Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Masaki Takeharaさんのログブック(旅行記)「2007年のインド旅行」

2007年のインド旅行

2007-08-05 - 2007-09-0519 Episodes
Masaki Takehara
Travel Collector
Masaki Takehara
  • 30s / male

大学4年の夏に約一ヶ月間、初バックパッカー & 初一人旅をした時の写真を発掘。当時の写真を見ると恐る恐る旅行してたことを思い出します。

写真をまとめてると、この旅の悔しい思い出だったり、楽しい思い出だったりが入り混じって、その後インドにハマったんだなあとしみじみ思うのでした。

  • 0Favorite
  • 1789view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12007/08/05

Hotel Star View Delhi, India

Hotel Star View(デリー, インド)|2007年のインド旅行(Masaki Takeharaさん)

いわゆる格安宿があつまるパハールガンジで一泊。汚い部屋だなあ、という印象でした。(でも今思うとインドでもマシなレベル)

これからの旅がどうなるか、不安を隠し切れない感じですね。

ちなみに次の日悪徳旅行代理店に高額なツアーを組まされるのでした。悲しい。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

Day 22007/08/06

Paharganj Delhi, India

Paharganj(デリー, インド)|2007年のインド旅行(Masaki Takeharaさん)

本当にインドに来てしまったんだなの写真。日本語が通じる所なんてない。

挙動不審でフラフラしてたら、インド人に声を掛けられ、後はあれよあれよという間に悪徳旅行代理店に連れて行かれツアーを組まされるのでした。

Jama Masjid Delhi, India

Jama Masjid(デリー, インド)|2007年のインド旅行(Masaki Takeharaさん)

デリーの観光スポットとしてはやや王道。ジャマーマスジッドです。
靴預け代として50ルピーとられました(正確には覚えてない)
「この靴代ってもしかしてぼられてるんでは・・・。観光客だからボってきてんだろう」という気持ちで一杯だった。もう色々疑心暗鬼でした。

  • Loved to be there!

Jama Masjid Delhi, India

Jama Masjid(デリー, インド)|2007年のインド旅行(Masaki Takeharaさん) - 02

ジャマー・マスジッドの外。
「ザ・インド」な世界が広がっててやばい。

一ヶ月も旅行できるのかなと物凄く不安であった。

Day 32007/08/07

Jantar Mantar Rajasthan, India

ジャンタル・マンタル(Jantar Mantar)(ラージャスターン, インド)|2007年のインド旅行(Masaki Takeharaさん)

ジャイプルのジャンタル・マンタルです。
大して面白くもなかったです。

ジャイプルはあまり覚えてません。印象薄め。

Day 42007/08/08

Taj Mahal Uttar Pradesh, India

タージ・マハル(Taj Mahal)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|2007年のインド旅行(Masaki Takeharaさん)

インドへいったらここは絶対行っとけスポットの一つ「タージ・マハル」です。
外国人はすっごい高い入場料金(750ルピー)を取られるんですが、「この日は特別」とか言われ無料でした。理由は謎です(何かのお祭り?)

写真が不機嫌そうなのは、インド人に「写真を撮ってやる」と言われカメラを貸したのですが、盗まれるんじゃないかと疑ってたからです。
この頃は不安で一杯なのが伝わりますね・・・

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 62007/08/10

Western Temple Group. Khajuraho Madhya Pradesh, India

Western Temple Group. Khajuraho(Madhya Pradesh, インド)|2007年のインド旅行(Masaki Takeharaさん)

列車とバスでカジュラホーへ。
ここはのどかで騒音も酷くなくとてもゆっくりできた。

Eastern Temple Group, Khajuraho Madhya Pradesh, India

Eastern Temple Group, Khajuraho(Madhya Pradesh, インド)|2007年のインド旅行(Masaki Takeharaさん)

カジュラホで出会って友達になった人。
カジュラホの色んな所案内してもらったりしたなあ。
カジュラホは大きく西側と東側に分かれてるのですが、個人的には村っぽい感じがする東側が好きだな。

Day 82007/08/12

Eastern Temple Group, Khajuraho Madhya Pradesh, India

Eastern Temple Group, Khajuraho(Madhya Pradesh, インド)|2007年のインド旅行(Masaki Takeharaさん) - 02

友達の家で食べたプーリー(あげパン)となんかのピクルス。
これが絶品だった。今でも忘れられないぐらい美味い・・・。
インド旅行中、レストランで食事したけど大して美味しいものにありつけなかった。これを食べた時インドの真髄は家庭料理にあるのでは!? と思った瞬間である。

Eastern Temple Group, Khajuraho Madhya Pradesh, India

Eastern Temple Group, Khajuraho(Madhya Pradesh, インド)|2007年のインド旅行(Masaki Takeharaさん) - 03

どうみても水牛です。本当にありがとうございました。
カジュラホは過ごしやすくて10日間ぐらい滞在してました。

Day 192007/08/23

Dasaswamedh Ghat Uttar Pradesh, India

ダーシャシュワメード・ガート(Dasaswamedh Ghat)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|2007年のインド旅行(Masaki Takeharaさん) - 02

バラナシでお馴染みのガンジス川!
「沐浴してみるか!」と思いパンツ一丁になって沐浴。

今思うと「我ながらアホなことしたなあ」と思うけど、まあこの時は色々無謀なことをしてました。
この日を境に3週間くらい下痢が止まらなくて一日に10回はトイレに行ってました。

Day 202007/08/24

Dhamek Stupa Uttar Pradesh, India

Dhamek Stupa(ウッタル・プラデーシュ, インド)|2007年のインド旅行(Masaki Takeharaさん) - 02

バラナシから北にちょっと行ったとこにあるサールナートって所。仏教に縁のある土地です。
ダメーク・ストゥーパっていう仏教モニュメントがあります。

Dhamek Stupa Uttar Pradesh, India

Dhamek Stupa(ウッタル・プラデーシュ, インド)|2007年のインド旅行(Masaki Takeharaさん)

釈迦の言葉が4ヶ国語で書かれてます。
ありがたい言葉ですね。

Day 232007/08/27

Mahabodhi Temple Bihar, India

Mahabodhi Temple(ビハール, インド)|2007年のインド旅行(Masaki Takeharaさん)

仏教の聖地ブッダガヤのマハーボーディー寺院というところです。
この仏教の聖地では各国の仏教寺院があります。日本のお寺もありました。
日本のお寺のところには図書館があり、暇な時に本をよんで過ごしていました。

Day 242007/08/28

Mahabodhi Temple Bihar, India

Mahabodhi Temple(ビハール, インド)|2007年のインド旅行(Masaki Takeharaさん) - 02

ブッダガヤで知り合った人にローカルスポットに案内してもらった時の写真。手に持ってるのは村で密造している酒です。大分出来上がってますね。

ここで食べたチキンカレーの味は忘れられないです。(ちなみに材料費は僕がだした)

Day 252007/08/29

Sujata village Bihar, India

Sujata village(ビハール, インド)|2007年のインド旅行(Masaki Takeharaさん) - 02

レストランでご飯を食べてたらインド人から声を掛けられ、「トトロの木っていうのがあるけど行ってみる?」と言われバイクに跨がりついていった時の写真。
のどかでいいところでした。

Sujata village Bihar, India

Sujata village(ビハール, インド)|2007年のインド旅行(Masaki Takeharaさん)

スジャータ村での写真。断食をした釈迦にスジャータっていう娘がお粥をあげてるシーン。
手塚治虫の「ブッダ」で読んだやつや!! と凄く感激するがガンジス川で悪い水を飲んだ際の影響がまだ続いており凄く調子悪そう。

Day 322007/09/05

Red Fort Delhi, India

Red Fort(デリー, インド)|2007年のインド旅行(Masaki Takeharaさん)

インド最終日。
本当はブッダガヤからコルカタに行って、コルカタOUTのつもりだったけど、所持金が底をつきそうだった(帰るときは100ルピーしか持ってなかった)帰国を一週間早め、またデリーから帰ることにした。

お金の心配ばかりしてたし、初日に騙されたことで余裕がなかったというのもあったけど、次にインドへ来るときはもっと余裕を持った旅をしようと思ったのでありました。

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 1789view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

インド放浪記

一人旅
インド放浪記

2013-02-14 - 2013-03-02

  • 12Episodes
  • Daisuke Takishima
”ヒト”の生きる力を感じられた国インド。 3週間のインド1人旅をしてきた。 旅のきっかけは、勤めてた会社が倒産した。 急に今まで忙しかった日常から、急に何もすることがなくなると かえって何をしていいか分からなくなった。 それだけ忙しい日常生活に馴れてしまっていた。。 そんな時、家でテレビを見ているとインド特集の番組が流れていた。 それを見た瞬間、、この国に行こう!と決意し 5日後に日本を旅立った。

Travel Collector: Daisuke Takishima

  • 11
  • 6848 views

神秘の国インド旅  Dive in ガンガー ~すべての始まりはピンクブラからの巻(・∀・)♡

一人旅
神秘の国インド旅 Dive in ガンガー ~すべての始まりはピンクブラからの巻(・∀・)♡

2012-02-01 - 2012-02-13

  • 35Episodes
  • Toyo  Serizawa
旅の始まりはたった一つの思いからだった。 「ピンクブラをつけて、インドのガンジス川に飛び込みたい。」 思い立った翌月僕は… "聖なるガンガー"に"ピンクブラ"をつけて、立っていたのだった(iДi)♡笑

Travel Collector: Toyo Serizawa

  • 11
  • 5775 views

インド:美しい人々が住む国

世界遺産
インド:美しい人々が住む国

2008-07-26 - 2008-08-01

  • 17Episodes
  • Hideki Tanaka
尊敬する写真家スティーブ・マッカリーが写したインドを見て、混沌とした色鮮やかな世界とそこに住む人々に興味を持った。そしてインドの人々への興味は、旅が進むにつれてさらに増していった。親切な人、騙そうとする人、物乞いをする人、祈る人、無邪気な子供達。インドの人々は美しい。

Travel Collector: Hideki Tanaka

  • 21
  • 6229 views

神秘の国インド16人旅 ~グラマラスな超大作編:*:・( ̄∀ ̄)・:*:♡笑~    仲間と作り上げた思い出17日間


神秘の国インド16人旅 ~グラマラスな超大作編:*:・( ̄∀ ̄)・:*:♡笑~ 仲間と作り上げた思い出17日間

2013-03-15 - 2013-03-31

  • 123Episodes
  • Toyo  Serizawa
人生がすべて自由なことと同じように、 旅にも正解不正解は存在しない。 100人いれば100通りの旅のスタイルがあり、 そして仲間とともに造る旅もその一つ。 一人旅しか知らなかった僕に、 "みんなでいく旅"の楽しさを教えてくれた旅。 大切なことを教えてくれた、忘れられない旅。 そんな人生を変えてくれた旅をとくとご覧いただきたいっ!!! グラマラスな超大作が始まるよぉぉおおお:*:・( ̄∀ ̄)・:*:♡笑

Travel Collector: Toyo Serizawa

  • 6
  • 2712 views

2012.11 濃いするインド ~Jaipur~

一人旅
2012.11 濃いするインド ~Jaipur~

2012-11-23 - 2012-11-23

  • 26Episodes
  • tabitabi parsley
初めてのアジア一人旅はインドへ。。。 1に命2に命???あれに気をつけこれに気をつけて・・・と 緊張感いっぱいの旅は、楽しむ余裕はなかったものの、なんとも濃く、誰かに話したくなるような後味の濃い旅に ジャイプールでは、アンベール城の他はドライバーAliに勝手に観光スポットへ案内されるという、、、ほぼ想定外の旅になってしまった!! リクシャーを運転させてもらったり、あまりツアーで行かないようなところも連れてってくれ、想定していたお土産屋さん廻りも、お土産より、出された本場のチャイが美味しくって感動!! ツアーにすべきだった??もっと廻れたんじゃ、、、勿体無い??ジャンタルマンタルとかシティパレスとか、、、他にも有名なところが、、、 いやいや、こんな珍道トラベルもアリか・・・面白かったからよかったってことで^^;

Travel Collector: tabitabi parsley

  • 8
  • 1921 views

北インド


北インド

2011-03-04 - 2011-03-12

  • 12Episodes
  • Eika Akasaki
ずっと行きたかったインド。自分の知っていた常識が全て覆されるようなことばかりでインドが大好きになった。

Travel Collector: Eika Akasaki

  • 3
  • 3275 views

チャンディーガル/Love Architecture! 愛と哀しみのル・コルビュジェ

建築
チャンディーガル/Love Architecture! 愛と哀しみのル・コルビュジェ

2011-09-10 - 2011-09-12

  • 19Episodes
  • Shino Ichimiya
近代建築の巨匠ル・コルビュジェが1950年代に都市計画をしたチャンディーガル。「愛と哀しみのル・コルビュジェ」これはある本の題名だが、それを感じ取る事ができたような気がしたチャンディーガルでの数日。

Travel Collector: Shino Ichimiya

  • 3
  • 3246 views

2012.11 濃いするインド ~Delhi~

一人旅
2012.11 濃いするインド ~Delhi~

2012-11-22 - 2012-11-25

  • 30Episodes
  • tabitabi parsley
ニューデリーのメインバザールに1泊目と3泊目に宿泊 最終日にデリーを観光しました 最後の最後、最悪のリクシャを捕まえてしまって、やっぱり予定よりアチコチ観光できなかった。仕舞いにリクシャドライバーに怒りをぶつけてしまいました。アハハ・・・。 思ったこと&反省点・・・なるべくメトロを使ったほうがよかった メトロのニューデリー駅は、ここから乗降しないほうがいいことがわかりました そして、3泊5日の弾丸インド旅行は、弾丸では終わらず、最悪な後味を残してくれました 帰国後、やっぱりお腹を壊しました。それだけではありません、、、よくなったかと思いましたら、それから40度前後の高熱が1週間前後続く×3セット。抗生物質もあまり効かず、、、ぶり返し。1セット目は肝機能障害で入院寸前の絶対安静と言われ、3セット目になると薬やら何やらで胃腸もボロボロになり、大学病院で大量の薬をもらう羽目に。。。 結果、帰国後2ヶ月で7キロの減量。 職場にも迷惑をかけてしまいましたし、、、、しばらく?二度と?インド、インド近隣は行くなということですね、、、衛生面での危機管理が足らんということですね。 インドはもう1度行きたかった、ダージリンに行きたかったなぁ・・・。

Travel Collector: tabitabi parsley

  • 8
  • 2424 views

2007年のインド旅行 2007年のインド旅行

Back to Top of 2007年のインド旅行