Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Mika Watabeさんのログブック(旅行記)「フィンランド」

フィンランド

2013-09-02 - 2013-09-06 37 2110 34

インテリアが大好きな母の影響で幼い頃からなぜか身近な存在に感じて育った北欧。いつかいってみたいと思っていました。
そしてついに大学2年の夏にフィンランドに行くことを決意!
北欧の中でもフィンランドを選んだのには理由があります。
それは将来小学校の教員になることを考えてる私は、幸福度指数と共に、教育水準も高いフィンランドにとても惹かれたからです。
またなんであんなに税金が高いのに国に対する国民満足度が高いのか…その謎に迫りたいという思いもありました。
そして、本場フィンランドでムーミンとmarimekkoのものを買い占めたいという目的も(笑)

実際に行ってみたら...
そこは想像をはるかに超えた幸せに溢れた国でした。

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2013/09/02

タンペレ(Tampere) ピルカンマー, フィンランド

タンペレ(Tampere)(ピルカンマー, フィンランド)|フィンランド(Mika Watabeさん)

人生初めてのFinnairに乗っていざフィンランドへ。紙コップや紙ナプキン、トレー、ひざかけあらゆるものがmarimekkoで感動!着く前からもうすでにフィンランド気分を満喫です(笑)
11時に日本を出発して、現地時間の15時30分にフィンランドに到着。時差は6時間。

空港からバスで約二時間。フィンランド第二の都市タンペレへ。
この写真はタンペレで一番最初に撮った写真。
ゆったりとした時の流れを感じさせるフィンランドらしい写真でお気に入りです。

  • 行ってよかった!

Pyynikin näkötornin kahvila ピルカンマー, フィンランド

Pyynikin näkötornin kahvila(ピルカンマー, フィンランド)|フィンランド(Mika Watabeさん) - 03

フィンランドで一番おいしいといわれているドーナツ!地元の人曰く、世界一らしい。笑
でもシナモンの風味が効いていて本当においしかった!

  • 行ってよかった!

Pääkirjasto Metso ピルカンマー, フィンランド

Pääkirjasto Metso(ピルカンマー, フィンランド)|フィンランド(Mika Watabeさん)

タンペレ中央図書館。蔵書の多さに脱帽。
フィンランドでは図書館サービスはほうり湯で規定されていて、必ずすべての市町村で保障されています。そして図書館を市民のリビングにしたいというモットーがあります。本を貸し出したり読むスペースを提供するのはもちろん、無料で音楽家のLIVEや読み聞かせイベント、映画鑑賞なども行っているそう。日本だと図書館は静かなところというイメージがありますが、フィンランドでは図書館≠静かなところ!
外観や内装は情報の森をイメージしていて、壁は白で雪☃をイメージ、天井は青で空をイメージしているそうです。
博学な子供が育つ環境のすばらしさを身に染みて実感。

  • 行ってよかった!

ピルカンマー(フィンランド)|「図書館の道路を挟んだ向かい側にある教会。
その景色があまりにもきれいで一瞬時間を忘れました。」フィンランド(Mika Watabeさん)

図書館の道路を挟んだ向かい側にある教会。
その景色があまりにもきれいで一瞬時間を忘れました。

  • 行ってよかった!

2日目2013/09/03

Muotialan päiväkoti ピルカンマー, フィンランド

Muotialan päiväkoti(ピルカンマー, フィンランド)|フィンランド(Mika Watabeさん)

ムオティアラ保育園
ここは創立8年目と比較的新しい保育園です。4つの保育グループと一つの就学前グループがありますが、園児一人一人と向き合い、ニーズにあった教育を施せるよう少人数グループで行うよう心がけているそう。この写真は子供達が朝の集いを行っているところです。先生が一人一人との名前を読み上げながら出席確認中です。
ちなみに園長は女性の方。フィンランドは女性の地位も確立していました。

  • 行ってよかった!

Muotialan päiväkoti ピルカンマー, フィンランド

Muotialan päiväkoti(ピルカンマー, フィンランド)|フィンランド(Mika Watabeさん) - 02

特別に実際に現地の子供たちと関わる機会をいただきました!
見てください...この天使のような笑顔♡
日本から持参した折り紙で一緒に遊びました。
現地の公用語はもちろんフィンランド語。もちろん日本語は通じません。
「ちゃんとコミュニケーションがとれるのだろうか…」でもそんな不安は遊び始めるとすぐに解消されました。子供たちは折り紙に興味津々。私がパックンチョを折ってパクパクさせると大はしゃぎして、いつしか私の周りは折り方を教えて欲しいとせがむ子供たちであふれかえっていました。
だんだん慣れてくると子供たちは自分でオリジナルの作品を作り始めていました。子供の成長の早さはすさまじいですネ!
この写真の女の子はお別れの時、私に折り紙で折ったリボンをプレゼントしてくれました。
キラキラ輝く子供たちの目をみて、言葉のカベを乗り越えて心が通じ合った感覚を実感することができた大切な思い出です。

  • 行ってよかった!

Muotialan päiväkoti ピルカンマー, フィンランド

Muotialan päiväkoti(ピルカンマー, フィンランド)|フィンランド(Mika Watabeさん) - 03

キティちゃんの帽子をかぶっている女子を発見!フィンランドでは意外なことにキティちゃんがポピュラーらしい!!

  • 行ってよかった!

ピルカンマー(フィンランド)|「タンペレ教会!
何気に前に止まっている赤い車もアクセントになっておしゃれ感MAX。
お気に入りの写真です。」フィンランド(Mika Watabeさん)

タンペレ教会!
何気に前に止まっている赤い車もアクセントになっておしゃれ感MAX。
お気に入りの写真です。

  • 行ってよかった!

The Grill ピルカンマー, フィンランド

The Grill(ピルカンマー, フィンランド)|フィンランド(Mika Watabeさん)

夕食はThe GRILLというお店へ。
店内は暗めの照明で厳か。一見敷居が高そうに見えたけど、メニューをみて一安心。案外手の伸びるリーズナブルな料理が多い!しかしメニューはフィンランド語と英語で書かれており、いまいちどんな内容の料理なのかがつかめず、、直感でオーダしたら大失敗。
ガーリック風味のトーストの間に、エビをヨーグルトであえたようなものがサンドされた謎の料理が運ばれてきました。
お世辞にも美味しいとは言えなかったけれど、こういうハプニングがあるのも旅の良さ。これはこれでいい思い出です(笑)

ちなみに夜ご飯を食べ終わって外へ出ても白夜なので、21:00近くまで明るく出歩いていても安全です。観光客としては嬉しいですが、なんだか不思議な感覚でした。

  • 行ってよかった!

3日目2013/09/04

Kanjonin Koulun Ruokala ピルカンマー, フィンランド

Kanjonin Koulun Ruokala(ピルカンマー, フィンランド)|フィンランド(Mika Watabeさん)

現地の小学校カンヨニ小学校を訪問。
一番印象的だったのは給食。
オートミール粥のストロベリーソースがけを頂いたのですが…
これはかなり独特の味。。(笑)
食堂でクラスごとにローテーションしてバイキング形式で食べるそうですが、現地の子供の中にはおかわりしている子も!
日本人の味覚にはちょっと合わないかもしれません…

  • 行ってよかった!

タンペレ(Tampere) ピルカンマー, フィンランド

タンペレ(Tampere)(ピルカンマー, フィンランド)|フィンランド(Mika Watabeさん) - 02

タンペレ発祥ブランドの工場跡地を利用した複合アミューズメント施設フィンレイソン地区へ向かう途中の景色。

  • 行ってよかった!

TKL bussi 30 ピルカンマー, フィンランド

TKL bussi 30(ピルカンマー, フィンランド)|フィンランド(Mika Watabeさん)

時間の流れがゆっくりに感じます。
あまりの美しさにうっとり…

  • 行ってよかった!

Tallipihan Kahvila ピルカンマー, フィンランド

Tallipihan Kahvila(ピルカンマー, フィンランド)|フィンランド(Mika Watabeさん)

フィンレイソン地区タッリピハの雑貨屋さん。
(タッリピハとは、ハンドクラフト職人たちが、木造家屋や馬小屋を利用して、作業や作品販売を行っている施設のことです)
雑貨屋店内には一人のおばあちゃんが。手作りの小物がかわいすぎてたくさん買ってしまいました…♡

  • 行ってよかった!

Palatsinraitti ピルカンマー, フィンランド

Palatsinraitti(ピルカンマー, フィンランド)|フィンランド(Mika Watabeさん)

夕食はフィンレイソン・パレス。へ
ガイドブックにも載ってるタンペレに行ったら外せないレストランです。
19世紀建てられた元フィンレイソン工場長の邸宅だった建物を改築してレストランにしたそうです。
外装も内装も格式高く素敵です♡

  • 行ってよかった!

Finlaysonin Palatsi ピルカンマー, フィンランド

Finlaysonin Palatsi(ピルカンマー, フィンランド)|フィンランド(Mika Watabeさん)

フィンランドの名物サーモン料理♡
程よく脂がのっていて、やわらかくて美味しかった〜♡

  • 行ってよかった!

4日目2013/09/05

ピルカンマー(フィンランド)|「ヘンネリ遊びの活動センターにて。子どもがのびのびと芸術活動を行っています。」フィンランド(Mika Watabeさん)

ヘンネリ遊びの活動センターにて。子どもがのびのびと芸術活動を行っています。

  • 行ってよかった!

ピルカンマー(フィンランド)|フィンランド(Mika Watabeさん)

  • 行ってよかった!

ピルカンマー(フィンランド)|「タンペレ市立美術館内にあるムーミン谷博物館を訪れました。
館内には作家のトーべヤンソンによって寄贈された原画作品がズラリ!
中にはいくつかムーミンと写真が撮れるスポットやミュージアムショップが。
ここで買ったはがきに切手(切手もムーミン)を貼って手紙を出すと、なんとム

タンペレ市立美術館内にあるムーミン谷博物館を訪れました。
館内には作家のトーべヤンソンによって寄贈された原画作品がズラリ!
中にはいくつかムーミンと写真が撮れるスポットやミュージアムショップが。
ここで買ったはがきに切手(切手もムーミン)を貼って手紙を出すと、なんとムー民の消印が!!私は日本の家族に早速手紙を出しました(届いたのはもちろん帰国後でしたが笑、本当にムーミンの消印が♡)

  • 行ってよかった!

Ravintola ピルカンマー, フィンランド

Ravintola(ピルカンマー, フィンランド)|フィンランド(Mika Watabeさん)

タンペレ最終日の夕食はトナカイのお肉が食べられると地元で評判の「RAVINTOLA」へ。
地下に続く階段を降りると暗めで厳かな雰囲気の店内。
さっそくトナカイのお肉を注文。初めてトナカイのお肉を食べましたが、とにかく柔らかくて口の中でとろける!!しかも、ソースがラズベリーソースだったのですが、不思議とお肉とマッチして本当に美味…♡値段の割に高いなあと思ったけれど、食べてみると大満足の一言でした♡また食べたい!

  • 行ってよかった!

5日目2013/09/06

ピルカンマー(フィンランド)|「タンペレからヘルシンキへバスで移動。
ヘルシンキについて真っ先に海へ!
2013年度初の海がまさかのヘルシンキ…感動もひとしおでした。」フィンランド(Mika Watabeさん)

タンペレからヘルシンキへバスで移動。
ヘルシンキについて真っ先に海へ!
2013年度初の海がまさかのヘルシンキ…感動もひとしおでした。

  • 行ってよかった!

ピルカンマー(フィンランド)|「ヘルシンキはバルト海に面していて、別名「バルト海の乙女」とも呼ばれているほど。きらきらと輝く日光が海面にあたって海もきらきら。
波も穏やかで、広く大きく広がる海を見ているとすごく安らかな気持ちになれました。海は不思議なパワーを持っています。だから私は海が好きです。」フ

ヘルシンキはバルト海に面していて、別名「バルト海の乙女」とも呼ばれているほど。きらきらと輝く日光が海面にあたって海もきらきら。
波も穏やかで、広く大きく広がる海を見ているとすごく安らかな気持ちになれました。海は不思議なパワーを持っています。だから私は海が好きです。

  • 行ってよかった!

HSL Raitiolinja 7B / Tram 7B ウーシマー, フィンランド

HSL Raitiolinja 7B / Tram 7B(ウーシマー, フィンランド)|フィンランド(Mika Watabeさん) - 02

元老院広場の最上階からの眺めです。
階段に座ってご飯食べる人もちらほら…外国あるあるですね!!

  • 行ってよかった!

Esplanadin puisto / Esplanadparken ウーシマー, フィンランド

Esplanadin puisto / Esplanadparken(ウーシマー, フィンランド)|フィンランド(Mika Watabeさん)

エスプラナーディ通りにはiittalaやmarimmekkoなどの北欧デザインショップがずらり!
手作りの雑貨を売ってるお店もいっぱいです。
絶好の買い物スポット、ここは外せません!
間違いなくここで一番お金使いました(笑)

  • 行ってよかった!

ピルカンマー(フィンランド)|「屋根にお花が!
建物もポップでかわいい☺♡」フィンランド(Mika Watabeさん)

屋根にお花が!
建物もポップでかわいい☺♡

  • 行ってよかった!

ピルカンマー(フィンランド)|「道路に電車…?!
これはヘルシンキの路面電車で「トラム」という乗り物。どうやらヘルシンキでは主要な交通手段なようです…びっくりした(=゚ω゚)ノ笑」フィンランド(Mika Watabeさん)

道路に電車…?!
これはヘルシンキの路面電車で「トラム」という乗り物。どうやらヘルシンキでは主要な交通手段なようです…びっくりした(=゚ω゚)ノ笑

  • 行ってよかった!

Restaurant Strindberg ウーシマー, フィンランド

Restaurant Strindberg(ウーシマー, フィンランド)|フィンランド(Mika Watabeさん)

フィンランドはいたるところにアイススタンドが!
フィンランドは実はアイス消費量が世界で一番といわれています☻
濃厚でサイズも大きくてリーズナブル♡さいこうです!

  • 行ってよかった!

カウッパトリ(Kauppatori) ウーシマー, フィンランド

カウッパトリ(Kauppatori)(ウーシマー, フィンランド)|フィンランド(Mika Watabeさん)

フィンランドはサンタの国!すなわちトナカイが有名な国!
これはトナカイの角で作ったブレスレット。
買うつもりはなかったのですが、売りこのおばちゃんの強烈な勧誘に負けて買ってしまいました…(笑)
でもおばちゃんが「これがあなたにぴったりよ」とたくさんのブレスレットの中から選びぬいてくれた一点もの。
不思議と愛着もわいてきて、今でも大切につけています(ちなみに5ユーロ。値段もかわいいです♡)

  • 行ってよかった!

Bronda ウーシマー, フィンランド

Bronda(ウーシマー, フィンランド)|フィンランド(Mika Watabeさん)

フィンランドの道路標識。
パパと子供が手をつないでる図にほっこり、、♡

目にするものすべてが優しい。
みんなが笑顔になれる国。
幸せの国フィンランドからたくさんの幸せをもらうことができました。
Kittos‼♡(フィンランド語でありがとうという意味です)

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

ムーミンを訪ねて。南フィンランド周遊一人旅

ムーミン
ムーミンを訪ねて。南フィンランド周遊一人旅

2005-10-06 - 2005-10-10

  • 19
  • Teramoto Itsuki
バルト三国のエストニアから船でフィンランドに入国。初めての北欧でムーミン関係の土地を訪れるフィンランド南部周遊の旅です。 オーロラは時期的にも、地理的にも見ることができないのでとにかく目的はムーミンw この時点で訪れた国の中で一番物価が高い国だったのですが、北欧だけあって綺麗な国を楽しむことができました。

作者: Teramoto Itsuki

  • 1
  • 542

初めての一人旅 北欧スウェーデン〜フィンランド

一人旅
初めての一人旅 北欧スウェーデン〜フィンランド

2008-09-23 - 2008-10-01

  • 32
  • Hiroaki Takeuchi
大学4年生の夏休み、初めて一人で海外に行きました。 行き先は北欧、ノルウェーから入ってスウェーデン・フィンランドと回りました。 北欧にしたのは、当時フィンランドに留学していた友人が居たため。 このログブックは旅の後半、スウェーデン〜フィンランドの記録です。

作者: Hiroaki Takeuchi

  • 13
  • 24813

ふぃんらんど

世界遺産
ふぃんらんど

2014-03-04 - 2014-03-21

  • 114
  • M Noguchi
1日目ヘルシンキ 2-7日目サヴォンリンナ 8-13日目ロヴァニエミ 14-18日目ヘルシンキ だったかな。2014/3/22帰国。 宿はホテルではなくほぼairbnbというサービスを使っています。 旅では、観光だけでなく、仕事(web制作)もします。

作者: M Noguchi

  • 12
  • 4611

カルヤランピーラッカを夜に食べながら、フィンランドの秘密を考える。

一人旅
カルヤランピーラッカを夜に食べながら、フィンランドの秘密を考える。

2008-10-27 - 2008-10-31

  • 21
  • Satoko Nishiyama Fujioka
半年間寮で暮らした友人達を訪ねる旅路に、選んだ最初の地は、フィンランド。 湖をオールを漕いでお散歩して、寒くなったら、あたたかいスープを飲んで暖をとる。 あぁそうか、自然と触れ合うって、こういうことなんだなぁと、この国にきて教えてもらった。 暗い冬を過ごす秘訣を、家の中で見いだした国の人達は、なんだか人生も、楽しく生きる秘訣を、持っている気がするのです。

作者: Satoko Nishiyama Fujioka

  • 9
  • 4260

☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆

北欧
☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 3日目 ,。・:*: '☆

2014-07-24 - 2014-07-24

  • 67
  • yumiyumi
この日は、最も楽しみにしていた予定のある日。 友達ご夫婦と4人で電車に乗って、大好きなガラスたちを堪能してきました。 ガラスの美しさだけでなく、フィンランドの人々の温かさを痛感する出来事もあり、今回の旅行で最も大切な想い出の一日となりました。

作者: yumiyumi

  • 5
  • 3840

Finland - 2月初旬、贅沢にアアルトの建築を巡る旅。+オーロラ

aalto
Finland - 2月初旬、贅沢にアアルトの建築を巡る旅。+オーロラ

2015-02-03 - 2015-02-12

  • 62
  • Yuko
アアルトの建築を見たいと思いフィンランドに行った。ラップランドのロヴァニエミという街にはアアルトの作品もいくつかあり、実は第二次世界大戦の戦後復興都市計画もアアルトが行ったそうだ。冬にはオーロラも見られるということでこの時期に行くことにした。 ヘルシンキはフィンランドの首都だがゆったりとしていて、過ごしやすかった。また、ショッピングセンター文化は日本人にはなじみやすい。この旅行でヘルシンキに住んでみたいとさえ思わされた。 見たい作品を優先したため、ヘルシンキを拠点にパイミオやマイレア邸も行ったのでバス代がかなり高くついた。そもそも建物ごとの見学代もかなり高かったので、贅沢な旅であった。 1日目-6日目 ヘルシンキ宿泊 7日目-9日目 ロヴァニエミ宿泊

作者: Yuko

  • 4
  • 3804

☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 1~2日目 ,。・:*: '☆

北欧
☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 1~2日目 ,。・:*: '☆

2014-07-22 - 2014-07-23

  • 64
  • yumiyumi
フィンランドのガラスが大好き!インテリアが大好き! 陽射しを受けキラキラ輝くガラスを眺める、そんな『窓辺のある暮らし』が憧れ( *´艸`)♡ そう思いつつ、何となくフィンランドへ行くことに現実味を感じられないでいたワタシ。 ところが! この度ステキなご縁があって、念願が叶いマシタ! オットの時差ボケ問題とフィンエアーの重量規制問題(荷物を持つオットの問題でもあるw。)と闘い?ながら楽しんだ、ヘルシンキでの日々。 今回は写真の出来があまりにも悪いので、あくまでも記録ってことで優しい目でご覧下さいませ…(*T∀T*)。

作者: yumiyumi

  • 6
  • 3476

森に還りたくなったフィンランド


森に還りたくなったフィンランド

2015-01-19 - 2015-01-25

  • 48
  • Misaki Tachibana
首都、ヘルシンキをトランジットですっとばしてやってきた北の国。雪と無縁の人生を過ごしてきたわたしにとって、マイナス20度とか30度は、そもそもどうしていいのかわからない世界。そんななかでも、フィンランドの大自然は圧巻だった。日本のように四季のあるフィンランド。あの厳しい冬を越えた春の訪れは、きっと日本で感じるよりも、ありがたくってたまらないだろう、と雪の覆った森の中を歩きながら思った。

作者: Misaki Tachibana

  • 3
  • 2507

フィンランド フィンランド

フィンランド トップへ