Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Yasuko Kimuraさんのログブック(旅行記)「母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ」

母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ

2012-08-12 - 2012-08-1770 Episodes
Yasuko Kimura
Travel Collector
Yasuko Kimura
  • 20s / female

トルコにはちょっとした思い入れがあり、母と2人旅で行ってきました。お目当てはカッパドキアの奇岩群とパムッカレの石灰棚とイスタンブールの待ち歩き!母と二人なので貧乏旅行はできないけど、やっぱりツアーはイヤなので、フリープランのツアーを探して・・・。そしたらトランジットのアブダビで時間がありそうだったので、アブダビについて調べているうちにお目当てが一個増えちゃいました。飛んでイスタンブ~ル♪を口ずさみながら久々の中東へ!

  • 14Favorite
  • 15298view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12012/08/12

Sheikh Zayed Grand Mosque مسجد الشيخ زايد Abu Dhabi, United Arab Emirates

シェイク・ザーイド・モスク(Sheikh Zayed Grand Mosque مسجد الشيخ زايد)(アブダビ, アラブ首長国連邦)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 02

久々の中東。アラブ首長国連邦のアブダビにやってきました。早朝4時とか5時ごろ空港に着き、暇をもてあまして日の出の時間を待ち、5時半ごろにそろそろ出発すれば明るくなるだろうと勝手に判断して、アブダビのシンボルシェイク・ザイード・グランド・モスクを目指してタクシーに乗り込んだところ、結局1時間待っても日の出を迎えられず、タクシーの運ちゃんにせかされながら空港にとんぼ返りした苦い思い出・・・><うう。アブダビ入国わずか2時間足らず・・・( ;∀;)悔いが残るよ・・・。見てください。超デカイモスクなのです。世界で6番目に大きいとか。このあと見に行くイスタンブールの歴史あるモスクとは違い、このモスクは割りと新しくてとってもきれいなのです。明るいときにじっくり見たかった・・・!外国人は午前中9時から中に入れるとか・・・!

  • Loved to be there!

Sheikh Zayed Grand Mosque مسجد الشيخ زايد Abu Dhabi, United Arab Emirates

シェイク・ザーイド・モスク(Sheikh Zayed Grand Mosque مسجد الشيخ زايد)(アブダビ, アラブ首長国連邦)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

中も外も真っ白で、世界一大きいペルシャ絨毯とか、シャンデリアとか見たかったー!異教徒なのでこの時間はまだ中に入ることはゆるされず。入り口でアザーンを聞いて終わりました。それにしてもアブダビ、暑すぎるよ!日が出ていないのにこの暑さ・・・!地獄ですかここは?中東だし砂漠あるし、てっきり乾いた気候かと思って油断していたら、日本を越える湿度の高さ・・・!カメラのレンズが超曇ってなかなか写真が撮れない、恐ろしい場所・・・!尋常ではない汗をかきました。昼間に出歩く勇気がありません。私なら死ねます。

  • Loved to be there!

Day 22012/08/13

Göreme Tarihi Milli Parkı Nevsehir, Turkey

ギョレメ・パノラマ(Göreme Tarihi Milli Parkı)(ネヴシェヒル, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 03

さて、アブダビからトルコ イスタンブールへ飛び、そのまま国内線でカッパドキアにやってきました。カッパドキア観光のスタートはリッチに気球ツアーから。

  • Loved to be there!

Göreme Tarihi Milli Parkı Nevsehir, Turkey

ギョレメ・パノラマ(Göreme Tarihi Milli Parkı)(ネヴシェヒル, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 02

カッパドキアの気球ツアーはとにかく絶景!奇岩地帯の中にいくつもの気球が浮かんでいます。かつて乗ったエジプト ルクソールの気球ツアーはなんだったんだと思わせるすばらしい操縦テクニックで(料金は倍ですが時間も倍あった!)ピジョンバレー、ローズバレー、ギョレメなど、見所を抑えた内容の濃いフライトでした。

  • Loved to be there!

Göreme Tarihi Milli Parkı Nevsehir, Turkey

ギョレメ・パノラマ(Göreme Tarihi Milli Parkı)(ネヴシェヒル, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

運転手さん!すごいなー!ランディングもトラックの荷台の上にぴったり着地したもんね!おりたらシャンパンで乾杯です!

  • Loved to be there!

Göreme Tarihi Milli Parkı Nevsehir, Turkey

ギョレメ・パノラマ(Göreme Tarihi Milli Parkı)(ネヴシェヒル, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 04

気球ツアーのあとはギョレメ・パノラマから1日弾丸観光スタートです。カッパドキアでの時間が実質1日しかないのはかなりつらい・・・。効率よく回るためにタクシーをチャーターしました。母もいるし。(あくまでツアー嫌い。行きたいところ全部いけないんだもん)ギョレメ・パノラマでは迫り出した岩の上でかわるがわる欧米人が写真撮影を・・・。ちょっと緊張する場所だけど、せっかくなので私も記念にぱちり。ここは最高の眺め!

  • Loved to be there!

ネヴシェヒル(トルコ)|「今も人が暮らしているという、現役の洞窟住居の窓から。」母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

今も人が暮らしているという、現役の洞窟住居の窓から。

  • Loved to be there!

Pigeon Valley Nevsehir, Turkey

ピジョン・バレー(Pigeon Valley)(ネヴシェヒル, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 02

ピジョン・バレーのシンボル ナザール・ボンジュウの木。魔よけの名ザール・ボンジュールを観光客が記念にくくりつけているとか。

  • Loved to be there!

Pigeon Valley Nevsehir, Turkey

ピジョン・バレー(Pigeon Valley)(ネヴシェヒル, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

鳩の住居が密集しているエリア。ピジョン・バレー。カッパドキアバルーンに乗っていると、岩肌に人口の小さな穴がいくつも見えるんですが、それが鳩の住居。カッパドキアはワインで有名な土地。鳩の糞はワインのぶどうを度だてる大事な肥料だったとか。

  • Loved to be there!

KAymaklı Yer Altı Şehri Nevsehir, Turkey

KAymaklı Yer Altı Şehri(ネヴシェヒル, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

カイマクル地下都市。地味にずっと来てみたかったところ。カッパドキアは奇岩群だけでなく、紀元前から存在する地下都市があることでも有名。ヒッタイトのころに作られた説が有力らしい・・・。ローマ帝国の迫害から逃れたキリスト教徒が住み着き、何世紀にもわたって彫り進められてきたらしいのですが、そんな昔に深さ約20メートル、8層にもわたる地下都市を作ったなんて、何だかロマンを感じるのです・・・。でも、観光としてはあまり楽しくない場所かもね・・・。

  • Loved to be there!

ネヴシェヒル(トルコ)|「敵から逃れる工夫も見られるこの地下都市。この丸い石を動かして、敵の侵入を防いだとか・・・。」母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

敵から逃れる工夫も見られるこの地下都市。この丸い石を動かして、敵の侵入を防いだとか・・・。

  • Loved to be there!

ネヴシェヒル(トルコ)|「昼食はドライバーお勧めのレストランでギョレメ名物のテスティケバブを。素焼きの壺に、肉、野菜、オリーブオイル、塩などなどを入れ、壺ごと猛烈な炎で丸焼き?蒸し焼き?にした料理だそう。つぼをナイフで叩き割っていただきます。」母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko K

昼食はドライバーお勧めのレストランでギョレメ名物のテスティケバブを。素焼きの壺に、肉、野菜、オリーブオイル、塩などなどを入れ、壺ごと猛烈な炎で丸焼き?蒸し焼き?にした料理だそう。つぼをナイフで叩き割っていただきます。

  • Loved to be there!

Esentepe Nevsehir, Turkey

Esentepe(ネヴシェヒル, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

エセンテペの3人姉妹の岩。3つのきのこ岩が並んだ姿が有名です。私にはえりんぎに見えるけど・・・。

  • Loved to be there!

Dervent Nevsehir, Turkey

Dervent(ネヴシェヒル, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

ラクダ岩。あ、うん。ラクダだね。

  • Loved to be there!

Paşabağ Nevsehir, Turkey

Paşabağ(ネヴシェヒル, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

パジャパーの妖精の煙突。私にはしめじに見えるけど・・・。

  • Loved to be there!

Kızılırmak Nevsehir, Turkey

Kızılırmak(ネヴシェヒル, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

時間が合ったので、赤い川につれてきてもらいました。某マンガで有名なあの赤い河のことです。赤くないじゃん。と思うかもしれませんが春の短い間だけ赤くなるそうです。赤い土を運ぶから・・・?

  • Loved to be there!

Avanos Nevsehir, Turkey

アバノス(Avanos)(ネヴシェヒル, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

その土をつかった陶器で有名なアヴァノスという町に来ました。なにやら有名な人の工房らしい。伝統的な陶器作りの流れを実演で説明してくれます。足でろくろをまわすんですね!

  • Loved to be there!

Avanos Nevsehir, Turkey

アバノス(Avanos)(ネヴシェヒル, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 02

ヒッタイトのころのワイン瓶!まるいところに腕を通して使うんですよ!

  • Loved to be there!

ネヴシェヒル(トルコ)|「追加料金なしで夕方ローズバレーにつれてきてもらいました。この運転手さんは知識も豊富だし紳士的だしほんとにお世話になったな・・・。トルコ人いい人・・・。」母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

追加料金なしで夕方ローズバレーにつれてきてもらいました。この運転手さんは知識も豊富だし紳士的だしほんとにお世話になったな・・・。トルコ人いい人・・・。

  • Loved to be there!

Day 32012/08/14

SOS HOTEL Nevsehir, Turkey

SOS ホテル(SOS HOTEL)(ネヴシェヒル, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 02

カッパドキアでは憧れの洞窟ホテルに泊まりました。朝はテラス席で風を受けながら、絶景を眺めてのご飯です!SOSホテルというすごくアットホームなホテルで、宿のお母さんがおいしいクレープ?見たいなものを焼いてくれます。焼きたてうまい!生地作りを体験させてくれました。

  • Loved to be there!

SOS HOTEL Nevsehir, Turkey

SOS ホテル(SOS HOTEL)(ネヴシェヒル, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

立派なホテルではなかったけど、結局、トルコで泊まったホテルの中ではここのご飯が一番でした。またこのクレープみたいな何かが食べたい・・・!!

  • Loved to be there!

Colossae Hotel Thermal Denizli Province, Turkey

スパホテル コロッセア サーマル(Colossae Hotel Thermal)(デニズリ, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 02

この日はツアー会社手配のバンで途中いろいろ観光しながらパムッカレに移動。うーん、やっぱりツアーは慣れない。興味ないところに連れて行かれるし、やっぱりご飯はいまいちだし・・・。この日泊まったのはコロッセアというホテル。5つ星の看板が胡散臭い・・・。ほんとの5つ星ってそんな看板つけるだろうか・・・。広々してたのは良かったけど、某ガイドブックにはWifi無料って書いてあったのに、むしろ無料どころかWifiなかった・・・(;´Д`)パムッカレの情報を探そうと思ってたのに・・・。街に繰り出すにも中心部から離れているところだし、疲れたし・・・。とんだ誤算です。

  • Loved to be there!

Colossae Hotel Thermal Denizli Province, Turkey

スパホテル コロッセア サーマル(Colossae Hotel Thermal)(デニズリ, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

ディナーバイキング。ツアー会社の手配違いか、席がなくて他の参加者と一緒にしばらくもめた。種類は多いけどいまいち・・・。カッパドキアのホテルが既に恋しい( ;∀;)

  • Loved to be there!

Day 42012/08/15

ネヴシェヒル(トルコ)|「パムッカレ観光の日。どうしても単独で行動したかった私はツアー参加を断り(パムッカレ温泉用の水着もないし、母と二人旅という照れですねー)いったんホテルのあるカラハユットという街のバス停に行き、ミニバスで移動します。」母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kim

パムッカレ観光の日。どうしても単独で行動したかった私はツアー参加を断り(パムッカレ温泉用の水着もないし、母と二人旅という照れですねー)いったんホテルのあるカラハユットという街のバス停に行き、ミニバスで移動します。

  • Loved to be there!

Lamuko's Lokanta Denizli Province, Turkey

Lamuko's Lokanta(デニズリ, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

うっかりパムッカレ村で降りてしまいましたが、北門までバスで行くのが正解のようです。私たちはちょっと歩いて南門から入場することに。パムッカレ村ではラム子の食堂を見かけました。長期旅行の日本人に有名な日本食レストランですね!私は短期旅行なので入りませんでした。トルコ料理食べたい・・・。

  • Loved to be there!

Pamukkale Travertenleri Denizli Province, Turkey

パムッカレ・石灰棚(Pamukkale Travertenleri)(デニズリ, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 03

南門は石灰棚側です。パムッカレ遺跡はとっても広大で、ヒエラポリスの遺跡群を見られる北門から、石灰棚のある南門まではだいぶ距離があります。南門から入場した私たちははだしでごつごつした石灰棚を登ってゆきます。暑いけど、足元はひんやりできもちいい!

  • Loved to be there!

Pamukkale Travertenleri Denizli Province, Turkey

パムッカレ・石灰棚(Pamukkale Travertenleri)(デニズリ, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 02

ずっとみたかった石灰棚の景色!の、はずですが

  • Loved to be there!

Pamukkale Travertenleri Denizli Province, Turkey

パムッカレ・石灰棚(Pamukkale Travertenleri)(デニズリ, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

ちょっと残念でした。だって見たかった景色はこのあたりまで全部水が張っている光景なんですから・・・。パムッカレの水は年々減っているらしいですね・・・( ;∀;)

  • Loved to be there!

Hierapolis Denizli Province, Turkey

ヒエラポリス(Hierapolis)(デニズリ, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

隣接するヒエラポリス遺跡はあちこちに見所が点在しているのですが、うーん、保存状態はいまいちなので、このての遺跡によっぽど関心がない限り、すぐ飽きちゃうかも・・・。円形劇場とかも見たんですけど、カッパドキアのあとに水のないパムッカレは落差が大きいです。

  • Loved to be there!

ネヴシェヒル(トルコ)|「暑さでダウンした私たちは北門からミニバスに乗り、とりあえずデニズリに向かうことにしました。デニズリはパムッカレへの中継地である大きな街なので、行けばWifiつきのレストランも見つかるだろうと思った私。考えが甘かった。この日の午後は集合時間まで暇をもてあますことになりました。

暑さでダウンした私たちは北門からミニバスに乗り、とりあえずデニズリに向かうことにしました。デニズリはパムッカレへの中継地である大きな街なので、行けばWifiつきのレストランも見つかるだろうと思った私。考えが甘かった。この日の午後は集合時間まで暇をもてあますことになりました。デニズリのロカンタで昼食をいただきます。

  • Loved to be there!

ネヴシェヒル(トルコ)|「パムッカレは1日観光には時間が余りすぎる・・・。デニズリをさまよってついに名前も知らない市場でフリーWifiを見つけました。でも、情報収集をするにはもう遅すぎます。」母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

パムッカレは1日観光には時間が余りすぎる・・・。デニズリをさまよってついに名前も知らない市場でフリーWifiを見つけました。でも、情報収集をするにはもう遅すぎます。

  • Loved to be there!

İstanbul Atatürk Airport (IST) Istanbul, Turkey

イスタンブール アタテュルク国際空港(IST)(İstanbul Atatürk Airport (IST))(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

結局その日はそのまま飛んでイスタンブール。

  • Loved to be there!

Fehmi Bey Hotel Istanbul Istanbul, Turkey

ホテル フェフミ ベイ(Fehmi Bey Hotel Istanbul)(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

この日のホテルは例の5つ星と違って小さいホテルでしたが、内装はこっちのほうが落ち着いていて良いホテルでした。そしてWifiもあります。ネット大好きな私、これでようやく落ち着けます。

  • Loved to be there!

Fehmi Bey Hotel Istanbul Istanbul, Turkey

ホテル フェフミ ベイ(Fehmi Bey Hotel Istanbul)(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 02

何より立地が最高でした!イスタンブールのシンボル、ブルーモスクが窓から見える!!

  • Loved to be there!

ネヴシェヒル(トルコ)|「せっかくなので少しだけブルーモスクの前まで散策。ラマダン明けの祭なのか?マーケットが並んでて活気がありました。明日が楽しみ!」母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

せっかくなので少しだけブルーモスクの前まで散策。ラマダン明けの祭なのか?マーケットが並んでて活気がありました。明日が楽しみ!

  • Loved to be there!

Day 52012/08/16

Fehmi Bey Hotel Istanbul Istanbul, Turkey

ホテル フェフミ ベイ(Fehmi Bey Hotel Istanbul)(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 03

朝食はブルーモスクを眺めながら♪d(´▽`)b♪優雅♪

  • Loved to be there!

Sultanahmet Camii (Blue Mosque) Istanbul, Turkey

スルタンアフメト・モスク(Sultanahmet Camii)/ブルーモスク(Blue Mosque)(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 02

この立地ですから、もちろん最初にブルーモスクへ!6本のミナーレをもつ寺院は世界でもかなり珍しいらしい。女性はスカーフで髪をかくして入場します。

  • Loved to be there!

Sultanahmet Camii (Blue Mosque) Istanbul, Turkey

スルタンアフメト・モスク(Sultanahmet Camii)/ブルーモスク(Blue Mosque)(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

ドームの装飾が細かくてきれいです!ブルーモスクと呼ばれるのは、この青色のイズミックタイルが内壁を飾っているから。トルコ伝統文様のチューリップ柄がきれいです。

  • Loved to be there!

ネヴシェヒル(トルコ)|「ステンドグラスもきれい・・・。」母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

ステンドグラスもきれい・・・。

  • Loved to be there!

Ayasofya Müzesi Padişah Türbeleri Istanbul, Turkey

アヤソフィア博物館(Ayasofya Müzesi Padişah Türbeleri)(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

ブルーモスクのすぐ近くには、マヤソフィア博物館も。

  • Loved to be there!

Ayasofya Müzesi Padişah Türbeleri Istanbul, Turkey

アヤソフィア博物館(Ayasofya Müzesi Padişah Türbeleri)(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 03

マヤソフィアはもとはビザンツ帝国の最高傑作だったのですが、その後オスマン帝国の配下でジャーミィに変えられます。歴史背景がふくざつなので見ていて面白い。黒色の円盤にはアッラーやムハンマドなどの4人のカリフの名前がアラビア文字で刻まれていますが・・・。

  • Loved to be there!

Ayasofya Müzesi Padişah Türbeleri Istanbul, Turkey

アヤソフィア博物館(Ayasofya Müzesi Padişah Türbeleri)(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 02

実はアーチの中にはキリスト像が描かれていることが分かります。キリスト像はマヤソフィアのいたるところに見ることができます。このキリスト像も、長い間漆喰で塗りつぶされていました。

  • Loved to be there!

Yerebatan Sarnıcı :) Istanbul, Turkey

イスタンブル地下宮殿(Yerebatan Sarnıcı :))(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 02

マヤソフィアのすぐ近くに入り口がある、通称地下宮殿。4世紀から6世紀に作られた貯水池らしいですが、名前が良いですよね!

  • Loved to be there!

Yerebatan Sarnıcı :) Istanbul, Turkey

イスタンブル地下宮殿(Yerebatan Sarnıcı :))(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

奥にメデュウサの顔の柱が2本あるんですが、何だかよくわからない写真になってしまいました。

  • Loved to be there!

ネヴシェヒル(トルコ)|「地下宮殿からトプカプ宮殿を目指す途中。イスタンブールは坂道が一杯ですが、かわいいレストランやお店が一杯でちょっとした小道が絵になります。」母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

地下宮殿からトプカプ宮殿を目指す途中。イスタンブールは坂道が一杯ですが、かわいいレストランやお店が一杯でちょっとした小道が絵になります。

  • Loved to be there!

Topkapı Sarayı Istanbul, Turkey

トプカプ宮殿(Topkap Saray)(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

散々迷ってたどり着いたトプカプ宮殿。オスマン朝支配者の居城として400年もの間政治や文化の中心だったそう。

  • Loved to be there!

Topkapı Sarayı Istanbul, Turkey

トプカプ宮殿(Topkap Saray)(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 03

内装もすごく豪華で、当時の装飾品もたくさん展示されてあったのですが、写真撮影OKなエリアは少なかったですね・・・。

  • Loved to be there!

Topkapı Sarayı Istanbul, Turkey

トプカプ宮殿(Topkap Saray)(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 02

テラスから海峡が見えます。海の向こうはアジア側!

  • Loved to be there!

ネヴシェヒル(トルコ)|「トプカプ宮殿のあとは、トラムヴァイに乗ってガラタ橋へ。トラムヴァイに乗るには、自動券売機でジェトンというコイン型チケットを買います。」母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

トプカプ宮殿のあとは、トラムヴァイに乗ってガラタ橋へ。トラムヴァイに乗るには、自動券売機でジェトンというコイン型チケットを買います。

  • Loved to be there!

Galata Köprüsü Istanbul, Turkey

ガラタ橋(Galata Bridge)(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

ガラタ橋の近くには、イスタンブール名物サバサンドの屋台船があります。

  • Loved to be there!

Galata Köprüsü Istanbul, Turkey

ガラタ橋(Galata Bridge)(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 02

念願のサバサンド!とってもおいしいです。

  • Loved to be there!

Galata Köprüsü Istanbul, Turkey

ガラタ橋(Galata Bridge)(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 03

ボスフォラスクルーズに出発。ガラタ橋周辺には船がたくさんとまっています。

  • Loved to be there!

Galata Köprüsü Istanbul, Turkey

ガラタ橋(Galata Bridge)(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 04

これがガラタ橋です。旧市街と新市街をつなぎます。この下を船で通ってゆきます。

  • Loved to be there!

ネヴシェヒル(トルコ)|「船の上からドルマバフチェ宮殿が見えました。」母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

船の上からドルマバフチェ宮殿が見えました。

  • Loved to be there!

ネヴシェヒル(トルコ)|「アジア側とヨーロッパ側をつなぐボスフォラス大橋!」母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

アジア側とヨーロッパ側をつなぐボスフォラス大橋!

  • Loved to be there!

ネヴシェヒル(トルコ)|「コスタ・ヴィクトリア?が停泊していました。いつかこんな船旅がしてみたい!」母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

コスタ・ヴィクトリア?が停泊していました。いつかこんな船旅がしてみたい!

  • Loved to be there!

Galata Köprüsü Istanbul, Turkey

ガラタ橋(Galata Bridge)(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 06

クルーズから戻ったら、ガラタ橋を歩いて渡って新市街へ。ガラタ橋の下はレストランが連なっています。

  • Loved to be there!

ネヴシェヒル(トルコ)|「新市街も坂道が多い・・・。」母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

新市街も坂道が多い・・・。

  • Loved to be there!

Galata Kulesi Istanbul, Turkey

ガラタ塔(Galata Kulesi)(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

ガラタ塔から旧市街、新市街、アジア側を一望。ここでアジアとヨーロッパがつながっているんですね。文化の交差点、イスタンブールを象徴する眺めです。

  • Loved to be there!

ネヴシェヒル(トルコ)|「アジア側にも行ってみました!バスで移動したのですが、料金の支払い方法が分からずもたついていると、なぜかタダで乗せてもらえることに!やさしすぎますね・・・!」母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

アジア側にも行ってみました!バスで移動したのですが、料金の支払い方法が分からずもたついていると、なぜかタダで乗せてもらえることに!やさしすぎますね・・・!

  • Loved to be there!

ネヴシェヒル(トルコ)|「アジア側ではトルコアイスにめぐり合いました。うーん。普通のアイスのほうが好き。」母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

アジア側ではトルコアイスにめぐり合いました。うーん。普通のアイスのほうが好き。

  • Loved to be there!

Galata Köprüsü Istanbul, Turkey

ガラタ橋(Galata Bridge)(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 07

夕日をどこで眺めるか散々悩んだ挙句、ガラタ橋へ戻ってきました。ガラタ橋には常に釣りを楽しむ人がいっぱい。

  • Loved to be there!

Day 62012/08/17

Kapalıçarşı Istanbul, Turkey

グランドバザール/カパリ チャルシュ(Kapalar)(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 03

最終日は買い物三昧。グランバザールのオープンにあわせて乗り込みます。

  • Loved to be there!

Kapalıçarşı Istanbul, Turkey

グランドバザール/カパリ チャルシュ(Kapalar)(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 04

中には少しだけど休憩できるスポットや

  • Loved to be there!

Kapalıçarşı Istanbul, Turkey

グランドバザール/カパリ チャルシュ(Kapalar)(イスタンブール, トルコ)|母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん) - 02

お土産屋さんがいっぱい。象牙の小物入れとか

  • Loved to be there!

ネヴシェヒル(トルコ)|「最終日、ようやく念願のドネルケバブを食べました。お肉がとってもおいしい!次にトルコにきたら絶対リピートします。」母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ(Yasuko Kimuraさん)

最終日、ようやく念願のドネルケバブを食べました。お肉がとってもおいしい!次にトルコにきたら絶対リピートします。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 14Favorite
  • 15298view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ 母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ

Back to Top of 母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ