○。
オープン時間に行くと、まだ準備しながらの接客だったりします w

  • 行ってよかった!

4日目2015/03/21

ライトハウス(Jetwing Lighthouse) Southern Province, スリランカ

ライトハウス(Jetwing Lighthouse)(Southern Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん)

ゴールGalleにあるジェットウィングライトハウス。
見学は、「ちょっと中見て廻ってもいい?」というと快く承諾してくれます。

エントランスの螺旋階段は圧巻。
ある仕掛けに注目してみてください。

  • 行ってよかった!

ライトハウス(Jetwing Lighthouse) Southern Province, スリランカ

ライトハウス(Jetwing Lighthouse)(Southern Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 03

インフィニティプール。
直訳すると「無限のプール」。
プールの先に海が見えて、ずっと繋がっているかのようなプールのことです。

ジェットウィングライトハウスは一番そのインフィニティプールを強く感じることができるのではないでしょうか。

  • 行ってよかった!

ライトハウス(Jetwing Lighthouse) Southern Province, スリランカ

ライトハウス(Jetwing Lighthouse)(Southern Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 04

[INFO]
Jetwing Lighthouse
http://www.jetwinghotels.com/
見学だけでもOK
ホテルの目の前にノーマルバスも停まります。
ゴールのフォートからトゥクトゥクに乗っても数分です。

  • 行ってよかった!

Heritance Ahungalla Southern Province, スリランカ

Heritance Ahungalla(Southern Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん)

ゴールから少し北上して場所はアフンガッラにあるヘリタンス アフンガッラHeritance Ahungalla。

Casa Brutasの表紙を飾った(もっと奇麗だったけど)インフィニティプール!
その写真の象徴となるチェアに座ってぱちり。

エントランスから長いコリドールを通り抜けるととインフィニティープールが現れます。
そのときの感動はなかなか言葉では語れません。

  • 行ってよかった!

Heritance Ahungalla Southern Province, スリランカ

Heritance Ahungalla(Southern Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 02

ヘリタンス アフンガッラはかなりモダンな作り。

1978-81年の作品で、当時はトライトンホテルというホテルでした。

  • 行ってよかった!

Heritance Ahungalla Southern Province, スリランカ

Heritance Ahungalla(Southern Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 04

見学の際は「まったりスペース」を探すのが楽しみでした。
このホテルのファブリックは何故かアニマル柄でそこがちょっと残念でした 笑

  • 行ってよかった!

Heritance Ahungalla Southern Province, スリランカ

Heritance Ahungalla(Southern Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 05

簾使ってます。
モダンな中にアンティークな小物とか、素材感があるものがおいてあるのでほっとできます。

  • 行ってよかった!

Heritance Ahungalla Southern Province, スリランカ

Heritance Ahungalla(Southern Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 06

部屋見せてもらいました。

[INFO]
Heritance Ahungalla
http://www.heritancehotels.com/ahungalla/
見学だけでもWelcome drink あり。
ホテルのエントランス近くにノーマルバスが停まります。

  • 行ってよかった!

ベントータビーチホテル(Bentota Beach Hotel) Southern Province, スリランカ

ベントータビーチホテル(Bentota Beach Hotel)(Southern Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 02

エントランスに立つとそのパワーというか想いに圧倒されます。
要塞感というか、土着的な素材感と小物。
何階にいるのか分からなくなる、迷宮のような不思議な感覚にさせてくれたのが個人的にかなり好みでした。

  • 行ってよかった!

ベントータビーチホテル(Bentota Beach Hotel) Southern Province, スリランカ

ベントータビーチホテル(Bentota Beach Hotel)(Southern Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 03

ロビーの天井にはNumber11と同じアーティストの作品。

ベントタ ビーチホテルは1967-73年の作品。
HPによると"badly altered"と記載。。
結構好きなんですけども。

  • 行ってよかった!

ベントータビーチホテル(Bentota Beach Hotel) Southern Province, スリランカ

ベントータビーチホテル(Bentota Beach Hotel)(Southern Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 07

ベントタ ビーチホテルのそばには線路が通ってます。
なんだか旅心がくすぐられますね。

[INFO]
Bentota Beach Hotel
http://www.cinnamonhotels.com/BentotaBeachHotel.htm
宿泊するもWelcome Drinkなし。
受付の態度もちょっと宜しくない。
朝食ブッフェは普通。

ノーマルバスがホテルの側の交差点に停まります。

5日目2015/03/22

クラブヴィラベントータ(Club Villa Bentota) Southern Province, スリランカ

クラブヴィラベントータ(Club Villa Bentota)(Southern Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん)

ベントタにあるクラブヴィッラClub Villa。

ホテルというか小さなゲストハウスです。元々友人のために設計した邸宅でした。1978-80年の作品。

次回は泊まりたい!!

  • 行ってよかった!

クラブヴィラベントータ(Club Villa Bentota) Southern Province, スリランカ

クラブヴィラベントータ(Club Villa Bentota)(Southern Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 03

ちょうど先ほど空いたスイートルームを見学できました。
アンティークの家具や土着的なアートがあって、ほっとできます。

  • 行ってよかった!

クラブヴィラベントータ(Club Villa Bentota) Southern Province, スリランカ

クラブヴィラベントータ(Club Villa Bentota)(Southern Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 07

ロビー。

[INFO]
Club Villa Bentota
http://club-villa.com/
Welcom Drinkあり。
多少分かりづらいところにありますが、
大通りに看板が出ていますのでそれを頼りにしてください。

  • 行ってよかった!

Paradise road Villa Bentota Southern Province, スリランカ

Paradise road Villa Bentota(Southern Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん)

クラブヴィッラの真横にあるザ ヴィッラ ベントタThe Villa Bentota.

コロンボで行ったParadise Roadプロデュースのゲストハウス。

元々はバワが設計した物ではありませんが、リノベーションをしているそうです。
が、その後もデザイナーが改装しているようです。

  • 行ってよかった!

Paradise road Villa Bentota Southern Province, スリランカ

Paradise road Villa Bentota(Southern Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 03

行徳に10歳まで住んでいたというなんとも穏やかなお顔と穏やかな話し方をするお兄さんに案内してもらいました。

さすがParadise Road、インテリアが素敵です。

  • 行ってよかった!

Paradise road Villa Bentota Southern Province, スリランカ

Paradise road Villa Bentota(Southern Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 04

[INFO]
Paradise road Villa Bentota
http://www.mrandmrssmith.com/luxury-hotels/paradise-road-the-villa-bentota

見学のみOK
Welcome drinkなし
ランチはアラカルトですがとっても美味!
Club Villaの真横なのですぐ見つかります。

  • 行ってよかった!

Heritance Ayurveda Mahagedera Western Province, スリランカ

Heritance Ayurveda Mahagedera(Western Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん)

ベントタからちょっとだけ北上したところにあるヘリタンス アーユルヴェーダ マハゲダラHeritance Ayurveda Mahagedaraへ。
アーユルベーダの施設です。

1973-76の作品。

  • 行ってよかった!

Heritance Ayurveda Mahagedera Western Province, スリランカ

Heritance Ayurveda Mahagedera(Western Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 02

1階のテラスには施術し終わったあとの
バスローブ来た人たちがたくさんいました。

  • 行ってよかった!

Heritance Ayurveda Mahagedera Western Province, スリランカ

Heritance Ayurveda Mahagedera(Western Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 04

お部屋見せてもらいました。

[INFO]
Heritance Ayurveda Mahagedera
http://www.heritancehotels.com/ayurvedamahagedara/
見学のみOK
Welcome drinkあり
竣工当時はネプチューンホテルと言って、トゥクトゥクドライバーもそっちの方が通じるかもしれません。

通常1週間以上の滞在でないとだめなのですが、日本人みたいに忙しい人ように3泊か4泊程度のパッケージもあるみたいです。

  • 行ってよかった!

6日目2015/03/23

ルヌガンガ(Lunuganga) Southern Province, スリランカ

ルヌガンガ(Lunuganga)(Southern Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん)

ルヌガンガLunuganga。

ベントタの目玉は何と言ってもここ、ルヌガンガ!

平日はコロンボのNumber11で、週末はここルヌガンガで過ごしたというジェフリー・バワ。
1948-97 年の長期に渡って作り上げたまさにライフワーク、自分のための週末の邸宅です。

現在はゲストハウスになっています。

弁護士だったバワは、自分の邸宅を建てようとしたけれど、無知を痛感し、そこから建築を勉強し始め、建築家デビューは彼が38歳のときでした。

  • 行ってよかった!

ルヌガンガ(Lunuganga) Southern Province, スリランカ

ルヌガンガ(Lunuganga)(Southern Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 09

色々写真はあるのですが、是非実際に体感してほしい!

実際に足を運んでみなくては分からない、独特な雰囲気があるのです。

是非訪れてみてください。

ルヌガンガ(Lunuganga) Southern Province, スリランカ

ルヌガンガ(Lunuganga)(Southern Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 10

ガーデンツアーとカレーランチの予約をしておりました。

これのスリランカカレーがもうほんとに美味しいんです!!

  • 行ってよかった!
  • 予算:3000円

ルヌガンガ(Lunuganga) Southern Province, スリランカ

ルヌガンガ(Lunuganga)(Southern Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 11

味もさることながら、この穏やかに揺れる湖面を見ながらのランチは最高でした。

[INFO]
LUNUGANGA
http://www.geoffreybawa.com/lunuganga-country-estate/introductionpage

前日に要電話予約。
メールしても前日に電話してね、と言われてしまいました 。
(+94) 77 3308602
(+94) 34 4287051

その電話は、ホテルの人に頼んでも良いですし、Bentotaの交差点にインフォメーションセンターがあるので(夕方には閉まってました)そこで頼んでも良いと思います。

ブルーウォーターホテル(The Blue Water Hotel) Western Province, スリランカ

ブルーウォーターホテル(The Blue Water Hotel)(Western Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん)

ベントタからずいぶん北上。
ザ ブルーウォーターホテルThe Blue Water Hotel。

1996-98 のかなり後期の作品です。

ここに宿泊しました。
長いコリドールが特徴的。

  • 行ってよかった!

9日目2015/03/26

ヘリタンス カンダラマ ホテル(Heritance Kandalama Hotel) Central Province, スリランカ

ヘリタンス カンダラマ ホテル(Heritance Kandalama Hotel)(Central Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん)

バワが唯一内陸に作ったヘリタンス カンダラマホテルKandalama Hotel。
1991-94年の作品。

バワの作品の中で一番外部と内部のつながりを強く感じることのできる建築だと思います。

ヘリタンス カンダラマ ホテル(Heritance Kandalama Hotel) Central Province, スリランカ

ヘリタンス カンダラマ ホテル(Heritance Kandalama Hotel)(Central Province, スリランカ)|スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!(Shino Ichimiyaさん) - 04

ヘリタンス カンダラマホテルは
Sigiriya WingとDambulla Wingに分かれている、岩肌に沿って建てられた全長1kmの長いホテルです。

部屋へ行く途中の廊下にも突然岩が。。

  • 行ってよかった!

10日目2015/03/27

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

スリランカ*アーユルヴェーダでデトックス旅

女子旅
スリランカ*アーユルヴェーダでデトックス旅

2013-04-25 - 2013-04-25

  • 9
  • Risa Okamoto
Tokyoでの都会生活を離れて、Yoga、カラダに良い食事、オイルマッサージを受ける毎日。カラダの奥の奥からデトックスできました〜**

作者: Risa Okamoto

  • 5
  • 4705

表情豊かなスリランカでのんびり二人旅/淡い空と強い海、緑の大地

女子旅
表情豊かなスリランカでのんびり二人旅/淡い空と強い海、緑の大地

2015-03-17 - 2015-03-31

  • 63
  • Shino Ichimiya
スリランカのイメージは、水平方向にまっすぐに伸びる海原と、柔らかい空の色。それに豊かで大きな緑の絨毯。場所によって魅力的に表情が変化する。 スリランカの人のイメージは、ちょっと顔が怖くても、にこっと笑ってくれるとかわいい感じ。 実際、出会った人たちは、ほんわか温かくて、世間話をしつつもずっと話し続けるでも無く、その程よい距離感・空気感がとても好きでした。 ※ジェフリー・バワのリゾートホテルなど建築のまとめを書いてます。 http://www.compathy.net/tripnotes/16101

作者: Shino Ichimiya

  • 4
  • 2778

仏像が寝そべってたら世界遺産!?黄金寺院 in Dambulla ~Srilanka周遊記①~

世界遺産
仏像が寝そべってたら世界遺産!?黄金寺院 in Dambulla ~Srilanka周遊記①~

2014-09-07 - 2014-09-08

  • 14
  • Yusuke Tomoi
やってきました、スリランカ! 8日間かけて、スリランカの世界遺産を中心に、見どころを回ってきました。 まず初めは、ダンブッラという町にある石窟寺院。紀元前3世紀頃に建てられたと言われるこの寺院は、黄金寺院と呼ばれ、当時から、最大規模でかつ最も重要な僧院として信仰を集めていました。 現在に残る中核の5つの石窟にて、様々な聖像や絵画を楽しむ事が出来ました♪ I stayed for 8days in Srilanka! this country has some world heritages as you know. I show you the world heritage temple in Dumbulla, at first !

作者: Yusuke Tomoi

  • 1
  • 1381

スリランカスタディツアーの調査・オーガニックの紅茶とフェアトレードとアーユルヴェーダと~Vol.1マンゴーハウス~


スリランカスタディツアーの調査・オーガニックの紅茶とフェアトレードとアーユルヴェーダと~Vol.1マンゴーハウス~

2015-09-17 - 2015-09-18

  • 9
  • Shinichi Hayashi
今までにないスリランカの新しいスタディツアー作成のための調査に12日間スリランカに行ってきました。 何回かに分けて、オーガニックのセイロンティーを巡る旅、フェアトレード、紅茶工場をリニューアルしたラグジュアリーホテル「ヘリタンスティーファクトリー」や本格アーユルヴェーダリゾート「アーユピヤサ」、アットホームでローカルなスリランカを満喫できる「マンゴーハウス」などなど魅惑のスリランカをご紹介します。 第1回目はマンゴーハウスとマンゴーハウス関連の情報。地域密着のローカルなオプショナルツアーも必見! マンゴーハウスはNPO法人も立ち上げており日本とスリランカの架け橋として活躍しています。ゲストハウスの運営の他、車椅子の寄付やマンゴーハウス周辺の子供たちへの文房具支援などいろいろな活動を行っています。 旅の予算は成田からコロンボまでの往復航空券・宿泊・移動の車とセットにした総額が約35万~40万円ぐらいかかりました・・・。

作者: Shinichi Hayashi

  • 2
  • 928

かつての首都で、今も最大の経済都市であり続ける中心都市 in Colombo ~Srilanka周遊記⑥~


かつての首都で、今も最大の経済都市であり続ける中心都市 in Colombo ~Srilanka周遊記⑥~

2014-09-13 - 2014-09-13

  • 24
  • Yusuke Tomoi
現代的な生活と植民地風の建築物、それに旧跡が入り混じった、忙しく活気のある都市、それがコロンボ。 他の都市と比べて群を抜くその経済力は、スリランカの大企業の大半がその本社をコロンボに置き、電気・水道・街灯・電話のようなインフラはいずれも充実していて、完全に一線を画します。 一方で、歴史的景観を保持するため特別法を制定するなど、"今"と"過去"が共存した大都市となっています。 旅の始まりはこちら↓ http://www.compathy.net/tripnotes/13393 the biggest city in Srilanka is Colombo. there are buildings which is in colonial period, modern life, and national heritages there. there is good infrastructure, so almost big company is their headquarter there. this city coexist ’modern’ and 'old‐fashioned'.

作者: Yusuke Tomoi

  • 0
  • 873

【スリランカ・女子旅旅行記】コロンボを半日観光!おすすめスポット

女子旅
【スリランカ・女子旅旅行記】コロンボを半日観光!おすすめスポット

2016-05-28 - 2016-05-31

  • 25
  • KANA
スリランカ母娘女子旅旅行記。 コロンボを半日観光しました。観光スポットや寺院から、地元の人おすすめの海辺の憩いの場まで盛りだくさん!美味しいグルメも満喫! 行った場所:独立広場、寺院、ガルフェイス、スリジャヤワルダナプラコッテ等 ★ヴィジュアルで魅せる旅フォトBLOG(コロンボ編)はこちら https://jetsettravellife.com/2016/06/08/srilanka-colombo-galle/ 【トラベルライター/旅ブロガー KANA】 ★オフィシャル旅BLOG http://jetsettravellife.com/ ★インスタ@xxxkanaaaa https://instagram.com/xxxkanaaaa/ ★オフィシャルサイト&写真集  https://thesweetesttime.wordpress.com/

作者: KANA

  • 0
  • 633

Sri Lanka Memories


Sri Lanka Memories

2012-09-09 - 2012-09-12

  • 11
  • Iryna Bykova
  • Vyacheslav Bykov
We have traveled in Sri Lanka for 15 days.Here's our story

作者: Iryna Bykova

  • 1
  • 591

SRILANKA

一人旅
SRILANKA

2014-08-12 - 2014-08-18

  • 31
  • Yukiko Hayashi
2014年夏。スリランカの自然を巡る、女子一人旅。

作者: Yukiko Hayashi

  • 0
  • 482

スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture! スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture!

スリランカのジェフリー・バワの建築を巡るLove Architecture! トップへ