Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
仲間亜紀さんのログブック(旅行記)「世界遺産のインド」

世界遺産のインド

2013-11-01 - 2013-11-0810 Episodes
仲間亜紀
Travel Collector
仲間亜紀
  • 40s / female
  • India
Places visited
India

世界遺産が沢山ある国。インドへ。文化や言葉の違い。歴史の違いから生まれる、考え方や教育の違い。
旅は、歴史や文化、その土地を知る事が出来ます。今の時代に生まれ、情報を得る事ができ、縁もなんにもないインドという未知の世界へ。
この土地で、これまであったこと、それにより成り立つ今。
旅するといつも思う。自然って、本当に寛大だ。と。

  • 0Favorite
  • 404view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12013/11/01

Tomb of Itimad ud Daulah | Baby Taj Uttar Pradesh, India

Tomb of Itimad ud Daulah | Baby Taj(ウッタル・プラデーシュ, インド)|世界遺産のインド(仲間亜紀さん)

アーグラにあるイティマド・ウッダウラー廟。
タージマハルより小さいことから、通称ベビータージ。白大理石でできたお墓。
観光客が少なく、ゆっくりできる。

  • Loved to be there!

Day 32013/11/03

Agra Fort | आगरा का किला | آگرہ قلعہ Uttar Pradesh, India

アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|世界遺産のインド(仲間亜紀さん)

アーグラ城塞。ヤムナー河近くにある。外から見ると赤い城と呼ばれるように、赤砂岩で作られている。アマル・シン門。
燃えてるみたい。

  • Loved to be there!

Agra Fort | आगरा का किला | آگرہ قلعہ Uttar Pradesh, India

アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|世界遺産のインド(仲間亜紀さん) - 02

ムサンマン・ブルジ
ダージマハルをつくったシャージャハンは、自分の子供の権力争いに巻き込まれ、アウラングゼーブにアーグラ城に幽閉された。その場所がムサンマン・ブルジ。
ここから、ダージマハルが見える。
なんだか、複雑な気分。

  • Loved to be there!

Agra Fort | आगरा का किला | آگرہ قلعہ Uttar Pradesh, India

アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|世界遺産のインド(仲間亜紀さん) - 03

謁見の間、ディワニ・アーム。
外から見たら、燃えるように真っ赤なお城。中に入ると、白大理石が沢山あって、ある意味、驚く。

  • Loved to be there!

Day 52013/11/05

Fatehpur Sīkri Uttar Pradesh, India

Fatehpur Sīkri(ウッタル・プラデーシュ, インド)|世界遺産のインド(仲間亜紀さん)

アーグラから少し離れた場所にある(約40キロメートル)。勝利の都という意味を持つファテープル・シークリー。
古都遺跡で中心部には、宮廷地区とモスク地区にわけられている。双方に建造物が残っている。世界遺産。
水不足で廃墟。私が住みたい。

  • Loved to be there!

Day 62013/11/06

Taj Mahal Uttar Pradesh, India

タージ・マハル(Taj Mahal)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|世界遺産のインド(仲間亜紀さん)

ダージマハル
http://www.tajmahal.gov.in/ticketing.html
シャージャハンの作った、世界遺産。噂のタージマハル。やっと来ることができました。門の中から。

  • Loved to be there!

Taj Mahal Uttar Pradesh, India

タージ・マハル(Taj Mahal)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|世界遺産のインド(仲間亜紀さん) - 02

タージマハル、斜め方向より。
タージマハルは、シャージャハーンが亡くなったお妃様のために作った大理石のお墓。
素敵すぎる。

  • Loved to be there!

ウッタル・プラデーシュ(インド)|「青い空と真っ白なダージマハルとのショット。
インド・イスラーム文化の代表的建築、大理石のタージマハルと空。
下から見上げると更に大きく感じる。」世界遺産のインド(仲間亜紀さん)

青い空と真っ白なダージマハルとのショット。
インド・イスラーム文化の代表的建築、大理石のタージマハルと空。
下から見上げると更に大きく感じる。

  • Loved to be there!

Taj Mahal Uttar Pradesh, India

タージ・マハル(Taj Mahal)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|世界遺産のインド(仲間亜紀さん) - 03

タージマハルのミナット。基壇と一緒に聳え立つ。
ダージマハルの開門時間は日の出〜19時(金曜休)。
料金は、750ルピー。

  • Loved to be there!
  • Budget:1500USD

Day 82013/11/08

Ganga River Uttar Pradesh, India

ガンジス川(Ganga River)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|世界遺産のインド(仲間亜紀さん)

インドの人にとって重要な川。全長2506km。ごみを捨てたり!遺骨や灰を流したり!!と。
ヒンドゥー教の聖なる河。
現生の罪を洗い流すって所だから、ごみを捨てる所なのか?いつかまた、行って現地の人に聞いてみたい。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 404view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜ヴァラナシ(ベナレス)編〜

世界遺産
初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜ヴァラナシ(ベナレス)編〜

2008-11-11 - 2008-11-11

  • 19Episodes
  • Horie Kentaro
聖なる河、ガンガー(ガンジス河)の流れる街であり、ヒンドゥー教の聖地でもあるヴァラナシ(ベナレス)。ここではこれまでインドに来てから「一刻も早く帰りたい」と思っていた自分が「帰りたくないな」と思うようになるような、インドでの疑問や不満を解消するできごとがありました。 「世界の広さ」とは、「自分が許せる世界の広さ」が大きければ大きいほど広がる、そんなことを教えてくれ、自分の視点を一つ高くしてくれた街、ヴァラナシでの思い出。

Travel Collector: Horie Kentaro

  • 8
  • 4636 views

女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~

女子旅
女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~

2013-02-26 - 2013-02-28

  • 12Episodes
  • Alice
小さい頃からテレビで見ていた、バラナシ ガンジス川。 インド中から沐浴をしに来る人、その姿を見ようと世界中から訪れる観光客で溢れ返る街で、”働く地元民”に注目してみました! ガンガー/サドゥー/ババジー/バラナシ/ヴァラナシ/沐浴/ヘナ/メヘンディ

Travel Collector: Alice

  • 3
  • 2322 views

2012.11 濃いするインド ~Agra~

一人旅
2012.11 濃いするインド ~Agra~

2012-11-24 - 2012-11-24

  • 16Episodes
  • tabitabi parsley
タージマハルが観てみたくて、インドへ。 まさか、インドに行くことになるとは、、、今まで全く興味がなかったしインドに行くなんて想像することができなかった。ところが、昨年アンコールワット遺跡群を訪れてみると、なんとなく、タージマハルを観たいと。インドに行ってみたくなったのです。残金危うく、そして途中通せんぼされるというトラブルもあって少し怖かったけど・・・^^; 夕暮れに染まったタージマハル。観れました。

Travel Collector: tabitabi parsley

  • 2
  • 1555 views

ネパール、ポカラからヴァラナシに抜けて

一人旅
ネパール、ポカラからヴァラナシに抜けて

2012-12-12 - 2013-01-24

  • 20Episodes
  • Takuma Shibagaki
バックパッカーらしいバックパッカーをと思いたち、クアラルンプールへの片道航空券を手にして半年後、帰国前日となった我が身に降り掛かったのは、写真データを詰め込んだ外付けHDDの故障でした。ポカラから国境を超え、修羅の国インドへ。道中スノウリ、ゴーラクプルを経て、ガンガーを抱える聖地ヴァラナシへ。

Travel Collector: Takuma Shibagaki

  • 3
  • 953 views

初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜

世界遺産
初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜

2008-11-03 - 2008-11-03

  • 8Episodes
  • Horie Kentaro
デリー( http://www.compathy.net/tripnotes/65 )を発ち、挫けそうになった心をなんとか繋ぎ止めようと訪れたのがここ、インド2都市目となるアグラでした。 アグラはタージ・マハルを擁する都市で世界中から観光客が押し寄せるためなのか(はたまた自分のそういった思い込みか)、インドで訪れた都市の中で一番「インドの良くない部分」に触れた記憶があります。 一方で、こんなに「居にくさ」を感じさせてくれた街がインドで初めて「落ち着き」を感じた日でもありました。 そんな激動の一日をまとめてみました。

Travel Collector: Horie Kentaro

  • 4
  • 673 views

ベラナシ   ヒンズ教の聖地

ガンガの祈り
ベラナシ   ヒンズ教の聖地

2014-10-26 - 2014-10-26

  • 11Episodes
  • Takeshi
偉大なるガンガに夜明け前から沐浴し、河向う彼岸へ日の出に祈る。ガンガにはガード(火葬場)が沢山あり、灰は河へ流される。火葬の燃料は金持は薪、貧乏人は牛糞の乾燥品。

Travel Collector: Takeshi

  • 3
  • 1296 views

ワラナシの風


ワラナシの風

2012-05-01 - 2012-05-02

  • 5Episodes
  • Yuzuru Suzuki
ボッタクリ、ヒンディー、ボッタクリ、牛、カレー、ゴミ、牛、カレー、ボッタクリ、「チョットダケ」、塩ラッシー。 そんなインドの旅でした。

Travel Collector: Yuzuru Suzuki

  • 1
  • 244 views

インド6泊7日の旅~世界遺産タージマハルは美しかった~


インド6泊7日の旅~世界遺産タージマハルは美しかった~

2014-10-04 - 2014-10-10

  • 10Episodes
  • MORI SHIZUKU
世界遺産ファーテーブル・シークリーで、玉座を見学。 アーグラ城塞とタージマハルを観光。 ガンジス川を見に行く。 大きな国土を、移動、移動の毎日。 インドは広いと実感した、6泊7日の旅。

Travel Collector: MORI SHIZUKU

  • 0
  • 707 views

世界遺産のインド 世界遺産のインド

Back to Top of 世界遺産のインド