Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Shingo Ray Matsumotoさんのログブック(旅行記)「Khao san road」

Khao san road

2012-04-04 - 2012-04-1712 Episodes
Shingo Ray Matsumoto
Travel Collector
Shingo Ray Matsumoto
  • 30s / male
  • Thailand
Places visited
Thailand

初めまして、一人旅が好きな旅人RAYです。
初めての海外にはタイという事と、旅の始まりと終わりの地は
カオサンでという事で初めての海外旅行はタイに行きました。
一人で海外に行く不安がすごくあったのとわくわく感が入り交じってよくわからない気持ちでしたね笑
本当は、そのまま世界を周ろうと思ったのですが、
途中で下痢と嘔吐にやられ2週間で帰国しました。
ですがこの旅でいろいろな事を体験したり素晴らしい仲間と出会えた事が後の旅に繋げられているのだと思います。

  • 1Favorite
  • 170view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12012/04/04

Khaosan Night Market Bangkok, Thailand

Khaosan Night Market(バンコク, タイ)|Khao san road(Shingo Ray Matsumotoさん)

初の海外飛行。
この頃のLCCはまだ就航したばかりで、タイまでの片道5000〜12000くらいでした笑
僕は、エアアジアで片道のみの航空券を8000円で買いました。
なぜ片道かって帰ってくる気無かったんですよ笑
フライトの時間も夜中の
23:50で日付跨いじゃいます。
さて、これから旅に出ましょうか

  • Loved to be there!

Day 22012/04/05

バンコク(タイ)|「さてさてタイに着きましたね笑
その前にタイにたどり着くまでのエピソードです。
羽田から飛び立ったのですが
飛行機の中にはなんと人が10人ほどしか乗ってません笑
今のLCCでは考えられないですよね。
直行便ではないので
まずは、クアラルンプール経由でタイに向かいます。
約6時間のフ

さてさてタイに着きましたね笑
その前にタイにたどり着くまでのエピソードです。
羽田から飛び立ったのですが
飛行機の中にはなんと人が10人ほどしか乗ってません笑
今のLCCでは考えられないですよね。
直行便ではないので
まずは、クアラルンプール経由でタイに向かいます。
約6時間のフライトでマレーシアに到着!
降りて僕を迎えてくれたのは、
南国独特の生温い風と
独特の匂いでした。
搭乗者に日本人がいなかったのでとりあえず少ない人数の人たちにくっついていき、なんとか入国ゲート到着。
初の入国審査…
何がなんだかわかんなかったけど入国完了!
何もかも初めての経験や物だらけ
マレーシアの空港も様々な人種の人達で溢れかえっていました。
僕はというと不安だけしかありません笑
今ならどこに行っても
不安にかられるな事なんて無いんですけどね笑
とりあえずエアアジアの窓口に行って搭乗券貰いに行こう、
行ってみたはいいが、向こうの人が日本語話せるとばかり思っていたのが間違いでした、ましてやLCCなんですから当たり前ですね。
そして中学英語もままならない僕泣きが入るくらい困りました…
エアアジアの人も冷たい冷たい…
この日本人は何も話せないんだなと悟ったのか搭乗券を出してくれて僕も一目散に搭乗ゲートに向かいました。
そんなこんなで出国して2時間のフライトでようやくタイのスワンナープーム空港に着きました!
と こ ろ が!!!!
そこからカオサンにどうやって向かおう(;;)
って考えで1時間以上使いました笑
そんな時のために
地球の歩き方東南アジアです!
それをみたら
高速電車?(そこ曖昧で笑)で
町中に行けるって書かれていたのでトークンを買って乗り込んで
次は、どこで降りるかがわからない(**)
でもここまでいろいろな事経験していたので冷静に考えてまたまた地球の歩き方参照
マッカサン駅で降りたのかな?笑
そこもよく覚えてないかも笑
降りてさあどうしよう笑
方角的に、んー南西だよなって
適当な考えでiPhoneの方位磁石で南西方向に歩き出す!
ひたすらバックパックを背負い35度の炎天下の中歩く、歩く、ある、く……
1時間くらいまた歩いたかな、
結局迷子笑
途中のスクータータクシーの兄ちゃんに英語でカオサンに行きたいんだって行ったらokok
って行って120B(今思うとボッタです笑)払って乗っけてもらったら5分位で着いちゃったよ!!
カオサンようやくです!!
僕が行った時はちょうどソンクラーン(水かけ祭り)の前だったので多種多様の人種がたくさんいました。
着いたのがだいたい15時くらいだったので泊まる所ですよね。
でももうビビりません!笑
そこは決まってましたから!笑
NATゲストハウスです!
実はNAT2って安いゲストハウス泊まる予定だったのですが
NAT1と間違って600Bで泊まりました笑

  • Loved to be there!

バンコク(タイ)|「トイレがゲストハウスなのに
少し豪華だった笑
さすが600B笑
しかもエアコンとファン
ダブル完備です!!」Khao san road(Shingo Ray Matsumotoさん)

トイレがゲストハウスなのに
少し豪華だった笑
さすが600B笑
しかもエアコンとファン
ダブル完備です!!

  • Loved to be there!

バンコク(タイ)|「夜のランブトリ通り。
カオサンの北側にある道。
カオサンよりは
少し落ち着いてるかも。
この通りのパッタイはうまい!」Khao san road(Shingo Ray Matsumotoさん)

夜のランブトリ通り。
カオサンの北側にある道。
カオサンよりは
少し落ち着いてるかも。
この通りのパッタイはうまい!

バンコク(タイ)|「タイ上陸初の食べ物!
その名もパッタイ!!
麺の種類、卵や肉の種類を選んであとはお好みで唐辛子や香辛料をかけて食べる!
これで55B(当時160円)でした!」Khao san road(Shingo Ray Matsumotoさん)

タイ上陸初の食べ物!
その名もパッタイ!!
麺の種類、卵や肉の種類を選んであとはお好みで唐辛子や香辛料をかけて食べる!
これで55B(当時160円)でした!

Day 42012/04/07

バンコク(タイ)|「3日目は疲れ果てて寝てました笑
目覚めのコーヒー。
外に見えるマックの置物が
有名なサワッディカーしてるやつ。
海外のカフェはこの頃から
FREE WIFI使ってるので
ブログなども書きやすいです♪」Khao san road(Shingo Ray Matsumotoさん)

3日目は疲れ果てて寝てました笑
目覚めのコーヒー。
外に見えるマックの置物が
有名なサワッディカーしてるやつ。
海外のカフェはこの頃から
FREE WIFI使ってるので
ブログなども書きやすいです♪

バンコク(タイ)|「これは、カオサンの路地裏です。
この写真は、今でも好きな一枚!」Khao san road(Shingo Ray Matsumotoさん)

これは、カオサンの路地裏です。
この写真は、今でも好きな一枚!

  • Loved to be there!

バンコク(タイ)|「カオサン通りの西にある
チャナソンクラン寺院。
結構人気のある寺らしいです。」Khao san road(Shingo Ray Matsumotoさん)

カオサン通りの西にある
チャナソンクラン寺院。
結構人気のある寺らしいです。

Day 52012/04/08

バンコク(タイ)|「ここでこの右から
2番目の男と出会います笑
2年くらい前につぶれてしまいましたが、ランブトリの路地に我が家という日本人の方が経営してたたこ焼き屋がありそこで知り合いカオサンのクラブに行って
ANAで働くこの方達と出会いました!
しかもクラブ顔パスでした!!」Khao san ro

ここでこの右から
2番目の男と出会います笑
2年くらい前につぶれてしまいましたが、ランブトリの路地に我が家という日本人の方が経営してたたこ焼き屋がありそこで知り合いカオサンのクラブに行って
ANAで働くこの方達と出会いました!
しかもクラブ顔パスでした!!

  • Loved to be there!

バンコク(タイ)|「チャオプラヤをバックに撮ってくれと言われたので撮った一枚。
彼はタイ、香港のハーフで日本の大学に行っていたらしく、英語・日本語・中国語・タイ語…etcとりあえずバイリンガル笑
こいつと出会って言葉という壁の怖さがなくなりましたね笑」Khao san road(Shingo Ray

チャオプラヤをバックに撮ってくれと言われたので撮った一枚。
彼はタイ、香港のハーフで日本の大学に行っていたらしく、英語・日本語・中国語・タイ語…etcとりあえずバイリンガル笑
こいつと出会って言葉という壁の怖さがなくなりましたね笑

バンコク(タイ)|「この日は、たこ焼き屋さんで出会った方達と近くで焼き肉パーリーをしようという事でみんなで焼き肉♪
この時スコールと雷で
この会場停電しました笑」Khao san road(Shingo Ray Matsumotoさん)

この日は、たこ焼き屋さんで出会った方達と近くで焼き肉パーリーをしようという事でみんなで焼き肉♪
この時スコールと雷で
この会場停電しました笑

  • Loved to be there!
  • Budget:300USD

Day 142012/04/17

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 170view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

Khao san road Khao san road

Back to Top of Khao san road