Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Michi Tsukishimaさんのログブック(旅行記)「インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅」

インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅

2013-12-14 - 2013-12-2010 Episodes
Michi Tsukishima
Travel Collector
Michi Tsukishima
  • 30s / female
  • India
Places visited
India

デリー・アーグラを回った後、インド南部のムンバイ・ハンピ・エローラへ向かいました。このあたりの地域には装飾の美しい遺跡がそのままの状態で保存されていたり、大自然のつくりだした奇岩群を見ることができたり・・・インド文化の奥深さを体感しました!

  • 0Favorite
  • 804view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12013/12/14

Hampi Karnataka, India

Hampi(カルナータカ, インド)|インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅(Michi Tsukishimaさん)

カタルーナカ州のハンピという村に行ってきました。ハンピは遺跡として残っている古都で、ここの建造物群は世界遺産指定されています。まだあまり観光客は訪れないとのこと、鄙びた雰囲気に懐かしさを感じます。遺跡だけでなくデカン高原の大自然を目の当たりにできる場所でもあり、これからの旅が楽しみです!

  • Loved to be there!

Elephant Stables Karnataka, India

Elephant Stables(カルナータカ, インド)|インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅(Michi Tsukishimaさん)

ここは象の厩舎。インドといって思いつく動物といえば象ですが、ここは実際に象が生活していた場所。兵力・労働力として古くから重宝されてきた象たちが、この11の入口のある厩舎から出てくるところを想像すると、スケールの大きさを感じます。

  • Loved to be there!

Day 22013/12/15

Virupaksha Temple Karnataka, India

ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple)(カルナータカ, インド)|インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅(Michi Tsukishimaさん)

ヴィルパークシャ寺院。ここは現在でもバラモン(高僧)がいて実際に使われている、非常に珍しい寺院です。作られたのは15世紀で、シヴァ神の化身であるヴィルパークシャを祀っています。ここが、ハンピで一番の高層建築なのだそうです。

  • Loved to be there!

Virupaksha Temple Karnataka, India

ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple)(カルナータカ, インド)|インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅(Michi Tsukishimaさん) - 02

ヴィルパークシャ寺院の彫刻部分に寄ってみます。非常に繊細につくられているのがわかります。中に入ることもできますが、現在も使われている寺院ということもあり、中は聖域。観光地化された寺院とは一味違う、澄んだ空気を感じました。

Day 32013/12/16

Vitthala temple Karnataka, India

Vitthala temple(カルナータカ, インド)|インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅(Michi Tsukishimaさん) - 02

これはラタと呼ばれる山車型のお堂。ここでしか見られないと言います。この屋根部分はすべて彫刻。インドの遺跡をこれまでいろいろ見てきましたが、本当にこの彫刻の見事さといったらどこもかしこも素晴らしいです。でもハンピの寺院彫刻はそのなかでも群を抜いているので、個人的には必見だと思います。

  • Loved to be there!

Vitthala temple Karnataka, India

Vitthala temple(カルナータカ, インド)|インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅(Michi Tsukishimaさん)

6世紀に建てられたヴィッタラ寺院遺跡。ここはハンピの市街地から歩いても1時間くらいとわかったので、お散歩気分でぷらぷら歩いていきました。入場料は150Rsです。道中にも遺跡があって、1時間の道のりは全く退屈しませんでした。

  • Loved to be there!

Day 42013/12/17

Taj Mahal Palace & Tower, Mumbai Maharashtra, India

タージ マハール ホテル(Taj Mahal Palace)(マハーラーシュトラ, インド)|インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅(Michi Tsukishimaさん)

ムンバイ湾に面して建つ、異国情緒たっぷりのゴージャスホテル、タージマハルホテル。ムンバイはこんなヨーロッパ風の建物が結構あって、ハンピからやってきた私にはちょっと不思議な感じ。イギリスの影響を強く受けている街です。このホテルはオードリーヘップバーンやジョンレノン・ヨーコ夫妻も泊まった超VIPホテル。内装を観たかったのですが、宿泊客しか入れてもらえないようでした。

  • Loved to be there!

Day 52013/12/18

Mumbai Gateway of India Maharashtra, India

Mumbai Gateway of India(マハーラーシュトラ, インド)|インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅(Michi Tsukishimaさん)

夕闇迫るインド門。インド門は各地にありますが、ムンバイのインド門はとても有名で、たぶんムンバイの観光スポットの中では観光客が一番多いところです。1924年完成、と比較的新しい建造物です。このあとのライトアップされた夜景も良かったのですが、このまだ薄明るい空と建物の玄武岩の色が素敵でした。

  • Loved to be there!

Day 62013/12/19

Mumbai | Bombay | मुंबई Maharashtra, India

Mumbai | Bombay | मुंबई(マハーラーシュトラ, インド)|インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅(Michi Tsukishimaさん)

ムンバイの街をぷらぷらとお散歩。植民地時代の名残をそのまま残した、インドなのにヨーロッパ風の街並み、そしてこんな可愛い車!すべてが絵になる風景で、映画に出てきそう~!そう、ここは世界有数のフィルムシティでしたね。

  • Loved to be there!

Day 72013/12/20

Ellora Caves Maharashtra, India

Ellora Caves(マハーラーシュトラ, インド)|インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅(Michi Tsukishimaさん)

デリーのホステルで出会った日本人の子におすすめされた、エローラ石窟寺院群にも足を延ばしました。この細かな彫刻には息をのみます!5世紀~7世紀の遺跡が、こんなにそのままの形で残っていることも凄いし、何代にもわたって施された彫刻かと思うと、気が遠くなります・・・。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 804view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅 インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅

Back to Top of インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅