Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Yuta Ishitsukaさんのログブック(旅行記)「肌で感じたい世界  ヨルダン編①」

肌で感じたい世界 ヨルダン編①

2014-09-01 - 2014-09-03 19 154 3

ヨルダン・イスラエル・パレスチナ自治区への10日間弾丸トリップ。
ヨルダン編①
アンマン〜ペトラ

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2014/09/01

「ヨルダンの首都、アンマンに到着!遠くに国旗が見えます。道路も舗装されてて、車も多い!人も良くて、みんなとても親切です。」肌で感じたい世界  ヨルダン編①(Yuta Ishitsukaさん)

ヨルダンの首都、アンマンに到着!遠くに国旗が見えます。道路も舗装されてて、車も多い!人も良くて、みんなとても親切です。

  • 予算:500円

「ヨルダンでの初夜ご飯。宿に泊まってた人のおすすめの所へ。豆をすりつぶしたペースト状のものとオリーブオイルをピタパンにぬって食べます。いやこら朝ごは…」肌で感じたい世界  ヨルダン編①(Yuta Ishitsukaさん)

ヨルダンでの初夜ご飯。宿に泊まってた人のおすすめの所へ。豆をすりつぶしたペースト状のものとオリーブオイルをピタパンにぬって食べます。いやこら朝ごは…

  • 予算:500円

2日目2014/09/02

「ヨルダンでの正真正銘の朝ごはんはピタパンにコロッケやトマト、野菜などを挟んだサンドイッチ!これとセージ入りのヨルダンコーヒーがセット。」肌で感じたい世界  ヨルダン編①(Yuta Ishitsukaさん)

ヨルダンでの正真正銘の朝ごはんはピタパンにコロッケやトマト、野菜などを挟んだサンドイッチ!これとセージ入りのヨルダンコーヒーがセット。

  • 予算:500円

「ペトラを抱える街、ワディムーサに到着!奥に見える荒野がペトラ遺跡です!
この写真は宿の屋上から。
《valentine inn》ドミで一泊6-7JD、1000円くらい。
この綺麗さとご飯の美味しさにしては格安。バス降りた所にキャッチの人がいるはずです。ペトラまでの送迎無料。」肌で感じたい世界  ヨ

ペトラを抱える街、ワディムーサに到着!奥に見える荒野がペトラ遺跡です!
この写真は宿の屋上から。
《valentine inn》ドミで一泊6-7JD、1000円くらい。
この綺麗さとご飯の美味しさにしては格安。バス降りた所にキャッチの人がいるはずです。ペトラまでの送迎無料。

「おお!見えてきた!」肌で感じたい世界  ヨルダン編①(Yuta Ishitsukaさん)

おお!見えてきた!

「でました!エル・ハズネ!インディージョーンズのロケ地として有名です。思ってたよりも大きく、圧巻…!!」肌で感じたい世界  ヨルダン編①(Yuta Ishitsukaさん)

でました!エル・ハズネ!インディージョーンズのロケ地として有名です。思ってたよりも大きく、圧巻…!!

「らくだにも乗りました。高いし、立ち上がる時後ろ足から立つせいでかなり怖い!」肌で感じたい世界  ヨルダン編①(Yuta Ishitsukaさん)

らくだにも乗りました。高いし、立ち上がる時後ろ足から立つせいでかなり怖い!

「実はエルハズネはペトラ遺跡の序盤の序盤。その奥にはとてつもなく広い荒野と遺跡群が広がっています。
ペトラ遺跡の面白いところは、この広大な荒野のほとんどに行けてしまうこと。あの高台に行きたい!と思ったらだいたいいけます。ただとても危険な所もあるので、コースからは外れず、迷いやすいコースを行く際は必ず

実はエルハズネはペトラ遺跡の序盤の序盤。その奥にはとてつもなく広い荒野と遺跡群が広がっています。
ペトラ遺跡の面白いところは、この広大な荒野のほとんどに行けてしまうこと。あの高台に行きたい!と思ったらだいたいいけます。ただとても危険な所もあるので、コースからは外れず、迷いやすいコースを行く際は必ずガイドは雇った方が良いと思います!

「エドディル。誰かいる。笑」肌で感じたい世界  ヨルダン編①(Yuta Ishitsukaさん)

エドディル。誰かいる。笑

「歩くこと2時間半、ペトラの最深部、エドディルまでもう少し!」肌で感じたい世界  ヨルダン編①(Yuta Ishitsukaさん)

歩くこと2時間半、ペトラの最深部、エドディルまでもう少し!

「トップオブザワールド」肌で感じたい世界  ヨルダン編①(Yuta Ishitsukaさん)

トップオブザワールド

「伝わりにくいですが、とても壮大な景色!長い時間歩いた甲斐が…」肌で感じたい世界  ヨルダン編①(Yuta Ishitsukaさん)

伝わりにくいですが、とても壮大な景色!長い時間歩いた甲斐が…

「この日はエドディルへの行き帰りで終了。明日は色々なトレッキングコースへ向かいます!」肌で感じたい世界  ヨルダン編①(Yuta Ishitsukaさん)

この日はエドディルへの行き帰りで終了。明日は色々なトレッキングコースへ向かいます!

3日目2014/09/03

「ペトラでは常にこんな感じの道を行きます!」肌で感じたい世界  ヨルダン編①(Yuta Ishitsukaさん)

ペトラでは常にこんな感じの道を行きます!

「エルハズネを上から!」肌で感じたい世界  ヨルダン編①(Yuta Ishitsukaさん)

エルハズネを上から!

「くっクライミング!!」肌で感じたい世界  ヨルダン編①(Yuta Ishitsukaさん)

くっクライミング!!

「もてなしてくれた現地の方。ペトラに住んでいるらしい。でも携帯は持ってます。」肌で感じたい世界  ヨルダン編①(Yuta Ishitsukaさん)

もてなしてくれた現地の方。ペトラに住んでいるらしい。でも携帯は持ってます。

「ペトラバイナイトというのが週に3回、(多分月水金)でやっていて、普段は入れない夜のペトラ遺跡に入る事ができます!夜のペトラ遺跡は岩の割れ目から見える星や足元を照らすキャンドルライトが幻想的。伝統音楽を聴きながら、タイムスリップした気分です。」肌で感じたい世界  ヨルダン編①(Yuta Ishits

ペトラバイナイトというのが週に3回、(多分月水金)でやっていて、普段は入れない夜のペトラ遺跡に入る事ができます!夜のペトラ遺跡は岩の割れ目から見える星や足元を照らすキャンドルライトが幻想的。伝統音楽を聴きながら、タイムスリップした気分です。

「最後に一枚。ドミで一緒だった3人と。」肌で感じたい世界  ヨルダン編①(Yuta Ishitsukaさん)

最後に一枚。ドミで一緒だった3人と。

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ

世界遺産
母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ

2012-08-12 - 2012-08-17

  • 70
  • Yasuko Kimura
トルコにはちょっとした思い入れがあり、母と2人旅で行ってきました。お目当てはカッパドキアの奇岩群とパムッカレの石灰棚とイスタンブールの待ち歩き!母と二人なので貧乏旅行はできないけど、やっぱりツアーはイヤなので、フリープランのツアーを探して・・・。そしたらトランジットのアブダビで時間がありそうだったので、アブダビについて調べているうちにお目当てが一個増えちゃいました。飛んでイスタンブ~ル♪を口ずさみながら久々の中東へ!

作者: Yasuko Kimura

  • 14
  • 16123

ヨーロッパ8か国一人旅

世界遺産
ヨーロッパ8か国一人旅

2013-06-03 - 2013-07-13

  • 51
  • Maddy
2013年、自分を変えるため、西洋文化史に直接触れるため、そしてメタルフェスに行くために8か国を旅してきました。はじめての海外旅行がまさかこんな旅になるとは!全て自分でオーガナイズ。今思えばよくやったなぁと思います。 香港→オランダ→ドイツ→オランダ→イタリア→イギリス→フランス→ベルギー→ドイツ→チェコ→ドイツ→フィンランド 行ったフェス→DOWNLOAD FESTIVAL2013@イギリス、OBSCENE EXTREME FESTIVAL13@チェコ

作者: Maddy

  • 27
  • 19019

【ロンドン一週間満喫の旅】女子一人でマイペースにロンドン観光

世界遺産
【ロンドン一週間満喫の旅】女子一人でマイペースにロンドン観光

2014-02-17 - 2014-02-23

  • 14
  • Yumi Nakamura
来ちゃいました!ロンドンです!イギリスと言えば何を思い付きますか?私はアフタヌーンティーやハリーポッターやシャーロックホームズやピーターパンを思い付きます。俳優で言えば、ジョニーデップやオーランドブルームあたりですかね。 ロンドンの街並を日本に例えると銀座らへんが妥当でしょうか。歩いてるだけでなんだか上流階級にいるような気品のある街並です。その背景には凄まじい黒歴史も残っているであろう。さて今回はいろんな所に行ってきました。

作者: Yumi Nakamura

  • 12
  • 69726

モロッコ:アーティストを魅了する国

世界遺産
モロッコ:アーティストを魅了する国

2010-07-30 - 2010-08-06

  • 18
  • Hideki Tanaka
写真家、画家、作家、ミュージシャン。世界中のアーティストに愛される土地だと知って興味を持ったモロッコ。トラベルカルチャー誌「TRANSIT」のモロッコ特集が決め手となり、航空券を手配。初めてのアフリカ、初めてのイスラム圏。いつものカメラと15本のフィルムをバッグに入れモロッコへ。

作者: Hideki Tanaka

  • 53
  • 10839

世界一危険な都市から始まる、カリブ海 〜 マヤ遺跡 〜 原住民の村

世界遺産
世界一危険な都市から始まる、カリブ海 〜 マヤ遺跡 〜 原住民の村

2014-02-15 - 2014-03-02

  • 14
  • Daisuke Taniwaki
世界一危険な都市サンペドロ・スーラから飛行機で入国し、前半はUtila島、ベリーズの世界遺産ブルーホールでダイビング三昧。後半は内陸に移動し、マヤの遺跡やグアテマラ原住民の村をぶらぶら。 中米諸国は危険と言われているが、それは一部の地域・人であって、人々は基本的に優しかった。遺跡や自然がいっぱいで、動植物も種類が多くて飽きない。 スペイン語圏が多く、英語はほとんど通じないけど、それがまた楽しい!

作者: Daisuke Taniwaki

  • 13
  • 11381

これが学校?もはや世界遺産レベル⁉バリを訪れたら絶対に見るべきグリーンスクールの驚異的な建築群

世界遺産
これが学校?もはや世界遺産レベル⁉バリを訪れたら絶対に見るべきグリーンスクールの驚異的な建築群

2014-10-08 - 2014-10-08

  • 58
  • Masayuki  Oka
バリ島観光ツアーの中でも人気急上昇中なのが、グリーンスクール見学ツアー。 連日100人以上の見学者がこの学校へやって来ます。 こんな学校は、世界でもここだけでしょう。 もはや「学校界の世界遺産」といっても過言ではないくらいです。 その驚くべき建築物を中心にまとめてみました。

作者: Masayuki Oka

  • 10
  • 18360

モスクワ公国の歴史を感じる 〜ロシア・モスクワ1泊2日の旅〜

世界遺産
モスクワ公国の歴史を感じる 〜ロシア・モスクワ1泊2日の旅〜

2013-05-04 - 2013-05-05

  • 10
  • Sakura Tanaka
いわゆる「ヨーロッパ」のイメージから異彩を放ち、「欧米」のイメージにあたるいわゆる「西側諸国」とは一線を画して発展してきた国、ロシア。バレェやサーカスなど、独自の文化とその孤高の美しさに魅了された私は、導かれるようにモスクワへ辿り着きました。ロシア連邦成立のはるか昔、「モスクワ大公国」の足あとを辿りに、モスクワへ行ってきました。

作者: Sakura Tanaka

  • 25
  • 9653

トスカーナとウンブリア

世界遺産
トスカーナとウンブリア

2010-09-12 - 2010-09-18

  • 56
  • トモテラ
中世にフィレンツェと覇権を争ったシエナ、余りにも有名な斜塔の街ピサ、百塔の街と謳われるサンジミニャーノ、死にゆく街チヴィタ、イタリアゴシック建築の傑作を擁するオルビエートなど、イタリア中部トスカーナやウンブリアは、イタリアの中でも特に大好きな場所です。短い日程の中で、出来る限り駆けずり回ってきました。

作者: トモテラ

  • 22
  • 7937

肌で感じたい世界  ヨルダン編① 肌で感じたい世界  ヨルダン編①

肌で感じたい世界 ヨルダン編① トップへ